2006/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

04月 | 2006年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
嘔吐の多い1日でした
早朝3時過ぎ、
ゆうが起き上がってトイレの方向に歩いて行った。
耳を澄ますとジャーっとおしっこをしている音。
起きて見に行ったらトイレから離れた場所に大量しっこ。
最近ゆうはトイレでおしっこをする事が少なくなっていて
トイレの近くではするんだけどシーツからは全然外れている。
ウンチはトイレの中に入ってするんだけどおしっこは駄目。
おしっこはちゃんとトイレで出来ていた犬だし
これは老化現象だと思う。

おしっこをしたところを拭き掃除しながらゆうを見たら
ラグの上でオエオエしているのが見えた。
「吐く!」と思ってかけつけたら既に1回吐いた後。
それでもまだオエオエしていたから顔の下に
ペットシーツを置いて背中をさする。
その後も暫く口をクチャクチャしていてかなり辛そうだった。


+++++++

今日の記録

 皮下輸液 @22時

胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液50ml+抗生物質

 内服薬

9時15分 ウルソ、乳酸菌プラス@18時 エースワーカー

 便 なし

 嘔吐3回(23時半現在)

3時過ぎに2回嘔吐(泡状の嘔吐物)
21時前後に夕方食べた猫ドライ嘔吐

 ごはん

9時15分 : デビフ(ささみ&チーズ)25g

10時半 : しなやかササミめん1本+ネフガード粒

11時15分 : 猫ドライ数粒(アボキャットライト)

15時 : デビフ(ささみ&チーズ)30g

17時15分 : 猫ドライ数十粒(アボキャットライト)

18時 : しなやかササミめん1本

22時15分 : 薫製かつお1/2本、ネフガード顆粒

 粗タンパク

デビフ(ささみ&チーズ) 14、0%以上


 
猫の気配
いつからだろう、1週間…
いや、もうちょっと前から猫の気配を強く感じている。
感じるというか、見えている。
ただ、ハッキリと誰というのはわからなくて
グレーっぽい影の猫の形でしか見えない。

旦那の部屋にいる時に、パソコンをしている旦那の
膝の上をポンっとはねて走りさっていく影が見えて
「あ!そこにいる!」と言って旦那を驚かせたり。。
私のそばにいる影は1日に1度は見える。
だんだん薄くなってきているんだけどまだ見える。

北斗かあーちゃん、、多分どっちかだと思う。
どっちかわかるまでの力は私にはない。
動きや常に私にくっついている感覚から
北斗だろうなという感じはするんだけど…。

hoku.jpg


 
ゆうの記録
今日からゆうの様子をブログの方に詳しく記録していきます。

+++++++

今日の記録

 皮下輸液@21時15分

リンゲル液50ml+抗生物質

 内服薬

8時 胃薬(B病院処方)@17時半 エースワーカー

 便1回

早朝に下痢(形がある部分も少しアリ)

 嘔吐1回

22時45分(吐いた物は夜食べた物)

 ごはん

8時 : デビフ(鶏肉のスープ煮)30g

10時 : しなやかササミめん1本、ネフガード粒

12時 : デビフ(鶏肉のスープ煮)30g、ネフガード顆粒

17時半 : しなやかササミめん2本

19時15分 : デビフ(デビィ)30g、ネフガード顆粒

 粗タンパク

鶏肉のスープ煮 14、0%以上

デビィシニア食ササミ&野菜 5、0%以上


薬を飲ませる事と食欲を出させる事を目的に
今はジャーキーなどのおやつを利用。
ただ、恐ろしく租タンパクが高いので多用はしません。
柔らかいジャーキー類を色々買ってみたけれど
1番食べてくれたのがこのしなやかササミめんでした。
薬も包みやすいしなかなか使えます。

療法食をもう食べてはくれないから高タンパク気味の
食餌になっているし、ネフガードは以前より少し多め。

yu0530.jpg



 
タマの脱皮
夕方、タマの水槽掃除とエサやりをしようと思って
テーブルの上に水槽を移動。

コオロギを2匹食べたところでタマが突然脱皮を始めた。
去年死んでしまったポチと違って脱皮も上手なタマ。

なかなか面白いよ。
ヒョウモントカゲモドキが大丈夫な人は続きを読んでね。

続きを読む



 
離乳食って…
離乳食にはタマネギが入っている物が多いと
数人の方に教えていただいた後に買い物に行き
離乳食売り場をチェック。

なるほど…面白いほどにタマネギ入りが多い~。
というより、タマネギ入りばかり。
それにしても、色んな離乳食があるのね。
それにビックリでした。
結局、離乳食は見ただけで購入せず。
デザート系の物を1つ買おうと思ったんだけど
デザートなら離乳食じゃなくてもいいよなと思ってやめた。

