2006/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

06月 | 2006年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
1週間ぶりの失神
先週の日曜日を最後に失神はなかったが久しぶりに失神。
起き上がった直後の失神。やっぱり血圧が関係あるのかも。。
でも、今日は苦しかったのか、初めて失神中に唸り声をあげた。
体が硬直してなんともいえない声を出した。
このまま死んでしまうかも…と思った…。


 
息吹、椛@定期健診
ゆうの薬が29日(土)で終わるから「日曜日に買いに行く時に
猫たちの定期健診をしよう」と前から考えていた。
予定では1年前にしたきりの椛。
睦月は11月、息吹は12月、将也は先月に検査をしているし
睦月と息吹は秋頃でいいかなと思っていたんだけど
息吹が子宮蓄膿症の手術をした後に凄く太っているし
それが気になっていたから息吹も連れて行く事にした。

案の定!GPTがめちゃ高!!
うちの猫たち、去年あたりから肝臓の数値がオーバー
するようにはなってはいた。年齢的なものなのか
何か原因があるのか…。でも、他の数値と比べてみて
今すぐ精密検査などが必要というほどではないと
言われていた。つまり、定期的に検査をして様子を
見ましょうってやつ。
でもね~、今回の息吹はちょっとマズイ。
何か思い当たるふしはないかを聞かれた。
毒性があるものを口にする、例えば、香水をつけた
私を舐めたりしていないかとかね。
でも私は化粧は一切しないし香水もつけない。
タバコも吸わない。部屋に芳香剤だっておかない。
そういった事で思い当たるふしはないんだよなー。
部屋に何か問題(化学物質等の)がある?とかも
一瞬考えたんだけど、ゆうは肝臓は正常値内だし
あーちゃんだって平気だった。
つまり、チンチラだけが肝臓の数値が高め。。

とにかく、今日から全員ウルソを飲ませることにした。
椛は去年の検査の時より若干高いくらいだし
(と言っても正常値と比べるとかなり高いけど)
息吹だけ1ヶ月後に再検査。その時に数値がもっと高く
なっていたりしたら超音波検査もする予定。

肝臓病の子用の療法食のサンプルを貰ってきたから
夜はそれをみんなにあげたら初めての味だからか
みんなペロリと食べていた。

肝臓って症状が出てきてから気付くケースが多いらしいけど
今のとこ何も症状はなし。食欲も元気もあるし。
定期健診って大事だよなーとつくづく感じる。

笑えたのは病院での息吹。
車の中でも待合室でもず~っと鳴いていたんだけど
診察室ではいつもの息吹で。
ご機嫌になってモミモミするわ、採血中もゴロゴロいうわ
そのうち診察台にゴロンと横になって空中モミモミ。
くつろぎすぎですってば
うちのチンチラたち、いつも獣医さんに好評(笑)
椛はビビリだからされるがままのお人形さん状態でした。



チンチラたちの肝臓の事の記録を見やすくするために
カテゴリ増やしました。


 
2週間
ゆうに皮下輸液をしたのは先々週の金曜日が最後。
皮下輸液無しになってもうすぐ2週間になる。
心臓がかなり悪い事もあるから輸液量は少なかったし
ゆうの場合はビタミンや吐き気止め、抗生物質の投与の為の
輸液でもあったわけだけど、2週間していない事で
どう変化がおこっているんだろうか…と考える。

もう病院には連れて行かないから変化を数字で
知る事はもうないけれど…。
通院のこと、通院はもうやめたとしか書かなかったけど
「もうここまででいい」と思い通院をやめたわけではなく
病院に連れて行ったらそれで死んでしまうかも…
というのが大きいので通院をやめる事にしたのです。
心臓の事と失神する事がその理由。

あと、ある獣医さんに今のゆうに検査をする事は
無意味であり、可哀想なだけだと言われました。
かかりつけの獣医さんではありません。
でも、本当にその通り、もう意味がない通院で
ゆうを怖がらせるだけでしかない通院っていうのを
私自身もわかっている。
今のゆうは、通院、処置、検査、、全てが命とり。
それが原因でゆうを失いたくはない。

輸液をやめた事で大きな変化を感じてはいない。
吐く回数が増えてもいないしご飯(a/d)も食べている。
(最近そのa/dも喰いが悪くなってはいるんだけど)

ただ、感情の部分がもう…ゆうの形をした違う子。
100%寝たきりになっているわけではないから
1日に何度かお水を飲みに行ったりトイレに行ったりと
動くわけだけど、その時のゆうを見るのがちょっと辛い。
頭を撫でても何も動きはない。感情がもうない。
いつもゆうは尻尾ブンブン振って、感情豊かでさ~。
こんなに変わっちゃうんだなー。
動物と暮らしていれば老いる事なんて想像はするだろうけど
これはホント実際なってみないとわからない。
老いに限らずなんでもそうだけど想像と現実は違う。
ある時からゆうに感じた「年をとったな」と思った時も
寂しいなーと感じる部分があったけど、今はもう全然
違うからね。あの時なんてまだまだ若いよって思う。

