2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
腎機能検査と、抜糸。
小麦、抜糸。
まだ赤みがあって、気にするかもしれないということで
引き続きカラー生活。次は土曜日の夕方に再診。
抜糸でガウガウするかと思ったけれど、大丈夫だった。

息吹は約1ヶ月ぶりで検査。
1ヶ月で体重は2、42kgから2、14kgに減った。
我が家では息吹だけが体重4kg台あった子だし
半分になってしまったんだな・・。
目元がくぼんできていたし、睦月とだぶる部分も多くて凹
ただ、血液検査上では悪化はなかった。
入院になるかもと思っていたし、その点はよかった。

BUN 10月16日 46、4 11月20日 46、3

CRE 10月16日 3、3 11月20日 2、7

貧血はすすんでいる。

・・病院代・・

 小麦

再診料 525円
抜糸 525円
内服薬(5日分) 1050円

小計 2100円

 息吹

再診料 525円
血液検査 3675円

小計 4200円


合計 6300円


・・・・・

今日は心療内科受診。
なーんか、いろいろ考えることもあるし
先を考えて疲れている。
動かないと。


 
腎機能低下
自転車だと2匹が限度なので高齢から選んで
睦月と息吹の腎機能を検査しに行ってきた。
腎不全は私の中でとても恐怖になってしまっている。
ひとりの今、輸液が必要になった時の事を考えても、
将也みたいにおとなしくしてくれている女組じゃないし尚更だ。
元夫がいなくなって、不便に感じることは多々ある。
その中で、動物のことに協力的(びっちゃん保護を含め)だったから
動物病院に行くたびにいろいろ思い出してどうしようもない感情になる。
違う道をあるきだしたけれど、完全に消すにはもう少しの時間が必要。

そして、検査結果。

睦月は体重1、84キロ。
BUNが28、9(2011、10、21)→35、5
正常値が29、5までなので若干オーバー。
心臓の雑音も相変わらずで、心臓が原因で数値が高めなのかもしれないと。
CREは1、1なので、問題なし(正常値は2、1まで)
心配なのは将也と同じで貧血が進んでいること。
前回22だったPCVは今回19だった。
40くらいあってもいいものだし、かなり低い。
検査結果と関係なく心配なのは、最近布団に入ってくるようになったこと。
将也が亡くなる数か月前くらいからそうだった。
長毛だからとかは関係ないんだろうけれど、うちの猫は布団の中に
入ってきて寝ることはなかったから・・。
暖房(床暖かサンラメラ)は1日つけているし。。
むっちゃん、もうすぐ17歳なので、心配な年です。
ブログをつけている今、真横でじっと私を見ています。

そして息吹。
今年の1月19日にBUNが49、3とかなりオーバーしていたけれど、
今回はオーバーはしているものの、33、6。
ただ、CREは1、6から1、8になっていて、腎不全予備軍。
もこちーは絶対に1人で輸液なんて出来ない・・・。
PCVは37あるし貧血は無し。
でも、尿検査もしたら、膀胱炎気味でした。
あ、体重は3、48キロでした。

普通に見えても老いは確実にきています。
当たり前だけど・・。
ただ・・何もないところを見て鳴きまくるのやめてください。
怖くないけど、声が大きいので;;

もこちーも最近布団に入って寝ていることがあります。
ibu20120229.jpg

私が起きるととりあえずごはん。
ibu20120229-2.jpg

私の布団の横に置いてあるサンラメラの前には・・もみさん。
momi20120229-2.jpg

クールなのですよ。べたべたしないのですよ。
momi20120229.jpg

むっちゃんは静か~に甘えます。
mu20120229.jpg

そして、噛みますよ。
mu20120229-2.jpg

消えたいなー、生きているの辛いなーと正直思います。
でも、この子らがいる限りは泣きながらでも生きていると思います。

ひとつ聞きたいです。
生涯一緒だと言った貴方はどこで変わってしまったのですか?

