FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月13日 (月) | 編集 |
ふわふわはうすのほうに書いた先日買った本。
たいせつな家族(イヌ)からのメッセージ本。

その中にこんな文があった。

--------------------------------------------

あなたの夢や生活がかわっても
いっぱいいろんなことがあっていつかあなたが
ぼくのことをすっかりわすれてしまっても、

あたらしい子を飼うようになっても。

ぼくはいつだってあなたのことを見守っている。
ずっとずっとあなたのことを想っている。

--------------------------------------------

私は、今ゆうの事が気になっている。
ひまが来て、そしてひまと笑って遊んでいる私をもしゆうが
見ていたら、ゆうはどう想っているんだろうかと…。
ひまと遊びながらお骨がすごく気になる。
他人からしたら「そんな事気にしなくても」って事かもしれない。
だけど私は性格上、どうしてもそういった事が気になる。
うまく文字には出来ないけど、申し訳ないって思う。
だからといって、ひまを引き取った事を後悔している訳ではない。
この微妙な気持ち、わかってくれる人は少ないのかもしれない。

ゆうの事を忘れているわけじゃないし今でも大好きだから…

1日1回はそう心の中で思っている。
あたらしい子と暮らすことになったけど、ゆうの事は絶対忘れない。
ゆうは私にとって大事な大事な子だから…。

yu2004maho.jpg



数日前にビデオカメラで撮影した映像を見た。
旦那が撮ったゆうの姿で、今年の5月の映像。
びっくりした…。
デジカメや携帯の動画とは違う、もっと酷い状態の
ゆうがそこには映っていた。こんなにヨロヨロで
こんなに目に力がなくて…こんなに頑張っていた。
リアルにあの頃の事を思い出した。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。