まー、でもね、辛いって思いつつも、今のゆうはゆうで
もう受け止めているから大丈夫だったりもするんだけど。
どっちだって話だけど、自分でもわかんない。
意味わかんね…自分がわからん。
ちょっと今の私壊れ気味なので、読んでくれている方は
サラっと読み流しちゃってください。
その時その時で感情も考える事も違うので。。


 
ちょび毛つるちー
けむくじゃら達は暑くてあちこちでノビノビ。
あまりに暑いと口を開けてハーハーしているし
エアコン(除湿)をつけている事が多い。
夜中はつけないけど昼間は大抵つけている。

つるちーはだんだん毛が伸びてきてチョビ毛になってきた。
みんなが伸びていてもつるちーだけは丸まっていたけど
2~3日前くらいから伸びて寝るようになった。

真夜中のつるちー。
ストロボたいて撮ってみた。実際は室内真っ暗です。
ibu20060726.jpg


1ヶ月ちょっとでここまで伸びちゃうのねー。
もう少ししたらまたもこちーに戻るな。


 
ご飯タイム
皮下輸液をやめ、ご飯の制限もやめ、抗生物質をやめ
もう病院にも行かない。残りの犬生を、苦しいながらも
怖い嫌な思いをさせずに過ごしてほしいと思っている。
今は、吐き気止めの薬とエースワーカーのみ。

今日はひさしぶりにa/d缶以外のフードを食べた。
と言ってもね、主にスープだけだけどね。

パクパク。多分ほんの少しは食べてると思う。
yu20060725-31.jpg


ネコ2匹。すっげー見てるし。
yu20060725-4.jpg


どんどん近づくイブ。
yu20060725-5.jpg


きっ 
yu20060725-6.jpg


結局、ほとんど残したんだけどね。
こーゆう写真って元気そうに見えるなー。
飼い主が見ても、いつものゆうじゃなーいって感じ。
でも、たった一瞬でもこうした姿が見れるのは嬉しいことだ。


 
救出
24、25日は失神無し。あくまでも、今の時点で…。

でも、今日の朝はビックリする事があった。
3時頃に寝た私、4時過ぎにゆうが歩いている気配で
目が覚めた。ゆうが歩いている時って、空腹か、
嘔吐をするか、粘液便が出るようなお腹の状態が悪い時か
それか失神、虚脱するか…。とにかく空腹が原因の時以外は
けして良い意味でのウロウロではないわけ。
寝不足な上に1時間睡眠だとさすがにもう辛くて
なかなか私も起き上がれなくて…でもそのうちウプウプと
聞こえてきたから「吐くー!!」って即効起きた。
クリーム色(いつもの黄色ではない)の泡っぽいのを
吐いて、その時はそのまま寝た。
私は熟睡しないようにソファーで横になった。
ここで悪夢が…。今私はリビングに布団を敷いて寝ている。
このほうがゆうの変化に気付きやすいから。
ソファーの横に布団を敷いているんだけど、ソファーで
ウトウトしている私の下の辺でゴツンゴツン音がして
飛び起きた!驚いて下を見たらゆうが布団とソファーの
隙間に落ちてもがいていた。寝返りを打ってそこに落ち
起き上がれなくなったらしい。起き上がろうと必死に
転がるから、どんどんソファーの下に行っちゃって。。
急いでソファーを持ちあげて救出した。
うぅ、ゆうゴメンよ。。
今日は隙間が出来ないようにしっかりソファーに布団を
くっつけて敷きました。

ゆうが1番好きな寝場所は座布団の上。
これは寝起き、このまま暫くボーっとします。
yu20060725.jpg


友人は知っているけど、ゆうは本当にカメラ好きな子でね。
今でも比較的調子が良い時ならばしっかりこっちを
見てくれるんだよ。普通に立つことも大変な状態だし
足は思い切り開いて踏ん張って立ってるけどね。
yu20060725-2.jpg



ゆうの事は今日もう1回エントリーします。
ひとまず今はここで終了。
やらなくてはいけない事があるから後ほど。


 
失神、虚脱
3日続けて失神。

昨日は夕方、
私がトイレに行っている2~3分の間のこと。
トイレに行った時にはゆうは寝ていた。
多分、私が出ていった直後に起きたんだと思う。
トイレから出てリビングに戻ったら、一昨日の写真で
ゆうの奥、椛がいる辺りに倒れていた。
でも失神というよりも虚脱という感じに近いかも。
失禁はしていたけれど意識はちょっとあったから。
この時も5分くらいで立ち上がった。

酷かったのは今日。
数時間寝た後に目が覚め、布団の上でゴロゴロ転がっていた。
犬がよくやる、背中をこすっているようなゴロゴロ。
実は一昨日の失神の時も目が覚めてゴロゴロ転がっていて
それを見た私は「こんな事をまだするんだ」って思った。
でもその後起き上がって2メートルくらい歩き失神したから
旦那に「一昨日もこうだったから多分この後倒れると思う」と
言ったら…案の定1分もしないうちに失神。
今日は失禁等はなかったけど、起き上がるまでに時間がかかり
今までで1番長く、失神から25分後だった。

