FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月04日 (火) | 編集 |
ほごけんという本を探したが見つからず書店で取り寄せを頼んだ。

そう・・ほごけん・・
私はほごけんと暮らし、ほごねこの預かりをしていた。
今、私はそれらに協力できないでいる。

ほごけんと暮らしたい・・。
びっちゃんとひまが2010年に相次いで他界し、その後もずっとそう思っていた。
でも、夫がいない無職の私を里親として適任と思ってくれるはずがない。
現実に、何度も断られた。

久しぶりに「どうぶつたちへのレクイエム」を見た。
この本は、買うまでに何度も断念し、ある日、勢いで買った。

命をなんだと思っているの??ふざけるな!!と思った。
この本に載っている子たちはもうこの世にいない。

なのに、私は、アースを結果として、手放すという、
いくら理由があれど、許せられないことをした。
アース・・ごめん。。
携帯にはアースの動画がいくつかあって、毎月何度か見ている。

そして、今は小麦と暮らしている。
この子は、ペットショップでがんがん価格が下がった子。
処分されちゃうかも・・という気持ちが勝ってしまい我が家の子になった。

幸い、猫たちともうまくいくし、手がかからない子だけど、
「チー(小麦)は幸せ?」といつも思う。

ダメ犬グー 11年108日の物語も久しぶりに読んだ。

北斗、あーちゃん、将也、睦月。
ゆう、ひまたん、びっちゃん。

うちの子として暮らしてくれてありがとう。

そして、息吹、椛、小麦。

ダメママだけど、私はキミたちをとても愛している。

masa20120904.jpg

まーくん、キミは大のパパっこだったね。
パパの分も、私はまーくんをめいっぱい愛せていたかな。
きっと・・・きっと、パパは心の中ではまーくんを
思い出してくれている時があると思うよ。
スポンサーサイト


2011年08月04日 (木) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2009年12月03日 (木) | 編集 |
※ 続きを貼り忘れました。

昨夜放送の番組(いつ消えてしまうかわからないけど・・)





書きたくもない汚い言葉が私の頭をよぎる。
引きずられて、ヨダレを垂らしているワンちゃんが気になった。

今はお家っことして普通に暮らして、私も当たり前のように感じているけど
ひまちゃんもこんな場所に居て、びっちゃんは飼育放棄された子。
生きててくれてありがとうとよく話すけどね。

苦しんで亡くなっていく子、新しい幸せをつかめる子。
新しい幸せかと思ったら違った子もいるよね。
複雑・・

全ての自治体での殺処分ゼロは無理だったとしても、
窒息死での殺処分がゼロになってほしい。
棄てられて、恐怖をあじわって、最期に苦しむなんておかしい。


2009年11月30日 (月) | 編集 |
2週間くらい前に貰ってきた環境省配布のポスターです。
フレームに入れたかったので、これは役所までバスで取りに行きました。
県庁からも貰えることになったので、それは折り目がついてもいいので
郵送で送ってもらいました。

EXILEのは「毎年、およそ30万頭の犬ねこが殺処分されています。」と
書いてあるんだけど、もう少し字が大きければいいのになーと思いつつ・・
関心を持っていない人の目にはとまりやすくなるのかな。


a20091130.jpg

a20091130-2.jpg

違う形でこのポスターについては記事にする予定でした。
近所のかかりつけ医で最近こういったポスターが貼られるようになり、
ひとりでも多くの人が虐待や殺処分について考えてくれるように
なってくれればいい・・そういったことを書くつもりでした。

しかし、転記を求める話をネットで偶然見つけ、
これはここに書くべきだと感じたので、転記します。
ひとりでは動かないことも、多くの力で動く!そう信じて・・。

以下転記(一部、私が付け足しています)
直接リンクになっているので、お気をつけください。
でも、目をそらすのではなく、これを見て通報をしていただきたいと
願っています。ブログをお持ちの方は転記、そしてパソコンでネットが
出来る方は通報をしていただけると幸いです。


--------------------- ここから

サイトのURLです
http://shock.gray-japan.com/ura/animal/file-0051.html

元のサイト動物虐待のページです。

そして通報する画像のURLです
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-001.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-002.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-003.jpg

『ハイテク犯罪化課』 のメールフォームです
悪戯と 警察に思われないためにも 実名
住所 電話番号などの記入欄がございますが
警察ですので 悪用の可能性は低いと思いますので
是非 皆様も ご協力お願いいたします

因みに私が送った文面を貼ります

『インターネットをしていた所、
http://shock.gray-japan.com/ura/animal/file-0051.html で、
虐待写真と思われる写真を掲載しているのを発見しました。
動物虐待は動物愛護法27条において犯罪であり、
この写真は犯罪写真である可能性もあると思い、
ここに通報させて頂きます。

