2006/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
良いお年を…
今年は最後の投稿になると思います。

けして楽しいブログではない私のブログ。
そんなブログを読んでくれた方たち、ありがとうございました。

このブログを始めるキッカケになったゆうが今年亡くなり
「今まで読んでいただけだった」という方たちからも
メールやコメントを頂きました。見守っていてくれた方たちが
いる事をとても嬉しく思いました。ありがとうございます。

読んでくださっている方のお宅のワンちゃん、ネコちゃん
その他の動物さんたちが
健康で幸せに暮らせますよう祈っています。

我が家ではこれからも色々おこってくるでしょう。
シニア猫たちばかり、そしてひまにもこれから色々な処置が
待っています。処分される動物たちについても私なりに
これから勉強をしていこうと思っています。
ただ可哀相と思うだけでは何にもなりません。
ちょっとずつですが、実は動いたりもしています。
それらはここでは書きませんが、思っているだけでは
何もなりません。本当に微力ですが、私なりに出来る事は
していこうと思っています。

来年も、私には実行したい事がいっぱいあります。
口だけで終わらないように頑張ります
お付き合いしてくださった皆さん、どうもありがとう。

良いお年を…(代表@ひまたん)
hima20061230.jpg



 
老犬の本
私は犬や猫の雑誌はあまり買わない。
特に犬雑誌(月刊誌)は4~5冊持っているのみ。
猫雑誌はもう少し買っている。「ねこのきもち」も先月まで
購読していた。でも、この手の雑誌はパラパラと見て終わりの事が
多い。内容ってしっかり見ていないんだよね…。
内容を見るよりも、写真を見て「可愛い~」とかそんな感じ。

でも、ゆうがいる頃に買ったこの3冊だけはいっぱいいっぱい
目を通した大事な雑誌。

inu20061228.jpg

「7歳からの犬の本」
「幸せわんこの長生きBOOK」
「老犬時間」

この手の雑誌は写真付きで介護のことなどが載っていたり
同じように老犬介護をしている方の話、便利なグッズなども
載っていて何度も何度も読んだ。

そして、ゆうの死後に「老犬時間」のvol2を見つけた。
思わず手にとりそうになり「あ、、もう必要ないんだ」と気付き
手にはとらなかった。ゆうがいた時なら絶対に買ったのに
買わなくていい状況になっている事を辛く感じた。

だけど…結局昨日購入しちゃった。
inu20061228-2.jpg


ひまはまだゆうのように老いを強く感じるほどではない。
だからと言って、若さを感じるほどでもない。
きっとひまから老いを感じるようになる時には必要になる本。

私、、こーゆう本を読むことで強く感じる。
ゆうの介護をしていたあの日々は幸せだったと…。
ゆうは辛い、私も眠れない、毎日毎日不安な気持ちでいた。
だけど、だけど幸せだったんだなーと思う。

前に載せてるけど、まだまだ笑顔が見れた2年前の8月の写真。
04-08-01_08-48.jpg


 
ゲート移動後のある出来事
リビングが狭いなーと感じ、ひまたんが和室に行けないように
置いているゲートを少し和室側に移動させた(一昨日)

ベッドを置いている部分、このスペース分を広くした。
たったこれだけでも広く感じる~。
将也の横にあるのはひまたん入室防止の為の花咲けミー
himamasa20061225.jpg


ゲートを移動させた事で、写真左側の出入り口にしている方に
置いている猫トイレの位置も変えた。
猫トイレもひまの食糞防止、そして和室入室禁止の為に
その位置に置いているんだけど、移動させた事でシーツトイレと
デオトイレの位置を変えた。
私たちと猫が通る部分にデオトイレがあるとまたぎづらいから
シーツトイレを手前にした。シーツトイレも囲いがあるタイプの
犬用トイレだし、ひまはまたぐ事は出来ない。
ただ、ゲートの足(支え)部分はトイレでふさぐ事が出来ないから
そこには物を置いて入室出来ないようにしている。
今まではペットシーツ入れだったんだけど、隙間が狭くなった事で
花咲けミーの小さいやつをそこに置いてガードしていたんだけど…。

でもそれが原因であることがおこってしまったー!