でも、きっとお互いに今は幸せだと思います。
私のことは嫌っても、猫のことは頭の隅にでも置いておいてほしいです。


 
いぶき入院
今日は睦月と椛を病院に連れて行く予定だった。

なのに・・予約時間の2時間前から息吹の様子がおかしくなり
トイレに何度も行く。でも・・・出ない。
1時間ほどトイレと寝床の往復を繰り返し、その後は寝たけれど
寝ていますというよりも、ぐったりに見えてしまう。

病院に電話をし、急遽、睦月と息吹を連れて行くことにした。
もみちゃんゴメン。
年に1~2度は見た目普通でもしている血液検査。
椛はもう1年たってしまったし、しないといけないんだけどね。

自転車で3匹は1度やって駄目だとわかったし
予約時間内の診察だから2匹と言ったのに3匹にも出来ない。

落下や、最近では多尿なのが気になる睦月を今日は優先。
まーくんの時と似ていて・・
睦月もそろそろ腎不全と言われてもおかしくないなと
覚悟をしていた。

外に出たらポツポツと雨。

「ごめんよ~~~~~~」と声をかけながらチャリダッシュ。
すれ違った人はさぞかし気持ち悪かっただろう。
暗くて猫は見えないし、ひとりで「ごめんよ~~」って
叫びながら必死に自転車こぐ女に見えるし。

で・・・・

睦月、血液検査すべて正常値。
腎不全や糖尿病を疑っていたけれどそれは大丈夫だった。
多尿になる原因として、甲状腺ホルモンの病気も
考えられるけれど、検査をして異常があった場合
薬を毎日飲まなければいけないし、それによって
腎機能に影響が出る可能性も高いということで
年齢が年齢だし、リスクあることはあえてしない事にした。

睦月は3か月に1度ペースで検査をしているし
これからもそんな感じで・・。

そして、いぶちゃん。
トイレに何度も行っていたけれど尿はあまり溜まっていなくて
でも、ちょっと血尿っぽいのが出た。
そして、BUNが50近くて高め(CREは正常値)。
尿のチェック、そして採尿も出来たらお願いしたいし
今日は入院になりました。
明日、電話で様子を聞き、結果次第で退院日は決まります。

多いときはわんにゃんで7匹いたのかな。
今日は2にゃんだけ。静か・・・・・・。

------------------------

放置気味ではあったけれど、別にしていた私の日記。
少し前からここに書いてはいたけれど
これからは最後に私の日記を書くことにしました。
にゃんずのことだけ読む方がわかるように点線で区切ってます。

風邪、未だに治らず。
今日も動物病院で「風邪ですか?声が・・」と言われた。
まぁ、でも動けるし良し。

かかりつけの心療内科に電話をして、抗うつ剤1回25mgを
50mgにしてもいいか確認。
1日の限度が150mgだから、効き目を感じているのであれば
いいということで、今日から1日100mg(50×2)
この薬を飲みはじめたのが7日。
すこーしだけ、笑えるようになった気がする。
心許せる相手以外には愛想笑いはするけれど
本当の笑顔は出なくなっているから・・。
昔の、お喋りで笑ってばかりいた私は何処いった??
家庭内別居の頃から消えたね・・・


 
猫3匹病院へ
私の自転車は後ろにもカゴをつけています。
1番の目的は動物病院に行くときにキャリーを入れるため。
で、いつもは1匹だけど、今回は3匹連れで行って来た。
前カゴ1匹、後ろカゴ1匹、私がキャリー斜めがけで1匹。
怪しいし危ない・・。さすがに帰りは2匹最初につれて帰って
1匹また迎えに行きました。


 睦月@食欲ありません
体重は1、75キロ
身体は小さいほうではないしガリガリです。
2月28日から投薬中。
今までは食べていたウェットフードも食べず。
もう最後の手段、普段なら成分を考えてあげたくないフードを
あげてみようと思う。マサが余命宣告されて食欲なくなったときに
食べてくれたシーバとかね。これ、普段ならあげないけど
そんなこと言ってられません。
睦月は1月にも血液検査は一部しているし、今回もCBCと
グルコース、BUN、クレアチニンだけ検査しました。
血液検査ではどれも異常なしでした。
でも・・・かなり調子悪そうです。
暗いキャットボックスにすぐ行ってしまいます・・。