今日はシニア食(犬用ウェット)にワカメを細かくして混ぜて
サプリもちょっと多めにして食べさせた。
元々ペースト状に近いフードだけど野菜が入っているし
野菜は全部潰してからあげた。
ゆう自身はあまり普段と変わらずほとんど寝ているけど
でもご飯は比較的食べてくれた1日でした。
ただ、それでも足りないからニュートリカルも少し舐めさせておいた。

yu0529-3.jpg


今日も吐いちゃったね…
粘液便も出てお腹も痛かったよね…

それでも頑張ってご飯を食べて偉かったね
皮下輸液も我慢して偉かったね


+++++++

今日の輸液:55ml

胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液55ml+抗生物質


 
睦月のあくび
あくびをする時の顔って可笑しいね。
睦月はこんな写真ばかり撮られている気もするなー。

mutsu0529.jpg



mutsu0529-2.jpg


mutsu0529-3.jpg


2枚目の写真、ちょっとコワイ(笑)



 
離乳食
昨日書いた事について補足。

離乳食を勧められた理由。
それは、離乳食のような物の方がスルスルと
流れていくから…ということです。
離乳食なら今ゆうに必要な物が摂れるという
意味ではないです。

離乳食じゃなくてもペースト状の物が良いらしい。
ゆうにあげている物は今はほとんどがペースト状だし
それに何かプラスしてみようと思う。

うまく消化が出来ない事についても
消化を助ける薬などはあるらしい。
でも、もうあちこちの臓器がおかしくなってきて
そして弱ってきているゆうにその処置をすると
腸だけが活発に動いてしまって他の臓器に
悪影響として出てきてしまうということだった。
今のゆうにはそれはあまり勧められないらしい。

それで、食べる物をドロドロの物にして
流れやすくするという事で離乳食の話が出たというわけ。


 
血液検査
抗生物質を続けるかどうかのチェックが必要だから
今日はゆうを動物病院に連れて行った。

あんなにうるさくて病院イヤイヤだったのに車中でも静か。
こんな状態で連れて行きたくはないんだけど
具合が悪いからこそどうしても必要な検査。
ゆう、ごめんね。。

こんな状態でもキャリーバックは嫌がるからすぐに出した。
yu0528.jpg


診察中も静か。
獣医さんにも「今日はかなり調子が悪そうですね」
と言われた。いつも鳴いたり暴れたり凄いもんなー。

血液検査の結果、抗生物質は続けて投与という事になり
12日分の注射を用意してもらった。
そして、腎臓以外にも深刻な問題がいくつか。

腎臓はクレアチニンも上昇してきていて
正常値1、8までのところ2、5だった。
最近は低タンパクにこだわらずに食べられる物を
食べさせているし、これは仕方がないのかもしれない。
だけど、ゆうの状態が良い時に検査をしてこの数値なら
かなりショックだと思う。でもね、今の私は違う。
いつどうなっても不思議ではないと思っている。
それくらいにゆうは弱っていて目つきも違うし
数字であまりショックを感じなくなってきている。

他に心配なのは貧血が進んだ事とカリウムの低下。
下痢嘔吐や摂取不足で低下するらしいから
ゆうの場合はまさしくこれが原因での低下だね。
獣医さんからは離乳食がいいと勧められた。
お米主体の離乳食やバターライスのようなもので
栄養を摂ったほうが良いということだった。
あとはカリウムを含む食品を混ぜたりしてみよう。
食べる事を拒否しているしなかなか難しいけど…
でもやってみなきゃわからない。
ここで諦めるのはまだ早い。

明日にでも離乳食をチェックしに行こう。


+++++++

今日の輸液:55ml


胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液+抗生物質





 
ケージの使い方
昼間、ソファーでボーっとしていたら
和室からガシャンガシャンと音が聞こえてきた。

音のするほうを見てみると…

椛がケージの外側を必死に上っているところでした(笑)
短毛種並みの行動にいつも笑わされる。

モミちゃん、ちょっと使い方が違います。
neko0527.jpg


この後、ケージの中(睦月)とじゃれ合い、
そしてこの高さからジャンプして降りて走り去って行った。
ちなみにケージの高さは156cm。
若くないんだからやめてほしい…。


赤ちゃん顔だけど8歳半ですよ。
momi1.jpg



 
抗生物質はあと少し
目がドヨヨ~ンとして写真に写ってしまう将也。
masa0526.jpg


抗生物質を飲ませて今日で5日。
数秒~数十秒続く発作のようなものはなくなった。
たまに首を前に出して「ケホッ」とはしているけれど。
日曜日の夜で抗生物質は終了予定。


 
検査延期
昨日は検査に連れて行く予定だったんだけど
あまり動かしたくはないなという状態だったからやめた。
でも、抗生物質が昨日で終わりだったから
私の病院帰りに動物病院に寄り注射2本だけ買って来た。

昨夜、突然起き上がって大量嘔吐。
出てきたのは夜食べたフードと水。
そして今日も夕方に黄色い液体を吐いた。


+++++++

昨日(25日)の輸液:50ml

胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液50ml+抗生物質


今日の輸液:50ml


胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液50ml+抗生物質


yu0526.jpg



 
あたりや
momi0524-2.jpg


チビ怪獣もみじ。
ご飯が欲しいとわざとぶつかってきて怒る猫。

さっきも怒られました(笑)
ちっ、可愛いじゃないか!!




