FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2010年02月08日 (月) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2010年01月18日 (月) | 編集 |
ひまちゃんまで私たちの元からいなくなってしまいました。

昨日の朝は普通にご飯も食べていたのに、
義母の施設、買い物などに行き、帰宅したらいつものように
吠えなくて、あれ?と思いケージから出すと呼吸がものすごく荒くて
心臓の病気をもっているし、すぐに心臓だと思いました。

預けて検査をした結果、心肥大が進み、循環機能の低下により
肺の機能が落ちているという説明をうけました。
その時は預けた時より呼吸も落ち着いていたんですが、
今朝は昨日より悪くなっているということで、検査を早めにしたそうです。
「ご飯は食べたかな」というのを聞こうと思って電話をしたら
「容態がよくない」という報告で、友達と会う予定だったので
一緒に病院に行ってもらいました。

結果として、酸素室にいるひまを見た時には、昨日より荒い呼吸。
獣医師から言われたのは、今日もつかどうか・・ということでした。

最期は友人と看取る形になりました。
肺水腫もおこしていたので、最後は鼻から水が出てきました。
それまで、体を上下させて苦しそうに呼吸をしていたんですが
最後は脳貧血、低酸素状態になってしまった為、意識がなくなり
そのまま眠るように息をひきとりました。

すっごく手がかかるワンコだったけど、この子の明るさに
私はすごく助けられました。びっちゃんがいなくなって
わがままが酷くなったけど、もっともっと遊んであげるべきだった。
まさかこんなに急にサヨナラなんて考えもしなかった。
それが心臓疾患の恐ろしさなのだろうけど・・・。

ひまちゃんはいつもチャカチャカしていて、帰ると体中で嬉しさを表現して、
いつもヘラヘラって笑顔でいた・・。お客さん大好きで、べったりくっついて。
あのカワイイ笑顔をもう見ることが出来ません。
昨日までは横を見るとニコってしてくれていたのに。

急すぎて、何がなんだかわかりません。
ひまちゃんの死は・・・かなりきています。
ひまちゃんがいなくなったら静かになっちゃうね・・
そんな話をずいぶん前に夫としたことがあります。

そんな日がきちゃいました。

友達が一緒に居てくれてよかったです。
友達にも悲しい思いをさせてしまったけど・・。

とりあえず、今はうまく文字に出来ません。
私のキャパは超えちゃいました。

あの、ひまたんスマイルを、たまにでもいいので
思い出してあげてください。



2010年01月17日 (日) | 編集 |
※ 携帯から更新

何か、何かきっとあるって心のすみで思っていた。
まーくんの調子も下降気味だったし…。

そしたら、なんと、ひまが入院です。
心臓疾患があるひまがいつなってもおかしくないことに。
死んでしまうかと思うほどで、慌てて時間外だけど病院へ。
確実に入院になると思ったので近所の病院へ行きました。
心臓の検査をうけているのもこっちですしね。

今は酸素室に入って点滴をうけています。
明日はもう少し突っ込んだ検査をしてもらいます。
明日の退院も難しそうです。

びっちゃん、ナナちんの逝去に続き。。。
立て続けだとダメージでかいですわ。
心臓が悪いということはこうなってもおかしくないと、
いつかはこうなるとわかってはいるんだけどね。

さすがに精神的に頑張れる限界ギリギリです。

コメント、メールのお返事は少しお待ちください。
ごめんなさい。


2009年11月16日 (月) | 編集 |
ちょっと前の話になりますが、7日はひまの心臓の経過観察でした。
僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症、どちらとも1月から
大きな変化はなかった。三尖弁閉鎖不全症に関しては、
中程度よりも若干悪いということだし、前より酷くなってはいませんよと
いうことで、安心できることではない。
過度に興奮させたり、運動させたりは今までどおり厳禁。
そして、以前にも指摘されたが、右後ろ脚付け根部分は
見事にズレてしまっている状態。これは保護時からだし、
前の生活の中で何かが原因でズレて、そのままかたまったんだろう。

hima20091114.jpg

超音波検査で映る肝臓のブツブツとしたものも、以前と変化はなく、
通常こういったものは肝臓の腫瘍、炎症などが考えられるが、
血液検査上で問題もなく、1月と状態も変わっていないことから、
これも前の生活の時に何かあり、その後遺症でこうした形で
のこっているんだろうということでした。