3日続けての失神(虚脱)。
日々の様子を見ていても、加速して悪くなっているのを感じる。
もう、投薬もそろそろやめようかと旦那と話している。
今のゆうに意味がない投薬をして嫌な思いはさせたくない。

15年近く一緒に生活をしているゆう。ペットではなく家族。
きっと、誰を失うよりもゆうを失った悲しみは大きいと思う。
あんなに大好きだった北斗よりも…。
もう頑張らなくていい、早く楽になってほしいと思う私がいる。
だけど、ゆうがいなくなる事を考えると涙がとまらなくなる。


 
また…
16日の失神を最後に4日間失神をおこさずにいたけれど
また今日倒れてしまった。

起き上がってトイレの方に歩いて行く途中でバタンと
音がしたから急いでそばにいったらゆうは伏せの状態で
目つきがおかしくなっていた。
そしてゆっくり横になってそのまま意識を失った。
同時に失禁、脱糞、大量のヨダレ…。

汚れないようにペットシーツをサッと下に敷くだけで
あとは意識が戻るのをこのまま待つ。
yu20060721.jpg



今日は3分くらいで起き上がったけど、その後も変な感じ。
こうして意識を失った後は必ず下痢をする。
これは何か意味(繋がり)があるんだろうか。
さっきから異常に呼吸が荒いのが気になる。

まさか、この写真が最後なんてこと…ないよね。。


 
ウロウロ歩く
少し前までゆうが和室とリビングをウロウロ歩きまわっていた。
いつまでもいつまでも動きが止まらず1時間ほど歩き
やっと私の布団の上で横になってくれた。

体調が悪化する前、その頃もウロウロはしていたけれど
あの時は足腰が悪いとはいえ、今に比べれば全然しっかりと
していたなと思う。

今は一歩一歩ゆっくり歩き、そして立ち止まり、また歩く。
ゆうにもう表情はなく、徘徊をしているお年寄りとだぶる。
認知症になってしまった義母、今の義母もこんな感じだなと
ゆうを見ていて義母の事をボンヤリ考えていた…。

立ち止まった時に失神する時のようにヨロヨロして
眼がおかしいと感じる時がある。
だから、歩いている間は絶対に目がはなせない。
眼もあまり見えていないから、視界に突然何かが
映るとビックリするし、それが発作に繋がるのも怖いから
最近は少し距離をおいて歩いているゆうを見ている。

このまま朝まで寝てくれればいいんだけどな。。


 
お花
北斗の命日以来買ってなかった生花。
あの時ここで「上に飾ったら餌食にならなかった」と
書いたけど、結局あの後わざわざビヨ~ンって立って
睦月が齧ろうとしているのを発見してね
やっぱり駄目だなと思って買ってなかった。
ここに置かなきゃ意味がないなと感じるし…。

でも、あーちゃんの一周忌まで1ヶ月を切って
なんとなく生花を置きたいな~と思い買ってみた(3日前)
最近睦月がここに乗ってるのを見ていないし大丈夫かなと
思ったんだけど、翌日にはバラバラにされていた。どへっ!
食べるというより(食べた形跡はなし)バラバラにしたいらしい。

hokua20060720.jpg


hana20060720.jpg



 
息吹10歳になりました
今日は息吹の誕生日。
我が家で生まれた唯一の猫の息吹も遂に10歳。

お腹の中で心音がとまって睦月も危険な状態になり緊急入院。
それでも翌日20日に無事に退院した母娘。
あの頃にデジカメがあったら写真いっぱい残せたのにな。
でもビデオカメラで撮った記録は残っている。
ビデオフィルム→ビデオテープ→DVDとダビングしているし
画像が悪いけど、それでも充分見ることは出来る。

昨夜は久しぶりにそれを見てニマニマ。
1994年~1996年までの2年分。

息吹と睦月を病院にお迎えに行った時、
生まればかりの赤ちゃんのあまりの小ささにビックリしたっけ。
睦月は他の猫がそばに来ると怒っていたけど北斗だけは
許されてたなー。北斗もいいパパだったよ。
その可愛いパパはもういないけど、パパ似の可愛い息吹がいる。
息吹をとおして北斗を見ている事がある、たまにね。


 ビデオ映像の中の思い出

退院後のムツイブ。
mutsuibu200607191.jpg


退院から10日。
ibu20060719-21.jpg


生後2ヶ月近く。
寝ていたあーちゃんのそばにわざと息吹を置いた(笑
ibua200607191.jpg


これは北斗がうちに来た日の映像。
将也が来た日と比べると北斗は本当にマイペースでね~。
全然周りを気にしていないの。
亡くなるまでの北斗と同じ、北斗は最初から北斗だった。
hokuyu200607191.jpg



睦月がいいお母さんをしているところを見ている時に
私の目の前で息吹が睦月に猫パンチをしてたー!おいっ!!