 
下降
また下降気味で食べようとしなくなった。
「もう駄目かも」と思った時に近い状態。
ゆうの身体の状態を考えれば回復するほうが奇跡で
またこうして元に戻っても不思議ではない。
私は前回ほどの動揺はなし。

昨夜ボンヤリと暗闇で考えていたことがある。
それは、ゆうの死後は後悔は残らないだろうなという事。
だからといって悲しい気持ちがなくなるわけではないし
私は精神状態ズタズタになるだろうけどね…。
でも、後悔が残るか残らないかは私には重要。
あーちゃんと北斗は疑問点として残る要素が多すぎて
病名もわからぬまま逝ってしまった事が私の中で
未だに消化出来ずにいるから。

なんて、割り切ったように言ってたって
ゆうを失いたくないし、ゆうの行動で一喜一憂している。
このブログを読んでくれている人や友達が
何か出来れば喜んでくれたり、具合が悪ければ
励ましてくれたりすることで凄く救われている。
声をかけてもらえるって幸せだ。

本当にありがとうございます


yu0524.jpg



+++++++

今日の輸液:50ml

リンゲル液50ml+抗生物質


 
粘液便
昨日書いたウンチの話の続き。

今朝、何度もトイレに入ったり出たりを繰り返していた。
少ししてゆうが歩いてきたからトイレを見てみたら
小さなウンチがいっぱい
最後の方は部屋でもいきんでいて、想像どおりの粘液便。
大量に出る時は高い確率で最後の方は粘液便になるし
驚く事もなく「やっぱりね」という感じだ。

今日は食欲はイマイチ。
フードは全て手から食べさせた。
ただ、いつでも食べれるようにしているドライフードは
自分でポリポリと少し食べていたけれど…。


+++++++

今日の輸液:50ml

リンゲル液50ml+抗生物質


 
駄目だった
嘔吐無し3日いけるか?と思ったけど駄目だった。
お風呂から上がったらカーペットの上に嘔吐物。
吐く所は見てはいないけど、中身から考えてゆうだ。
でも…夕方は確か5時くらいにあげてるんだけどなー。
その後にあげたのは食べなかったし夕方のやつが
出てきているはず。いくらなんでも7時間も
消化されないで胃にあったなんておかしすぎる。
そのおかしいことが実際におこっていて
これはどうしようもないからもどかしい。

咳も半端ではなく、横になっていると苦しくなるのか
すぐに起き上がってゲホゲホとする。
これまたどうしようもない…。
一応対策として、今朝は利尿剤を飲ませ
皮下輸液はいつもより少なめにしておいた。
咳が酷いのは心臓からと肺水腫の方からきているし
出来ればあまり酷いときは輸液をしたくない。
でも腎臓の事を考えると全くしないというわけには
いかないし、抗生物質の投与もあるから少なめで
やる事にした。

腎臓の事と心臓の事、それに加えて肺水腫の問題。
利尿剤や輸液量は獣医さんの診断は無しで
その時々のゆうの状態を見て自分で決めているし
その処置がどういった結果になるかを考えると毎回悩む。
でもこれは、獣医さんに言われるままにするよりは
いつも見ている飼い主判断の方が正しいとは思うけどね。
獣医さんは皆言う事が違うからわかりませ~ん状態だし。
うーん、とにかく今は咳を止めてあげたいから
明日も利尿剤を少なめにして飲ませる予定。

1日のうちでもゆうの状態にはかなり大きな波がある。
昼間は比較的動いたり食べたりしてくれるんだけど
夕方前から朝にかけてはかなり辛そうな状態。

昼間は動いている姿も少し見られるようになった。
yu0522-2.jpg


でも夕方からは寝たきり…そしてゲホゲホ。
今日のこの寝顔にはドキっとさせられた。
寝顔というか…寝てはいない。
yu0522.jpg



 気になること

この2~3日、食べた量に比べてウンチが小さい。
コロンとウサギのウンチのようなのしかしない。
腸が圧迫されているし、いずれは腫瘍で押しつぶされて
腸が機能しなくなる可能性があると言われている。
それが原因でこんなウンチをしているのかもしれない。
トイレには何度か行っているけどしないで出てくる。


+++++++

今日の輸液:30ml

リンゲル液30ml+抗生物質


 
将也の咳
昨日から将也がちょっとおかしい。
また例のあの変な咳のようなゲホゲホをしている。
今日1日様子を見ていたんだけどたまに出ているし
今さっき結構酷く1分近くゲホゲホしていた。
吸い込む感じの咳だから呼吸困難になるようで
見ているだけでも苦しくなる。

明日から抗生物質を飲ませることにしよう。
ひとまず、咳が落ち着いてから2日後までの予定。
1週間くらいで終わらせられるといいなー。

masa0521.jpg



 
この2日間
昨日、そして今日。
久しぶりに2日続けて嘔吐がない日だった。
そして、犬ごはんをちゃんと食べてくれた。
自分では食べてくれないから手であげてるんだけどね。
でも、1日4回のごはんだから2日で8回。
そのうち2~3回は自分で食べてくれた
あげたのはどっちもデビフ。
昨日は牛肉の角切り、今日はデビィ(シニア)。
療法食も試してみたけれど、駄目でした~。
そりゃそうだよね

昨日は行かないといけない所がいくつかあって
6時間近く家を留守にした。
ゆうを置いていくのは心配だったけど
他の日に変更できる事ではなかったから
お留守番しててもらうことにした。

8時からレンタカー予約をしていたから
7時半過ぎに旦那がバスでレンタカーやさんへ。
私とふたりになったゆうがここで気付いた!