虐待画像のアドレス
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-001.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-002.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-003.jpg

インターネットは、年齢制限がなく、多数の未成年者の目に触れます。
人を不快にする虐待写真や、犯罪を示唆する文章等、今後の社会への影響を考え、
こういった画像や文章等の規制を検討して頂けることを望みます。

また このサイトのいたるところに 里親募集のサイトのバナーがあります。
こういった画像をみて 里親の申し出をし 第二 第三の犯罪を引き起こさないよう
早急に 調査をお願いいたします』

私は このような文面で送りました
警察に動いてもらうためには 多くの通報が必要です
是非 皆様も リンクや転記などで 呼びかけをして下さい
出来るだけ多くの通報をしていただけるようご協力お願いいたします 」

--------------------- ここまで転記

命を救う方たちが大勢いる中で、ごく一部だと思いたいけれど
動物の命をもて遊ぶ人間というのも存在します。
簡単に・・と思えるほど、殺人事件が多くなった今・・
人間の心を持っていない人には動物はおもちゃ程度なのかもしれない。
私はそういった人間を人間とは思いませんが。
自分より弱いものを虐待する、命を奪う、あげくに写真を撮る。
自分より強いものにひとりで向かっていけば?そう思う。
もちろん凶器なしでね。

一部には、里親になりたい時に審査が厳しいという意見もあります。
でもね、こういった目的の為に、どれだけ犬猫が好きかをアピールして
里親になってすぐに虐待して殺したというケースが実際には多い。
そういったことを防止する為と知らない人たちが言うんだろうけど
虐待目的で犬猫の里親になる人はいるし、里親探しをする人たちも
気をつけてほしいと思います。


 日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

 ++Dear.こげんた++


2009年04月30日 (木) | 編集 |
びっちゃんを保護したことで家をそうそうあけられなくなり
去年の夏以来、にゃみり~のお手伝いは出来ていなかった。
でも今月の里親会、やっと顔を出せたー。
と言っても、お手伝いには全くなっていませんが。

テン達を預かった時のキャリーを返し、スタッフさんと
ちょっとお喋りをし、にゃんこ達を見て・・40分ほどでサヨナラ。
「びっちゃんに早くおしっこをさせなきゃー」と大慌てで帰宅。

にゃんず達、幸せをつかめた子が多かったそうです。
おめでとー

neko20090427-21.jpg

neko200904271.jpg


2009年01月25日 (日) | 編集 |
近所にある某有名ペット店。
生体が多く販売されているんだけど、うーん・・と思う販売方法。
ウサギなんて「小さすぎだろ」「低すぎだろ」って言いたくなるような
水槽に入れてある。

で・・そこのサイトを見たのです。
食料品売り場の広告を見る為に見たついでに
そこのペットショップのサイトを見たんだけど、
店頭にいる子たちが紹介されていて・・・
そういや、この子いたよなーと思ってよーく見ると。。
ワンニャンの生年月日が「●月●日ごろ」となっている。
何なんだ?その「ごろ」って??サイトには書かないだけ?
だけどそれだったら(サイト上で曖昧にする意味でだったら)
何日まで書かないで生後●ヶ月くらいでいい気もするし。

脳裏に浮かんだパピーミル。
いくらキレイにして売られていても、こんな現実がある。
いくら血統書があっても、お店で買った子がどういった場所で
産まれたかなんてわからない。

ひまたんはもう赤ちゃんを産まないからセンター処分されたけど
だけどこうして命は繋がっている。
でも、そのまま生涯を終えてしまう子だって多い・・複雑な気持ち。
お金の為に命をこういった形で利用する人間がいるなんて・・。








2008年12月09日 (火) | 編集 |
夕方のニュースでやっていたけど、絶対これは見たら駄目だと思って
違うチャンネルに変えた。でも、犬が犬を助けたということよりも
事故にあった犬はどうなっちゃったの?と気になってネットで見てしまった。

日本の話ではなかったんだね。
でも、こんなふうに書かれていてとても違和感を感じた。
テレビ朝日系ニュースでの記事です。

------------------------------------------------------
感動シーン!
車にひかれた仲間を懸命に助ける野良犬


南米のチリで、命がけで仲間を助けようとした犬が「ヒーローだ」と感動を呼んでいます。

交通量の多い高速道路を渡ろうとする犬。
しかし、トラックにひかれてしまいました。すると、そこへ犬がもう1匹現れました。
猛スピードで走る車の間をぬって、ひかれそうになりながら倒れている仲間に近づき、
必死に中央分離帯まで運びました。
この映像はインターネットで流れて大反響を呼び、
「引き取って育てたい」という申し込みが殺到しましたが、
その後、犬は姿を消してしまったそうです。