 息吹@体重減少
去年の4月23日に健康診断をした時は4、65キロだったのに
1年たたないうちに2、65キロにまで減ってしまった。
ただ・・わからないの。触ってもむっちりしているし毛もふさふさ。
院長診察だったので「そんなに減ったように思えないんですけど」と
言ったけど、院長も触ってみて「確かに肉付きはありますね・・」と・・。
これからは家で体重測定をしながら、あまりに減るようならば即病院行き。
減らなくても10日後くらいには再度チェックしてもらいに行きます。
息吹は一通り血液検査。
心配していた糖尿、腎不全などは数値上ではなかったけれど
肝臓の値が高かったです。
息吹はもともと肝臓が悪いので、投薬して再検査。

 将也@数値上昇
落ち着いていたBUNとクレアチニンが若干上昇。
体重は去年12月30日検診のときと同じく2、35キロ
数値はBUNが32、2から47、5に、クレアチニンが2、0から2、3
(BUNの正常値は29、5まで、クレアチニンは2、1まで)
そして、また貧血が・・。慢性腎不全発覚時に一桁までいったのに比べればいいけれど
6月は28、10月は27、12月は25、そして今回3月21でした。
自宅での輸液を少し増やします。
将也も2月28日から投薬中。


モミさんだけ、元気いっぱいです。
死んじゃうかも・・どうしよう・・ってひとりで抱え込んで
めっちゃくちゃ夫に腹立ってます。
長年一緒に暮らした子をよく見捨てていったよね。
私のことはどうでもいい。でも猫のご飯代や医療費くらい出せ。
怒りの感情が欠落していたのに、最近のみんなを見ていて
どうにかなっちまえ!な気分です。

今日、生活保護の相談に行って・・・。
「貴方、自分も困っているのに猫のことが1番なのね。優しいわ、凄いわ」と
言われたんだけど・・この子らは私にとって子供ですよ。
だから怒ります。猫が絡めば許しません。


 
猫たちが気になる
びっちゃんとひまがいなくなってしまった事で、猫らにやけに目がいく。
そんな中、気になってきたあること。

椛、ずいぶん水を飲みに行っているなーと・・。
前から、気付くとお水の前にいたりとかはあったんだけど
それほど気にはしていなかったの。
多尿になったり、痩せたりもしていなかったんだけど
お水を飲んでいるところが気になりだして、
「糖尿??」「腎不全??」と毎日1回は考えるようになってしまった。

そして、息吹。
一週間くらい前から、やわらかウンチ。
最初は形があるけど(1センチくらい)その後はほぼ下痢。
毛にべったりくっついて、たまらん状態。
これもいい加減、整腸剤をもらいに行くか・・と思い、
ウンチ持参で病院へ。

最初は息吹とウンチと共に病院。
ウンチは異常なし。
寒さからなのか、我が家におこった変化で体調を崩したか、
それはわからないけど、とりあえず整腸剤で様子見。
10月下旬に血液検査はしているけれど、いま私が
腎不全に加えて、糖尿病も気になっているため、血検もした。

息吹の検査結果が出るまでの間に家に帰り、息吹と入れ替えで
椛をキャリーに入れて再び病院へ。

幸い、息吹は血検で異常は何もなかった。

椛はおしっこをしぼってもらって、尿検査をまずした。
その結果、見た目ではわからないんだけど、
若干血尿になっているのがわかった。
軽い膀胱炎をおこしているようで、多飲気味なのは
それが関係しているかもしれないということ。

椛だけ1年半も血検をしていなかったから、今日検査をした。
椛は採血をおとなしくさせる猫なんだけど・・・
尿検査をしているときに、待合室にいた子供が奇声をあげたり
椅子をバンバン叩いたりしたもんだから、そこで椛が凄くおびえてしまって
採血のときに珍しくイヤイヤされた・・・。
なんとか出来たからよかったけど。

検査結果が出るまでに20分ちょっとあるから、また家に戻り椛をおいて、
みんなにご飯をあげて再び病院へ。

椛も血検では異常はなかったです。
炎症反応もなかったので、膀胱炎もごくごく初期の段階だということ。


椛の今後
1週間、1日1回ビクタスを飲んで、来週再検査(尿検査)