つるつる息吹、10歳です。
ibu20060719.jpg


ハムハム睦月は11歳。
mutsu20060719.jpg



 
2日発作なし
今のとこ2日間発作無し。
たまに目つきがおかしくなってフラフラして「倒れる!」って
思うような時はあるんだけど、意識を失うまではいってない。

皮下輸液をストップして今日で4日。
輸液をしていた時はいつも同じ時間帯だったし
そろそろ輸液の時間って頃になるとソワソワしていたんだけど
今はもうそれもなくなってその時間帯になっても寝てくれている。
ゆうの体にはマイナスになる皮下輸液無しの生活。
でも、ゆう自身には嬉しいことなんだろうな。
yu20060717.jpg



 
今…
また、ゆうが倒れた。

夕方からずっと横になっていたんだけど
いま起き上がったから、トイレかお水かな…と思って
見ていたら、そのままフラフラとし意識を失った。

状況からわかるように、けして興奮するような状態ではない。
もう、日常的に倒れるようになってしまったようだ。
もう、もう本当に駄目なのかもしれない。


メールをくれた方たちへ。
今、私自身パソコンをする時間が激減していて
1日に1時間程度つけるくらいになっています。
ゆうの事も、冷静に受け止められているという訳ではないし
動揺はしていないものの、平常心でもありません。
お返事は少しだけ待ってください。ごめんなさい。


 
失神?
ゆうの発作は癲癇発作ではなく失神かもしれない。
心臓が原因の場合、心臓から脳へ送り出される血液量が
減少すると、脳に供給される酸素が不足してしまい
それで失神をおこしてしまうらしい。

でも、失神と癲癇発作は似ているし、どっちかはわからない。
ただ、今日もゆうは発作をおこして倒れてしまった。
失禁はなかったし比較的軽めの発作だったけど
今日は輸液は全く関係なく、帰宅した私たちを見て
起き上がってきた事で発作が起きてしまった。

ゆうの中で、怖い、嬉しい…どちらの感情が大きくなる事も
発作に繋がってしまうんだろうか。

今日は動物病院に相談に行ったんだけど主治医の先生は
お休み。でも電話連絡をしてくれたので電話で話をした。
そして、1週間皮下輸液を無しにして、抗生剤も
注射ではなく内服薬でやっていく事になった。
それでどれだけ腎臓の値に変化があるか1週間後に
血液検査だけして、それでその後を考えるって事に
なったんだけど、でも帰宅後のゆうの発作を考えると
病院に行く事がもうまずいような気がする…。
ひとまず今日の事もまた報告して相談をしようと思う。

今までゆうに会ってくれた友人には、調子が比較的
良い時ならば少しだけ来てもらっても大丈夫かなと
思っていたけれど、もうそれも出来なくなった。
もう、誰にもゆうの顔を見せる事は出来ない…。

その方が、元気だった頃のゆうのままみんなの心に遺るかな。


 
発作、ふたたび
ほぼ決定。輸液のストレスだと思う。
今日も皮下輸液が終わり、少し落ち着かせた後に手を放し
その数十秒後にまた発作がおきた。
ちょうど私が見ている前でヨロヨロと力が抜けていって
そのままバタンと倒れて意識を失った。
すぐにベッドに移して寝かせ発作が治まるのを待つ。
前回よりは多少軽かったけど、でも起き上がるまでに
5分ちょっとはかかっていたし、失禁もあり。
ついでに口からも大量に唾液が出ていた。

今日はやり始めた時に心臓のドクドクが伝わってきていて
あー、まずいかも…って思っていたんだけど案の定…。
3日あいただけですぐに次の発作。
こんなにすぐにおこる事を考えると毎日の皮下輸液は無理だ。
でも、皮下輸液をやめる事は出来ないから今後も発作が
おこる可能性はかなり高いと思う。


 
フード到着
少し量を少なくして輸液時間が短くなるようにし
皮下輸液は毎日続行中。
少し下がったとはいえBUNは100を超しているし
高たんぱく食を食べているから毎日したいなとは思う。
お水は飲んでいるけれど腎不全特有のあの口臭もあるから
その辺も気になっている。

いつも、もうすぐ輸液が終わるって頃にバタバタしだして
消毒綿で注射痕を押さえている時に逃げていくんだけど
あの発作後は逃げないようにして数分抱っこをして
ナデナデをするようにしている。
そうしているうちに落ち着いてくるから、そしたら手を放す。
そうすると少しはいいかなって感じだけど、嫌がっているのは
当然だけど変わらない。難しいとこだ…。

でも、ストレスが原因での発作と決まったわけじゃないし
それを考えると皮下輸液は必要かな。
1度で終わりか、それとも今後もおこるかわからない発作より
やっぱりゆうの場合は腎不全の悪化の方がコワイ。
腎不全(尿毒症)で苦しまれるほうがイヤだ。

