FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2014年08月06日 (水) | 編集 |
今日はゆうの命日です。

http://shinia7.blog59.fc2.com/blog-date-20060806.html

もう8年・・
あの日の事は、朝から亡くなるまで記憶に残っている。

もっともっと、一緒の写真を撮っておきたかったな。
yr2014.jpg


保護犬、飼育放棄犬だった、ひまたんや、びっちゃんと
比べると、私は厳しくゆうを育ててしまいました。
8年たっても、それは申し訳なく思っています。

あまり犬の腎不全というのを聞かなかった頃で、
ネットを通じて知り合えた方とは情報交換ができて
心強く感じました。

もう・・今日だなというのが、わかったあの日。
不思議なことに、びっちゃんまで、すべて元夫と
看取ることが出来た。
家にいる時間が少ないのに、2人がいる時を
選んでくれたことは感謝です。

それから・・・
将也、睦月、息吹を私ひとりで看取った。
これほど悲しいことはないです。
将也が最後に苦しいのに声を必死に出したこと、
そして、あの時の目・・・
元夫が読むことがあったら、会いたかったんだよと
思ってほしい。それくらいベッタリだったからね。

少し前から白い猫が来ている。
椛かと思うと違う。
たぶん、まーくん^^

いつか、将也はそっちに行きます。
実際に亡くなった時に不思議な事があったそうで。
私は、もう元夫と会うことはないので義母のお骨に
手を合わせることはできません。
それと同じく、きっと元夫は大好きだった、ひまたんを
含め、その他の子のお骨や形見に触れることも
ないでしょう。でも、お互いに、大事に思う気持ちだけは
もっていけたらいいなと思う。

ビルワンコだったびっちゃん。
表情がなかったのに、ここまで心を許してくれたのは
感謝です。

chibi20180101.jpg



コメント
この記事へのコメント
もん福ママさんへ
この間、びっちゃんの写真を見ていたら・・
大丈夫?ってくらい無表情だった子が
元夫にシャンプーしてもらっているところとか
ひまたんと一緒にお散歩や寝んねしている写真が
いっぱいで。幸せだったなーって思いました。
いつかまた「今の人生幸せ」と思える時がくると
信じつつ、日々過ごしています。
2014/08/07(Thu) 18:40 | URL  | マホ #-[ 編集]
びっちゃん。。。
とってもいい笑顔です
良い思い出ばかりだといいけど、悪い思い出もあって、
ツラい事を簡単に忘れる事ができればどんなにいいのに。。。
でも…
みんなみんな、マホさんを見守ってくれてますねきっと。。。
2014/08/07(Thu) 00:09 | URL  | もん福ママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可