FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年05月17日 (水) | 編集 |
将也と椛、今とっても険悪ムード。
チンチラたちは元々ベッタリなわけではないし
猫同士でくっついたりする事はない。
それでも、仲が悪いわけではなく距離をおきつつ
うまくやっている感じなんだけど…
昨日、事件(ちょっと大袈裟)がおこった。

興奮していた椛がそばにいた将也の顔にガシっ。
抱きついたというより、飛びついたって感じ。
興奮していたし、かなり思いきり飛びつかれた将也は
凄くビックリしてシャーって怒って逃げて行った。
その時はそれで終わり。

でも今日、寝ている将也の顔を椛が舐めようとしたら
将也がバチって椛にパンチしてシャー、ウ~ッ。
椛もビックリしてシャー、ウ~ッ。
横にいた睦月は唸り声に驚いてオロオロ。

その後はまた距離をおいて普通にしているんだけど
将也は昨日の事にご立腹気味らしい。

将也はこの事がなくても顔を舐めさせる事はしない。
怒る事はなくても嫌がって逃げていた。
将也が顔を舐めさせる事を許していたのは北斗だけ。
自分が舐めてあげるのも北斗だけだった。

メスたちとの距離はまた最近開いている。

masa.jpg

ボクが好きなのはホクちゃんだけ


2006年05月17日 (水) | 編集 |
今日も嘔吐3回。
でも、いつもと違って変な吐き方をした。
ウプウプってならずに、いきなりゲーっ。
胃に溜まっているものが溢れでちゃいましたって感じ。
ゆう自身、突然そんなふうに出てきたから
「何で?」って感じで固まっていて、その姿が悲しかった。

でも今日は久しぶりに犬ごはん、それも療法食を食べた。
腎臓サポートよりは美味しいらしい心臓サポート②。
自らすすんで食べはしなかったんだけど手であげれば
食べてくれたから今日はこれしかあげていない。

療法食を食べた
ここだけを考えればスゴイ事だって思う。
先週は全然食べてくれなかったんだから。
でも私はずーっと一緒で、ずっとゆうをみていて
これが回復傾向なわけではないんだろうなと感じている。

抱くと「こんなに痩せちゃって…」って思う位にガリガリなのに
今日体重を量ったら体重は全然軽くなっていなくて
栄養を腫瘍にとられているのを実感したりもして複雑な気分。
それだけ足にかかる負担も大きいし歩く事もままならない。
歩こうとすると転んでしまうしなかなか前に進めない。
この数日で一気に老化もすすんで耳は聞こえていないようだ。
耳元で大声で呼んでも気付かなくなった。

長いこと介護をしている人は凄いなと思う。
この精神的疲労は半端じゃない。
人に話して吐き出せるなら少しは楽なのかなと思いつつ
闘病が長くなるにつれそれが出来なくなっている。
昔の私はゆうが入院するだけで友達にメールをしていたなー。
今は全くそういった事をしなくなって一切自分から言わない。
言いたくても言えなくなった。
言わない事で弱い自分を閉じ込めておこうと思っている。
ここにも全く書かずにいれたらいいけれど…

ブログを書いている今。
ゲホゲホと咳をしながら歩いている、たまに転ぶ…。
抱いたり押さえたりすると余計に苦しそうになるから
動いている時は止めずにそのままにしている。
大きく転ばないように後ろをついていくだけ。

yu0517.jpg



+++++++

今日の輸液:50ml


胃腸薬入りリンゲル液+抗生物質