2006/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

03月 | 2006年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
将也@検査
1月のレントゲン検査ではイマイチ納得のいく結果が
出なかったし、先日、逆くしゃみ症候群のような発作も
あったし、検査に連れて行った。
元気も食欲もあるんだけど、年齢が年齢だしねー。
ほっておくのはマズイかな…と。

レントゲンの結果、頭の中で理解は出来ていても
文字にうまく出来ないし、ところどころ忘れている
真剣に、会話を録音しないと駄目かもと思う。。
簡単にいうと、気管が変に曲がっていてそれで空気が
うまく流れていかない時があってそれで発作のように
ゲホゲホとなるんだろうということ。
あと、肺にやはり点々が写っている。
それに心臓が凄く下にあって癒着している可能性がある。

うーん、多頭飼いでごっちゃになってるけど
確かこれ言われた事があるかもしれない。
【心臓】【癒着】というキーワードが頭の中にあるし
ゆうではないし北斗でもないから将也だと思う。
という事は、A病院で言われているから2~3年前。
その時に肺に影があるというのも言われている。
今すぐどうこうって事ではなくて、様子をみていて
いいものらしいけど。(A病院でもそう言われた)

心臓と肝臓も超音波検査をしてもらった。
心臓自体は雑音もないし弁も正常に動いている。
肝臓も異常なし。

B病院で去年6月、今年1月にやった血液検査で
肝機能の数値が高くて気になっていたし
今日将也も血液検査をしたの。
3週間くらい前から肝臓の薬を飲ませているし
それで変化があるのかも知りたかったんだけど
すごいよ!すごく下がっていた
飲ませていてマイナスになる薬ではないから
もう少しだけ飲ませておこう。

将也、診察中も採血中もとってもお利口でした。
獣医さんにも「大人しいですね」って言われた

ゆうに続き、将也のレントゲン写真も貰ってきた。
現物を貰えるのが嬉しい。


 血液検査結果は明日サイトに載せます。
スポンサーサイト


 
ゆう検査
最近のゆうは元気がなくて、調子が悪いことに加え
急激に老化がすすんだ感じがある。
ご飯催促をする事も激減しているしほとんど寝ている。

2日続けて嘔吐した事、元気がない事などが
腎機能の悪化からきているかもしれないと思ったから
今日は将也と一緒に病院に連れて行った。

連れて行ったのは、腫瘍の診察をしてもらった
Bアニマルクリニック(B病院とは別です)

車の中と病院内だけでは大騒ぎになってしまうから
病院に着いてもゆうは外で待機。
診察、検査の時だけ中に連れて来て終わったらすぐ外へ。
旦那と行くとこーゆう事が出来るから助かる。
1人だったら興奮状態のゆうを抱いたまま獣医さんと
話をしないといけないから、全然話にならないし

今日ゆうは、腎機能、電解質、血球等の血液検査と
あとは超音波検査をした(腹水がないかのチェック)
腹水などはなく、それは良かったんだけど
やはり腫瘍は成長している。お腹の張りでそれは
感じていたけれどね。

肺水腫にもなりかけてはいるから様子を見つつ
利尿剤を飲ませ、そして輸液は咳が治まっている時の
方がいいだろうということだった。

B病院で去年抗生物質を出してもらった時のこと
炎症がおきていてそれを止める為というのもあるけれど
腫瘍で他の臓器が圧迫されて機能が弱ることによって
感染症がおきる可能性があるからというのもあったんだ。
先日B病院で処方してもらったのは昨日で終わっちゃったし
もうB病院に薬だけは貰いに行けないし(B病院では
検査をしていないから)Bアニマルクリニックで
頼んでみたら処方してもらえた

他にも胃薬14日分も処方してもらった。
抗生物質は飼い主判断で咳が酷くておかしいと思ったら
飲ませていいという事だった。
胃薬に関しては、胃もかなり圧迫されているし
毎日飲ませるようにしてもいいって言われた。