息吹の今後
1日2回整腸剤を飲ませて様子見。


 息吹  体重4、34キロ

・再診料 525円
・糞便検査 525円
・血液検査 5775円
・内服薬2日分(整腸剤4包) 316円

合計 7141円


   体重2、70キロ

・再診料 525円
・尿検査 1050円
・血液検査 5775円
・内服薬2日分(整腸剤4包・ビクタス2錠) 526円

合計 7876円




 
2ワンで病院
待合室で・・
himachibi20090905.jpg

2ワン病院です。
himachibi20090905-2111.jpg

9時予約で私の通院もあった為、
ひまも同行で夫と車で待っていてもらった。
診察、薬局に寄って、だいたい1時間~1時間半。
終わってパーキングに戻ったら・・あれ?いないぞ??
近づいたら、ふたりして寝ていた(笑)

車に乗り込み、びっちゃんを迎えに家に戻り、動物病院へ。
びっちゃんはいつも通り、血検と輸液。ひまはワクチン接種です。

これだけ病院に行っていると、顔なじみの人が出来たりして、
今回もたまに会う方に会った。
「ここに座りなさい」って隣をポンポンってされたから
横に座ってお話をして順番待ち。
7月の終わりに猫ちゃんを亡くしたばかりだそうで
ちょっと涙ぐんでいました・・

びっちゃんのことはびっちゃんカテゴリにつづきます。


 
2匹で通院、そして入院
今日は朝から2匹連れで病院。

びっちゃんは、PCVを測定して70を超えていたら
瀉血と輸液ということになっていました。
先週の大学病院での血検でBUNとCREが若干高かったので
念のためBUNとCREもチェックしてもらうことに。

そして、まーくん。
昨日のフラフラからも何かがあるとは思っていて
今日になっても輸液が吸収されていなかったし、まずは血検。
結果を見てから輸液の量を決めましょうということになった。

少し待ち、最初にびっちゃんの結果が出た。

PCV、見事に70超えです。72でした。
しかし、これだけではなく、腎臓の値も高かったのです。

BUN(正常値4、8~31、4) 35、9

CRE(正常値0、2~1、6) 3、4

今、手元には結果が書いてある病院の手帳がないけれど
腎臓の値は心配するほどのものではなかったしショック。
猫の腎不全と違い、犬の腎不全は予後がとても悪いことは
経験した方にはきっとよくわかることだろうし、
びっちゃんの場合、まだBUNが今日はそれほど高くはなかったのが救い。
でも、CRE3、4という数値は去年保護直後の入院時よりも高い数値です。
あの時は病気がなかったから数値が下がったら
それでとりあえずは大丈夫という状態にはなったけど
今回は多血の事がまず原因としてあるからね・・・。
とりあえず、吸収をなかなかしない事もあるし、静脈点滴が
必要ということで入院になりました。

びっちゃんが連れて行かれ、空になったカートを見て、
「帰りはまーくんだけを連れて帰るのか・・」と気持ちがダウン。
そして、まーくんの結果も出たのだけど、最悪の数値。
昨日の左右にユラユラしたり、よろけたりしているのを見ても
何もないわけがないとは思ってはいたんだけどね。。

PCV14
これはびっちゃんの逆で貧血です。
そして、まーくんまで腎臓の値が異常値でした。

BUN(正常値13、1~29、5) 122、4

CRE(正常値0、9~2、1) 6、2

貧血もあって、そのうえこの数値じゃ具合悪いさ・・。
まーくんはちょうど1ヶ月前にトータルで血検をしているけど
その時は肝臓の高数値のみで腎臓はどちらも正常値でした。

でも、血液検査上で高数値として出る時はかなり進んでいると
いう意味でもあるし、ジワジワと腎不全は進行していたのでしょう。
当然、この数値は静脈点滴が必要で・・まーくんも入院。
帰りは1人寂しく、カートを押して帰宅しました。

夕方、びっちゃんのエースワーカーを届けに行き、
まーくんの超音波検査の結果を聞いてきました。
まーくんの腎臓は、右が萎縮してしまっていました。
左は年相応な不鮮明な部分はあるけれど、大きさなどは正常。
でも右は形がどうなっているのかすらわからなかった。
今まで血検上で正常値だったのは、左の腎臓が頑張ってくれていて、
でもそれが遂に限界にきた可能性が高いということでした。

