FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年03月03日 (金) | 編集 |
朝、私がトイレに行き便座に腰をおろした時に
リビングからドスンって音とキャンって鳴く声が聞こえた。
慌てて駆けつけたらゆうがびっこをひいて歩いていた。
後ろ左足を体にピッタリくっつけるほどに曲げて
3本脚で私の布団に移動していた。
私が起きて猫たちが走りまくっていたから
タックルされて転んだ可能性もあるし
ゆうも喜んでいたから自分で転んだのかもしれない。
前の事があるし本当に焦ってしまった。
幸い酷くはならず(病院に行くほどではなく)
すんだから良かったけど…。

今日はエースワーカー錠を買いに行かないといけなかったから
ゆうと猫たちにご飯をあげて、トイレ掃除をした後に
すぐ出掛ける準備を始めたんだけど、出掛けることを
ゆうに察知されてしまった。

こんな感じでずーっと私を見てぐずり中。
yu0303.jpg


病院では、最近毎日咳が酷い事や水曜日に利尿剤を
飲ませたことも話す。そして、咳が治まるまで利尿剤を
使って、しっかり咳を止めてしまおうという事になった。
ただ、その間は嘔吐下痢などもなく食欲があっても
3日に1度ペースで輸液をする事になった。

肝臓の事も聞いてきた。
A病院に行っていた頃に数値が高めだったし
今でも気になっている部分ではある。
でも、A病院で頻繁に肝臓の注射を打たないと
いけない事に疑問を感じてB病院に転院をしたら
肝臓の数値がすっかり落ち着いたのよね。
これって過剰な注射で反対に肝臓を傷めつけてたのかな。
これは今の病院で聞く事は出来ないけどそんな気もしている。
B病院の時は注射は無しで内服薬を毎日飲んでいたけど
今はそれも無し。ひとまず、薬はあげずに様子を見る事になった。
これで数値が落ち着いたままだといいな。