今のとこ食べてくれているa/d缶。
動物病院で5缶、ネットで10缶注文したけれど
その後に違うお店で1ケース(24缶)追加注文。

H店で購入した10缶。11日に到着。
ゆうのチェックがはいってます。
yu20060711.jpg


本日到着の1ケース。
ゆうはチェックが終了し去っていく(笑)
yu20060713.jpg



 
発作の報告
主治医の先生に10日の癲癇らしき発作について報告。
状態から、多分癲癇発作だろうという事だったけど
ゆうの場合は検査をする事が難しいし私が思っていたまま
何もしないでいくことになった。

可能性として、腫瘍が脳に飛んだ(転移)事も考えられるけど
でもこれは本当にマレな事らしい。
あとは皮下輸液でのストレス。これが1番可能性が高い。
あの日の発作は輸液の直後だったし、前のように抵抗は
出来なくなったものの、嫌がっているのは確かだから。
でも、ゆうには皮下輸液は必要なものだしやめる事は出来ない。
獣医さんには、お水も飲んでご飯で水分を摂れていたら
2日に1度でも良いと言われた。ただ、その場合は
輸液は無しでも抗生物質の注射だけはする事になる。
これだけなら一瞬で終わるしストレスは少なくは
なるかもしれないけど、でも輸液は毎日したいなー。
その辺は私がゆうを見て判断していいということだから
その日の状態を見て決める事にする。

最近はあまりネットで検索をしないようにしている。
知りたくない事も知ってしまうし、書いてある事も様々。
だから今回の癲癇発作でサイトとブログをいくつか
見たけれど、でもそれ以上はもういいかと思って見ていない。
この事を突き詰めることはゆうには意味がないなと感じたし。
ストレスをなるべく少なくするように、それだけかな。

yu20060711-2.jpg


 
ヤラー
猫用ドライフードをネットで購入。
またまたサンプル目的で前回と同じお店で注文。

前から試してみたかったヤラーのサンプル発見。
フィッシュのサンプルは終了だったから、チキンを2つカゴの中へ。

sanpuru20060711.jpg


食べないかなーと思ったんだけど、4匹ともスゴイ!
1粒ずつ手であげていたんだけど、あちこちから手が出てくる。
今度フードを買う時に注文しよう。


masa20060711.jpg

うまうま~♪


ゆうがどんな状態であろうと、猫たちとの時間は同じように
しっかり持たないといけないと思っている。
手抜きにならないようにやるぞー!
すぐブラッシングを怠ってしまって2~3日やらない時も
たまにあるからね


 
書き忘れたこと
昨日のゆうの通院のエントリー。
あれだけ書くのに2時間もかかった上に書き忘れた事が
あったので記録の為に追記。

心音、肺の音がやはり悪く、呼吸自体がかなり辛そうという事。
酸素室の事も考えたし獣医さんにも言われたんだけど
でもそれは今後する方向で考えてはいない。
ゆうが寝たきりで全く動けなくなったならするかもしれない。
でも、動ける限りは無理。たまにケージに入れてみるんだけど
それだけで呼吸がおかしくなってしまう。
元々ゆうは閉所恐怖が酷い犬だからケージは怖いんだと思う。
具合が凄く悪くて動く事も出来ない時、そういった時だけは
寝たきりになるしケージも大丈夫。
そうなった時にしか酸素室にゆうを入れるという事は出来ない。

昨日動物病院に行った後も、実は呼吸がおかしくなった。
少ししたら元に戻ったんだけど、病院に行く事だけじゃなく
外に行く事すらゆうにはしんどいというのがハッキリわかった。
それを見て、もう病院に連れて行くのも無理だと感じた。
診察室にいたのは5分ちょっと。それだけでもゆうは
こんな状態になってしまう。
この状態になっても病院を嫌がるゆうに、もうこれ以上
怖い思いも痛い思いもさせたくない。
癲癇発作の事で診察をうける気がない理由もそこ。

腫瘍ももう限界まできている。多分10cmは超しただろう。
内臓は全て腫瘍に押されてしまっている。

腎臓、心臓、肺水腫、腫瘍、そして乳腺のしこりに癲癇発作。
全てをどうにかしようなんて無理な話。
どうにかしたくたって、ゆうにはそれが出来ないのも現実。

ゆうの体調をどうにかしてあげたいということより
今はもう、残りの時間は怖い思いをさせずに家でゆっくり。
思うことはそれだけ。


 
癲癇発作
ゆうが癲癇発作をおこした。
バタンバタンと音がしたから音がするほうを見たら
ゆうが起き上がれずに転がっていた。
足が悪くて転ぶことも増えていたけれどそれとは違う。
その場でゆうを寝かせ、触らず声もかけず様子をみる。
手足は伸ばしたまま、そしておしっこもしている。
意識は全くない、目がおかしい…。

頭の中でグルグルグルグル…
あーちゃんの癲癇発作を思い出す。
2度目の癲癇発作でアッという間に逝ったあーちゃん。
あの時と同じように癲癇発作で失うのか。。

嫌だ!!と思う私と、でもこのまま逝けたら
今の苦しい状態からゆうは解放されるんだ…と思う私がいる。
色んな思いが頭の中でグルグルして…10分ほどたち
ゆうは普通にムクっと起き上がった。
意識のない状態から戻ってきた。ホッとした…。