そして、今後の話などもしてきました。
エリスロポエチン(造血ホルモン)投与について、輸血についてなど。
でもまずは、静脈点滴で何処まで改善されるかをみてからです。

まーくんは、肝臓の治療を始めたときからアムロジンの投与を
中止していました。投薬がストレスになる猫で、なるべく薬を
減らしたかったので、まずは肝臓重視でした。
今日、心臓のかかりつけ医にも電話をし、今の状態を話し、
心臓の薬は中止したままで、まずは腎臓の処置をメインで
考えていいと言われました。
回復してもしなくても、ずっと入院させるつもりはないし
通院が辛いような状態になったら自宅での皮下輸液に切り替えする。
その事に関しては了解してもらえたので、ゆうと同じく最終的には
そこの病院に行くのかもしれない。
いくら自転車で行けたって、毎日や1日おきの通院なんて
ストレスになっちゃうよ・・。

でも今は、2匹が1日でも早く退院できるのを待つだけ。
2匹いっぺんにいなくなって寂しいじゃねーかー!!

シニアで病気もあって、いつこうなっても不思議ではない2匹。
でもさすがに同時に入院になると精神的にくる。。
明日は2匹とも血検をするから夕方近くに病院に行ってきます。


 
2ワンの狂犬病ワクチン接種とフロントライン
気持ちの良い陽気だった日曜日。
動物病院に行ってから市民公園にでも行こうと思い車で出発。

 ひまっぺ

・ 狂犬病の予防接種

・ フロントライン
病院でつけてもらった


 びっちゃん

・ お尻のチェック、リンパチェック(後ろ脚にグリグリ発見)
お尻は右側だけ液が出るけど、たいした量ではなく化膿もなし。
溜まり方には個体差があるし、これくらいならば普通とのこと。
足のグリグリも今までのびっちゃんの状態で考えると
グリグリが出来やすい子なのかもしれない。
首のリンパの腫れは相変わらずでデカイ。

・ 狂犬病の予防接種
はじめてびっちゃんはお家ワンコとして登録されますー。

・ フロントライン
びっちゃんも病院でつけてもらう。

びっちゃんは、後ろ脚の筋力がまた落ちてきてしまっているから
完全麻痺ではない今、毎日少しでもマッサージをした方が
いいと言われた。昨夜もマッサージをしていたら何かびっちゃんウンチ臭い。
ん??と思ったら、ウンチをした後でした(笑)

この日、市民公園行きは無し。
市民公園は草むらもいっぱいあるし、野良猫もいるし、
フロントラインは即効く!というわけではないから、このまま帰宅。

びっちゃん動いちゃって全然2ショット撮れず。
chibihima20090608.jpg

キミです。
chibi20090608.jpg

注射チクが終わりボヘボヘ~。
hima20090608.jpg

-----

びっちゃん 体重 7、75kg

担当の先生 S先生


 
無関心な2匹、一緒に病院へ。
先週の土曜日、東京で思う存分楽しんで帰宅した後、
休む間もなく動物病院へ行って来た。

ひまちゃんは歩かないとわかっているし、
抱っこするほどの体力はなかったので最初からカート。
himachibi20090519.jpg

びっちゃんはリンパチェックと肛門嚢のチェック。
chibi20090519.jpg

ひまちゃんは、フィラリアの検査と、前回出来なかった下の左奥歯の歯石とり。
hima20090519.jpg

夕方で主治医の先生がいなかったので、びっちゃんはまた少ししたら
行かなくてはいけないみたい。一応、肛門嚢の中を出してもらったけど
「これくらいの間隔があけば、この量はおかしくはないでしょうけど
右と左で違うので、S先生がいる時にまた来てください」と言われた。
うーん、びっちゃんはS先生ではないと駄目なのか。

で、ひまちゃんは、この日診てもらったI先生に診てもらうことが多くて、
歯石とりは毎回I先生なので、とりあえずスムーズにいった。
採血はプルプルしながらも声も出さずに頑張った。
(ひまちゃん、注射嫌いな子なのでね・・)
そして、歯石とりだけど、上の歯と被さってしまう歯なので
激しいイヤイヤ攻撃の末、少し削れただけ。
キレイに取ることは出来なかった。

