FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年05月08日 (月) | 編集 |
ゆうはもう歯がかなり悪くてB病院に行っている時に
「痛がらない?」と聞かれた事がある。
今、もしかしたら口の中の痛みもあるかもと思い
口の中を見たけれど素人目にはやはりわからない。
腎機能が悪化して気持ちが悪いうえに口の中も
痛かったら余計に辛いだろうと思い病院に行く事にした。

自転車で連れて行ける状態ではないしタクシーを呼んでD病院へ。
あの後も食べない事、嘔吐もしている事を伝え
口の中に違和感を感じているっていうのは考えられないかを
診てほしいと伝えた。それに対して獣医からの言葉は…
ゆうに聞かないとわからないって(笑)
ははは、そりゃそうだ。聞ければいいね
「ここが痛い」って伝えてくれれば獣医さんも楽だね。

歯は悪いし歯槽膿漏もあるだろうし口の中の不快感を
取り除くならば麻酔をかけて歯石除去をしたりして
それでご飯を食べるようになれば、食べないのは
歯が原因でしたねって事になりますけどって。。。

はぁ、、行かなきゃ良かった。
でも今の状態のゆうを行った事がない病院に連れて行って
1から全て説明したり検査をしたりなんて時間をかけられない。
厭味めいた事を言われるのをわかりつつD病院に行くしかなかった。
Bアニマルクリニックはタクシーで行くにしても遠すぎた。

でも、対処療法しか出来ないって言っておきながら
弱っているゆうに何で麻酔をかけて歯石除去出来るのさ。
言いたい事はわかるけど、言っても意味がない事を
いちいち言わないでほしい。

口の中の事を聞いてももうこんな答えしか返ってこないし
意味がないし腹がたつからそれ以上聞くのはやめた。
ただ、そこで帰ってもせっかく行った意味がないし
腎機能と白血球だけ調べてもらう事にした。
食べない事と嘔吐の1番の原因は腎臓だろうし…。

タクシーを待たせていたし結果は電話で聞く事にして帰宅。
そして夕方近くに電話が来た。
検査結果はBUNが140超(計測不能)
今までで1番悪い数値だった。
そして白血球も6000~17000が正常値のところ
23900だったかな、高めの数値が出た。

獣医さんは検査結果の報告のみをしてきたという感じで
すぐに切ろうとしているのがわかった。
「この結果で今後どうすればいいですか?」と聞いても
「○○さんがどこまでゆうちゃんにしてあげたいかですよ」
と言われる始末。

B病院に続き飼い主の気持ちなんて考えていない獣医師。
最低最悪な気分。こんな人たちが院長だなんて。

もうこれ以上話しても無駄だし「わかりました」と
電話を切り、そしてBアニマルクリニックに電話をした。
違う病院で検査をして、それでどうすればいいかを
こっちで聞くなんて変な話だけどね。

主治医の先生はお休みだったんだけど電話に出た女の人が
「○○さんってゆうちゃんですよね?」って言ってくれて
「ゆうちゃん、どうしましたか?」と聞いてくれた。
なので、BUNが140超だった事や白血球も高かった事
ご飯も食べず、嘔吐もまだすると話したら
獣医師に伝えて折り返し電話をすると言われ電話を切った。
そして、数分後に獣医さんから電話がきた。
BUNが140超だった今した方がいい事、
白血球が高い事に対しての処置、ちゃんと指示をしてくれた。
理屈で話すのではなく、ゆうの事を考えて指示をしてくれる。
経口投薬がもう無理だから抗生物質をリンゲル液と一緒に
皮下に入れることになり、仕事が終わった旦那のトレーラーに
乗せてもらって動物病院まで行ってきた。
明日バスで行こうと思ってたんだけど、乗り換えもしないと
いけないし、今は家を長時間あけたくないし
ギリギリ間に合って今日行けたから良かった。

電話で話した獣医さんと、お休み中だった主治医の先生が
電話で相談をしてくれて、輸液の量も60mlに増えた。
本当は100mlくらい入れてもいいんだけど
やっぱりゆうの場合は心臓の事があるし一気に増やすのは
よくないだろうということで、10ml単位で増やす。

今ある輸液セットを使いきるまでゆうが生きているか
それはわからない。食べないし、嘔吐しているし
もう体は限界まできていると思う。
5分ほど前にも吐いて、そして今は横になっている。
尿毒症で息を引き取るのだけは嫌だな…。
今晩も私は寝ずにゆうを看ています。
知らぬ間に逝ってほしくない。


今日処方してもらった抗生物質。
今はシリンジで皮下輸液をしているから、リンゲル液を
半分皮下に入れてから、抗生物質を皮下に入れ
その後またリンゲル液を入れる。
kusuri0508.jpg


