FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年04月24日 (月) | 編集 |
猫フードの試供品の空き袋をひっぱりだしてきてニオイを嗅いでる
yu0424.jpg


あまりに顔をつっこむもんだから抜けなくなってるよ…
yu0424-2.jpg


旦那の部屋で転がるイヌ。
yu0424-3.jpg


アイロン台で毛づくろい中のネコ。
momi0424.jpg

スポンサーサイト


2006年04月24日 (月) | 編集 |
利尿剤を飲ませ始めて2週間になる。
こんなに長いこと咳が止まらないなんておかしい。
それも、日に日に酷くなっていっている。
それを獣医さんに伝えても「利尿剤を飲ませるように」
という事しか言われない。
でも、今日になって思い出したことがある。

B病院に行っている時、咳が全然止まらない時に
抗生物質を飲ませていた時があったんだ。
正直これ以上利尿剤を飲ませたくない。
腎臓にどんどん負担をかけちゃうよ…。
肺水腫になっていて咳が出ているんじゃなければ
いくら利尿剤を飲ませたって咳は止まらないよね。
気管の問題だったり、単純に心臓の肥大が原因だったり
咳にも色んな原因があるはず。

咳に限らず、症状1つでも色んな原因ってあると思う。
だけど、今まで行っている病院の獣医さんでは
何か聞いても「そんな事はない」と断言されて
しまうことが多い。

A病院では、皮下輸液は肺水腫になるから駄目。
「自宅でしている人も多いんですよ」と言ったら
「そんな事は考えられない」と言われたしね。
させる事を考えられないのではなくて、そんな病院が
あるはずがないという意味。あるのにね。
B病院でも、あーちゃんの時に「○○の可能性は
ないですか?」と聞いた時に「この地方でその病気は
出ていないし違うと思う」とか。
そして、生理食塩水での輸液は浸透圧の関係からか
嫌がる子が多いというのを教えてもらったから
今日D病院の先生に聞いたら「そんな事はないはず」と。
何かね、こういった獣医さんたちと話をしていると
素人が余計な口出ししやがってって思われているような
気になってくる。でも、病気になれば飼い主は
調べようとも思うし、色んな事を教えてもらったりもする。
そういった質問を獣医さんに向けた時に、スパっと
そこで切られちゃうようだと全然先に進めない。
実際そういったケースがあるんだから、それを
受け止めてくれればいいのに。
「あるはずがない」ケースがおこる事ってあるでしょ。

ゆうはもう治る事はないんだし苦しみや痛みを
出来るだけ軽くしてあげたいと思うのは飼い主として当然。
それにはどうすればいいかを考えても獣医さんに
それを却下されてしまうとどうする事も出来なくなる。
対処療法しか出来ないんだから、教科書どおりの
診察からはずれてくれると助かるのにな。

話がずれたが、咳のこと。
肺水腫じゃないかもしれないから抗生物質を飲ませて
様子をみてみたいと思った。で、B病院に電話をした。
D病院だと、ゆうを連れて行かないと駄目だろうし
B病院では1~2度処方をしてもらっているから
カルテを見てもらって、同じ症状なら出してもらえるかなと
思ってね。もう、ドキドキしながら電話をしたよ~。
ただ、今日は院長不在だと知っているから出来たんだけどね。
女医さんにゆうの症状を話して、去年と同じだと伝えたら
5日分だけ抗生物質を出してもらえる事になった。
炎症(気管支炎や肺炎など)なら3日くらいで
咳が治まってくるみたい。
あと胃薬(ガスターと吐き気止め)も2週間分GET!
欲しかった吐き気止めだよ~。良かったー。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) ビオフェルミン(1/4錠) ラシックス(5mg)

土曜日から2週間だけフォルテコールに戻す事にした。
昨夜、ゆうが飲まずに隅に転がしていたのを朝発見。
仕方なく朝飲ませた。



夜:抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

ネフガード 2粒


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。