その後、お水を飲んでおしっこをしてウンチをして今は寝ている。

癲癇発作をおこす理由は色々あるというし
ゆうが何が原因で今回発作をおこしたかはわからない。
でも、少し前から書いているかもしれないけど
何か変だな、脳に異常が出てきている?と思うことが
増えてきていた。それも関係あるのかはわからないが
今回癲癇発作をおこしたのは事実だ。

でも、もう病院に連れて行きたくないしこのまま様子をみる。
あーちゃんの時に癲癇発作の原因を見つけるには精密検査が
必要だと言われたし(言われたのは死後だけど)
ゆうにはもうそこまでする気は一切ない。
というか、そんな事をしたらそれで死んでしまう。
癲癇発作の原因がわかったところでどうしようもない。


 
久しぶりの病院
数日前にお尻を気にしていたから肛門腺をしぼって
もらおうと思って今日は動物病院に行って来た。
ゆうが行くのは5月28日以来。

抱くのはもう凄く怖くてね。
ちっこいからどうしてもお腹をおさえないといけないし。
病院でも抱っこをあまりしなくてすむようにカートを使うことにした。

お出掛け前。
駐車場でエンジンをかけている旦那を凝視。
yu20060709.jpg


ゆうの中ではもう車=病院
悲しい顔になっちゃった。ナミダ目
yu20060709-2.jpg


歩いて行ける距離の病院に行っていた時、
まだ今より全然元気だった時でも病院に行くだけで
ゆうは凄く疲れてしまっていたし、あの時より状態が悪い今は
疲れ方がもう半端ではない。病院に着く前にグッタリ。
それでも病院に着くと嫌だからシャキっとなるんだけどね。

お尻を診てもらったら、案の定いっぱい溜まっていて
大量にしぼりだしてもらった。

行ったついでだし血液検査(一般、生化学)もしてもらった。
生化学は腎臓、電解質、肝臓をお願いした。
前回はBUNが119.3(正常値7.0~27.0)
CREが2.5(正常値0.4~1.8)だった。
食べなくなった5月の頭からは腎不全の子には絶対に
あげないような物をあげているし、数値はかなり高いだろうなと
思いながら結果を待った。待っている間、ドキドキは全くない。
数値も高くて、そしてゆう自身の状態がけして良いとは
いえない状態だし、ここまでくると緊張ってないんだなー(私は)。
ゆうが見た目元気で、数値も「高かったらどうしよう」って
考えてしまう時の方が検査結果を聞くのが怖かった。
ゆうは検査後すぐに旦那に家に連れて帰ってもらったから
私は一人で雑誌を読みながら検査結果を待った。

そして、暫く待って診察室に呼ばれた。
今回は、BUN112.9、CRE2.0だった。
意外や意外、どちらも少し下がっていた。
BUNはともかく、CREはかなり重要視をしているから
それが上昇していなかったのは嬉しい。
あんな食餌でよくここまで維持していたなー。

そして前回2.9まで下がってしまったカリウムは今回は3.3。
まだ低いんだけど、これ以上下がるとよくないと言われていたし
ひとまず上がっていたから良かった。

肝臓は少しだけ高くはなっていたけれど本当に少し。
3月頃から肝臓の薬をあげていないけど、これもうまく
維持が出来ているほうだと思う。

※ 今回の検査結果は後日サイトに載せます


BUN140超という恐れていた数値になり、そして白血球も
高くて全くご飯を食べなくなった5月初め。
あの時に飼い主目線では「見放された」「どうでもいい」
としかとれない態度をD病院の院長にとられた。
でもあの日(5/8)の事は私の被害妄想ではないと思っているし
本当にどうでもいいと思っていたと思うんだけどね。
D病院には期間は短かったものの頻繁に行っていたし
酷かったあの日以来行っていないわけだから、もしも
ゆうの事を覚えていたとしたら、あのまま死んでしまったと
思っているだろうなー。へへ、生きてるぜ

今の病院は車で20分くらいかかるし、旦那がいない時は行けない。
近所で病院を探したほうがいいのかなと思う時もあるんだけど
やっぱり今は変わる気がない。
主治医の先生は自分の考えを押し付ける人ではないし
今後の事に関しても一緒に話をして決められるからいい。
今日も抗生物質の事で相談をして、1度やめてみましょうかと
いうことになったんだけど、ゆうの場合はいつ感染症などを
おこしても不思議ではないし、今後も続けることにした。
今のゆうにはプラスはあってもマイナスはないみたいだし
B病院に行っていた時も「今後は抗生物質が常に必要に
なると思います」と言われていた。今がその時なんだろうと思う。
今回も白血球は変わらず高いままだったしね…。


今日は15日分の輸液セットと抗生物質(注射)を購入。
前回リンゲル液(ビタミン、吐き気止め入り)は2本買って
まだ1本あるし、今日は1本だけ購入。今回も薬剤入り。