今日、ひまをフリーにしたまま1時間ちょっと他の部屋に行った。
出掛ける時は少しでもケージに入れるのに、ゴミ箱も上にあるし
外に出掛けるわけじゃないし平気かなーなんて思った私が
馬鹿でした…。リビングに戻るとひまがいない…。
え?何で?と思って和室を見たらひまが猫ドライを食べていた
私のほうをチラっと見つつ、フードに集中!!
してはいけない事なんて思ってないもんね…。
そこにご飯があれば食べるわな。
だんだんと頭を使うようになっているひま、私がいる時には
そんなそぶりも見せないのに、和室を狙ってたか…。
ガードの仕方も甘かった。小さいミーじゃ意味ないよね。
将也が寝ているベッドの後ろに写っているヒヨコクッションで
今はガードしています。

ただ、まだ食べ始めたばかりだったらしくてフードの量は
ほとんど変わってなかったから助かった。
猫たちが食べた後で元々そんなに入ってなかったし
ひまたんには残念な結果でしたね
そして私はまた1つ勉強になりました。

誰も見ていない時のひまには気をつけろ


 
デジカメ動画@ひまたん
おはよう、ひまたん。
朝は大喜びだ~、くるくるだ。
欠伸の時の声ってカワイイね。

この動画を再生するたびに、動画の私の声に反応して
ひまが起きてきてしまう。毎回ネムネム顔で寄ってくる~



 
心臓の検査
23日、24日と2日続けて動物病院へ行き心臓の検査をした。

まず、レントゲン。
心臓だけではなく気管虚脱の正確な診断の為に
今回はきちんと息を吸っている時と吐いている時の撮影をし
比較もしてもらった。その結果、やはり気管虚脱はない。
心臓の大きさに関しても、深刻な肥大はなし。
今まで、2つの病院で心臓肥大のことを言われていた。
でも単純に「肥大があります」ということだけだった。
今の病院では、この部分が悪くなるとここが腫れてきます…と
いった感じで、図に書いて説明を受けた。
今のひまにはその部位に腫れはなく形もきれいなタマゴ型。
今までの獣医さんで言われて私が想像していたより
全然初期の段階だった。

薬はエースワーカーを飲ませることになった。
ここに書いてあるように治る病気ではないけれど、今の段階から
出来る事はしていこうと思う。まずはフードの変更かな。

今後は定期的に検査をしながら避妊手術とスケーリングの事を
考えていく。ひまの場合は抜歯をしないといけない歯もあるし
避妊手術と歯の処置を同時にやると麻酔をかける時間が
長くなってしまうという事で、心臓のことを考えて
2度に分けてすることになるかもしれない。

hima20061225.jpg



 
お花
お骨の所に飾る花
最近は月1~2回ペースで生花を買っているけれど
それが1ヶ月もつわけではないし、お花が全くないのは嫌だから
基本的にはプリザーブドフラワーを置いている。
前に買った物で色あせてきたのは処分し、新しい花で
年越しをしようと思い、新しいプリザーブドフラワーを購入。
以前に買ったお気に入りのを買おうと思ったら、似たような
ピンクのやつで可愛いのを発見。即これに決めた。

お骨の周りは明るくしたいし黄色やピンクの花を置くのが好き。
okotsu20061225.jpg


クリスマスシーズンでサンタさんがくっついていたから
ゆうのお骨につけてあげた。
okotsu20061225-2.jpg


2004年のゆうトナカイ。
yu2006-2004.jpg


ゆうの畜犬登録の削除手続きをやっと今日した…。
もっと早くにしないといけないとわかりつつ出来ずにいた。。


 
おでかけカート
ゆうが使っていたおでかけカートワイド
あれは、ゆうの死後に見るのが辛くて処分した。

こっちのカートは、緊急時の避難用に元々買ったものだし
今でも避難グッズを入れて納戸に置いてある。
ただ、これは大きいから場所もとるし、外出時には使わない。
ゆうの時もこの時に使っただけかもしれないなー。