病院に着いてから会計まで2時間!
ゆうも将也も疲れたね

あ、不明だった抗生物質の名前がやっとわかった。
オレンジでコーティングされていて…と説明して
同じのを出してもらったから、薬品名も教えてもらえた。


病院の待合室にて。
この時はまだちょっと余裕あり(ぐずりも特に無し)
yu0430.jpg


yu0430-2.jpg


 血液検査結果、料金記録は明日サイトに載せます。


 
お気に入りの場所
カテゴリを結構こまかくしているから1日に何度も
投稿する事がある。今日はいつもより多めです。

これ、夕方のモミさん。
何やらヒトリで楽しそうです
北斗のお骨の所に入ろうとしたり上に上ろうとしたり(それは制止)
ここはマサ以外のメス3匹が好きなスペース。
マサはここには行きません。

momi0428.jpg


momi0428-2.jpg


momi0428-3.jpg





 
また吐いた~
今日も嘔吐。
黄色い液体ではなく黒い液体&食べたもの。
帰宅した時にラグの上に嘔吐物があったから
吐いたところは見ていないんだけどゆうだと思う。

今日は咳もまた悪化して日中もゲホゲホしていて
震えも多かった。座っていても左右に揺れていたり
歩く時のおぼつかなさもいつも以上だったな。


私は午前中に動物病院へ行って輸液セットを購入。
乳酸でも酢酸でもない、ただのリンゲル液。
あと、狂犬病ワクチンの猶予手続きもお願いしてきた。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) 抗生物質(1/4錠) 胃薬
(食べて2~3時間で嘔吐したから出てしまったと思う)

夜:抗生物質(1/4錠) 胃薬

ネフガード 2粒


新しいハーネスを購入。
超小型犬SSサイズでピッタリなんだけど
お腹が腫瘍で膨れているし凄く苦しそうに見える。
初めてのベスト型。小さすぎる服みたいで変だ(笑)
yu0428.jpg



 
携帯動画@あーちゃん(再アップ)
ブログを変えた時に移動しなかったあーちゃん動画。

この数時間(約3~4時間)後に逝ってしまうなんて・・



 
生きていれば17歳
あーちゃんは拾った猫だから正確な誕生日はわからない。

ペット保険に入る時に誕生日記入が必要で、
拾ったからわからないと言ったら、拾った時から考えて
だいたいこれくらいだろうって思う日で良いと言われた。
5月下旬近くに拾った時に生後1ヶ月位だったから
誕生日は5月1日ということにした。
もうすぐ、その日がやってくる。

あーちゃん、生きていれば17歳。
ベタベタする子じゃなかったし触られるのもキライだった。
だけど、存在感はあったあーちゃん。
今でも部屋の何処かにクルンと丸くなって寝ている気がする。

2003-5-1.jpg



あーちゃんと正反対でベタベタだった北斗。
何でいないのかなー、何で死んじゃったのかなーと
この間も旦那と話していて涙が出た
まだたまにこうなる。私にとってはやっぱり特別だった。
みんな可愛いし大事。でもね、北斗はきっと前世で
私と何か関係があったと思える何かがあった。

北斗のこのくっつき方が好きだった。
2003.jpg



 
嘔吐
今朝、時間はわからないけれど久しぶりに嘔吐。
吐いたのは黄色い液体で、シミになった部分の大きさは
500円玉くらい。いつもと同じくらいの量。
食欲はあるほうではなく、かと言って全くないわけではない。
ただ、腎臓サポート(缶)は食べないと思うからやめておいた。

朝ごはんの後、1時間半ほどウロウロとしてご飯催促。
動きがあったのはその時と、昼過ぎ1時間ほど。
あとはずっと寝ていて、たまに頭をあげて口元を
くちゃくちゃとしている。多分気持ち悪いんだと思う。

咳はしているものの、普段の状態にほぼ戻っている。
最近は酷かったというだけで、咳はもう毎日しているし
あの酷い状態がなくなればゆう自身はかなり楽だとは思う。
5日分の処方だから薬はあと3回分、土曜の朝で終わり。
それで落ち着いてくれるといいんだけど。。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) 抗生物質(1/4錠) 胃薬

夜:抗生物質(1/4錠) 胃薬

ネフガード 2粒


 
マサイブ大興奮
明日は月1の紙ゴミ収集の日。
今月はネットで犬猫用品を何回か買ったから段ボールがいっぱい。

段ボールは納戸に置いているからそれを全部広げて
同じような大きさのやつごとに重ねていたら
将也と息吹が納戸に乱入してきた。
息吹がリビングのドアを開けたからそれに続いて
将也も一緒に来てしまったってわけだ。。
うまくまとめられなくて必死にやってるのに
2匹で紙ヒモにじゃれたり、まだ重ねてあるだけの
段ボールの上に乗ってヨロヨロしたり(でも楽しそう)
廊下を走りまくったりもう大興奮

