2006/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

01月 | 2006年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
プリンを狙う
プリンを食べる旦那。
フト見ると椛がこんなところにいた。
こんな写真って珍しくもないと思うけど、うちでは珍しい。
こんな事普段は絶対しない。
momi0228.jpg

『なに、それ!なになに??』


momi0228-2.jpg

『ちょうだいよ~』  
          ダメ!


 
yu0228.jpg


体調に波があることが多い。
ここ2日くらい上向きになってきて
ご飯催促をしたり立派なウンチをしたりしていた。
いつもに比べればそのご飯催促も軽いものだったけど
静かなゆうではない事が安心出来た。

でも、また今日は具合が悪そうだった。
咳も酷いし、お腹もまたユルイ。ご飯催促無し。
ゆうが起きている間は本当に目がはなせない。
横になっていてもモゾモゾ動いている事も多い。
だから、グッスリと熟睡してくれている時だけが
私の安堵のとき。

辛いね、苦しいね…。


 
輸液剤のこと
図書館で借りた「頼りになる犬・猫の先生351人」という本。
その中で、世界最速のCTを持っている病院を見つけた。
得意分野の中に腫瘍というのもある。
転院ということではなく、セカンドオピニオンとして
ある程度の設備がある病院ではどう診断するかを
聞いてみたいというのもあって電話をしてみた。

確定診断というのはやはり開腹をしてみないと
わからないけど、腎臓、心臓が悪くそれは危険だと
いう場合にはCTならごく少量の麻酔ですむし
レントゲン以上の事はわかるという事だった。
ゆうの事を話したら、院長診察日の方が良いという事で
行くとしたら予約をして行く事になる。
CTをする為にではなく、あくまでも診察としてね。
腫瘍の事を勉強している先生はどう思うか。
それが知りたい。

電話をしたついでにそこで輸液剤の事も質問した。
電話をした病院、かかりつけの病院、メーカーさん。
3ヶ所からの答えは全て同じものだった。
乳酸と酢酸の違い、どういった場合にそれを選択するか
この輸液剤はどういったときに使うかなどを聞き
ゆうは乳酸リンゲルでも大丈夫だと思ったから
乳酸リンゲルの皮下投与をする事にした。


 今日からエースワーカーに切り替え


 
皮下輸液の練習
旦那と一緒に動物病院へ行き輸液の練習。
私はおさえる係り、旦那が刺す係り。
練習は1回だったんだけど、簡単に終わった。
針が18Gだし、皮膚に刺す時はズブっという感じで
抵抗力があったらしいが、ちょっと針を入れてから輸液を
少し入れると、動物も違和感がなく針もスルスルっと
入っていくと言われてその通りにしたら
簡単に奥まで入ったらしい。抜く時にちょっと痛がったから
抜く角度を気をつけないといけない。
ひとまず旦那にやってもらったけど私もやるようになるし
2人で慣れていくようにしなきゃな。


 
息吹@肛門腺
息吹を病院に連れて行った。

「前からお尻が臭いんですけど昨日ちょうど肛門から
液体が出てきているのを見たので肛門腺かなと思って…」
と言い息吹を診察台へ。先生がお尻をチェック。

「あー、○○さん、これですか?」と言われて
先生の方にまわってお尻を見たら、いっぱい液が出てたー!

「これは肛門腺ですね」

変な病気で液体が出ているんじゃなくて良かった。
しぼってもらったらカスみたいなのも出てきたよ。
息吹もスッキリして良かったね。

ibu0225.jpg



 
今日のナナちん
nana0225.jpg


私が行く前に放鳥中だったナナさん。
部屋に行ったら珍しく旦那の上で丸くなってたよ。
ちょうど暖かい風がくる位置だからお腹をペッタリとつけて
目もショボショボさせて半分寝ていた感じ。


少ししてバタバタと飛んだと思ったら…
カーテンの所に行って隙間を見てる。
ベッドの隙間とか、パソコンラックの隙間とか
本当に隙間を見るのが好きよね(笑)

nana0225-2.jpg



 
レントゲン写真
yu0225.jpg


これはゆうのレントゲン写真です。
息吹を病院に連れて行った時に先生にお願いをして
レントゲン写真をデジカメで撮らせてもらいました。
前の病院では断られたし、かなりドキドキでお願いを
したんだけど「いいですよー」とすぐにOK。
2枚とも撮らせてもらいました。

