FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年08月21日 (月) | 編集 |
息吹がお尻の辺をまた舐めてるなーって思っていて
スリスリ甘えに来た時、お尻周辺を目の前でチェック。
…と、膣周辺の毛がちょっと濡れてる。

見た瞬間に頭の中で色々考えた。
前に睦月が膣炎をおこした時に膣から分泌液が
いっぱい出ていたし、もしや膣炎??
だけど睦月は白血球も高くなってグッタリしていたよ。
目の前にいる息吹は全然普通にしているしなー。
でも息吹は子宮蓄膿症で捻転までしていても走ったり
ご飯を食べたりしていた猫だし…いやー、何~??

その時、頭の中で色んな事を考えている私の目に
うつったのは、お尻からタラ~と垂れてきた分泌液でした。
肛門周辺を舐めているから膣周辺も濡れていただけみたい。
でもこの間も搾ってもらったばかりなのになー。
今まで猫で溜まってしまう子っていなかったけど
息吹はマメに搾ってあげないと駄目なんだな。
家でやるようにしようと思って早速今日やってみたけど
ギャーギャー怒って凄かった。
でも、垂れるほどじゃ出さないわけにいかないし
2人がかりで搾ったけど、部屋の中が暫く臭かった(笑)

このニオイにつられて息吹の後ろをゆうがよくくっついて
歩いてたんだよなー。お尻の辺をクンクンしながら必死にね。
亡くなる2~3日前にも息吹にくっついて歩いていて
「そんなになってもそのニオイが気になるのかー」なんて
言ってたんだけどね。今ゆうがいたら又あのニオイを
嗅ぎに来てただろうな。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。