FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年04月26日 (水) | 編集 |
朝起きてまず私がするのは、ゆうのご飯の用意。
それから洗濯機をまわしつつ、ゆうのトイレ掃除と
猫トイレの掃除をして鳥たちを起こす。
そして鳥たちと少しお喋りをする。

それから猫のご飯の用意。
この段階で「ちょっと座りたい」って感じだから
横着をしてテーブルでご飯の準備をする。
今は4匹とも肝臓の薬を飲ませているし
お腹の弱いマサモミはビオフェルミンも飲ませている。
だから最初にピルクラッシャーで1匹分ずつ薬を砕く。
この段階でもう猫たちは「早く!早く!!」って
凄いことになっているんだけど、何だか今日は
マサモミがちょこんと座ってるんですけど(笑)
前なら「テーブルは乗るなー!」って言っていたけど
今はもう言わない。勝手にしてくれ

masamomi0426.jpg


ご飯後にくつろぐマサムツ
いちいち中に入るけど、フリーですよ。
masamutsu04261.jpg



2006年04月26日 (水) | 編集 |
逆くしゃみ症候群という病気があるのを教えてもらった。
どんな状態かを文字にするのは難しくて、
ゆうの場合も将也の場合も私は咳という言葉を使っている。
これからもそういった表現をすると思う。

今のゆうのゲホゲホは明らかに咳という表現がピッタリ。
でも将也の場合は吸うようなフガフガする感じ。
昨日載せた動画みたいに喉に何かがひっかかっているような
咳をする事もたまにあるんだけど、1番多いのは
そのフガフガした感じの咳なの。

そして、教えてもらったサイトに載っていた動画を見たら
まさしくコレと一緒だった。一昨日の夜中の酷いのは
ここに載っている子たちと同じような感じ。
咳というより、もう発作という表現がピッタリだね。

将也もなんだけど、ゆうもこういった発作をおこす。
ゆうの場合はうちに来て間もない頃からこういったフガフガ
をしていて、やっぱり気になって獣医さんに言ったことが
あるんだけど、誰もわからなかった…。
将也に関しては、喉を押さえるとゲホゲホとなるし
単純にこれだとは言えないけど、症状は全く同じ。
犬に多いらしいけど、猫にもあるらしい。
(GANBARUNEKOさん、教えてくれてありがとう)


2006年04月26日 (水) | 編集 |
去年は2月に引越しをしたからセンターからの
ハガキが転送されたのが夏近く。
いくら何でも転送に時間かかりすぎだろって感じよね。

そのハガキが届く前、ハガキが届かないしどうしようと
思って獣医さんに聞いたらゆうの場合は打たないほうが
いいだろうって事で、ハガキがなくても登録袋を
持ってくれば猶予証明の手続きをすると言われ
後日登録袋を持って動物病院に行き代行をお願いした。
その時に住所変更もしておいてくれるという事だった。

そして、今年…未だにハガキが届かない!
今日電話で確認をしてみたら住所は前の住所のままで
昨年度の猶予証明の記録もされていなかった。

獣医さんがやらなかったのか、やったのにセンターのミスで
変更がされてなかったのか、どっちかはわからない。
でもセンターの人曰く、「ちゃんとしてくれない獣医さんが
実際のところ多いんですよ」という事だった。

**********************************************

今朝はご飯催促もなく、でも薬を飲ませる為にあげたけど
案の定ニオイを嗅ぐだけ。
手であげたら食べたけど、可哀想だったな。
食欲がない時は一般食にしておけば良かった。
昼間は少し催促あり。ドライフードなら食べてくれる。

朝方、昼間、夕方と少し続けて咳き込んでいた。
でも咳の回数は減っていると思う。


++ ゆうの薬の記録 ++

朝:フォルテコール(1/2錠) 抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

夜:抗生物質(1/4錠) ビオフェルミン(1/4錠)

ネフガード 2粒

yu0426.jpg