「出掛けるんだ~」って行く気満々になっている。
私がトイレに行ったらリビングで大鳴き。
おー、こうやって後追いするまでになるとは
いつもの声じゃなく、出ない声を一生懸命に
ふりしぼってますって感じの声で怖かったけど…。

旦那が来るまでリビングで私は「出掛けないよ」って
そぶりをしてゆうが寝るのを待つ。
出掛けるところを見つからなければ諦めちゃうし
本調子ではないからすぐ寝ちゃうからね。
昼間はずっと寝ているし寝ている間に出ちゃいたかった。
でもね~、見張られてる……

yu0520.jpg


私が寝たふりをしている横で待ってる。
ゆうは眠くてウトウトしているんだけど必死に起きている。
(キャンセルは出来ないし連れてはいけないしごめんよー)
結局出るところは見られてしまった。
出た後ちょっと鳴いていたと思う。。


******

今日は良い天気だったしゆうもベランダで日光浴。
(洗濯物が邪魔でスイマセン)

yu0521.jpg


yu0521-2.jpg



夕方も窓際に行って外の匂いを嗅いでいた。

yu0521-3.jpg


写真だと静止画像だからしっかりしているように見えるけど
実際は動くたびにユラユラと揺れている(足元がおぼつかない)
だから歩いているとハラハラするよー。
好きに動かせたいから阻止はしないけど…。

2日間嘔吐がないけれど、2日間咳がかなり酷い。
それであまり寝れずすぐに起き上がってゲホゲホしている。
ゆう自身は咳の方が辛そうだ。。


+++++++

昨日の輸液:50ml

リンゲル液50ml+抗生物質


今日の輸液:50ml

リンゲル液50ml+抗生物質


 
自宅での皮下輸液
様子を見つつだった自宅での皮下輸液。
食欲がガタっと落ちて、BUNや白血球が上がり
毎日家での輸液と抗生物質投与が必要になった。
皮下輸液は今日で15日連続でやっている。
液が入ってくる感覚が嫌で大暴れだったゆうなのに
大人しくやらせるようになった(抵抗する力がない)
でも、この15日間で今日は1番の抵抗だった。
前に比べたら半分にも満たない抵抗だけどね。

いつもは背中の所にコブになっているんだけど
今日は液がすぐに脇腹に落ちてしまっていたし
それが嫌だったのかなー。
終了してもヒンヒン鳴いていて、手を放したら
ビッコをひいて3本足で器用に走り去っていった。

なんか…今日ゆうを見ていて「凄いな」と思った。
腫瘍も一層大きくなってきたし転移の可能性も出てきた。
苦しそうな呼吸は全く変わってもいない。
治るわけじゃないし確実に病状は進んでいってるんだけど
調子を崩してから2週間近くこうして過ごせている。
嘔吐はほぼ毎日しているしご飯でも苦労はしているけど
それでも先週よりは全然食べれているもんなー。
毎日「ゆうは頑張ってるね、凄いね」って声をかけてる。
本当に凄いよ、アナタは。

出掛ける私に「行かないで」ってへばりつき中。
そういった動きが出来るようになっている。
yu0519.jpg


犬用減塩チーズを食べているとこ。
先週は全く見向きもしなかったけど今日は4つ食べた。
フードは食べなかったけどね~
yu0519-2.jpg



多くを望んでも仕方がない。
まだ出来ることがある事、少しでも食べてくれている事
自分の意思で動く事が出来る事。
喜ぶポイントはまだあるもんね。


+++++++

今日の輸液:55ml

胃腸薬、ビタミン入りリンゲル液55ml+抗生物質


 
薬を飲ませること
ずっと続けての投薬(内服)が2年前まではなかったから
それまでは薬を飲む事になってもせいぜい1ヶ月くらいだし
ゆうに薬をあげる事は凄く楽だった。
だけど2年前から毎日の内服が始まって、食欲がある時は
いいんだけど、食べてくれない時に飲ませることで
何度か苦労した。そして今…今までになく難しい。

エースワーカーだけは毎日飲ませているんだけど
これは小さいし何とか大丈夫。
苦労しているのはネフガード。
今までポリポリ食べてくれていた粒タイプ。
これはもう全然駄目。
雑誌や動物病院に置いてある小冊子によく載っている
「薬の飲ませ方」あれでやってみてもまーったく駄目。
うまい事口の中に隠していて、少ししてペッて出す。
好きな物でくるんで食べさせようとしても
ほぐしてネフガードだけ残す。

顆粒タイプの場合はフードに混ぜる。
でも、味があるのか食感が嫌なのかわからないけど
ネフガードを混ぜると食べない。もしくは後で吐く。
今は高たんぱく食になってしまっているし
どうしてもネフガードは口にしてほしいんだけど…

