2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ゆうとお別れの日
北斗とあーちゃんを火葬したところではなく今回は
東京都にある動物霊園に行きました。

今までの所は、あーちゃんの火葬の時に気になる事があり
次回は違う所にしようと思っていたのです。
ネットで知り合ったMさん宅の子がここを利用し
とても良い感じだと思っていたので、次回はここで…と
決めていました。


当日は雨…ナミダ雨だよ…。
段ボールに寝かせていたゆうを連れて玄関を出た時。
この時がどうしようもなく哀しかった。
外に行きたくて仕方がなかったゆう。
特に最近はヨロヨロしながらも外に行きたいのが
わかっていた。だけど、歩く事は無理。
抱っこやカートでの外出も興奮してしまうから無理で
そうなる事を避けたかった私はベランダで外の空気を
吸わせてあげることしか出来なかった。
やっと外に出れたゆう…でも、もう歩く事も
クンクン匂いを嗅ぐことも出来ない。
そして、ゆうの形で戻ってくる事はもうない…。
色んな思いが一気にそこで頭をよぎって涙が出た。

11時予約だったから9時15分に出たんだけど
首都高速は大渋滞で途中から霊園に連絡を入れた。

yu20060808-2.jpg


結局着いたのは11時20分頃。
座敷で順番を待つように言われ、すこで数分待つ。
その間に渡された用紙と小さなお塔婆に名前を書く。
座敷には私たちの他にも3~4組の方たちがいた。

哀しい思いをしているのは自分たちだけではないというのを
目の前で見て、その瞬間だけは哀しいという気持ちが薄れた。
しかし、順番が来て火葬場に入った途端に現実に戻された。
ゆうを台の上に乗せ、持って行ったおやつやお花を上に置き
ゆうと私、ゆうと旦那で写っている写真を一緒に置いた。
裏には住所とゆうへのメッセージを書いた。
そして最後のお別れでナデナデして声をかけた。。
この時は涙が止まらずグダグダ。。

ゆう、やっと苦しみから解放されたね。
サヨナラだけど、永遠のサヨナラじゃないからね。
ちゃんと戻ってくるんだよ。
yu20060808.jpg


スタッフの方の「またゆうちゃんが○○さんの元に戻って
これますようにお祈りします」という言葉の後に黙祷。
ゆうが中に入って行く時は本当に本当に哀しかった。
動かなくてもいいから家にいてほしいと思った。

30~40分かかるということで、また座敷に戻った。
火葬場にいる数分の間に新しい方たちも来ていて
窓際でタオルにくるんだワンちゃん(多分)を
抱いた女性の方がずっと泣いていて切なかった。
otera20060808.jpg


暫く待った後に呼ばれ、火葬場に移動。
そこにはもうゆうの形はなく、骨だけになったゆうがいた。
何処の骨かという説明をしてくれて、爪と永久歯は
カプセルに入れてもらえるということだったので
それは骨とは別にもらうことにした。
ki20060808.jpg



今回、お寺さんだったし位牌もお願いした(これは別料金)
北斗とあーちゃんは位牌がなかったし、他で火葬した子でも
位牌を作って魂入れは出来るということだったので
全員の位牌(計3個)をお願いしてきた。
毎月18日に合同慰霊祭をやっていて、その時に魂入れを
してもらえるそう。でも今月の18日には位牌の製作が
間に合わないから、9月18日に魂入れをしてもらえるので
それ以降に受け取りに来てくださいということだった。

これは今日の写真。
北斗とあーちゃんと同じように迷子札を注文した。
迷子にならずにここに戻ってこれるようにね。
(注文したのはごえんだま
ゆうがつけていた首輪、イフ、去年友達がプレゼント
してくれたアクセサリー(首輪?)もここにつけたよ。
yu20060810.jpg



お花を送ってくださった方たちのおかげでとても華やかな
中でゆうは眠っています。本当にどうもありがとう。
yu20080810-2.jpg



今日はかかりつけの動物病院に電話をし、ゆうが他界した事を
報告しお礼を言った。北斗とあーちゃんの時は病院が近かったし
ちょっとした品(菓子折り)を持ってすぐにお礼に行ったけど
今回はすぐに行ける距離ではないし、ひとまず電話でお礼だけ
して、後日行った時に何か持って行こうって思っていたの。

そしたら…
今までで初めての経験なんだけど、病院からお花が届いた。。
「ゆうちゃんのご冥福をお祈りします」って…。
長い闘病生活の中でゆうがここでお世話になったのは3ヶ月。
電話でも優しい言葉をかけてもらえて、本当にここに
行って良かったって思っていたんだ。なのにお花まで…
申し訳ない…と思う気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになった。
今まで動物病院では嫌な目にあうことが多かったしね。。
猫たちもこれから色々あると思う。
でも猫たちもこのままこちらでお世話になるつもり。
スポンサーサイト