こうして寝たまま逝けたらゆうも私も幸せ。
失いたくないけど、失う時はそれが1番いい。
yu0508.jpg



2006年05月08日 (月) | 編集 |
いつもならご飯をあげる時間なのに…
このまま痩せてしまう…
このまま腫瘍に栄養だけ持っていかれちゃう…

色んな事を考えていたんだけど、もうそんな事を
考える余裕がない状態になった。

昨日の夕方、サークルを組み立てて中にゆうを入れた。
サークル嫌いなゆうは今まではぐずって凄かった。
2004年に昼間だけ病院に預けて点滴をしていた時も
針をつけたままだから家ではサークルに入れてたけど
それでもクンクン鳴いて嫌がった。
でも昨日の夕方はちょっとだけ鼻を鳴らしただけ。
旦那はレンタカーを返しに行っていて、私は家事を
していてゆうのそばにいられなかったから
ほんの少しだけ中にいてもらおうと思ったんだけど
でも結局すぐに出した。
出したらヨロヨロ歩いて私の布団にすぐに横になった。

そして、夜中。
サークルに入れたら、もう嫌がる事なくすぐに横たわった。
だんだん呼吸がおかしくなって、早朝には意識が
ほとんどなくなった。目を開いたままになった。
私も一緒にサークルの中に入ってずっとゆうを撫でていた。
何をしようとしているのかたまに体をおこそうとして
上半身だけ持ち上げようとする。
でも起き上がる力がなく頭から崩れ落ちる。
(勿論私がすぐに手で支えるから頭は打ってない)
呼吸も数回暫く止まった。

それでも何とか夜は越し、今私の布団の上に寝ています。
私もかなり疲れていたし2時間ゆうの隣で寝てしまって
今起きたところです。


2006年05月07日 (日) | 編集 |
 いまいちまとまりのない文章になってます。

Bアニマルクリニックに輸液セットを買いに行った。
リンゲル液2本、針20本、翼状針20本、
シリンジ20本。かなりな量だ。
ゆうの場合、感染症の危険が大きいから
シリンジを消毒して使う事も出来ず1回1回使い捨て。
(勿論これらは全て医療廃棄物)

腎不全だけだった時の食欲不振とは全く違い
もう、今までこんな事なかったというほどに調子が悪い。
ここから持ち直すことはないのかなという感じ。
腫瘍でお腹もパンパン、呼吸も半端じゃなく荒い。
おやつ系の物なら少しだけ食べるから
それをあげれば吐いてしまう。
今の状態のゆうには静脈点滴も危ないらしい。
入院させる事も出来るけど、急変する可能性があると
言われたし、栄養補給の為の入院はさせない。
強制給餌の話も出たが、嘔吐をしてしまっては
意味がないし、ゆう自身にストレスを与えるだけだし
これもしない方がいいだろうということ。

食べれる時に食べれる物をほんの少しでもあげる。
これも数口しか食べないしヘタすりゃ吐いてしまうけど。
今日は3回(18時半時点で)嘔吐している。

皮下輸液を毎日する。
リンゲル液1本には吐き気止めを入れてもらったから
今日はそれを50ml打った。沁みるから痛がるかもと
言われたけど、全く平気だった。
それだけ具合が悪い証拠だろう…

フラフラ歩いてバタっと倒れること数回。
一緒にいたいけど、ゆうが苦しい状態のまま
一緒にいたいとは思わない。
もう、もう本当に体が限界ならば、眠るように
逝ってほしいって思う。それが最後の願い。

諦めてこんな事を書いているわけではなく
今のゆうは本当にそれがいつおこってもおかしくない状態です。


2006年05月06日 (土) | 編集 |
ゆうの調子の悪さは簡単な言葉で片付けられる程度ではなく
確実に悪化している悪さで、今日は病院に連れて行った。
Bアニマルクリニックに連れて行こうと思ったんだけど
我が家は現在車無しなので自転車でD病院に連れて行った。
日曜日にBアニマルクリニックで診てもらったばかりだし
そっちの方が良かったんだけどね…。

何度も書いているけど、この病気のせいでという事が
いえないし、今の咳、嘔吐、下痢、食欲不振、呼吸の荒さ
全てが腫瘍で圧迫されている事や心臓、腎臓、全てから
きていると考えられるみたい。もう確定判断は出来ない。
何を1番に考えるかというのも難しい状態。
今回は腎臓の値も凄く上がっていて、
BUNは123、8でクレアチニンは2、3だった。
D病院のクレアチニン正常値は1、4だから
結構オーバーしてしまっている。
この数値だと食欲がなくなってもおかしくはないと思う。

ただ、獣医さんは全てが原因でこうなっているからと
いう事で、ここ2~3日の異常な食欲不振や元気消失も
色んな事が原因でおこっているという考え。
ゆうの場合は色んな疾患を抱えてしまっているから
全てが原因って言いたいのもわかる。


