FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2018年08月15日 (水) | 編集 |
マホ家に最初に来たあーちゃん。
突然の発作で逝ってしまったあーちゃん。
今年で11年目の命日。

息をしていない事も、体も硬直していたのも
わかっていたのに、火葬前のお別れの時に
元旦那に『あーちゃん寝てるだけじゃ
ないよね?』と聞いてたな。

きびなご食べたいにゃーんの直後に
発作おこして転がりまくって他界したから
あれからきびなごは買えなくなった。
もうにゃんこいないし買うことはないけどね。

a20050706.jpg


2018年08月06日 (月) | 編集 |
今日はゆうの命日。
このブログを始めるきっかけになったゆう。
最期、倒れて意識を失って他界した瞬間。
あの時のゆうの顔、自分自身の悲しさや
色々な感情、あちこちの病院にも行ったし
よく覚えている。もう12年。

ゆう、ママもゆうがいなくなってから
色んなことがあったよ。
でも生きている。会える時まで待っててね。

20180805112241acd.jpg

ゆうとお花見した場所、いつもはタクシーで
道路から見るだけだけど、この間は車椅子で
通ってそこで休憩したよ。

最初のワンコで1番厳しく育ててしまった。
ゆうは私を嫌いだったと思う。

でもね、ママは愛してたんだよ。


2018年01月08日 (月) | 編集 |
安定剤を2錠飲んでいたけれど
毎日飲んでいるし、幻覚を見る訳がない。

だから、夢なんだよなー。

でも、すっごくすっごくリアルで
未だに重さも温かさも鮮明。

今日、ベッドに座ってテレビを見ていたら
お姉ちゃんが私の膝に乗ってきたの。
そして、膝の上でノビーっとして
私は、モミーって抱きしめていた。
腎不全になってからは少しずつ痩せて
最後は1、8キロでガリガリだったけど
膝の上のお姉ちゃんは若い時のように
肉付きが良くなっていて、楽になって
美味しいもの食べれてるのかなと
思いながら暫く抱きしめていた。

その後、モミはおしっこをして、
今わたしのベッドの横にあるお骨の所に
戻っていった。

夢だよねって思いながらリアルすぎて
本当だったらいいのになと思う。

お姉ちゃん、会いたいよー。゚(゚´Д`゚)゚。


2017年08月06日 (日) | 編集 |
今日はゆうが他界して11年。
その瞬間の事は未だに忘れられない。

今、私が毎日辛くて、そうならないと
想像しか出来なくて。
あの時、似たように辛かったんだろうなと思う。

うちの子になってくれてありがとう。



2016年09月02日 (金) | 編集 |
簡単に捨てるのさ。
息をひきとる時、何かを訴えてたよ。
ガランとした部屋に入って探してたね。
大丈夫!私が抱いて看取ったし
あの人いいことないから。
まーんな、みんな、骨になっても
私といるから。



2014年08月17日 (日) | 編集 |
m20140817.jpg

今日はまーくんの命日。

パパが大好きだったよね。
でも、もうあの人の事は考えなくていいんだよ。
別れても、離れて暮らしている子を気にしている人が多い中、
あんなにベッタリだった子を置いていった挙句、気にもしなかったから。
いやぁ、私は置いていくことすら出来ないし、もし出来ても
そのことだけで連絡とりますけどね。