心臓は大きめだけど、これもうちの子になってすぐに検査をした時と同じ。
hima20091114-2.jpg

お外が怖いひまさんは~、お迎えに行って飼い主をみても
喜んだりはいたしません(笑)口をつむんでかたまったまま。
会いたかったよ~と大興奮しているワンちゃんをよく見るけれど
そんなもんはひまにはありません。
・・・が!玄関を一歩入った途端に、うひゃぁ~って大喜び。
アンタ、それ遅すぎ
走りまくり、くっつきまくり、大喜びでした。
検査頑張ったねっていっぱい褒めてあげました。
褒めてもらえたことでまた変なテンションになってました。

それにしても、ひまがいなかった数時間。
とーっても、とーっても静かでした。
もう本当に驚くほどに。
びっちゃんもにゃんずも静かなのはわかってはいるけど
いつも部屋が賑やかなのはひまの存在が大きいのねと
改めて感じた1日でした。


 ひま病院代

11月7日

■ 再診料 525円

■ X線検査(2枚) 5250円

■ 超音波検査 5250円

■ 耳そうじ 0円

合計 11、025円


11月12日

■ レントゲンフィルム代(3枚) 1575円

合計 1、575円


2009年11月02日 (月) | 編集 |
心臓の経過観察。
レントゲン、超音波などの検査は予約をして、診察時間外にするので
7日(土)に予約を入れたけど、先週土曜日(31日)に血液検査のみ
先にしてきた。1年近くしていないと怖いわー。
拾い喰い癖があるワンコだし。

今回は、カートに2頭入れて病院へ。
病院に行く途中、信号の向こうから工事現場のおじさんが
何やら話しかけてきている。
「はい??」って返事をしたら「赤ちゃんが乗っていると思ったら
犬だね」って(笑)「うん、そう^^」って返事をした。
おじさんニコニコ仕事に戻って行った。面白かったんだろうな。

こんなのが見えたら「何だ?」って思うよね。
20091031 (3)

病気で起き上がるのもままならないワンコ(びっちゃん)
お外を歩くことが出来ないワンコ(ひまたん)。
そんな我が家にはカートは必需品です。
事情を知らない人は「何で犬がカートに」って思うかもしれないけど
びっちゃんはいかにも動けない子とわかるので変な視線はない。

病院に着いて、待ち時間にひまたんを散歩させようと思っても・・
1メートルくらいで「いやっー!」ですよ。
テコでも動かないので、ハタから見て虐待している人に見えるので
やめておきました。
20091031.jpg

今回は予想外で10分ほどで呼ばれた。
血液検査は、この病院でするひと通りの項目をやった。
結果、全てが正常値。
ゆうの腎不全闘病の時から気になるのはBUNとCRE。
そこに今はPCVも加わって、説明される前にそこに目がいく。

ひまたん結果は・・・
PCV(正常値37~55) 37
BUN(正常値4、8~31、4) 9、7
CRE(正常値0、2~1、6) 0、6

血液検査は無事にクリア。
前回は1月22日に検査をしていて、その時は50までが正常値のGPTが
65だったんだけど、それも今回は29。良いぞ、ひまたん。
レントゲンや超音波で変なものが見つからないといいね。
心臓も現状維持できていればいいね。


 ひまたん病院代

10月31日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、生化学、電解質) 7350円

■ 爪切り 0円

計 7、875円


11月1日

■ 内服薬30日分(フォルテコール30錠) 6300円

計 6、300円


2009年04月30日 (木) | 編集 |
数日前からひまたんがプルプルと震えているのが気になった。
怖い時、嬉しい時、何かを期待している時・・・
色んな状況で震えるけど、なんだかそれとは違う震え。

フォルテコールもあと数日分しかなかったし
ついでに診てもらおうと思って27日に病院に連れて行った。

カートは夫の車の中だからないし、でかカートはあるけど
それはあまり使いたくないし・・歩いて行ったんだけど
毎度のことながら数分で後悔・・歩かん!!

マンションを出て数メートルはこんな感じで動くけどね。
hima20090430_20090430220955.jpg

仕方なく途中から抱っこ。
「ひまたん重いよー、歩いてよー」と独り言を言う女

夕方行ったので、軽めの子しか診ない先生だけだった。
で、震えに関しては「痛みがあるのかもしれない」ということ。
触診で腰の一部分を触るとちょっと嫌がる。
痛み止めと言われたけれど、こういった震えや痛そうな様子が
続くようであれば考えるということでひとまず薬は今回は断った。