「ここ2~3日で異常に食欲がなくなったのは
BUNやクレアチニンの上昇が大きいですか?」


「いや、そうじゃなくて、全てが関係してると思いますよ」

「今までは凄く食欲があったんですけど」

「今の状態が普通であって、食欲があった事がおかしい。
これだけ圧迫されていれば食欲がなくて当たり前ですよ」



ブチブチブチブチッ

あやうくキレそうになりましたよ。
キレた時の私はかなりヤバイと自分でわかっているから
ギリギリまで抑えるし何とかキレずにすんだけどね。

腫瘍でお腹が圧迫されているのはもう1年も前から。
その頃から胃だって腸だって圧迫されてるよ。
だけどそれでもゆうは今まで食べてたんだよ!
色んな事が重なってこうなっているのなんて
言われなくたってわかってる。
獣医さん以上に飼い主は動物の日々の様子を見てるんだ。

今日は吐き気止めと下痢止めの注射を打ってもらったけど
内服薬の処方は無しなんですけど。
いや、家にあるからいいんだけどさー。
でもそんなのは獣医さんは知らないわけじゃん?
今後の指示も一切無し。
対処療法しか出来ないゆうは厄介者ですか?
獣医さんにここを見られてもいいけど、あの言い方は
どうかって思うよ。こっちは金払っている患者だから!
私は大事な命を預けているって思うから低姿勢で
言葉も選んで獣医さんと接しているけど、いい加減に
地を出してもいいですかね?って思えてくる。

輸液は毎日50mlする事になったけど、輸液セットは
Bアニマルクリニックで買う事にした。
D病院は18Gの針以外でやらせてもらえないけど
Bアニマルクリニックは翼状針でやらせてもらえるしね。

Bアニマルクリニックには昨日も電話をしていて
病院に行けないから郵送で薬を送ってもらえないか
お願いをしていて、その時に日曜日以降の様子も話はしていたの。
今日も輸液セットの事でまた電話をして主治医の先生と
話をしていたんだけど、ゆうの様子を聞かれたから
昨夜の嘔吐の事や今朝の下痢の事、そして近所の病院で
検査をしたらBUNとクレアチニンが高かったことを話した。
リンゲル液は2本買う事にしたんだけど、1本には吐き気止めを
入れてもらう事にした。これなら吐き気がある時はこっちを
使って輸液が出来る。

明日は電車バスを使って輸液セットだけ買いに行こうと思ったけど
やっぱりゆうも診てほしいし、レンタカーを借りてゆうも連れて
行く事にした。

Bアニマルクリニックはけして安くはないんだけど
だけど、行って嫌な思いは今のところしていないし
患者側の希望もある程度は聞いてくれるし
Bアニマルクリニックメインでこれからは行こうと思っている。


ゆうは昨日も今日も皮下輸液全く嫌がらず。
具合が悪い証拠だろうなー


2006年05月05日 (金) | 編集 |
今のゆう、悪いほうに進んでいます。
犬のご飯は美味しい物でも食べないし
昨日は食べた腎臓サポートも今日は食べない。
猫のフードは犬に比べて味もニオイもきついし
それなら興味を示すし、獣医さんに聞いたら
今は食べないよりもいいからという事で
猫のフードでもあげていいと言われたんだけど
それも朝は食べたけど夜は駄目だった。

呼吸がかなり苦しそうだから簡易酸素室が必要に
なるかもしれない。

今日は皮下輸液50ml。
いつもは大暴れで2人がかりでも大変なのに
旦那1人でやる事が出来た。
抵抗する力も元気もないみたい…。


2006年05月04日 (木) | 編集 |
早朝4時前、ゆうがテクテク歩いていく気配で起きた。
少ししたらラグの所でオエオエしている音が聞こえて
急いでそばに行ったけど、結局何も出ず。
でも、それから20分ほどしてまたオエオエ。
その時は白い泡状のものを結構多めに吐いた。

今日も食欲は回復しないまま。
だけど腎臓サポート(ドライ)は食べた。
ウェット(一般食)はことごとく無視された。
薬はドライには混ぜられないし、無理やりあげると
ご飯を食べる事を拒否しかねないし、薬はおやつに
混ぜて飲ませた。本当はあまりあげたくないんだけど
今はドライ以外で食べてくれるのはこれしかないし
薬を飲ませることの方を優先。仕方がない…。