矢印の先に見えるカタマリが腫瘍です。
かなりの大きさのものがドカっとあります。
腸管なども圧迫しているしこれからは腫瘍が原因の
下痢も増えるかもしれないなー。


ゆうは自宅で輸液を開始する事になりました。
明日病院に行って練習をします。
ゆうはかなり量を入れる予定だし針は18G。
長時間にゆうが耐えられないし仕方がない。

++

ゆうの様子

今日は朝からご飯催促。ゆうのグズグズで起床。
うるさいけど、手もかかるけど、やっぱりこうでなくちゃね。
静かだった数日、その静かさが凄く変な感じだった。

ご飯は療法食(ドライ、ウェット)一般ウェットフード
ささみのたたき、そして野菜を食べた。

ウンチも形があるのを18時にしている。
このまま落ち着いてくれるといいな


 
息吹のお尻
息吹のお尻、もうだいぶ前からもの凄いニオイがするの。
臭い!って言い出して、かれこれ1~2年はたつと思う。
でも、仰向けにした時(ブラッシング時など)にウワってくる程度で
息吹から悪臭がというほどではない。
息吹はお尻をベタってつけて用をたすからそれで臭いと
思っていたの。でも…今日のブラッシング時に見てしまった。
肛門から胡麻くらいの大きさの液体が出ているのを!
これが臭い原因じゃないのか?

ネットで検索してみた。
お尻から少し粘りのある黄色い液体が出てかなりきついにおいがします
と相談をしている人がいた。これだ、同じだ。

原因は以下の3つが考えられるらしい。

① 軟便で、腸の粘液が排泄されている
② 消化管内寄生虫がいる
③ 肛門嚢腺がたまったり、感染を起こしたりしている

①はない。息吹はいいウンチをするし粘液とは考えられない。
②寄生虫。調べてみなければわからないけど…どうだろう。
③これが1番考えられるかもしれない。

ゆうを連れて行く時に一緒に連れて行こうと思う。
子宮蓄膿症の時みたいな大変な事態にならなきゃいいが。


 
今日の様子
昨日ゆうを病院に連れて行った時に腎臓サポートの
ドライ1kg入りの取り寄せをお願いしていた。
今日は午後から雨が降るって言ってたし
10時頃に動物病院に行ってみた。
昨日頼んで今日のこの時間に届いてるわけないよなーと
思ったけど、案の定届いてませんでした。そりゃそーだ。
フードは今日の午後には届くということだったんだけど
「雨が降ったら来れないので日曜日に来ます」って言った。
「まだ家にフードはありますか?」って聞かれたから
「いや、もうないです」って言ったらサンプル(試供品)を
何袋かくれた。わーい、助かった~。
帰宅後、早速それをあげたよ。

++

ゆうの様子

朝6時にトイレへ。
長めのウンチをしたから見に行ったら
最初に出たほうは形がしっかりあったけど
最後に出たほうはビチャビチャだった。
そして、粘液も一緒にドロっと出ていた。
ただ、いつも粘液便が出る時は何度もいきんで
出すんだけど、それはなくその時に出しただけ。

食欲はいつもよりは全然ない。
あんなにうるさく催促をするのに全く催促無し。
下痢止めを飲ませるから一応3~4時間おきに
少な目の量でご飯はあげた。

元気も無し。ほとんど寝ている。
ウロウロと部屋を歩きまわることもしていない。
夕方少し熱っぽい気がして体温を測ったら
38、6℃だった。
けして熱があるという数字ではないけれど、
いつも家で測る時は37、5℃前後だし
ゆうにしては少し高め。
39℃近い体温は病院に行った時などの数字だ。