 
最期までのこと
最期までの数日のこと。
私の心はまだ乱れまくりだし文章も変かもしれません。
でも今覚えているまま、思うままに書きます。

+++

7月10日からゆうにおこるようになった失神、虚脱。
これが8月1日から毎日おこるようになり
そして1日の間に失神する回数も2日以降多くなった。
起き上がるまでの時間も30分くらいになったりと
だんだん酷くなってきていた。

それでもa/d缶とおやつだけは食べてくれていた。
すすんでバクバクと食べるわけではなかったけれど
手であげれば必死に食べていた。
食べてくれているうちは大丈夫、私の中ではそう思っていた。

本当にもう終わりかもしれないと思ったのは最後の2日間。

5日(土曜日)
午前中は動物病院(薬の購入)と私の病院があり
3時間ほど留守にし、その後1度ゆうの様子を見に帰宅。
その時のゆうは特に変わったところは無し。
そして、用を足しにそのまま又45分ほど外出をした。

この日の朝はa/d缶をあげたんだけど、30gほどあげて
完食はしなかったものの20gは食べたと思う。
それでも、あまり食べたくなさそうな感じではあった。

留守にしていた時は失神等は多分していないと思う。
失神した後は足つきも目つきもおかしいしすぐにわかる。
でも、この日の午後から起き上がると倒れるというのを
数回繰り返した。この日の夜はご飯も食べなかったが
お水は自分で飲みに行っていて、おしっこもちゃんと出ていた。


6日(日曜日)
朝は20gほどa/d缶を食べる。
この日もイヤイヤ食べているような感じではあった。
お昼は全く受けつけずおやつも食べようとしなかった。

お昼過ぎから倒れる頻度が異常に増えた。
そして、横になりながら唸るようになった。
でも、この唸っているのは、便を出したいからだったと
その後わかった。暫く唸って苦しそうにした後に
寝ながら便を出していたから…。
つまり、この時はもう起き上がってトイレに行く事も
出来なくなっていたということ。
呼吸も今までと比べようがないくらいに荒くなって
夕方からは舌を出してハーハーしている事が多くなってきた。

それでも、この日も午前中はお水を自分で飲みに行き
おしっこもちゃんとしていた。
本当に一気に容態が悪化したという感じだった。

旦那とも「朝まではもたないかもしれない…」と
話をしていて、2人でずっとそばで見守っていた。

そして、22時すぎ。
横になりながら首を後ろにグ~っとのけぞらせた直後に
動きが止まった。腫瘍で膨らんでいたお腹のせいで
ゆうが呼吸をしているかは凄くわかりやすかったんだけど
それも全くなくなった。旦那と2人で「死んじゃった…」
と声にならないような声でつぶやいていた。
でも、その後、ゆうが動いたんだ。。
足をパタパタ動かしたり、顔を上下に動かしたり。
「まだ心臓動いてるの?」と驚き聴診器で心音を聴いてみたが
やはり全くドクドクは感じない…。お腹だって動いてない。
2~3分ほどこれが続き完全にゆうの動きは止まった。
まだ微弱ながらも心臓は動いていたのかもしれないね。
最後まで、本当に最後まで必死に生きようとしていたんだ。

ゆうの場合はもの凄く大きな腫瘍があったし毎日本当に
苦しかったと思う。5月からは一層辛さも増していた。
でも、あの「駄目かも」と思った日から3ヶ月。
頑張ったよ、本当にゆうは強い子だった。

死の当日も僅かでも食べてくれていた。
お昼過ぎまでは歩いてもいた。
最後の数時間は辛かったけど、それでもゆうの状態の
わりには、大きな苦しみではなかったんじゃないかなと思う。
1番恐れていた腎不全での尿毒症ではなかったと思うし
嘔吐をする回数も最近は少なくはなっていた。
最期の日は1度吐いちゃったけどね。
きっと、腫瘍が内臓を圧迫している事や、心臓の問題で
最期をむかえたんじゃないかと思っている。


実は、4日(金曜日)から認知症特有の症状が出ていた。
今までも軽く認知症気味ではあったけど、明らかな症状が
出だしていた。同じ場所をクルクルと回る。
30分~1時間ずっと回っているの。
そして、隙間に入り込んで出れなくなる。
この2つの症状は犬の認知症を調べた時によく読んでいたし
遂に…って思った。それだけじゃなく、老化現象も最近は
加速していたし、目もほとんど見えず、耳も聞こえずだった。
だからね、病死なんだけど、寿命でもあったんだと思う。
もうすぐ15歳だったゆう。とにかく頑張った、お疲れ様。