こういった状態(散らかっている)って猫は好きそうだな。
段ボールをまとめたらサッサと戻っていってしまったし

masaibu0427.jpg


masa0427.jpg


ibu0427.jpg



 
朝ご飯
朝起きてまず私がするのは、ゆうのご飯の用意。
それから洗濯機をまわしつつ、ゆうのトイレ掃除と
猫トイレの掃除をして鳥たちを起こす。
そして鳥たちと少しお喋りをする。

それから猫のご飯の用意。
この段階で「ちょっと座りたい」って感じだから
横着をしてテーブルでご飯の準備をする。
今は4匹とも肝臓の薬を飲ませているし
お腹の弱いマサモミはビオフェルミンも飲ませている。
だから最初にピルクラッシャーで1匹分ずつ薬を砕く。
この段階でもう猫たちは「早く!早く!!」って
凄いことになっているんだけど、何だか今日は
マサモミがちょこんと座ってるんですけど(笑)
前なら「テーブルは乗るなー!」って言っていたけど
今はもう言わない。勝手にしてくれ

masamomi0426.jpg


ご飯後にくつろぐマサムツ
いちいち中に入るけど、フリーですよ。
masamutsu04261.jpg



 
逆くしゃみ症候群
逆くしゃみ症候群という病気があるのを教えてもらった。
どんな状態かを文字にするのは難しくて、
ゆうの場合も将也の場合も私は咳という言葉を使っている。
これからもそういった表現をすると思う。

今のゆうのゲホゲホは明らかに咳という表現がピッタリ。
でも将也の場合は吸うようなフガフガする感じ。
昨日載せた動画みたいに喉に何かがひっかかっているような
咳をする事もたまにあるんだけど、1番多いのは
そのフガフガした感じの咳なの。

そして、教えてもらったサイトに載っていた動画を見たら
まさしくコレと一緒だった。一昨日の夜中の酷いのは
ここに載っている子たちと同じような感じ。
咳というより、もう発作という表現がピッタリだね。

将也もなんだけど、ゆうもこういった発作をおこす。
ゆうの場合はうちに来て間もない頃からこういったフガフガ
をしていて、やっぱり気になって獣医さんに言ったことが
あるんだけど、誰もわからなかった…。
将也に関しては、喉を押さえるとゲホゲホとなるし
単純にこれだとは言えないけど、症状は全く同じ。
犬に多いらしいけど、猫にもあるらしい。
(GANBARUNEKOさん、教えてくれてありがとう)


 
狂犬病予防注射&今日のゆう
去年は2月に引越しをしたからセンターからの
ハガキが転送されたのが夏近く。
いくら何でも転送に時間かかりすぎだろって感じよね。

そのハガキが届く前、ハガキが届かないしどうしようと
思って獣医さんに聞いたらゆうの場合は打たないほうが
いいだろうって事で、ハガキがなくても登録袋を
持ってくれば猶予証明の手続きをすると言われ
後日登録袋を持って動物病院に行き代行をお願いした。
その時に住所変更もしておいてくれるという事だった。

そして、今年…未だにハガキが届かない!
今日電話で確認をしてみたら住所は前の住所のままで
昨年度の猶予証明の記録もされていなかった。

獣医さんがやらなかったのか、やったのにセンターのミスで
変更がされてなかったのか、どっちかはわからない。
でもセンターの人曰く、「ちゃんとしてくれない獣医さんが
実際のところ多いんですよ」という事だった。

**********************************************

今朝はご飯催促もなく、でも薬を飲ませる為にあげたけど
案の定ニオイを嗅ぐだけ。
手であげたら食べたけど、可哀想だったな。
食欲がない時は一般食にしておけば良かった。
昼間は少し催促あり。ドライフードなら食べてくれる。

朝方、昼間、夕方と少し続けて咳き込んでいた。
でも咳の回数は減っていると思う。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) 抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

夜:抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

ネフガード 2粒

yu0426.jpg


 
将也の咳
だいぶ前から喉に何かがひっかかったような咳をする将也。
それが心配で今まで3回検査をした。
1番最近の検査が例のあの日(1月17日)
レントゲンを撮ったけど目立った異常はなくて
たぶん気管支炎という診断だった。
B病院にはもう将也を連れて行きたくないから
あのままになっているけどもう1度検査を
しておこうと思う。