ご飯を食べさせる事とネフガードを飲ませる事。
毎日この事で頭が支配されている感じ。
「そろそろご飯だ…」と思うとちょっと憂鬱。


今日の朝のご飯時はこんな感じだった。

① 薫製かつお+おかゆ

匂いを嗅ぐだけで食べようとせず。
取られるのは嫌らしく近くにいた将也を威嚇。
yu0518.jpg



② 心臓サポート②

見た途端に逃げていく。
yu0518-3.jpg



③ モンプチ
匂いを嗅いで後ずさり。

④ ご用達 シニアキャット
30g(ネフガード入り)、パクパクと完食。
yu0518-4.jpg


やっと4つ目で食べてくれた。
ご用達シニアキャットは食べてはくれるんだけど
嘔吐率が高い。朝は吐かなかったからネフガードも
吸収されたと思うんだけど、夜はフードと共に全部嘔吐。
食べた以上の量を吐いてしまったし、2時間前に
エースワーカーと一緒に食べさせたフードも
まだ消化されてなくて一緒に吐いていると思う。
頑張って食べてくれたのになー。

このままゆうがもってくれれば来週検査に連れて行こう。
私の通院の日にちょうど抗生物質がなくなるから
私が終わったらゆうを病院に連れて行って検査をする。
それまでちょうど1週間。ゆう、頑張れるかな。

最近のゆうは頭を下げて寝るようになった。
イマイチわかりづらいけど、この時もお尻の方が
上がっていてナナメになって寝ている。
わざとそうやって寝れる所を探して寝る。
こうして寝る事が今きっと1番楽なんだと思う。
yu0518-5.jpg



+++++++

今日の輸液:60ml

胃腸薬入りリンゲル液50ml+リンゲル液10ml
                   +抗生物質


 
険悪ムード
将也と椛、今とっても険悪ムード。
チンチラたちは元々ベッタリなわけではないし
猫同士でくっついたりする事はない。
それでも、仲が悪いわけではなく距離をおきつつ
うまくやっている感じなんだけど…
昨日、事件(ちょっと大袈裟)がおこった。

興奮していた椛がそばにいた将也の顔にガシっ。
抱きついたというより、飛びついたって感じ。
興奮していたし、かなり思いきり飛びつかれた将也は
凄くビックリしてシャーって怒って逃げて行った。
その時はそれで終わり。

でも今日、寝ている将也の顔を椛が舐めようとしたら
将也がバチって椛にパンチしてシャー、ウ~ッ。
椛もビックリしてシャー、ウ~ッ。
横にいた睦月は唸り声に驚いてオロオロ。

その後はまた距離をおいて普通にしているんだけど
将也は昨日の事にご立腹気味らしい。

将也はこの事がなくても顔を舐めさせる事はしない。
怒る事はなくても嫌がって逃げていた。
将也が顔を舐めさせる事を許していたのは北斗だけ。
自分が舐めてあげるのも北斗だけだった。

メスたちとの距離はまた最近開いている。

masa.jpg

ボクが好きなのはホクちゃんだけ


 
複雑な想い
今日も嘔吐3回。
でも、いつもと違って変な吐き方をした。
ウプウプってならずに、いきなりゲーっ。
胃に溜まっているものが溢れでちゃいましたって感じ。
ゆう自身、突然そんなふうに出てきたから
「何で?」って感じで固まっていて、その姿が悲しかった。

でも今日は久しぶりに犬ごはん、それも療法食を食べた。
腎臓サポートよりは美味しいらしい心臓サポート②。
自らすすんで食べはしなかったんだけど手であげれば
食べてくれたから今日はこれしかあげていない。

療法食を食べた
ここだけを考えればスゴイ事だって思う。
先週は全然食べてくれなかったんだから。
でも私はずーっと一緒で、ずっとゆうをみていて
これが回復傾向なわけではないんだろうなと感じている。

抱くと「こんなに痩せちゃって…」って思う位にガリガリなのに
今日体重を量ったら体重は全然軽くなっていなくて
栄養を腫瘍にとられているのを実感したりもして複雑な気分。
それだけ足にかかる負担も大きいし歩く事もままならない。
歩こうとすると転んでしまうしなかなか前に進めない。
この数日で一気に老化もすすんで耳は聞こえていないようだ。
耳元で大声で呼んでも気付かなくなった。

長いこと介護をしている人は凄いなと思う。
この精神的疲労は半端じゃない。
人に話して吐き出せるなら少しは楽なのかなと思いつつ
闘病が長くなるにつれそれが出来なくなっている。
昔の私はゆうが入院するだけで友達にメールをしていたなー。
今は全くそういった事をしなくなって一切自分から言わない。
言いたくても言えなくなった。
言わない事で弱い自分を閉じ込めておこうと思っている。
ここにも全く書かずにいれたらいいけれど…

ブログを書いている今。
ゲホゲホと咳をしながら歩いている、たまに転ぶ…。
抱いたり押さえたりすると余計に苦しそうになるから
動いている時は止めずにそのままにしている。
大きく転ばないように後ろをついていくだけ。

yu0517.jpg



+++++++

今日の輸液:50ml


胃腸薬入りリンゲル液+抗生物質




 
小さな事でも大きな喜び
今日は嘔吐2回。
朝は黄色の液体のみ。そして夕方に大量嘔吐。
この時に出たのはお昼に食べたもので
食べてから約5時間後の嘔吐という事になる。
普通は5時間もすれば消化されていていいのにね。
お昼は結構食べてくれていたのに消化されなくて残念。