昨日の朝以降、今の時点では嘔吐は無し。
ただ、たまにムクっと起き上がって口を
クチャクチャしているし
吐き気は多少あるのかもしれない。


 
血液検査
今日、朝5時半にムクっと起き出して嘔吐。
透明の泡状の液体。
昨日、今日と2日続けて朝の嘔吐だ。
昨夜の粘液便の事もあるし、病院に行く事にした。

キャリーバッグに入れたら何とか大丈夫そうだったから
(怖くてパニックを起こすという感じではなかったから)
自転車のカゴにキャリーを入れて動物病院へ。

食欲もいつもよりは低下しているから
腎臓からきている可能性もあるし
腎機能だけではなくトータルで血液検査をお願いした。
結果は、BUNが118、4でCREが1、8。
今の病院ではCREは1、4までが正常値だしオーバーしている。
今まで何度も書いているけど、BUNに関しては他の要因で
上昇もするし、100オーバーでもたいして気にはしない。
心臓でもオーバーするし、そして下痢などをした時も
あがるらしいし今回のゆうのこの数値は下痢から
きている可能性が大きいと言われた。
ただ、CREに関しては他からの影響をほとんどうけない
数値だし数値上昇はそのまんま腎機能悪化ととれる。

ひとまず、暫く輸液をやって、そして1ヶ月後くらいに
また腎機能のみチェックする事になった。
今の病院の先生は薬の効き目の説明を
今までの病院の中で1番してくれるんだけど
腎臓が悪い子に処方する心臓の薬はフォルテコールより
エースワーカーの方が良いと思うということで
下痢嘔吐が止まったらエースワーカーに切り替える事にした。
問い合わせをしてくれたらしいんだけど、フォルテコールから
エースワーカーに変更して調子を崩した例が1例だけあるらしい。

今日、自転車で連れて行く事は出来るとわかったけど
動物をカゴに乗せて行くには遠く感じる。
おまけにゆうは後ろでずっとぐずってるし
めちゃくちゃ恥ずかしかったよー。


 
AC@将也の気持ち
アニマルコミュニケーション、将也の結果です。

身体の調子、北斗はもういないのか、
先月病院であった事を将也自身が
どう思っているのかを聞いてもらいました。

将也とコミュニケーターさんとのやり取りの中の
青字はコミュニケーターさんの言葉です。

質:先月病院であった事について

怖かった。言いたくない。
うん、怖かったことを言いたくないよね
ボク、ホントに怖かったんだ。
誰も助けてくれないと思った(泣くイメージ)
どうしてあんなことをされたのかわからない。
どうして病院に行ったのかもわからない。
マホさまが将也くんのこと心配だったから
病院に行ったんだと思うよ

ボク、どこも悪くない。
うん、じゃあちゃんとマホさまに言っておくね。
将也くんは痛いところとかどこもないです、って

ホントにちゃんと言っておいてくれる?
うん、言っておくよ
もう病院には行きたくない。


将也くんは病院に行きたくない、と言ってますが
病院に行かないといけないこともあるかと思いますので
他の病院に行くかも、と伝えておきました。
その場合、将也くんがどうしてほしいのか?と聞きましたら
「ずっとぼくを抱っこしててほしい。離れないで。
くっついていると安心するから」と言っていました。


質・北斗について

もういない(真っ暗な感じ)
北斗くんはどこに行ったのかな?
さぁ、わからない。
北斗くんがいなくなってまだ寂しい?
そりゃ時々は寂しいよ。


話し始めたとき、将也くんはとっても元気がありませんでした。
「悲しいことがあった」って言って。
マホさまと将也くんにちょっと擦れ違いがあるみたいで
将也くんが甘えたいときにはマホさまがお忙しいみたいで
もちろん、マホさまが将也くんをほっているとは思えませんが
将也くんはとても寂しがっていたようです。
また、将也くんは病院でされたこともショックだったようですが、
「ぼくはママが大好きなのにママがどこかに行くかもしれないと
思って怖かったんだ。ママはずっと一緒にいてくれる?」と
言っていましたので「当然だよ、ずっと一緒だよ」と
伝えましたら、満足そうに喉を鳴らすイメージが伝わってきました。
違う病院でもマホさまが一緒にいたらきっとがんばって
くれると思います。