将也のこの咳は毎日出るわけではない。
出ない時は1ヶ月以上する事もないんだけど
昨夜寝ている時にいきなりゲホゲホとやりだしたの。
それが今までで1番酷くて、1分以上続いていて
将也も苦しくて口を半開きにしていた。。
その後はもうケロっとしているんだけど
たまにでも出るっていうのが普通ではないなと思う。
今週末に病院行き決定。

咳って、ゆうの場合もそうなんだけど
うまく説明が出来なくて…
だからなるべくデジカメ動画で撮って説明をしようと
思ってるの。これは、将也の咳を撮ったやつ。
最近のではなく、今年の初めくらいに撮影した動画。




嫌な咳、これはまだ軽いほうなんだけど、こんな感じの咳です。


 
抗生物質服用1日
抗生物質を飲ませて丸1日。
変わらずゲホゲホと咳はしているんだけど
昨日よりかなり回数は減っているような気がする。
やっぱり何処か炎症がおきていたのかなー。
そうだったとしたら、気付くのが遅かったね
あまり使いたくない抗生物質やステロイド剤。
だけど、病気によってはそういった薬があるおかげで
動物自身が楽になれる。これからは飲ませる回数も増えるんだろうな。

朝はご飯催促で起こされる。
今日は食欲があったらしくご飯催促が多い1日だった。
食べてもすぐに催促していたし、お腹がすいてというより
食べた事を忘れているんだと思う。
今日は心臓サポート食だったから1回量も5g多めにした。
心臓サポートは腎臓サポートに比べると1日の給餌量を
多めにしないといけない。


午前中は先日買った輸液セットを持って動物病院に行って来た。
生理食塩水でゆうが痛がったら嫌だし
ソルラクト(乳酸リンゲル)でいいやって思って
昨日「ソルラクトと交換してください」と伝えていたの。
でも今日行ったら、リンゲル液を箱単位で仕入れなくても
大丈夫だったら取り寄せるので今調べているから
ちょっと待ってて下さいって獣医さんに言われた。
なので、今日は輸液セットを返品という形にして
お金を返してもらってきた。

買い物をして帰宅したらちょうど病院から電話がきて
木曜日の夕方にはリンゲル液が用意できるので
取りに来てくださいって事だった。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) 抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

夜:抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

ネフガード 2粒+顆粒少々


 
今日はどんな日?
猫フードの試供品の空き袋をひっぱりだしてきてニオイを嗅いでる
yu0424.jpg


あまりに顔をつっこむもんだから抜けなくなってるよ…
yu0424-2.jpg


旦那の部屋で転がるイヌ。
yu0424-3.jpg


アイロン台で毛づくろい中のネコ。
momi0424.jpg



 
咳のこと
利尿剤を飲ませ始めて2週間になる。
こんなに長いこと咳が止まらないなんておかしい。
それも、日に日に酷くなっていっている。
それを獣医さんに伝えても「利尿剤を飲ませるように」
という事しか言われない。
でも、今日になって思い出したことがある。

B病院に行っている時、咳が全然止まらない時に
抗生物質を飲ませていた時があったんだ。
正直これ以上利尿剤を飲ませたくない。
腎臓にどんどん負担をかけちゃうよ…。
肺水腫になっていて咳が出ているんじゃなければ
いくら利尿剤を飲ませたって咳は止まらないよね。
気管の問題だったり、単純に心臓の肥大が原因だったり
咳にも色んな原因があるはず。

咳に限らず、症状1つでも色んな原因ってあると思う。
だけど、今まで行っている病院の獣医さんでは
何か聞いても「そんな事はない」と断言されて
しまうことが多い。

A病院では、皮下輸液は肺水腫になるから駄目。
「自宅でしている人も多いんですよ」と言ったら
「そんな事は考えられない」と言われたしね。
させる事を考えられないのではなくて、そんな病院が
あるはずがないという意味。あるのにね。
B病院でも、あーちゃんの時に「○○の可能性は
ないですか?」と聞いた時に「この地方でその病気は
出ていないし違うと思う」とか。
そして、生理食塩水での輸液は浸透圧の関係からか
嫌がる子が多いというのを教えてもらったから
今日D病院の先生に聞いたら「そんな事はないはず」と。
何かね、こういった獣医さんたちと話をしていると
素人が余計な口出ししやがってって思われているような
気になってくる。でも、病気になれば飼い主は
調べようとも思うし、色んな事を教えてもらったりもする。
そういった質問を獣医さんに向けた時に、スパっと
そこで切られちゃうようだと全然先に進めない。
実際そういったケースがあるんだから、それを
受け止めてくれればいいのに。
「あるはずがない」ケースがおこる事ってあるでしょ。