ひまが移動できる距離を聞かれ、ひまは和室には入れないし
リビングだけだから「だいたい11帖くらいです」と言ったら
U先生にも「出来ればケージに入れたほうが・・」と言われた。
(前回言われたのは睦月で、言ったのはS先生)
それはキッパリ「無理ですね」と返答。
U先生も「まぁ、今になって急には無理ですね」と苦笑い。
とりあえず転ばないように気をつけるということで話は終わり。
そして帰りはずっと抱っこのひまたんであった。。

そうそう、病院の待合室で聞こえてくる声。
ひまを見て色々話をしている。
「カワイイねー」「まだ赤ちゃんかね」ぷぷぷ。
確かに赤ちゃん顔ですがね。

その日の夜、ひまたん何度か嘔吐。
途中で草を口にしちゃったからかも・・・。


2009年01月12日 (月) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年11月27日 (木) | 編集 |
hima20081127.jpg

数日前に咳ゲボ。
そして今日もケーケー始まって大量ゲー。

ジョイが遊びに来ていて、ご飯中のゲーでした。
すまん。

これからの季節、ひまの咳ゲボ増えます。
心臓、気管支が弱い子は苦しい季節だね。



2008年11月03日 (月) | 編集 |
モミにくっついてひまっぺも行っていたから心臓の検査について話をしてきた。

心臓がどのような状態かをきちんと調べるのは何処でも
たいてい同じだと思うけど、レントゲン、超音波、心電図、血液検査をやる。
心筋症の将也もそろそろやらなくてはいけないんだけど、
2匹やると5万くらいになってしまうということなので今月はひまっぺだけ。
貧乏人は検査で1度にそんな額は出せないのである
かと言って、やらない!という事はしない。将也は来月だ。

ひまっぺ検査は16日。
朝1番に預けて夕方お迎えに行く。
エースワーカーではない薬になる事はないけれど
結果次第では何かプラスになるかもしれないという事だった。

一応、胸の音を聴いてもらったけど、雑音は多少あるのみ。
でも、雑音があるから悪い、ないから良いという事ではないという事。
心臓が専門分野のその獣医さん曰く、聴診だけでは判断は出来ないと。。
悪化していって、逆に雑音が少なくなっていく事もあるから
心臓に関しては要点だけ(悪い部分のチェック)は3ヶ月に1度はするのがベスト。
状態によっては、それはトータルの検査になるのかもしれないけどね。
ひまは聴診は結構してもらっていたけど(これは近所の病院で)
トータルの心臓検査は1年半くらい前だー ダメじゃん、私。

血液検査をマメにしていても~、目にみえて症状がある子を
すぐに連れて行っても~、それだけじゃイカンよ!!!
心臓って末期にならないと目にみえて症状が出てこないから遅れがち。
2ワン4ニャン2ピヨ。完璧には出来てない私。


2008年10月30日 (木) | 編集 |
ブシュルルルンと体中をつかってくしゃみをするひま。
今年も始まった、先週あたりから激しいくしゃみを時々している。
この謎の激しいくしゃみ、夏には全く出なかった。
咳といい、もう完全にこれはアレルギーからきているなと思っていて
アレルギー検査をした時に陽性と出た項目を今更ながら
ひとつひとつ調べてみた。

体内に入るものとして、食物類は気にしていたけど・・
ひまたん、意外と多く使われているものが陽性。
鶏肉、コーン、七面鳥、オートミールがNG。

ちなみに、タバコの煙も陽性。
喫煙者ではないので(私も旦那も)よかった。


陽性


ギョウギシバ 
単子葉植物イネ科に属する多年草
花期 6月~8月

セイバンモロコシ
花期 7月~9月

シラゲガヤ
花期 9月~10月


雑草
セージ、ヨモギ
花期 7月~8月

ヘラオオバコ
花期 6月~8月

アザミ
花期 春~夏


樹木
ニホンスギ 花期 1~5月

セイヨウトネリコ 花期 4~5月

ハンノキ 花期 1~3月


真菌/カビ
アスペルギルス
土壌に広く分布。
他、がらくたの山、松林、タマネギ、米、腐った植物、鳥の排泄物、堆肥など。

ペニシリウム
湿帯の森林、牧草地、頻繁に耕作が繰り返される土壌。
また、胞子は容易に空気中に拡散される。

プルラリア
浴室、トイレ。台所の結露部分、水滴のできやすい内壁など。


擬陽性


アシ 
イネ科の多年草 夏の終わりごろ~秋


雑草
アカザ 
花期9~10月 結実期秋~冬
風媒花であるため花粉が飛散しやすい


樹木
ヒノキ 
ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹
スギよりも約1ヶ月遅れて花粉が飛散し始める