FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年05月07日 (日) | 編集 |
 いまいちまとまりのない文章になってます。

Bアニマルクリニックに輸液セットを買いに行った。
リンゲル液2本、針20本、翼状針20本、
シリンジ20本。かなりな量だ。
ゆうの場合、感染症の危険が大きいから
シリンジを消毒して使う事も出来ず1回1回使い捨て。
(勿論これらは全て医療廃棄物)

腎不全だけだった時の食欲不振とは全く違い
もう、今までこんな事なかったというほどに調子が悪い。
ここから持ち直すことはないのかなという感じ。
腫瘍でお腹もパンパン、呼吸も半端じゃなく荒い。
おやつ系の物なら少しだけ食べるから
それをあげれば吐いてしまう。
今の状態のゆうには静脈点滴も危ないらしい。
入院させる事も出来るけど、急変する可能性があると
言われたし、栄養補給の為の入院はさせない。
強制給餌の話も出たが、嘔吐をしてしまっては
意味がないし、ゆう自身にストレスを与えるだけだし
これもしない方がいいだろうということ。

食べれる時に食べれる物をほんの少しでもあげる。
これも数口しか食べないしヘタすりゃ吐いてしまうけど。
今日は3回(18時半時点で)嘔吐している。

皮下輸液を毎日する。
リンゲル液1本には吐き気止めを入れてもらったから
今日はそれを50ml打った。沁みるから痛がるかもと
言われたけど、全く平気だった。
それだけ具合が悪い証拠だろう…

フラフラ歩いてバタっと倒れること数回。
一緒にいたいけど、ゆうが苦しい状態のまま
一緒にいたいとは思わない。
もう、もう本当に体が限界ならば、眠るように
逝ってほしいって思う。それが最後の願い。

諦めてこんな事を書いているわけではなく
今のゆうは本当にそれがいつおこってもおかしくない状態です。