また、北斗くんに関してですが、北斗くんがいないことは
寂しいものの受け止めているように感じました。

ママには他に関心ごとがあるみたいと不安だったようです。
マホさまと一緒にいる、とわかってからは
「ママは暖かいんだ。一緒にいると幸せだよ」
と言っていました。
「ママと離れない?」と聞かれましたので「離れないよ」
と言いますと、胸のつかえが取れたような感じ…。
マホさまに「ぼくとずっと一緒にいてねと伝えてほしい」と
言われました。
マホさまからも「ずっと一緒だよ、不安なことは何もないよ」
などと言って安心させてあげると安心すると思います。


結果を聞いて

私が何処かに行ってしまうと不安いっぱいの将也。
これは、私が2004年に1ヶ月入院をして
家をあけた時の事を言ってるのかなと思う。
病気が病気だけに(癌)いつ再発して入院になるかも
しれないし、最悪家に帰ってこれなくなってしまう。

他に関心ごとがあるみたいと言っているのは
やっぱり今の状況ではゆうに1番手をかけてしまうし
手をかけないわけにはいかないし、この事かな。
でも将也は心配だしいっぱいスキンシップとってるのにな。
2度ACをお願いして思うのは、将也は本当に寂しがり。
1匹飼いで自分だけに愛情をもらいたい子なのかなと思う。
ゆうに手がかかってしまうのはしょうがないって事も
理解してもらうように話をしないといけないな。

病院でおこった事もやっぱり怖かったんだね。
うん、そりゃそうだと思うよ。
でも「ボクどこも悪くない」って…。
あんなにゲホゲホってするのに将也自身はわかってないのか
子供と一緒で病院に行きたくないからそう言ってるのか。
耳の血の固まりも大きくなっているし近いうち病院には
行かないといけないんだよ。
行かないといけない理由もちゃんと話してから連れて行きます。

北斗はやっぱりいないんだね。
私自身がもう北斗の存在(気配)を感じないから
もう家にはいないんだなとは思っていたの。
前回のACの時、北斗がいなくなった事の傷がまだまだ
癒えていなくてそれが心配だったんだけど
それは少しずつ癒えてきているみたいだね。
時々は寂しいみたいだけど…。


 
やっぱり
粘液便も出そうと書いたけど、やっぱりあの後出た。。
クンクン鳴いてるしお腹も痛いのかもしれない。
明日病院に連れて行こう。
歩きは無理だしキャリーバックに入れて自転車で行くしかない。
ゆうは閉所恐怖があるからキャリーバックに入れる事が怖い。
やってみて駄目だったらタクシーで行くしかないか。
歩きで行けない距離はゆうの場合無理があるのかなー。

朝まで酷い下痢嘔吐がおこりませんように…。


 
にゃんにゃんにゃん
2月22日。
ニャンニャンニャンで猫の日。

息吹と椛に変装してもらいましたよ。
猫の日ではなく、猫受難の日ですな。

ibu0222.jpg

 『こらっ!何かぶせてるんだよ


momi0222.jpg

 『また遊ばれてますけど…


くぅー、楽しい。
みんなにかぶせまくって遊んじゃったよ。
これ、オークションで落札したの(3点セット落札)
マザーガーデンの野いちご帽子が欲しかったんだけど
ショップではもう売ってなくてね。
この帽子をかぶって野いちごベッドで寝てたら可愛いな。
息吹がかぶっているのは誰にかぶせても怖かった。


 
下痢嘔吐
yu0222.jpg


朝8時半、水を飲みに行った後に嘔吐。
飲んだ物がそのまま出ましたという感じ。
粘液便ではないが便もやわらかめ。
下痢便ではないけど、また粘液便も出そうな予感。

午前中は具合が悪そうで私の布団の上でグッタリ。
あまりに反応がないからちょっと抱いてみたんだけどビックリ。
犬や猫を亡くしたことがある人はわかると思うんだけど
息をひきとった後、身体の力が抜けてふにゃふにゃに
なって首や脚がダランとしてしまう。
ゆうを抱いたらそんな感じで力が入ってなかったの
熟睡していただけだと思うけど…びっくりしたよー。


