FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年04月04日 (火) | 編集 |
yu0404.jpg


朝、ウンチをした25分後にまたウンチ。
2度目はちょっと軟らかめだった。
今日から1日に2~3度ビオフェルミンを飲ませる事にした。
最近はめっきり腸の具合が悪くなったけどこれで落ち着いて
くれるといいんだけどなー。

足を痛めないように随分前からゆうを抱っこする事は
避けていたけれど、お腹を圧迫する事が危険と知り
先月からは抱っこ絶対禁止。
これがまた日常生活を送るうえで結構不便なんだわ。
ゆうを移動させたい時、今まではお腹の辺りを持って
持ち上げていたけど今はひたすら手招き。
ブンブン手を振って、ゆう~って大声で呼ぶ。
でも、あまり見えていないから来るまでに時間がかかる。
キッチンにいるゆうを部屋まで連れて行きたい時も
目の前で手招きをしているんだけど、全く気付かない。
急いでいる時は腫瘍がある辺りを避けて持ち上げるんだけど
これがもう怖いったらありゃしない

脾臓破裂というのは圧迫された圧力だけでおこるわけではなく
寝ている時でもいつでも可能性はあるらしい。
そういった事は避ける事が出来ないけれど、飼い主が
気をつける事として圧迫する事は避けたほうがいいという事。
ちなみに、腫瘍の大きさも関係ないらしい。
大きいから可能性が高い、小さいから可能性が低いと
いうわけではなく、腫瘍がある以上可能性があるらしい。

ふと思ったんだけど、動物病院に行くと触診で
結構グニグニと触られるけど、これは危険じゃないのかなー。
そう考えたら怖くなった。今まで散々病院で触られてるよ。