FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2018年08月22日 (水) | 編集 |
メンタル相当病んでいます。
そんな時はひまたんの笑顔。
小麦はお口あけない子なのでね。

20180822133858295.jpg


20180822133938351.jpg


ダラダラした生活が好きな人には
今の私のような動けない生活も苦では
ないのかもしれないけれど、外に出たい私は
病んでいく一方。


2018年04月11日 (水) | 編集 |
この間退院したばかりって感じなのに
先週の木曜日からまた入院中。
肺炎と胸膜炎。
原因は水を検査することでハッキリと
わかるようだけど、まだ抜けるまで
溜まっていなくて、今は炎症を抑えるのみ。

ここで思い切ってみんなを納骨するべきかな。
手元にずっといてほしかったけど、
私がいなくなったらゴミにされてしまう
だろうから。。。


2018年01月02日 (火) | 編集 |
今日で20歳になるはずだった。

肉体はないけれど、おめでとう。



2018年01月01日 (月) | 編集 |
あけましておめでとうございます。
今年は去年よりいい年になるかな。

皆様もよい年になりますように。

そして、
今日はびっちゃんの8回目の命日です。



2017年12月25日 (月) | 編集 |
遅れてやってきた小麦。

お姉ちゃんがいた場所をチェックしまくる。
私のベッドにも乗りたがる。

お姉ちゃんが転ぶたびにかけつけて
いたんだし、おかしいと思うよね。

お姉ちゃんと兼用で使っていた
ブランケットをお家から咥えて
持ってきて寝ることが増えた。



2017年12月21日 (木) | 編集 |
半年ぶりの映像検査ではリンパ節に変化なし。
1番嫌な結果だ。

私の場合は他の病気もあるから、あきらかに
悪くならなければ抗ガン剤治療に入らない。
入ったとしても通常より弱い薬になるそうだ。

セカンドオピニオンで行った病院でも
リンパ節の大きさに変化がなく、
経過観察で何年も通っている方が数人いるようだ。
私はそのパターンなのかな。

悪性リンパ腫の疑いから丸1年がたつ。

検査のたびに病院に行くのが億劫になる。
今日も風邪っぽいのと、安定剤が効かず
予約時間よりオーバーして病院に行った。

腫瘍マーカーはここ3回高め。
ただ、これは炎症反応でも上がるから
いきなりグンと上がらない限りは
気にしないでいいと言われている。

先週の血液検査の結果は基準値上限の
倍の数値だから気になってしまうんだけどね。
でも、子宮体がんの時は腫瘍マーカーが
全く高くなく基準値内だったのもあるし
気にしないでいいという言葉を信じるしかない。


2017年12月18日 (月) | 編集 |
シニアたちとの日々を始めた頃にいた子たち、
最後の子、もみじが午前11時25分に
他界しました。今は寝ているかのように
私の前にいます。何度経験しようが
悲しみは同じで、もみじはあと2週間ほどで
20歳だったのもあり、1番長く一緒に
いた子でした。

どれだけ泣けば涙が出なくなるんだろう。。

見守ってくださってくれた方達へ感謝します。

ありがとうございました。


2017年11月27日 (月) | 編集 |
朝から体調最悪だったけれど、
行かなきゃ後悔すると思って安定剤飲んで
行って来たよー。約5年ぶり。

松本くんのブースが出るイベントに
行ったり、ボランティアスタッフで
松本くんのお手伝いしたり、
1番わたしにしては会いたい人。

タクシーワンメーターなのに疲れたけど
嬉しさの方が倍増。



2017年08月15日 (火) | 編集 |
一番衝撃的な死に方をしたあーちゃん。
未だに、放鳥したらあげるねなんて言わず
きびなごあげれば良かった。
廊下の向こうで待っているあーちゃん、
そこまで行くまでに転げ回って他界してしまった。
あの、待っている姿は忘れられない。

最初のニャンコ。
気難しい子だったけど大好きだったよ。

でも、急すぎだから。
ありがとうも頑張ったねも言えなかったでしょ。



2017年06月01日 (木) | 編集 |
7年前の今日、人生の中で最悪な日だった。
朝からものすごく体調が悪くて声も出づらかった。
そんな私を気にしてくれて、ペットシッターを開業していたときのお客さんが朝まで一緒にいてくれた。何日間か夜から朝までいてくれてとても
助かった。そんな彼女も私のすぐ後に離婚をして
そして、がんの可能性もあると言うことで
お互いがバタバタの中で今ではお互いに居場所が
わからない。

あなたは大事な人を失ったことがありますか?
お子さんを亡くして部屋をそのままにずっと
している方にいつまでもそのままでは
いけないと言えますか?
ワンちゃん、ネコちゃんを亡くして新しく
迎えられない人だっています。

すぐに吹っ切れる人とそうでない人が世の中には
いるんです。吹っ切れない誰しもがこのままでは
いけないと思っているかもしれません。

私は心配性すぎていろいろなことをNGに
してしまっていました。今は好きな事が出来て
楽しい毎日をおくっていると思います。

私は病気と闘っていきます。