この写真はそのお昼ごはんの時。
左は食べてくれなかったフード(モンプチ)
前に食べてくれたからあげてみたけれど今日は駄目だった。
食べているのは「ご用達 シニアキャット」
これは猫たちにも普段あげるし異常な匂いのキツさは
ないから比較的あげやすい。
yu0516.jpg


ウェットだからグラムのわりに量は少ないんだけど
それでも40gちょっと食べたんだよ。
yu0516-2.jpg


犬用フードも3種類出してみたけれど、駄目だったわ。
大好きなキュウリも口の中に入れるまではしたけれど
そのままペッてされた。

大量ゲボはしちゃったけど今日は少し反応があった日だったよ。

まずは午前中。
車検の申請の為に警察署に行かないといけなくて外出。
警察署は自転車で5分くらいだし「すぐ戻るから待っててね」
って心の中で寝ているゆうに声をかけて玄関へ。
なのに、靴を履いてリビングの方を見たらドア越しにゆうがいた!

嬉しくて思わず携帯で撮影。
Image0091.jpg


リビングを出る時は寝ていたのによく気付いたなー。
それ以上に、わざわざ起きてきたのにも驚いた。
「すぐ帰って来るから待ってて!」って手を振って玄関を出た。
今までと違って、帰宅したらもう寝ていたけどね。

そして夜、旦那が帰宅した時にも嬉しいことがあった。
ちょうど起きていたからかもしれないけれど
久しぶりに尻尾フリフリ。
ブンブン振ったわけではなく、左右にチョロチョロって
動いたなってくらいの振りだったけど嬉しかったなー。

輸液の時もモゾモゾ動いて逃げようとしていたし
(前のように必死にではない)
抗生物質が皮下に入った時もちょっとピクってしたし
ここ最近の中ではまだ体が楽だったのかもしれない。

このまま朝までしっかり寝てくれますように…。


+++++++

今日の輸液:60ml


胃腸薬入りリンゲル液50ml+リンゲル液10ml
                   +抗生物質




 
撃沈
昨日は少し食べてくれた犬用ウェットフード。
今日もあげてみたけれどニオイを嗅ぐだけ。
お刺身もあげてみたけれどこれもニオイを嗅ぐのみ。
いくつか用意した犬用フード、全て撃沈。

何とか食べてくれたのは、ゆでささみと猫用ウェットフード。
このウェットフードは食が細かったあーちゃんでさえ
他のフードよりは食べてくれたやつ。
すごいニオイがするし食はそそるのかもしれない。
だからこそ本当はあまりあげたくない。

でも「体(腎臓)にすっごい悪いよな…」と思いつつあげる。
もう今はゆうが食べてくれる物をあげるしかない。
それが腎不全の子には禁忌だろうとね。

今日も調子が悪いまま1日が終わる。

1分1秒でも長く、こうしてくっついていたいね。
yu0515-211.jpg



+++++++

今日の輸液:50ml

リンゲル液50ml+抗生物質


 
換気
久しぶりに気持ちよく太陽を見た気がする
天気が悪くて外がドンヨリしていると気持ちまで
暗くなるけれど、明るいだけで気持ちも少しだけ晴れる。

換気をする為に部屋の窓を全部開けてリビングのドアも
開けっ放しにしたら猫たちは旦那の部屋や納戸探索に行った。
暫くして廊下を見ると椛だけポツンと座っている。
何をしているのかと思って見てみたら扉にスリスリしていた。
この中は動物たちのご飯類の収納スペース。
キャットニップやマタタビも入っているしニオイがしたかな~。

momi0515.jpg


momi0515-2.jpg



これは、ゆうが食べなかったご飯を盗み喰い中の睦月。
かなりビクビクしながら食べてます。
でも、食いしん坊むっちゃんでも美味しくないらしく
ほんの少し食べただけ。
mutsu0515-2.jpg



 
検査
呼吸が止まっても不思議ではないという状態だった8日。
週末まではもたないかなという気持ちが正直あった。
それくらいに呼吸も浅く、どんどん痩せていった。
寝たきり、ご飯も食べない、嘔吐をする…。

「駄目かも」と思う部分は病気によって違うかもしれない。
ゆうの場合、今回BUNが計測不能な140超になって
腎臓の事を1番に考えなくてはいけなくなった。
それで、毎日の皮下輸液が必要になった。

BUNが140超。
これって、141かもしれないし200かもしれない。
飼い主からするととても曖昧な数字だなと思う。
希釈して計測してくれる病院もあるみたいだけど
曖昧だと言いつつも、正確な数字は知りたくないけど。

抗生物質を輸液時に一緒に投与するようになって6日。
今朝は嘔吐もしていたし病院に連れて行くべきか
迷ったんだけど、連れて行く事にした。

Bアニマルクリニックまでは道がすいていれば15分くらい。
みなとみらいを抜けて行くし時間帯によっては
もっとかかるけど、朝1番だからスイスイ。
相変わらず車の中ではギャンギャン鳴く。
こんな時にしか聞かない声