シリンジ×15、翼状針×15、18G針×15
薬剤入りリンゲル液1本、抗生物質の注射×15で計7900円
yueki20060709.jpg



 
しっかり食べる
ゆうが食べてくれた6日の夜に注文したヒルズのa/d缶。
家にあったのは2缶、当然届くまでもつわけがなく…。
病院だと取り寄せになるフードが多いし、駄目だろうなと思いつつ
一応電話をして聞いてみたら、a/d缶は置いてあるということだった。
やった~、明日買いに行こうー。
今日のお昼でa/d缶はなくなったから夜はササミ系フードで我慢。


昨日の写真
yu20060707.jpg


手であげないと食べないだろうと思いつつ下に置いたら
アラびっくり、自分で食べてるよ。
せっかく食べ始めたから途中で手をだしてストップ
させたくないし、中途半端な場所でのご飯になっちゃった。
後ろ足は座布団からはみ出してるよ。
昨日と今日は私の手を借りずにこうして自分で食べている。
最近のゆうにしてはスゴイことだ。

食べてくれている意外は、いつものゆうで、
おしっこは色んな場所にするわ、ゲボもするわ…だけどねー。
でも全て出てはいないしちゃんと吸収もされているはず。

a/d缶は常に常備しておこうと思うワタシでした。


 
ハムハム猫
指をハムハムするのが当たり前のようになった睦月。

mutsuki20060707.jpg

       『こんちわ!みんなハムハムさせてね』


mutsuki20060707-2.jpg


mutsuki20060707-3.jpg


mutsuki20060707-4.jpg


mutsuki20060707-5.jpg



スゴイ顔だな…


 
ヒルズのa/d缶
ゆうの事、将也の事があった時に2人に送っていただいた
a/d缶を今日初めてゆうにあげた。
今また食が落ちてしまってササミとササミ系の犬フードしか
食べなくて、毎日ニュートリカルは舐めさせてはいるけれど
それだけじゃ栄養が足りてないって思っていて…。

------------------------------------------------
a/d 食欲不振時の栄養管理食

衰弱時、術後には高蛋白質、高カロリーの食事により
体重の減少を防止し、 免疫機能を補助するのに役立ちます。
------------------------------------------------

1日の食事量は、一応腫瘍の重さを抜かして2kgでみてみると
1日あたり0、7缶でいい。グラムにすると112g。
開けてみると、やっぱり療法食という感じがして駄目かなと
思ったけど、意外にも食べてくれた。
食べた事がない味だったからというのも少しはあるだろうけど
ハナから食べないフードは多いしそれに比べたら食いつきは良かった。
と言っても自分では食べてくれなかったから私が手であげたんだけど。

ササミと併用であげてみようと思ってネットで10缶注文。
明日も食べてくれるといいなー。


ゆうの動画をupしたついでにカテゴリ【動画】を見てみた。
元気だった時のゆうを久しぶりに見たよ~~~。
特に去年の10月のゆう!あんな時があったんだなー。
今はもう絶対に見ない姿だよ…。


 
デジカメ動画@ゆう
5月に具合が悪くなってからのゆうの初めての動画。
以前のゆうを知っている人には違いがわかるかな。
歩こうとしてもすぐに立ち止まってキョロキョロ。
こんな動きが今は増えました。
顔つきも以前のゆうとは明らかに違います。



 
しこり
10年くらい前に乳腺腫瘍の手術をしているゆう。
その後すぐにしこりが数箇所に出来たんだけど
お腹を開けた時の状態からして、また開腹をして
刺激をする事はよくないという事で、術後すぐの頃から
ホルモン剤を数ヶ月服用していた。
その頃は見た目ではわからなくて、指先で触って
やっと確認できる程度だったしこり。
それが今では見ただけでわかる大きさになっている。
お腹の腫瘍がない状態でこれを発見したら凄く驚くはず。
でも、10cmくらいの腫瘍があるのにしこりくらいでは
もう何とも思わなくなっている。
何か思ったところで、どうしようもないというのもあるが。

乳首のすぐ横の膨らみがしこり。
yu20060705-2.jpg


多分、他の場所にもあると思う。
でもお腹を触られるのを凄く嫌がるし、あえて探してはいない。
これが悪性なのか良性なのかはわからない。
急激に大きくなったし良性から悪性になった可能性もある。
だけどもう何も出来ないし何かをする気もないし
このしこりに関してはこのままにしておくだけ。

さっきお風呂でボンヤリと考えていた。
白血球が上がって腎機能がいっそう悪くなって
食べずに寝たきりになったのが5月初め。
あれからもう2ヶ月。あのままサヨナラかと思ったゆうは
食べる物も限られていて絶対に栄養は足りていないのに
それでもこうして生きている。
ヨロヨロと力なく歩いて、輸液が嫌でも抵抗する力も
なくて、嘔吐も毎日のようにしてるのに…。

あと3ヶ月ちょっとでゆうは15歳。
12歳で腎不全発覚、13歳で腫瘍発覚。
そのゆうがもうすぐ15歳というところまできている。
この状態でもし15歳を迎えることが出来たら…
もしそうなったら凄いよ~。


