FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年07月14日 (木) | 編集 |
あーちゃんとゆうの調子が良くないから
チンチラたちと触れ合う時間が最近少なめ。
これじゃイカンと思って今日はブラッシング時の
抜け毛でボールを作って遊びました。

ピロコームで抜けた毛はコレ。
茶色は睦月、白いのは将也の毛。
1日やらなかっただけで何故こんなに抜けるんだ?
kedama0714.jpg


こーゆうので1番遊んでくれるのは椛。
早速やってきて興味深々だよ。
kedama0714-2.jpg


大きな茶色毛ボール。
小さそうに見えてこんなに大きいよ。
kedama0714-3.jpg


ボールを転がす。
猫のこーゆう時のこの前足が可愛いねー。
kedama0714-4.jpg


バクバクと白毛ボールを齧る。目が怖いってば。
kedama0714-5.jpg

スポンサーサイト


2005年07月14日 (木) | 編集 |
a20050714.jpg


朝1番であーちゃんを連れて病院へ。
今日は血液検査とウイルス検査(白血病と猫エイズ)を
する事になっていたの。
北斗の死後、猫の病気の本を見ていたら
白血病の症状が北斗の症状と似ていて
「もしかして北斗は白血病だった?」とちょっと思っていたの。
鼻水やクシャミも症状の1つで、北斗のあの鼻水くしゃみは
副鼻腔炎じゃなかったんじゃないかって思っちゃってね。
家の中で飼っているし、他の猫との接触もないしって思っても
心配でしょうがなかったんだ。

検査の結果は、どちらも陰性でした。良かった~。
血液検査の結果は平行線。
白血球は前回より低くなってしまっていたし
血も薄い。新しい血もやはりあまりないらしい。
今を保つだけの血球しかないって考えていいみたい。
ご飯もあまり食べないし、薬入りでご飯をあげても
食べてくれなきゃ意味もない。
だから経口投薬はやめる事になり注射に通う事になった。
その方がリンゲル液とかも投与してもらえるしいいわー。
今日はリンゲル液の他に抗生物質、ステロイド、胃薬を
皮下注射してもらってきたよ。

帰宅後は缶詰20g完食。その後も20gほど食べて
ご飯催促もしている(あげても食べない事が多いけど)

今日は夕方近くから結構動いたりもしているんだ。
歩けばフラフラしているし、目に力はないと感じるけどね。
でも、調子が悪い状態で比較しても昨日よりはいい。
リンゲル液を投与してもらうことで体液のバランスも
整えられて少し楽なのかもしれない。

明日はあーちゃんとゆうを連れて病院。
どうやって連れて行こうか悩み中。
久しぶりにカートを使って、中にあーちゃんを入れて行こうかな。
ゆうはチョロチョロするから、片手でカートを押して
片手でゆうのリードを持ってっていうのも大変そうだけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。