ゆうはもう治る事はないんだし苦しみや痛みを
出来るだけ軽くしてあげたいと思うのは飼い主として当然。
それにはどうすればいいかを考えても獣医さんに
それを却下されてしまうとどうする事も出来なくなる。
対処療法しか出来ないんだから、教科書どおりの
診察からはずれてくれると助かるのにな。

話がずれたが、咳のこと。
肺水腫じゃないかもしれないから抗生物質を飲ませて
様子をみてみたいと思った。で、B病院に電話をした。
D病院だと、ゆうを連れて行かないと駄目だろうし
B病院では1~2度処方をしてもらっているから
カルテを見てもらって、同じ症状なら出してもらえるかなと
思ってね。もう、ドキドキしながら電話をしたよ~。
ただ、今日は院長不在だと知っているから出来たんだけどね。
女医さんにゆうの症状を話して、去年と同じだと伝えたら
5日分だけ抗生物質を出してもらえる事になった。
炎症(気管支炎や肺炎など)なら3日くらいで
咳が治まってくるみたい。
あと胃薬(ガスターと吐き気止め)も2週間分GET!
欲しかった吐き気止めだよ~。良かったー。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) ビオフェルミン(1/4錠) ラシックス(5mg)

土曜日から2週間だけフォルテコールに戻す事にした。
昨夜、ゆうが飲まずに隅に転がしていたのを朝発見。
仕方なく朝飲ませた。



夜:抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

ネフガード 2粒


 
尿検査
昨日、ゆうの尿検査をした。
腎不全と言われてから3回目の検査。

■ 2004年8月、A病院で検査

PH 5、5
尿比重 1、015
蛋白 ++100
ブドウ糖 (-)
ビリルビン (-)
ケトン体 (-)


■ 2005年3月、B病院で検査

PH 7、5
尿比重 1、016


■ 2006年4月、D病院で検査

PH 6、5
蛋白 ++100
尿比重 1、018
ブドウ糖 (-)
ビリルビン (-)
ケトン体 (-)
潜血 (-)


尿比重は1、015からが正常値らしいので
ホント、ギリギリ正常値ってとこ。
今回、蛋白が100mg/dl、おまけに++が2つで
ドキっとしたんだけど、2004年の結果も同じだった。
原因が何か…はわからないらしい。
腫瘍の可能性も、腎臓の可能性もあるから…。
でも、尿の状態は2年間でたいした変化はないな。
PHの変化くらいだね。
前回高めで心配だったんだけど、今回は下がっていた。


 
不調
昨夜からかなり不調。
咳が酷いのは相変わらずで、ゲホゲホじゃなくて
もう音にもならないような乾いた咳。
そして、あのゆうが食欲不振気味。
腎不全用の缶詰は食べないから今日は一般食(ウェット)と
ドライフード(これは腎不全用)これなら何とか食べてくれる。

先日書いた腎不全の話。
糸球体濾過量の検査というのは、想像以上に時間もかかり
今のゆうには絶対無理な検査だった。
普通の血液検査のように採血でわかるのかと思ったら
そんな簡単な検査じゃなかったわ。
そこまでして腎臓の状態を知る必要はないという事で
私の中でこの件は終了。腎臓だけが問題ならば
これからの事を考えてするのもいいかもしれないけど
ゆうはそれ以外の問題を色々抱えているし、半日近く
かかる検査(外出)なんて出来ない。

昨日は、獣医さん2人と話をしたの。
かかりつけの近所の獣医さんと、腫瘍を診てもらう為に
先月連れて行った市内の動物病院の獣医さん。
どちらにも言われたのは、ゆうの状態は難しいということ。
心臓のケアをメインにすれば腎臓に負担をかけるし
腎臓のケアをメインにすれば心臓に負担をかける。
すぐに肺水腫になるから利尿剤を使ったほうがいいんだけど
そうすると皮下輸液が必要になるし、皮下輸液をする事で
肺水腫になるケースもあるということ。
ただ、この件については、近所の獣医さんは否定していた。
皮下輸液よりも静脈点滴の方がその可能性があると
言っていた。肺水腫の問題についても、獣医さんによって
言うことが全く逆だったりするから、素人の私には
何が正しいかはわからない。色んなケースもあるし
何が正しいなんてないのかもしれない。