私の布団で寝てますよ。しっかり枕も使って(笑)
yu20060705.jpg


今日はお昼に食べたきり食べようとしなかったんだけど
今さっきウロウロしだしたからデビィを30gあげたらペロリと完食。

おしっこも2回続けてしたし、このまま朝まで寝てくれると
いいんだけどなー。


 
歩く…ひたすら歩くよ
yu20060704.jpg


久しぶりに顔がしっかり写っている写真デス。
朝起きて、テクテク私の方に歩いてきているんだけど…
目があまり見えてないから違うところを見てるね。
ゆう~って大声で呼んでやっと聞こえても
一生懸命違うところを捜しているもんね。
でもそんなゆうがとても可愛い、愛おしい。

今日は普段に比べると起きている時間が多い日だった。
気付くと起き上がっていてリビングをウロウロ。
ウロウロしているゆうの後ろを私もついて歩く。

私が後ろにいる事も気付かない。
以前なら後ろにいることに気づいて大喜びで寄ってきたけど
今はそれすらない。だけどね、ゆうとのこんな時間が
本当に本当に大切な時間なんだ。


 
焼いわし
ゆうに食べさせる為におやつ類を買うのが楽しい。
去年のあーちゃん闘病の時もそうだったけど
普段なら買わない物もいっぱい買う。
食べさせる事が先決だから添加物がどうの…って
言ってる場合じゃないし何でもOK。

前にも1度書いた事があるこの焼いわし。
iwashi20060703.jpg


いわし味の焼いわしって何じゃ?
前に買ったのは黄色のパッケージだったんだけど
あれは何味だったのやら。

そんな事はどうでもいいが…。
これ、気持ち悪いんだよー

というよりもという感じ。
煮魚、甘露煮…そんな感じで、切り口から開けて
魚を出そうとするとネチョ、グチャってする。

もっと焼きっぽかったらいいのになー。


 
オムツはやめた
数年前、もう5年以上は軽く前の事だけど
ゆうは膝蓋骨脱臼が酷くて一時歩く事が出来なくなった。
病院に行き、ギブスをしている期間も長かった。
布団の段差すら上れなくなって、その頃1度ゆうに
オムツを使った事がある。
だけど、凄く嫌がっていたのを思い出した。
お尻にオムツの違和感を感じるんだから当然だよね。
あの頃もゆうがトイレに行く気配を感じると抱っこをして
トイレに運んでいた。でも今はあの時と違って
抱っこをすると胸を圧迫されてゲホゲホと咳き込んで苦しそう。
かと言って、他の部分をおさえて抱き上げるのはもっと危険。

フト、そこで思いついた。
子供のおもちゃでもあるし、ガーデニンググッズでも
ありそうなアレ。車輪がついていて上に物が
乗せられるようになっているやつ(名前わからん)
あれを買って、そこにゆうを乗せてトイレまで
コロコロコロ~と移動させればいいじゃんか。
それなら足にも負担はかからない。
間に合わなくてそこでしちゃってもいいように
上にシーツも敷いておけばいい。
ちょっと見てこよう。

なるべくゆうには不快を感じさせずに過ごさせてあげたい。
ご飯を食べる量はまたグンと減って、食べるのはささみと
おやつ(ささみのおやつ、タマゴボーロ)くらい。
でも、くちゃくちゃと気持ち悪そうにしているのに
矯正給餌は出来ない。ただ食欲が落ちただけならする。
致命的な疾患もなく食欲が落ちただけならね。
でも、虫の息状態になっているゆう、
悪くなってからの2ヶ月ゆうをみていて、もうそれまでの
ゆうに戻る事はない、一歩一歩、ゆっくり死に向かっていると
わかるのにそれをする気はない。
最後の最後に辛い思いをさせる事は出来ない。

昨日も、一昨日も、ほとんど食べていない。
色んな物を出すものの、食べたのはおやつ類だけだった。
ニュートリカルだけは2日とも舐めさせたけど
これはまだ少し舐めてくれるから助かる。


頭ではわかっているのに、今私の中の不思議な感覚。

私は毎日寝たきりのゆうを看ている。
表情はすっかり消え、喜ぶ事も怒る事もない。
ゆうの人懐こさ、転がるようにお客さんを出迎えていた姿
それを知っている人が見たら「本当にゆう?」と思われそうだ。
飼い主の私ですら、ゆうの形をした違う子と感じるくらい。

病気がありながらも、元気で将也に怒って、ご飯をくれって
騒いでいたあのゆうはもういない。
ブログに載せている動画、あのゆうはもういないんだよ…
将也を遊ばせていても、もう見ることすらしない。

前置きが長かったが、不思議な感覚というのは…
元気いっぱいの子、もちろん外で見る子はほとんどが
そんな子ばかり。そういった子を見ると
「何であんなに元気なんだろう。凄いなー、跳ねてる~」
と、元気いっぱいの子を不思議な感覚で見ている事。
羨ましいとかそういった事じゃなく、元気なことが
不思議なの。年老いたり病気になったりしなければ
元気で当たり前って頭ではわかっているのにね。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・