yu0222-2.jpg


午後は友達が横浜に来たついでにちょっと寄ってくれた。
栃木在住だし普段はそうそう会えないから嬉しかった。
私が入院していた2年前に病院に来てくれた時以来。

ゆうも起きていてウロウロ歩いていた時だったし
会ってもらえて良かった。
ゆうはお客さん大好き犬だから、具合が悪くても
限界までいかない限りは喜ぶの。
だから、ゆうを見た人には元気に見えるみたい。
でもね、いつも記録しているこの姿が本当のゆうなんだよ。
元気なのではなく、興奮しているだけというのが正しいのかな。
猫と違って犬ってどこの子もこんな感じなのかもしれないね。
友達が帰った後、ちょっとだけぐずっていた。
一緒に外に行けると勘違いしたらしい(笑)


 
不調
一気に具合が悪くなって、一気に加齢を感じる。

昨夜、今日に日付が変わってすぐに嘔吐。
黒い液体。ネフガードの黒かな。
そして、今日の夕方から下痢。
最初は形があるのをしたけれど、その後はまた粘液便。
これが出ると部屋のあちこちで力んでチョビチョビと出す。
痛い!出す!という感じでトイレまで行けないみたい。

夜はおかゆに整腸剤と胃薬を入れて少量食べさせた。
療法食でもモリモリ食べるぞってほどではないけれど
それ以外の物なら食べたい程度の食欲はある。

そして加齢。
座っていてもユラユラ揺れてバランスをうまくとれない。
ちょっと横を向くと身体を支えられずにバタっと倒れたりする。
立っている時に倒れるのはしょっちゅう。
これにまだ私は慣れてないから、倒れるたびにドキっとする。
足腰がもうかなり弱い。ガタガタっと下降した感じがする。
ゆうのこの姿を見ると、やっぱり気持ちは複雑。

実は、ゆうの今の状態と向き合う出来事があった。
先日、ライターさんからメールをいただいた。
犬の月刊誌で高齢犬の介護の特集があるという事で
ゆうの事を載せさせてもらえないかというメールだった。
まさか私の所にそんなお話がくるとは思わず
一瞬「悪戯??」と思ってしまったんだけどね;
でも本当だとわかり、良い思い出になるし勿論OK。
この数日間、ライターさんとやり取りをし、その中で
ゆうの今までを色々考える事になった。
今の事を考えると同時に若い頃のゆうもいっぱい思い出した。
振り返るためにも何だか良いチャンスだったな。

来月発売のDOG FAN(パグ特集の号)に載ります。
本屋さんに行く機会があったら是非ゆうを見てください。
他の高齢犬の飼い主さんのお話を読むのも楽しみだ~。


 
爪切り
yu0218.jpg


 『早く行こう~』
   って……違うところを見ていますけど


今までゆうの爪切りは家でやっていた。
でも、爪が真っ黒なうえに血管が伸びてきていて
爪切りがめちゃくちゃ怖くなった。
1度流血もさせてしまっているし、ゆうもビクビクする。
これからはもう獣医さんにお願いしようと思って
今日は爪切りをしてもらいに動物病院に行って来た。

だいぶ伸びてしまっていた爪もスッキリして
足の裏の毛もキレイにカットしてもらったし
歩きやすそうになった。

フォルテコールもあと6日分くらいしかなかったし
行ったついでに28日分購入。

帰りの車の中ではもう大騒ぎ。
旦那の携帯に電話がきちゃったから路肩に車を停めて
話していたら、プープーギャーギャー鳴く鳴く。

今日は家の中でも、何かくれとグズグズ鳴いて
私がトイレに行っただけでも「早くしろ」と鳴いて…。
疲れないのかと心配になるくらいだったわ。

でも、ご飯も食べたし元気だということにしておこう。


 
食欲低下中
yu0217.jpg


今朝は本当に珍しくご飯を一口も食べようとしなかった。
あんなに、ご飯ご飯とうるさいゆうが食べないという事は
調子が悪い証拠だ…。
2度ご飯の所に行っていたけれどニオイを嗅ぐだけだったし
すぐにお皿をさげた。そして、試しにドライをあげてみた。