でも、病院では大人しくてやっぱりいつもとは違う。
痩せているのに体重がほぼ同じ。
これって、腫瘍の生長を意味しているんだよね。
そして、呼吸が変だからレントゲンも撮る事になった。
吸っているわりに息を吐き出せていないらしく
結果次第では簡易酸素室が必要かもしれないという位に
変な呼吸の仕方をしているの(これは私が見てもわかる)

そしてその結果は、うーん、、、微妙な感じ。
簡易酸素室が必要だというほどではなかったんだけど
肺にプツプツと丸いのが写っていたの。
○○(忘れちゃった。水泡だったかな)かもしれないし
腫瘍が肺に転移している可能性も考えられるみたい。
でもこれに関しては、特にする事は無し。
しなくてもいい…ではなく、何も出来ない。

血液検査は、白血球と腎機能をチェック。
白血球は8日よりも若干高くなっていた。
でも熱はないし、このまま続けて抗生物質投与。
140超だったBUNは今日は138、1。
計測不能な数値が目の前!って数字ではあるけれど
ひとまず計測可能数値でした。

診断としては、現状維持。
悪いままの現状維持ってやつです。
やれる事は今やっている事しかないし
今後も毎日の皮下輸液でやっていくしかないです。

ゆう自身は、先週初めに比べれば食べてはいる。
1日の必要量には全然追いつかないし
毎回食べてくれるわけでもなく催促もしないけど
ささみや薫製かつおを一口二口って日もあったからね。

私自身は今の状態のゆうを看る事に慣れた。
最初は「ご飯くれくれ」って凄かった時の元気なゆうを
思い出しちゃってへこんだりしていたけどね。
でもそんな事考えても仕方がないって思えるようになった。

明日もまた頑張ろう。
…と、今は思っているけれど、落ち込む時は落ち込みます。
そんな時はウダウダとここに書いちゃいます。


12日(金曜日)
よくそんなところに上ったなー。
yu0512-2.jpg



今日のゆう。
もうシャンプーは出来ないしボディタオルでゴシゴシして
ドライヤーで一気に乾かす。
yu0514.jpg



 
フードまとめ買い
今朝は猫たちにご飯をあげる時にゆうの分も用意。
案の定そっぽを向かれました。
猫の残りご飯をあげようとしたけどそれも食べず。
仕方なく薫製かつおの登場。
1本は食べないけど1/3本くらいは食べたかな。
中にうまい事ネフガード粒もしのびこませて
飲ませることに成功。

雨が降ってないうちに私は自転車でペットショップへ。
品質にこだわってはいられないし食べてくれればいいから
犬用、猫用、対象年齢も関係なくドッサリ買ってきた。
でも、フード類はまずダメだろうなー。
もうすでに処分しているのがいくつかある。

esa051111.jpg


おやつ類(丸ごとかつおのような物)なら何とか
少しは食べてくれる。毎回じゃないしイヤイヤされる事も
あるけれど。今日はこのシリーズでイワシがあったの。
(チャオ 焼きイワシ)
あまりこのシリーズのってあげたくないけど、
普通のお肉やお魚をあげるよりは食べてくれるから…。
この焼きイワシも1本近く食べてくれたかな。

その後は猫のカリカリを少し。
食べやすいように転がされているドライフード
yu0511.jpg


これが昼過ぎくらいまでの事。

その後はぐったりげんなり、一切食べてくれません。
yu0511-2.jpg


北斗の時に低体温になってしまって、具合が悪い時は
冷やしたらいけないと当時の獣医さんに言われた。
実際のとこはどうなのかわからないけど
北斗に限って言えば、冷たい所に行かせて低体温に
させてしまったから、ゆうはそれを避ける為に
また洋服を着せ始めた。サークル内にいる時は
サンラメラもつけて温め中。

+++++++

今日の輸液:60ml

胃腸薬入りリンゲル液10ml+リンゲル液50ml
                  +抗生物質

今日も夜ウンチが出た。


 
今日は嘔吐3回でした
yu05102.jpg


朝の嘔吐後はずっと寝たまま。
大嫌いなサークルの中でも大人しく寝ていた。
寝ているというよりもグッタリという感じだけどね。

昼間は私も突然精神状態が不安定になって何度か泣いた。
「頑張ってるね、偉いね、本当に強い子だね」って
話しかけていたらダ~っと 私が弱っちいよ、全く。

夕方にはまた嘔吐1回。
ネバネバした泡状のもの。
そして、そのまま又グッタリと寝た。

またまたBアニマルクリニックに電話をして相談。
静脈点滴は、ゆうの場合は心臓や腫瘍の影響で
BUNが上がっている可能性が高いから
やっぱり静脈点滴は薦められないらしい。
ゆうが興奮状態になるから心臓への負担を
考えると危険だろうということ。
ストレスもよくないし、今のゆうにはやはり
自宅での皮下輸液が1番いいみたい。

週末までゆうがもってくれれば病院に連れて行くつもりだし
ビタミン剤入りのリンゲル液も用意してもらうことになった。

強制給餌の事も聞いてみたんだけど、嘔吐しないので
あればしてもいいみたいだけど、ゆうは絶対に
嘔吐すると思うし無理だなー。
吐いたら、苦しい思いが全て無駄になっちゃうし
嘔吐する事で体力も使ってしまうし…。
とにかく今は食べそうな物を色々買ってみよう。