2004年から、数人の獣医さんの話を聞いた。
言う事が真逆な事も多くそれで私は混乱もするんだけど
だけど自分がいいと思うやり方でやっていけばいいかなと
今は思っている。
それに、ゆうの場合は、もう飼い主判断でいいらしい。
辛そうなら薬を飲ませる、楽になったようならやめる。
今までも自分の判断でやっている部分は多かったけど
今まで以上に様子をしっかり見なきゃと思っている。

yu0423.jpg



かかりつけの病院にはリンゲル液がなく今回は生理食塩水購入。
正確な量を量る為にシリンジで吸ってから輸液する事にした。
yu0423-2.jpg



 
ミンレモ爪切り
放鳥中、ミントがあちこちに爪をひっかけて
つまづきまくっていたから見てみたら
1本だけ爪が凄く伸びていた。

つかまれるのが大嫌いなミント。
捕獲するのも大変なんだわ
でもこのままだと危ないし、部屋を暗くして捕獲。

そして爪切り開始(旦那が)
私はあんなちっこい爪怖くて切れない。
ちっこい鳥も噛むからつかみたくないし
ミンレモは旦那担当なのです。

掴まれるとちーちー鳴くミント。
min0423.jpg


レモンはニョロンと出てきてしまう。
lemo0423-2.jpg



 
将也@ワクチン接種
ワクチン接種に行って来た。
勿論、B病院ではありません
これで今年のワクチン接種は全員終わりだ~。

ワクチンとは全く関係がない写真。
旦那の部屋に入りたがっている将也です。
リビングの戸を開けるとダッシュでここに行ってニャ~と鳴く。
masa0420.jpg



 
腎不全のこと
ゆうの腎臓の事。
利尿をかけて余計な水分を出す。
そして、それを補う意味もあり輸液をする。

はたしてこれってどうなのよ?と思っている。
今のゆうの数値で輸液が必要なのか。
実際腎臓の状態はどの程度なのか。

心臓が悪い事で発作で息を引き取る。
腫瘍が破裂して息を引き取る。
もうこれは仕方がないというか、ある程度諦めないと
いけない事。腫瘍を圧迫しないように、心臓に負担を
かけないように…と気をつけてはいるけれど。

でも、このブログを始めるきっかけになった腎不全。
その部分ではまだまだ「??」と思う事が多いの。

そこで、お友達に聞いたある先生の所にメールで相談をした。
腎臓病に詳しい獣医さん。専門医と言っていいのかな。

その先生から貰ったメールを一部だけ掲載。

+++

腎機能とBUNおよび血漿クレアチニン濃度(Pcr)の
関係から説明します。BUNは蛋白質が体内で代謝された
最終的なカス(老廃産物)の代表で、食事の量と内容、
体内での出血、全身的な消耗性疾患、腎臓内の尿量、
腎臓の機能など、様々な因子により変化します。
したがって、腎臓病学では腎臓の機能の指標としてより
体内での蛋白代謝の指標として見ています。
それに対し、Pcrはそれぞれの個体で筋肉量が一定
していることからBUNより腎機能を正確に反映しています。
従って、愛犬(ゆうの事)の点滴を常用しなければ
ならないほど悪くないかもしれません。
正確には直接糸球体濾過量(GFR)を測定してみたら
いかがでしょうか。当研究所で簡単に測れます。
次は、心臓病の観点からです。
咳が出ていることで利尿剤を常用されているようですが
それがBUNを高くしている原因ではないでしょうか。
利尿剤を投与し、脱水を起こし、それで輸液を行う治療の
繰り返しはかえって腎機能を悪化させるような気がします。

+++

これは、メールの一部です。
BUNとクレアチニンでは、クレアチニンの方を
重要視する意味がわかると思います。
BUNは色んな原因で上昇するという事なんです。
ゆうの場合、尿比重も薄め(軽め?)なので
腎機能は悪化はしているんだけど、今のように輸液が
必要なのか、そこでちょっと悩んでいます。
すぐに肺水腫をおこす犬だという事も輸液をなるべく
避けたい理由の1つ。この先生がいる病院は熊本だから
行くのは絶対無理だけど、藤沢市にある病院で糸球体濾過量を
調べられるらしいので、行ってみようかなと思っています。
どれだけ腎臓の状態が悪いのか、今よりもっとわかるはず。
ゆうの輸液の嫌がりっぷりも酷いし、ちょっとこれは
知っておくべきかなって思う。
ただ、この検査がどういった検査かわからないから
電話をして聞いてみようと思う。血液検査ならいいんだけど
長く時間がかかるようだとストレスになるから駄目だし。