おっ、ドライは食べたぞ。
今日は1日3度、ドライにしちゃった。
だからなのかわからないけどウンチを3回もしてるんですけど。

夜は缶詰。30gしっかり食べたそうです。
写真は、猫にご飯をあげている時のゆう。
食べる気満々で催促をしています。


 
長毛種
長毛種って身体のラインが毛に隠れちゃって
猫特有の可愛い格好がわかりづらいんだよねー。
息吹のこの寝方、
短毛種だと「かーっ!たまらん!!」ってなるんだけど
長毛、おまけに写真だと可愛さが伝わらない。。
パッと見、どうなってるかわからないし。

ibu0216.jpg


こんな感じ
ibu0216-2.jpg



 
日光浴
ゆうは散歩に連れて行く事が出来ないし、太陽の光を浴びることが
普段は出来ない。腰と脚を痛めてからは抱っこも出来ないし
抱っこしてのお散歩も無理。
というか、抱っこしてお散歩では納得しないから
外に行く=歩かせるになってしまうんだけどね。

だから、ベランダで日光浴をさせたくて、暖かくなる日を待っていた。
今日のような日はもう最高だね~という事で、ベランダに出したけど
やけにオドオドしていてすぐに部屋に戻ってしまった。がっくり。

でも、窓際にマットを置いておいたらちょっとだけそこで
外のニオイを嗅いだりしていたよ。
外のニオイにはまだまだ反応が強くて、鼻をフンフンさせていた。

yu0215.jpg


でもねー、猫たちも来ちゃったのね。
猫と比べるとゆうはチビっこだね。
neko-yu0215.jpg


neko-yu0215-2.jpg


yu0215-2.jpg



 
食欲低下中
普段は食べる事が生きがいのようになっているゆうだけど
体調がすぐれないのか催促もせず喰いが悪い時がある。
そんな時の為に療法食以外のフードを数種類用意している。
その中の1つ、犬猫自然食本舗のフード。
猫用は何度か買っているけど犬用の「玄太の玄米自然食」も
2つだけ買っていて、今日そのフードを初めてあげてみた。

ここ2日ほど、ちょっと食欲が落ちていて
催促もほとんどしないし寝ている時間が多い。
ゆうが寝ている時に寝てしまわないと不眠気味に
なってしまう私も普通に睡眠をとれるくらい。
フードもいつもはお皿に入れた途端に食べるのに
ニオイを嗅いでいったん部屋に戻ってしまう。
すぐに戻ってきて食べるんだけど
食べるスピードもいつもより明らかに遅い。

なので、夜ご飯は療法食ではなく玄米自然食をあげてみた。
ちょうど欲しがってはいた時だし、療法食でも食べたと思うけど
こーゆう時はちょっと違うものをあげてみようかなと思ってね。


カウンターの上で撮ったから将也が写っている。。
tama.jpg


中身は「たまの玄米ごはん」と同じかな。
薬(ウルソ・フォルテコール)、オアシスグリーンを
入れて食べさせます。
tama2.jpg


ガツガツと凄い勢いで食べているよ。
yu0214.jpg


アッという間に30gペロリと完食。
キレイになったお皿をじーっと見ている。
もう、ないね。美味しかったね。
yu0214-2.jpg


明日は今日より元気がある1日でありますように。
ぐずろうが、手がかかろうが、私の睡眠時間が減ろうが
やっぱり元気で1日を過ごせることが1番。
健康なわけではないし、お腹もパンパンだし
呼吸も苦しそうだし、うまく歩く事も出来ないし
元気と簡単に言ってはいけないんだけどね。
でも、それでも、ご飯ご飯って催促するゆうは
私からしたら「元気な状態」なんだ。


 
薬終了
yu0211.jpg


排泄時に痛みで鳴くことはなくなったし薬は昨日で終わり。
でも原因を取り除いた訳ではないからきっとまた痛みは出る。
どの程度の痛みかがわからないのが飼い主の辛いところだ。
愛犬の介護と飼い方に、痛みを和らげる方法で
入浴、温湿布なんかも載ってたなー。
原因を取り除くことはゆうの場合はもう無理だから
痛みを和らげる方法、薬以外で家で簡単に出来る事を
やってみるのもいいかもしれないね。