食欲がない時はリビングであげるほうがまだ食べるから
今日は私のそばで朝ごはん。
腎臓サポート(ドライ)とおかゆ(薬入り)を用意。
普段ならバクバク食べるおかゆもニオイを嗅ぐだけで
全く食べようとしなかった
今までの「食欲がない」レベルなら、こういったものは
喜んで食べてたのになー。
今日は食べてくれた腎臓サポートも明日は食べないかも
しれないな。夜は朝ほどの喰いつきじゃなかったし。。

yu0504.jpg



2006年05月04日 (木) | 編集 |
昨日から椛がお腹ユルユル。

椛と将也のシルバー2匹は本当にお腹が弱い。
この2匹はしょっちゅう下痢をしていて
1週間で1度も下痢をしないって事はないくらい。
ゴールデン2匹はほとんど下痢をしないのにな。
カラーによって、何処が弱いとかあるんだろうか。

masamomi0504.jpg


椛が自分の尻尾を追いかけてクルクルとまわっていたから
「ストレス溜まってるの?」とドキっとしたんだけど
椛の尻尾を見たら、先っちょにウンチがついていて
それを追いかけているだけだった

椛はお尻にウンチをつけたままであちこち座るから
夜中に下痢便をした時は朝起きてビックリする事が多い。
今日は私の枕元にウンチ染みがいっぱい
私の顔の横で椛は寝るからそうなるんだけど…
知らずに寝ていた私もどうよ?臭いだろー!


2006年05月03日 (水) | 編集 |
認知症らしき症状が出てからは食に執着するようになって
食べる事だけが生き甲斐になったゆう。
そのおかげで療法食も食べてくれるし私はかなり助かっていた。

だけどだんだんと食欲が落ちてきて今は食べる気すら見せない。
先日の血液検査でBUNが80ちょっとあったし
普通なら気持ちが悪くて食欲がなくなる数値だと思う。
だけどゆうの場合はそんな数値の事が多くて体はその状態に
慣れてしまっているし、単純にBUNが高いことだけが
今の不調につながっているとは思えない。
昨日から咳が一層酷くなっているし心臓の方も辛いかも
しれないから、今朝はラシックスを5mgだけ飲ませて
夜は抗生物質を飲ませた。夕方には下痢もしたし
確実に胃腸の具合も悪いんだと思う。
輸液をしたいんだけど、咳が酷い時にはやらないほうが
いいみたいだし、利尿剤と輸液の併用は腎臓を悪化させると
言われたからここ暫くはしていない。

トイレに行く時、お水を飲む時、咳き込んでいる時
仕方なく少しご飯を食べる時…それ以外は寝ている。
私は息をしているかのチェックを何度もする…。

普段なら大喜びの一般食ですら食べようとしない。
前回書いた「愛犬元気」ももう食べずそっぽを向いて
歩いて行っちゃう・・。


2006年05月01日 (月) | 編集 |
食欲低下中のゆう、今朝は胃薬を入れてご飯をあげたけど
ニオイを嗅ぐだけで全く食べず。
仕方なくいつもモリモリ食べるドライフードを
あげたんだけど、それすら数粒食べただけ。

何か一般フードを買ってあげてみようと思ったけど
スーパーの棚に並んでいるのは「あまりあげたくないな」と
思うフードが多い。でも今はそんな事も言ってられないし
タンパク質が低めだった「愛犬元気」(ウェット)を購入。
こんな時じゃなければ買わないです・・

帰宅してゆうにあげたら、こりゃまたよく食べること。
結局1日で1袋近く食べてくれました

ご飯時間以外は寝てますがね


2006年05月01日 (月) | 編集 |
これは昨日の将也のレントゲン写真。
テレビにくっつけてデジカメで撮影したから写りがいまいちだけど
こんな感じでした。
masa0501-21.jpg


これは以前に載せたゆうのレントゲン写真(1月検査のもの)
yu05011.jpg


青い丸で囲んでいる部分は腫瘍。
赤い丸で囲んでいる部分は心臓。

ゆうだけのレントゲン写真を見てピンとこなかった事が
将也と比べる事でハッキリした。

腫瘍に押されて他の臓器が上に押しやられて
空間が狭くなっているのがハッキリとわかる。
そして、心臓。
ゆうの心臓は不鮮明に映っていて肥大しているのが
将也と比べて一目瞭然。

将也の気管の変形や肺のあたりのモヤモヤは
デジカメで撮ったこの写真ではわからないけれど
現物で見るとハッキリわかります。
肺周辺にモヤモヤが映ること、調べてみたら
2004年1月にA病院でそう言われていた。
だからそれ以前からあるものだと思う。
癒着に関してはB病院でも位置がちょっとズレているとか
言われているけど明らかにこれはおかしいというわけでは
ないみたいだし今は特別何もしない。
これ以上何かを調べるとなるとCT検査をしないと
いけないし、今は気管の変形や肺のモヤモヤで
おきているであろう咳の方が問題。
でも、これもどうにかなるということでもなく
症状が出ている時には薬を飲ませるしか出来ないけどね。

将也も今年で13歳。
しっかり管理をしていかなきゃね。
masa0501.jpg