利尿剤はここ最近は続けて飲ませているけれど
常用しているわけではないから、これでBUNが上がっていると
いう事はないはず。全く飲んでいない頃から高かったから。
BUNに関しては、やはり心臓からだろうと思う。

ちょっと、その前に尿検査もしておこうと思う。
1年前にしたきりだしね。尿比重がどうなっているかも
気になるし。明日採尿出来たら病院に持って行こう。


 
久しぶりの皮下輸液
今日は皮下輸液をした。
皮膚の戻りは良いしお水も飲んでいるし獣医さんに
言われるほどはしなくてもいいんじゃないかと思っている。
(3~7日に1度ペースと言われている)
今日は前回から10日ちょっとたって、今週2度粘液便を
しているから、それでやっておこうかなと思ったんだけど
相変わらず大鳴き犬(笑)もうね、確実に嫌なだけだと思う。
最初のうちって犬でも猫でも大人しいけど、回数を重ねると
何をするかわかっちゃうしね。キャリーバッグを見ると
「病院に連れて行かれる」と察して逃げる猫がいるけど
それと同じく学習をしてしまったんだな。
それがゆうの場合は、鳴くという形での抵抗になる。
今日なんて輸液セットの用意をしている時に
トイレに逃げ込んでたよ

一気に入れると痛いかもしれないと獣医さん(腫瘍の
検査に連れて行った病院の獣医さん)に昨日聞いたから
今日はゆっくり皮下に入れたんだけど、途中でやっぱり
嫌がったからそこで終了。皮膚の戻りも良かったし
沢山入れなくてもいいかと話をしていたからそれでもいいや。

 本日の輸液:50ml

うつぶせ寝が増えた。
yu0420.jpg



 
ひょうたん池に移動
冬の間は室内にいた金魚たち。
先々週あたりにキューブ水槽のままベランダに移動。
そして今日、やっとひょうたん池に移した。

広々のびのび~
kin0419.jpg



 
利尿剤を飲ませ始めて1週間。
咳は一向に治まる気配がなくむしろ酷くなっている。
今までとまた違う、乾いた咳というより乾きまくった咳。
文字では全く意味がわからないだろうけど…。
とにかく酷い咳だし1度出ると止まらない。
今朝は粘液便もしていたし寝ていてもかなり辛そう。
確実に悪くなっているのがわかる中で
たまにだけど金曜日のようにご飯催促があるのが救い。
ここには書くのをやめている酷い部分もあるから
食欲がある事を単純に喜ぶことは出来ないんだけど
病気発覚時のように食べてくれない日が続くよりはいい。
これで食欲が落ちたらもうガタガタとくるかもしれない。

yu0417.jpg



 
触るな!危険!!
睦月、11歳、メス
趣味、飼い主の指をハムハムすること。
危ないので指を入れないでください。
mutsu0417.jpg


指を入れるとハムハムされますよ。
mutsu0417-2.jpg


mutsu0417-3.jpg

 『お~い、もっとハムハムさせろ~』


母親がハムハムねだりをする少し前には娘がこんな事を↓
お皿の中はゆうのご飯。
自分が食べてはいけない物だとわかってはいるから
顔をつっこまずに手を伸ばして必死に取ろうとしている。
こうやって取れば飼い主にバレないと思っているから可笑しい。
しっかり目の前で見てるんですけどね…
ibu0417.jpg


必死!!
ibu0417-2.jpg



 
一周忌
今日は北斗の一周忌。

夕方、将也が悲しげな声で鳴いた。
呼んだ時とご飯の用意をしている時以外には
声を出さない猫だしドキっとした。
それも聞いた事がないような声だった。
ソファの上に座ってニャンニャンと数回声を出した。
なんだったんだろう。北斗とお話していた?
普段しない事をされるとびっくりするよ。