------------------------------------------------------

んー・・・・
助けている犬の行動は確かにね・・
でも、轢かれて横たわっている犬の映像のほうがショッキングだよ。
これを見て、とても感動だなんて思えなかった。
そして、こーゆうのを見て「引き取りたい」というのは
何処の国も同じなのだろうか・・というモヤモヤ感。
(動画はここにはリンクしません、ユーチューブに載ってました)

例の崖っぷち犬も結局こんな結末ですしね・・


2008年11月12日 (水) | 編集 |
昨夜、同じく保護活動をしているお友達から貰ったメールでこの歌を知りました。

バナーをクリックでリンク先にとびます。
himawarimusic.jpg

以前に載せた「奇跡の母子犬」のお話を元に作られた曲です。

ここで多くを語るのはやめておきます。
命を粗末にする人間が減ってくれること、
そーゆう人はどんな小さな命とも一緒に暮らしてほしくない。

それだけです。


2008年10月25日 (土) | 編集 |
消されてしまうかもしれないけれど・・。

番組開始する数分前に特集がある事を知った。
録画予約することも出来たけどあえて今回はしなかった。

何故だろう、チビの事があって私の中で背を向けたい何かがあったのかも。
でも、友達からメールを貰ったりして、見なきゃイカンと結局ネットで見た。






毎回の事なんだけどね。
最後まで一緒に居れないなら飼うな!ってことですな。
命を軽く見ている人間は処分されることなんて何とも思っていない様子。
こーゆうのを見ると人間不信増。

チビも血統書がないならいらないって言われたんだもんね。
引越し先で飼えないからって置いて行かれたんだもんね。

ひまっぺも赤ちゃんはもう産めないってセンター処分だもんね。

何だよ、それ(怒

殺処分もだけど、ペットショップ等での生体販売の裏側も
是非テレビでやってほしいところだわ。
パピーミル・・知らない人は調べてみてくださいね。
これだけ情報がいくらでも得られる今の時代でも知らない人は多いのかも。

仕方なく生体販売をしている店でフードなどを買う時もあるけど
本来は犬猫を売っているお店では商品購入もしたくないです。
急な場合にはそれも出来ず、モヤモヤしたまま買い物しますが。

話は戻りますが、番組内で出ている紙袋の犬が気になっている方も
多いと思いますが、この子は無事助かっているようです。


2008年09月16日 (火) | 編集 |
nekosan20080916.jpg

私はコミュニティをのぞく為にmixiもやっています。
海外ドラマ情報を知りたいので珍しく2ヶ月ほどやっています。
(日記はここにリンクをしているのですが・・)
そのmixiでマイミクさんになった方がいます。
ご近所住まい、猫飼いさんであるジョイさん。

ジョイさんから、行き倒れ状態になっている猫ちゃんを保護して
病院に来ているという連絡を先日もらいました。
3日たった今も猫ちゃんは入院しています。

私はチビを保護した時、色んなことでとても救われました。
声をかけていただいたり、話を聞いてもらえたことで
不安な気持ちはスっと楽になったのが事実です。
今だから言えますが、寝ている時以外は今後のチビの事を
考えて精神的にかなり不安定な状態になっていました。
まだまだ先はあるので今でもたまに不安にもなりますが
応援してくださる方がいるというのは心強いものです。

私に出来ることはしたい・・
その気持ちはジョイさんに伝えてありました。
そして今日、猫ちゃんの面会に行くということだったので
ジョイさんと初めて会い、そして猫ちゃんとも会い、
獣医さんの説明も一緒に聞いてきました。
その後に里親さん探しについての事なども2人で話をしてきました。
退院後はジョイさんがお家でみながら里親さん探しをしていくことになります。
この子に何かピン!とくるものがあって「里親になりたい」という方は
是非声をかけてくださいね。宜しくお願いします。

余談ですが、その猫ちゃんが入院しているというのが、
私が行く近所の病院でして^^;
そして、ジョイさんとは初対面ではないことも会って発覚!!
以前、椛を連れて行った時に話をした事がある方だったのです。
ネットで知り合った方との不思議な縁を感じ鳥肌でした。

猫ちゃんについてここで書こうと思ったんですが
ジョイさんのブログを読んだほうがわかりやすいので
ここでは省略しちゃいます。ジョイさんのブログをご覧ください。

 キラキラ輝く猫の星


今後も、私が出来る限りのお手伝いはしていくつもりです。
頼りない私ですが・・・。みんな幸せになれますように。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。