ただ、歯磨きは日課になっているし、以前取ってもらった所は
キレイな状態で、先生にも褒められました。

フィラリアの検査も(-)、貧血もなし。
今月末からお薬開始です。

ところで、投薬開始(終了)時期って地域で違うのね。
びっちゃんは青葉区の病院に行ったんだけど
そこでは4月末から開始、そしてここいらでは5月末開始でした。


カートの隅に寄って、カウンターの上を真剣に見ているひまちゃん。
hima20090520.jpg

会計の時に薬の説明をされているのを見ているのです。
ひまちゃん、薬の音に敏感なのでね。
それは、ひまちゃんが毎日飲んでいるフォルテコールが
バニラのようなニオイでひまちゃんはおやつ感覚でいるので
「あ、おやつ貰ってる」ときっと思っているのでしょう

今回驚いたのは、ワンコに無関心なひまちゃんが、隣にいたダックスに
異常に興味を示していたこと。あんなの初めてかも・・・。
すっげーニオイを嗅いでた。なんだったんだ?

------

今日の先生 I先生

 体重(びっちゃん) 7、68kg


 
びっちゃんお尻チェックとイブちん検査
夫が帰宅後、びっちゃんとイブを連れて病院へ。

びっちゃんは薬(抗生剤)が今日で終わりなのでお尻チェック。
17日にリンパの検査をした時にお尻チェックを病院で
してもらって以来、家ではあえて絞らずにいた。
臭くもなかったし、どれだけ溜まるのか知りたかったから。

結果、全く分泌液は溜まっていなくて、今日で抗生剤終了。
ビタミンはあと2週間続ける為、それがなくなる前に病院に
行くという事になった。今週はシャンプーを出来なかったんだけど
皮膚のカサカサもなく、良い状態とはいえないけどけして悪くもない。
リンパはまたちょっと大きくなっているみたいだけど、
全体的には「落ち着いてきている」と思っていいようだ。
このままでいてくれれば、少し通院が減るかなー。

息吹は、先週あたりからくしゃみをしていて、昨日からは下痢も始まり
数日前に2日続けて嘔吐もしていたから今回病院へ。
下痢、嘔吐は病院に行くほどの状態ではなかったんだけど
くしゃみ(鼻水)は慢性化してしまうのが嫌で、自力で治まるか
少し様子をみていたけど駄目そうだったしも抗生剤に頼ることに。
肝臓の検査も、少したったらする事になっていたのに忘れていて・・
今日、先生から言われ、ついでに今日チェックをしてきた。
息吹の診察、久しぶりに院長診察だった。
そーいや、息吹はS先生じゃなかったわ。
まず、肝臓は若干高い項目もあったけど、薬が必要なほどではない。
ご飯を食べた後だったらこれくらいになりますよってくらいの数値。
そして、くしゃみや下痢、嘔吐の事を話し、この時期はどうしても
体調崩しやすいですよねと・・。
ひとまず一週間分の抗生剤(パセトシン)を処方してもらった。

------

 今日の先生

びっちゃん S先生
息吹     院長

 体重

びっちゃん 7、88キロ
息吹     4、50キロ

------

帰宅後の2匹

「病院嫌だったね」とお話しているかのようだけど・・
ic20090328.jpg

そんなわけはなく、バチっと叩かれびっちゃん逃げる
ic20090328-2.jpg

今度はひまとお話・・
hc20090328.jpg

そして、ソソクサと去っていく
ic20090328-3.jpg


関係ないが、すんげー吠えるワンコが病院に居た。
私、自分ちのワンがあんなだったら待合室にいれない・・。
猫は絶対にびびるし、耳があまり聞こえないびっちゃんですら
何だ?という感じで反応してたよ。
それが平気な飼い主さん、動物病院だから平気だと思うのかな。
会計の時、先生の声も聞こえないくらいでしたよ
でも、飼い主さんはとーっても呑気でした。
猫飼いさんや重病の子を連れてきている方がいたら
「うるせーんじゃ!!!」と言いたくなるくらいでしたよ。
動物病院だからと言って、全ての人がそれを許せるわけではなく、
他の人の事を考えるくらいの常識はもってほしいものです。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・