FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年07月09日 (日) | 編集 |
数日前にお尻を気にしていたから肛門腺をしぼって
もらおうと思って今日は動物病院に行って来た。
ゆうが行くのは5月28日以来。

抱くのはもう凄く怖くてね。
ちっこいからどうしてもお腹をおさえないといけないし。
病院でも抱っこをあまりしなくてすむようにカートを使うことにした。

お出掛け前。
駐車場でエンジンをかけている旦那を凝視。
yu20060709.jpg


ゆうの中ではもう車=病院
悲しい顔になっちゃった。ナミダ目
yu20060709-2.jpg


歩いて行ける距離の病院に行っていた時、
まだ今より全然元気だった時でも病院に行くだけで
ゆうは凄く疲れてしまっていたし、あの時より状態が悪い今は
疲れ方がもう半端ではない。病院に着く前にグッタリ。
それでも病院に着くと嫌だからシャキっとなるんだけどね。

お尻を診てもらったら、案の定いっぱい溜まっていて
大量にしぼりだしてもらった。

行ったついでだし血液検査(一般、生化学)もしてもらった。
生化学は腎臓、電解質、肝臓をお願いした。
前回はBUNが119.3(正常値7.0~27.0)
CREが2.5(正常値0.4~1.8)だった。
食べなくなった5月の頭からは腎不全の子には絶対に
あげないような物をあげているし、数値はかなり高いだろうなと
思いながら結果を待った。待っている間、ドキドキは全くない。
数値も高くて、そしてゆう自身の状態がけして良いとは
いえない状態だし、ここまでくると緊張ってないんだなー(私は)。
ゆうが見た目元気で、数値も「高かったらどうしよう」って
考えてしまう時の方が検査結果を聞くのが怖かった。
ゆうは検査後すぐに旦那に家に連れて帰ってもらったから
私は一人で雑誌を読みながら検査結果を待った。

そして、暫く待って診察室に呼ばれた。
今回は、BUN112.9、CRE2.0だった。
意外や意外、どちらも少し下がっていた。
BUNはともかく、CREはかなり重要視をしているから
それが上昇していなかったのは嬉しい。
あんな食餌でよくここまで維持していたなー。

そして前回2.9まで下がってしまったカリウムは今回は3.3。
まだ低いんだけど、これ以上下がるとよくないと言われていたし
ひとまず上がっていたから良かった。

肝臓は少しだけ高くはなっていたけれど本当に少し。
3月頃から肝臓の薬をあげていないけど、これもうまく
維持が出来ているほうだと思う。

※ 今回の検査結果は後日サイトに載せます


BUN140超という恐れていた数値になり、そして白血球も
高くて全くご飯を食べなくなった5月初め。
あの時に飼い主目線では「見放された」「どうでもいい」
としかとれない態度をD病院の院長にとられた。
でもあの日(5/8)の事は私の被害妄想ではないと思っているし
本当にどうでもいいと思っていたと思うんだけどね。
D病院には期間は短かったものの頻繁に行っていたし
酷かったあの日以来行っていないわけだから、もしも
ゆうの事を覚えていたとしたら、あのまま死んでしまったと
思っているだろうなー。へへ、生きてるぜ

今の病院は車で20分くらいかかるし、旦那がいない時は行けない。
近所で病院を探したほうがいいのかなと思う時もあるんだけど
やっぱり今は変わる気がない。
主治医の先生は自分の考えを押し付ける人ではないし
今後の事に関しても一緒に話をして決められるからいい。
今日も抗生物質の事で相談をして、1度やめてみましょうかと
いうことになったんだけど、ゆうの場合はいつ感染症などを
おこしても不思議ではないし、今後も続けることにした。
今のゆうにはプラスはあってもマイナスはないみたいだし
B病院に行っていた時も「今後は抗生物質が常に必要に
なると思います」と言われていた。今がその時なんだろうと思う。
今回も白血球は変わらず高いままだったしね…。


今日は15日分の輸液セットと抗生物質(注射)を購入。
前回リンゲル液(ビタミン、吐き気止め入り)は2本買って
まだ1本あるし、今日は1本だけ購入。今回も薬剤入り。

シリンジ×15、翼状針×15、18G針×15
薬剤入りリンゲル液1本、抗生物質の注射×15で計7900円
yueki20060709.jpg