ゆうは今日も猫たちのご飯を狙って
部屋中をくまなく歩きまわってそりゃもう大騒ぎな1日でした。
寝ている時に私も寝ないと寝れなくなるよ。
さて、今は寝てくれたところだし私も寝たいと思います。


 
息吹&椛@ワクチン接種
椛と息吹をワクチンに連れて行った。
猫風邪といわれる「猫ウイルス性鼻気管炎」
「猫カリシウイルス感染症」は出来るだけ感染予防を
しておきたいからワクチンは打っておかないと不安。
完全室内飼いの猫は打ってない子も結構いるみたいだけど
うちは北斗の事もあったしねー。
あれも多分、猫風邪→鼻炎→副鼻腔炎という経過を
辿った可能性が高いらしいから…。
小さな頃に猫風邪をひいたはずと病院で言われたけど
それは記憶には全然残ってはいないんだけどね。

さて、今日。
息吹の体重増加の事やお腹の膨らみの事を先生に話した。
触診した感じでは脂肪だろうということで
もし腹水が溜まったりしたら食欲や元気が
なくなりますと言われたの。
確かに、本を見てもそう書いてある。
その時は「そうか」って聞いていたんだけど
でも考えてみたら、子宮蓄膿症ってわかったその日も
手術当日の朝も、普通にご飯を食べて
高い所にも平気でのぼって、他の猫たちとも遊んでって
してた猫だったんだー。痛みとかに鈍いんだったよ。
術後もすぐにご飯を食べるような猫なんだよ!

病院、獣医さんによって診断や治療方法もいろいろ。
手術をした時の息吹の腹水。
その時の病院では腹水や膿を検査に出してはいないと
思うんだけど(その後何も聞いてないので)
今の病院では、それをしないと何でそうなったかという
正確な診断が出来ないと言っていた。そう…だよな。

ibu0211.jpg

 『ビョウインはつかれるよー』


momi0211.jpg

 『コワクてナミダがでたよ…』


 
小さな仲間たち
kin0209.jpg


買って4ヶ月の金魚たち。
買った時は頭もスッキリしていたのに
今は頭がモコモコってしてきたよ。
写真ではイマイチわかりづらいけどね。
そばに行くと「エサくれ~」って大騒ぎの3匹。
このまま室内で飼いたいなー。

tama0209.jpg


tama0209-2.jpg


タマは白くなっている。そろそろ脱皮が始まるね~。


 
今日はどうでしょう
yu0208_2.jpg


寝ていると安心なんだけどねー。
これを書いている今、リビングを歩いてるよ。
私はここのとこ不眠続きだから薬を飲んじゃったし
そろそろ寝ます。ゆうの気配では起きる程度しか
飲んではいないし、何かあっても起きれるはず。
悪いけど、少しだけ寝かせてね。
ゆうも早く寝よう~~~。

恐怖の夜の始まり始まり。


 
ねこのきもち
『ねこのきもち』が届いた。
今回はブラッシングの事が載っている。
長毛種のブラッシングは毎日かー。
毎日は出来てないな、私。
ibu0208-2.jpg



本の上で寝るのは気持ち良さそうだね。
ibu0208-4.jpg



下では睦月が見上げている。なんだい?
mutsu0208.jpg


mutsu0208-2.jpg



 
激痛
yu0206.jpg


日曜日の午後から後ろ足がガクンと曲がって
腰を落としたようにナナメ歩きをしだした。
そんな状態なのに、何故か凄い勢いで走りまくり
踏ん張りがきかないから頭から崩れおちてしまう。
昨日の朝はトイレでキャンキャン。
踏ん張りの姿勢になると辛いようだ。
でも何とかおしっこは出来た。

起きていると突然走りまくったりするから目をはなせない。
ゆうが歩きだすと私は後ろをくっついて歩き、
走りだしたらその動きを制止する。
起きているとグズグズ鳴いているし寝ている時はホッとする。
ご飯が欲しくて鳴いているのか、痛くて鳴いているのか
意味なく鳴いているのか、、わからない。