 
ゆう永眠
サイドバーにつけていたプラグイン。

ゆうは14歳9ヶ月29日
★15歳の誕生日まで63日

14歳9ヶ月と29日、22時10分にゆうは逝きました。


ゆうの闘病生活は2年4ヶ月だった。
健康な子と向き合う2年4ヶ月とはまた違う濃い年月だった。
余命1ヶ月といわれながら1年半以上生きたよ。
本当に本当にゆうは頑張ったよ。

少し落ち着いたら今は書けないことや最期のことも書こうと思う。

yu20060806.jpg


心配してくれた皆さん、ありがとうございました。

とにかく、半端じゃなく辛いです。
向き合った時間の長さ、いつも横にいたワンコという存在。
泣きすぎて頭が痛い、しんどい。


 
2度の失神
今日は2度失神。

倒れた時の対応に慣れはしたけれど哀しくなる。
今日は私が酷いウツだったから、思わず号泣。
こんな時に泣いたら駄目だってわかってるけど
おさえ切れなかった。

それでも「写真を撮ろう」と思いしっかり写真を撮った。
以前、携帯で撮った写真は載せたけど今回はデジカメ写真を
載せます。ただ、見たくない人もいると思うし、写真は
続きに載せます。

続きを読む



 
虚脱
yu20060801.jpg


今日も倒れた。意識はあったし虚脱だろう。
今日は3分ほどで立ち上がる。

自分のご飯はあまり食べたそうじゃなかったけど
猫たちのl/dを狙っていて、みんなが食べている横で
フードに目が釘付け状態だった。
カリカリ食べたいのかなー。
久しぶりにカリカリを食べさせてみようかな。

あんなに毎日吐いていたのに最近は嘔吐が減っている。
(ぷりねこトップページのお皿アイコンをクリック)
下痢や粘液便は前より増えたけど…。


 
1週間ぶりの失神
先週の日曜日を最後に失神はなかったが久しぶりに失神。
起き上がった直後の失神。やっぱり血圧が関係あるのかも。。
でも、今日は苦しかったのか、初めて失神中に唸り声をあげた。
体が硬直してなんともいえない声を出した。
このまま死んでしまうかも…と思った…。


 
2週間
ゆうに皮下輸液をしたのは先々週の金曜日が最後。
皮下輸液無しになってもうすぐ2週間になる。
心臓がかなり悪い事もあるから輸液量は少なかったし
ゆうの場合はビタミンや吐き気止め、抗生物質の投与の為の
輸液でもあったわけだけど、2週間していない事で
どう変化がおこっているんだろうか…と考える。

もう病院には連れて行かないから変化を数字で
知る事はもうないけれど…。
通院のこと、通院はもうやめたとしか書かなかったけど
「もうここまででいい」と思い通院をやめたわけではなく
病院に連れて行ったらそれで死んでしまうかも…
というのが大きいので通院をやめる事にしたのです。
心臓の事と失神する事がその理由。

あと、ある獣医さんに今のゆうに検査をする事は
無意味であり、可哀想なだけだと言われました。
かかりつけの獣医さんではありません。
でも、本当にその通り、もう意味がない通院で
ゆうを怖がらせるだけでしかない通院っていうのを
私自身もわかっている。
今のゆうは、通院、処置、検査、、全てが命とり。
それが原因でゆうを失いたくはない。

輸液をやめた事で大きな変化を感じてはいない。
吐く回数が増えてもいないしご飯(a/d)も食べている。
(最近そのa/dも喰いが悪くなってはいるんだけど)

ただ、感情の部分がもう…ゆうの形をした違う子。
100%寝たきりになっているわけではないから
1日に何度かお水を飲みに行ったりトイレに行ったりと
動くわけだけど、その時のゆうを見るのがちょっと辛い。
頭を撫でても何も動きはない。感情がもうない。
いつもゆうは尻尾ブンブン振って、感情豊かでさ~。
こんなに変わっちゃうんだなー。
動物と暮らしていれば老いる事なんて想像はするだろうけど
これはホント実際なってみないとわからない。
老いに限らずなんでもそうだけど想像と現実は違う。
ある時からゆうに感じた「年をとったな」と思った時も
寂しいなーと感じる部分があったけど、今はもう全然
違うからね。あの時なんてまだまだ若いよって思う。

まー、でもね、辛いって思いつつも、今のゆうはゆうで
もう受け止めているから大丈夫だったりもするんだけど。
どっちだって話だけど、自分でもわかんない。
意味わかんね…自分がわからん。
ちょっと今の私壊れ気味なので、読んでくれている方は
サラっと読み流しちゃってください。
その時その時で感情も考える事も違うので。。