そんなのは人それぞれだと思うけれど。。。
私は許せないんですよ。

あの時の悲しそうな顔、部屋の前でニャーニャー鳴いて、
だいぶたった頃に中に入れたら夫の部屋を見て
茫然・・・・・かたまっていたから。

結婚生活は楽しかったけど、動物を平気で捨てていく人は
人としてどうなんでしょうね。


2014年08月15日 (金) | 編集 |
あーちゃんが他界した日。

この日はお祭りの日で。太鼓の音をじっと聞いていた。
お祭り好きな方には悪いけれど、私は嫌いだ。
あの時のあーちゃんを思い出すから・・・・・。

a20140815.jpg

チンチラ5匹とは仲良くなれなかったあーちゃん。
すっごくあっという間、こっちをむいて
にゃーんって鳴いたのに、次の瞬間には
てんかん発作をおこして亡くなった。

雨上がりでぐちゃぐちゃに汚れていたのに
「連れて帰ろう」と自ら拾いに行ってくれて
ありがとう。

あーちゃんはね、ゆうには心許していたんだよ。

ペット禁止のマンションだったから即引っ越しました。



2014年08月06日 (水) | 編集 |
今日はゆうの命日です。

http://shinia7.blog59.fc2.com/blog-date-20060806.html

もう8年・・
あの日の事は、朝から亡くなるまで記憶に残っている。

もっともっと、一緒の写真を撮っておきたかったな。
yr2014.jpg


保護犬、飼育放棄犬だった、ひまたんや、びっちゃんと
比べると、私は厳しくゆうを育ててしまいました。
8年たっても、それは申し訳なく思っています。

あまり犬の腎不全というのを聞かなかった頃で、
ネットを通じて知り合えた方とは情報交換ができて
心強く感じました。

もう・・今日だなというのが、わかったあの日。
不思議なことに、びっちゃんまで、すべて元夫と
看取ることが出来た。
家にいる時間が少ないのに、2人がいる時を
選んでくれたことは感謝です。

それから・・・
将也、睦月、息吹を私ひとりで看取った。
これほど悲しいことはないです。
将也が最後に苦しいのに声を必死に出したこと、
そして、あの時の目・・・
元夫が読むことがあったら、会いたかったんだよと
思ってほしい。それくらいベッタリだったからね。

少し前から白い猫が来ている。
椛かと思うと違う。
たぶん、まーくん^^

いつか、将也はそっちに行きます。
実際に亡くなった時に不思議な事があったそうで。
私は、もう元夫と会うことはないので義母のお骨に
手を合わせることはできません。
それと同じく、きっと元夫は大好きだった、ひまたんを
含め、その他の子のお骨や形見に触れることも
ないでしょう。でも、お互いに、大事に思う気持ちだけは
もっていけたらいいなと思う。

ビルワンコだったびっちゃん。
表情がなかったのに、ここまで心を許してくれたのは
感謝です。

chibi20180101.jpg



2014年05月18日 (日) | 編集 |
亡くなった子の物を処分する人、とっておく人、色々だと思う。
私は中間で、亡くなった子が最後に使っていたベッドや
ブランケットは悲しくなるから処分する。

でも、洋服、飲んでいた薬・・etc 上記の物以外はとっておく。
だけど、見えない場所に空気に触れないように保存している。

そんな私が、珍しくそのまま使っているのが前記事で書いた
ひよこちゃん。

piyo20140518-2.jpg

睦月と息吹が好きだった洗面器は未だに使っている。

b20140518-4.jpg

息吹が好きだった猫ちぐらは部屋に置く場所がないから
申し訳ないけれどベランダ。

ti20150518-3.jpg

そして、ワラワラワラワラ~たち。
昨日も「駄目なママでごめんね」って1匹ずつに謝った。
涙止まらなかった。。。。

k20140518-5.jpg


2014年01月18日 (土) | 編集 |
センターから保護して元マホ家の子になった葵(呼び名、ひまちゃん)。
もう他界して4年なんだなー。
入院中、病院で目の前で静かに横たわった。
私と、当時付き合いがあった方との前で、あっという間に。

「マホが来るのを待っていたんだよ」皆そう言う。

初めて、元旦那が号泣した死がひまちゃんだった。

その前に夫婦関係は破綻していたと思う。
でも、ひまちゃんがいなくなった事でバラバラになった。

ひまちゃん、元飼い主にセンターに棄てられたのに
明るくて可愛い子だった。

今でも会いたいね。今、幸せですか?

元パパとはあちこち行ったね。

今は別々に生活しているし、この先また一緒に生活はしないけど
いいパパが出来るといいね。


最近は松本くんのお手伝いも出来てないけれど、
ひまちゃんはいっぱい松本くんに抱っこしてもらったね。

松本くんに会いたいぞー。