ママストーカーだったホクちゃん。
いつもその瞳で私をじ~っと見ていたね
hoku0416-2.jpg



お花、上に飾ったら睦月の餌食にならなかった。
最初からこうすれば良かったのね~。
hoku0416.jpg


 
パネル展&里親会
CAT NAP主催のパネル展&里親会に行ってきた。
うちにある犬猫フードを段ボールに入れて、旦那と一緒に東京へ。
行きは大渋滞に巻き込まれて2時間くらいかかってしまった。
都内は混むからお墓参りに行くのも朝早くに行ったり
最近は行っていないけど上野によく行っていた時もお昼には
横浜に戻れるようにしている私たち。
今回も9時過ぎに出ているしあんなに混んでいると
思わなかったよー。恐るべし環八。
でも、大渋滞に巻き込まれている時に懐かしい場所を通ったから
しばし思い出にふける私。
15歳の時に親元を離れた私、その当時住んでいた所を通ったのだ。
20年以上たっているけど当時のままのお店もいくつかあったなー。

ゆうのご飯の時間があるからお昼過ぎには帰らないといけなかったし
30分ほどしか開催場所にはいられなかったんだけど
ブログで見ていたワンちゃんに会えたし行って良かった。

家に着いたのは13時過ぎ。
ゆうは約4時間のお留守番だったんだけど
帰宅したら嬉しさのあまりキャンキャン声が出ちゃった。

cat.jpg


cat2.jpg



 
ご飯くれくれ
今日はもう半端じゃなかった!
ご飯、ご飯ってグズグズグズグズ

キッチンの所にはペットゲートをつけているんだけど
最近はお腹がすくと鼻先を隙間に入れて開ける事を覚えたの。
前は閉まっていれば諦めたのになー。
今日は放鳥中に1度リビングに戻ってきたらゆうがいない。。
もしやと思ってキッチンに行ったらゴミ袋をあさってたよー 
食欲の鬼と化している時は危険。
カレーがついたご飯を食べちゃったかもしれない…。
ゆうは全然悪くはなく完全に私の管理ミス。
ゲートはカチっと閉めると開けるのが面倒だから
私もついつい軽めに閉めちゃうんだ。
これからはしっかりカチっと閉めるようにしなきゃな。


yu0414.jpg

 『ごはん、ごはん』  すっごい真剣な顔なんですけど…


yu0414-3.jpg

 『これたべていいの?』


 
花キューピット
北斗とあーちゃんに供える花を睦月が狙うから
最近は生花を買っていない。
(倒されること数回、おまけに食べようとする)

16日の北斗の一周忌だけは生花を飾っておこうと思って
インターネットで花キューピットを利用。
運送屋さんが運んでくるのではなく、直接お花屋さんが
配達してくれる花キューピットを利用してみたかったの。

近所のお花屋さんから来るのかなと思ったらそうじゃなく
ちょっと離れた場所のお花屋さんだった(車で30分くらい)

用途はお供え用、性別は男で注文。
お供え用で注文だからか背が高い立派なのが到着。
北斗のお骨置き場、花で陰になってるね。

hoku0414.jpg


夜中とか見ていられない時は洗面所に移動。
ずっと飾っておきたいけど仕方がない。
猫が食べたら危険な植物もあるしね。


 
今日の息吹
昨日は箱座りをしている事が多かった息吹。
普段はゴロンと伸びている事が多いし気になったんだけど
今日はいつもの息吹にほぼ戻っていた(完全ではないけど)

にゃんダロー光線の光を必死に追いかけていたし
おもちゃを将也に取られそうになって猫パンチしていたし
ご飯もモリモリと食べているし…

多分このまま回復してくれるかなという感じです。
ご心配おかけしました

ibu.jpg


 
心配
息吹がちょっと元気がない。
ご飯は食べるけどいつもみたいなガツガツはないし
呼んでも来ないし横になっている事が多い。
気にしすぎなのか…。

去年の今日、4月12日は北斗がこんな感じだった。
そして毎日病院に行き16日に息を引き取った。
まさか死んでしまうなんて思えないような状態だったのに
みるみる悪化して死んでしまった。

思いきりその時とだぶる。
息吹も死んじゃうなんて事ないよね…。

明日もこんな感じだったら病院に行こうと思う。
でも雨みたいだし、歩いて行ける病院は1月まで
行っていた病院しかないよー

顔つきが変だとか、ちょっと元気がないとか
いつもより食べないとか、、、何でも不安になってしまう。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。