 
ご飯タイム
皮下輸液をやめ、ご飯の制限もやめ、抗生物質をやめ
もう病院にも行かない。残りの犬生を、苦しいながらも
怖い嫌な思いをさせずに過ごしてほしいと思っている。
今は、吐き気止めの薬とエースワーカーのみ。

今日はひさしぶりにa/d缶以外のフードを食べた。
と言ってもね、主にスープだけだけどね。

パクパク。多分ほんの少しは食べてると思う。
yu20060725-31.jpg


ネコ2匹。すっげー見てるし。
yu20060725-4.jpg


どんどん近づくイブ。
yu20060725-5.jpg


きっ 
yu20060725-6.jpg


結局、ほとんど残したんだけどね。
こーゆう写真って元気そうに見えるなー。
飼い主が見ても、いつものゆうじゃなーいって感じ。
でも、たった一瞬でもこうした姿が見れるのは嬉しいことだ。


 
救出
24、25日は失神無し。あくまでも、今の時点で…。

でも、今日の朝はビックリする事があった。
3時頃に寝た私、4時過ぎにゆうが歩いている気配で
目が覚めた。ゆうが歩いている時って、空腹か、
嘔吐をするか、粘液便が出るようなお腹の状態が悪い時か
それか失神、虚脱するか…。とにかく空腹が原因の時以外は
けして良い意味でのウロウロではないわけ。
寝不足な上に1時間睡眠だとさすがにもう辛くて
なかなか私も起き上がれなくて…でもそのうちウプウプと
聞こえてきたから「吐くー!!」って即効起きた。
クリーム色(いつもの黄色ではない)の泡っぽいのを
吐いて、その時はそのまま寝た。
私は熟睡しないようにソファーで横になった。
ここで悪夢が…。今私はリビングに布団を敷いて寝ている。
このほうがゆうの変化に気付きやすいから。
ソファーの横に布団を敷いているんだけど、ソファーで
ウトウトしている私の下の辺でゴツンゴツン音がして
飛び起きた!驚いて下を見たらゆうが布団とソファーの
隙間に落ちてもがいていた。寝返りを打ってそこに落ち
起き上がれなくなったらしい。起き上がろうと必死に
転がるから、どんどんソファーの下に行っちゃって。。
急いでソファーを持ちあげて救出した。
うぅ、ゆうゴメンよ。。
今日は隙間が出来ないようにしっかりソファーに布団を
くっつけて敷きました。

ゆうが1番好きな寝場所は座布団の上。
これは寝起き、このまま暫くボーっとします。
yu20060725.jpg


友人は知っているけど、ゆうは本当にカメラ好きな子でね。
今でも比較的調子が良い時ならばしっかりこっちを
見てくれるんだよ。普通に立つことも大変な状態だし
足は思い切り開いて踏ん張って立ってるけどね。
yu20060725-2.jpg



ゆうの事は今日もう1回エントリーします。
ひとまず今はここで終了。
やらなくてはいけない事があるから後ほど。


 
失神、虚脱
3日続けて失神。

昨日は夕方、
私がトイレに行っている2~3分の間のこと。
トイレに行った時にはゆうは寝ていた。
多分、私が出ていった直後に起きたんだと思う。
トイレから出てリビングに戻ったら、一昨日の写真で
ゆうの奥、椛がいる辺りに倒れていた。
でも失神というよりも虚脱という感じに近いかも。
失禁はしていたけれど意識はちょっとあったから。
この時も5分くらいで立ち上がった。

酷かったのは今日。
数時間寝た後に目が覚め、布団の上でゴロゴロ転がっていた。
犬がよくやる、背中をこすっているようなゴロゴロ。
実は一昨日の失神の時も目が覚めてゴロゴロ転がっていて
それを見た私は「こんな事をまだするんだ」って思った。
でもその後起き上がって2メートルくらい歩き失神したから
旦那に「一昨日もこうだったから多分この後倒れると思う」と
言ったら…案の定1分もしないうちに失神。
今日は失禁等はなかったけど、起き上がるまでに時間がかかり
今までで1番長く、失神から25分後だった。

3日続けての失神(虚脱)。
日々の様子を見ていても、加速して悪くなっているのを感じる。
もう、投薬もそろそろやめようかと旦那と話している。
今のゆうに意味がない投薬をして嫌な思いはさせたくない。

15年近く一緒に生活をしているゆう。ペットではなく家族。
きっと、誰を失うよりもゆうを失った悲しみは大きいと思う。
あんなに大好きだった北斗よりも…。
もう頑張らなくていい、早く楽になってほしいと思う私がいる。
だけど、ゆうがいなくなる事を考えると涙がとまらなくなる。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。