そして、昨日の18時すぎ。
トイレに行ったゆうがもの凄い声で鳴き出した。
ギャオンギャオン鳴いて、猫たちもビックリ。
14年間で1番の大きな声だった。
見てみると、ウンチをしたいのに痛くて鳴いている。
足が痛いんだろうか、それとも腫瘍で圧迫されて
腸が塞がれて出なくて痛いのか…もう焦った。

幸い、10分ほどして旦那が帰宅したから急いで病院へ。
やはり、足が原因っぽい、あと腰。
昨日は痛み止めと炎症止めを注射してもらって帰宅。
今日からは飲み薬。
薬はステロイド剤だから短期間しか飲ませたくないと
先生も言っていて、ひとまず4日分だけ処方してもらってきた。
それを飲み終わった時にまだ痛がっていたら又診察。
もう痛がってなければ、電話で良いので様子だけ
知らせてくださいと言われた。

今までもウンチの時にフンフン鳴くことはあったくらいだし
この状態でウンチが出来るのかが凄く気になった。
日曜日の朝にしたきり出ていなかったし
する時にまたギャンギャン鳴くかもと昨夜からドキドキ。

そして今朝。
シャワーを浴びてリビングに戻ってきたら、ラグの上に
ウンチがしてあった。猫はラグなんかでしないし、
大きさや色からしても、ゆうのウンチで間違いないと思う。
ひとまず出てくれて良かったわ。

足を気にしているのも、変な歩き方も変わらずだけどね…


 
睦月のハムハム
1月30日に書いた、睦月の指先ハムハム。
あれからも、ほぼ毎日ハムハムされています。
こんな感じで結構バクっと口の中に入れてます。
美味しいのかなー、何なのかなー。
mutsu0205-2.jpg



mutsu02051.jpg

 『ハムハムさせて~』


 
粘液便
私がちょうど起きた時にゆうがトイレにダッシュ。
びっこをひきながらもゆうにしては早足だったから
お腹の調子が悪いんだなと思ったら案の定…

トイレでやわらかウンチをして、その後は部屋のあちこちで
きばって粘液便を出していた(最後の方は透明の粘液だけ)
そして、あちこちでお尻をズズズーっとこすりつける。
ちょうどパネルカーペットの上だったから汚れた部分だけを
洗えたから良かった。。

今日のご飯は療法食はやめて、食欲がない時や
胃腸の調子が悪い時にあげようと思っていたフードにした。
これが健康な子であればご飯抜きにしちゃうんだけど
今のゆうはご飯をあげない事もちょっと不安だし。
食欲はあるし嘔吐はしていないから様子見。


今回あげたフードは『鶏ささみと発芽玄米がゆ』

これがなかなか美味しそうなフードで、ゆうもペロリ。
あ、何でもペロリなんだけど。
yu-gohan0205.jpg



 
ねこごはん
鶏肉はボイル、ニンジンとブロッコリーはレンジでチン。
そして減塩の煮干を1匹1本。

food0205.jpg


これに、鶏がらスープをかけてまぜまぜ。
鶏がらスープはこれくらい。

food0205-2.jpg


鶏がらスープはこの間スーパーで買ってきた鶏がらを
数時間ぐつぐつと煮込んだもの。
煮込んでいる段階で猫たちは鼻をくんくんして
ニャーニャー鳴いて凄かった。


 
隠れ場所
ソファーには背もたれ部分にしかカバーをかけていない。
毛がつくから本当はカバーなんていらないんだけど
猫たちが乗るから落ちないようにする為(前に滑って落ちた)と
あとは、本皮なんぞ買ってしまったから傷防止の為に
カバーをかけている。バリバリって爪をたてて上にのぼるし
既にあちこちひっかき傷で凄いけどさ。

で、今使っているカバーは後ろにデローンっと垂れている。
元々ソファーの周りをグルグル追いかけっこをするのが
好きな猫たちには、これがたまらないようだ。

中に入って誰かが通るのを待っている。
誰かが通ったら勢いよく飛びかかる。


誰かが通るのを待っている将也。
masa0201-2.jpg



違う時間、同じように中で待つ椛。
momi0201-2.jpg



ちょっと呼んでみた。


まーくん~
masa0201.jpg


も~ちゃん~
momi0201.jpg



 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・