夜は、とり農園のささみのたたきを少し湯がいたものと
薫製かつおを食べた。食べた物が吸収されないうちに
吐かないでください


+++++++

今日の皮下輸液:50ml

胃腸薬入りリンゲル液40ml+リンゲル液10ml
本当は薬剤入りを50mlで計60mlに
するつもりだったのに間違えた


半分入れた所で翼状針をラインの根元から外して
抗生物質を皮下に注入。

それにしても、シリンジからの輸液は楽。
輸液パックをしぼって入れるよりも正確な量を
入れることが出来るし、針も翼状針の方が
扱いやすいわ。これでする事になって良かった。

猫が皮下輸液をする事になってもこれでバッチリよ。
その猫たち、今日はブラッシングをした。
うぎゃーうぎゃーと騒がれながら。。


 
嘔吐
今日は朝から嘔吐。
当然、何も食べようとはしないし寝たきり。
口をクチャクチャしているし吐き気があるんだろうな。

昨日少し食べたからといって「もしかして大丈夫?」とか
「回復するかも」とかそんな事は今までの経験から
一切思わない。変な期待をもつと後で辛くなる。
そんな簡単な問題ではない事だってわかっている。
健康な子が体調を崩したということではないし
いつかこうなる事は想像できていた事だから…。

食べたそうにしたらすぐに何か出せるように
常にゆうの様子をチェックしなくては。
回復する事に繋がらないならば無理な給餌はしない。
食べたい時に食べれる物を出すだけ。

ご飯は食べないけど、今日は3日ぶりにウンチをした。
食べてないから全然出なくて心配だったんだけど
昨日少し食べたおかげで出てくれたみたい。


 
猫たちとの時間
2日間、猫たちの相手をまともにしていない
ブラッシングもしていないからちょっとボサボサ。

甘ったれ4匹だからスリスリベタベタしてくるし
そのおかげで少し相手は出来ているんだけど
あーちゃんのように自分から来ない子ばかりだったら
こーゆう時はあまり気をつかってあげられないだろうな。
しつこい位の甘えん坊たちで良かった。

明日はちゃんとブラッシングもしよう。
猫たちはブラッシングされなくて嬉しいだろうけど(笑)

neko0508.jpg



 
頑張ってます
昨夜は呼吸がすごーく静かで浅くて何度かドキリとしたけれど
それでも一昨日の夜のように息をしているだけというような状態ではなく
あの日よりも落ち着いた状態に見えたから私も昨夜は寝る事が出来た。
と言っても、いつでも起きられるようにゆうの横で、布団は使わずに。
布団に入ってしまったら疲れで熟睡してしまうかもしれないしね。

朝起きてすぐにゆうの呼吸チェック。
ちゃんと息をしている…良かった…。

ここ3日まともに食べていないからアッという間にガリガリになった。
お腹は膨れているし毛があるからパッと見はわからないけど
抱くとあまりの軽さに驚く。
とにかくエネルギーになるものをと思って
少量でカロリーが摂れるものをネットで注文した。

BUNがあれだけ高ければ気持ちが悪いだろうし
無理に食べさせることはしていない。
でも、食べようとするならば猫用フードもあげちゃう。
獣医さんにも「今はとにかく食べさせる事が先決だから
猫用でもあげちゃってください」って言われている。

昨日は焼いたまぐろをほんの少し食べただけ。
食べたと言っても自ら口にしようとしたわけではなく
手に乗せて目の前に出したらイヤイヤ食べたんだけどね。
結局それもあとで吐いちゃったんだけど…。

でも今日は自分から少し口にしたんだよ。

お昼すぎ、ヨロヨロしながらも自分で歩きベランダへ。
(顔つきが変わってる…)
yu0509.jpg


試しにネフガード入りご飯(ちなみに犬用)を目の前に
出してみたらニオイを嗅ぎに来た。
yu0509-2.jpg


完食はしなかったけど食べたよ、ゆう頑張ったね。
yu0509-3.jpg


夕方には猫の残りご飯も食べていた。
yu0509-4.jpg


食べた量はけして多くはない。
用意をしてもそっぽを向かれて処分したフードの方が多い。
だけどこうして少しでも自分で食べてくれたことが嬉しい。
猫用ドライフード(結構高タンパク)も数粒食べたしね。

エライな、頑張ってるな。
若い時から病気がちで手がかからないとは
いえないゆうだけど、私はゆうの飼い主で良かったよ。
明日もこの調子で食べれることを願う。
1粒2粒ひと口ふた口でもいいから、自分の意思で
食べようと思えればいいね。

yu0509-6.jpg



+++++++

今日の皮下輸液:50ml

胃腸薬入りリンゲル液。
抗生物質も一緒に皮下へ。
今日は途中でちょっと「ヒンッ」って鳴いた。



 ありがとうございます

メールをたくさん貰っています。
とても嬉しいです。どうもありがとうございます。
パソコンにゆっくり向かう時間が今はありません。
でもブログ更新はなるべくしようと思っているので
ここで日々の様子をお知らせできたらと思っています。
少しずつにはなりますがメールの返信もさせてもらいますね。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・