そして今、ひまたん通院用にやっぱり必要だと感じてきた。
待合室で待っている間、検査結果を聞いている間、
カートに入れておけるとやっぱり便利なんだ。
そして、ドッグカフェ等でもひまの場合はやっぱりカートが
あると助かる。落ち着きがないワンコだし
おでかけカートワイドはゆうを思い出して嫌だから
おでかけカートSTというのを買った。
明日は通院日だし早速使う予定。

灯りを白熱灯にしている納戸で撮ったから見づらい写真ですが。
私のデジカメは5~6年くらい前のデジカメなので
キレイに撮れません~

群がる猫たち。
c20061222.jpg


ひまっぺを入れてみた。
遠慮せずに感情を出すようになった今、出せ~ってぐずってた。
hima20061222.jpg


しゃがんでいるひま…のようで、実は息吹(笑)
ibu20061222.jpg



今日のひまへのごめんなさい。
普通に、本当に自然に「ゆうたん、ゆう」って言っちゃった。
自分で言ってビックリして思わず「うわっ」って声が出た。
ゆうの事をゆうたんなんて呼んだことはなかったのにな。
ひまたんにもだけど、ゆうへもごめんなさいの気持ちが
やっぱりあるからなんだろうな。


 
ご飯の時間
ネコたちのご飯はテーブルの上で…。

neko20061221.jpg


下であげるとひまっぺが突進してくるからネコたちが
その勢いにビックリしてしまうし、和室で食べさせると
外に出して食べようとして畳を汚してしまうし
結局1番いいのはテーブルの上でキチキチ状態で食べる事。
これだと動けないから外に出す事もしないしひまっぺに
狙われることもない。元々イブとモミは用意をしている間に
テーブルの上で待っているネコだからそのままそこで
食べていたけど、今までは下で食べていたマサとムツも
今はテーブルの上に乗せて食べさせている。
(この2匹は自分からは乗らない)
食べ終わるまではずっと目の前で看視。

こうして他のお皿を狙う猫がいるからね~(イブ)
neko20061221-211.jpg


こうして並んでいる姿を見た時、
ネコが6匹いた時の印象がまだまだ強いから
ネコ4匹って少ないな~と未だに思う。
「あれ?誰かいない」って思ってしまう。

でも、つい最近3日ほど北斗の気配を感じていた。
今はもういない、昨日の夜を最後に感じない。
北斗がいる…と気配を感じた後は将也が変わるからわかる。
将也を抱っこして「ホクちゃん来てるね。嬉しいね」って
お話をした。将也、本当に元気で、姿は見えないものと
遊んで、とにかく嬉しそうでした
こういった亡くなった子の気配だけではなくて
お話も出来るといいのにな~。
気配も、ネコに限りなのがね。。ゆうも強く感じたいのに。


 
AC@ひまたん続き
ひまたんが長い棒、そして手を怖がる事、
悪い事をしている時に怒ると(たいした怒り方ではないのに)
腰を抜かして倒れる(転がる?)ことなど、前の飼い主に
多少の虐待はされていたと思う。
叩くとかそういった事を抜きにしても元飼い主がした処分と
いう行為は虐待ですまされない事なんだけど。。

ACの中でそのことについては何も言っていなかったから
それに関係するような事は何も言っていないか問い合わせを
してみました。その返事は、ひまたんは、前の飼い主について
悪く言いたくないという気持ちがそもそもあるらしく
やはり虐待については言っていなかったようです。
異常に怖がるなら「大丈夫」ということを伝えてくれると
いうお返事でしたが、それは私が直接話して時間をかけて
安心していってもらおうと思う。

ひまたんは、自分が悪かったから捨てられたって
いう気持ちが大きいんだなー。エライな。。
私は元飼い主を人として許せなくてそうは思えないし
これからも、子供のようにいえば「バーカ」って思い続ける。
だけど、ひまたんが元飼い主を憎んでいないって事は
人間という存在を恐れていないってこと。
それは良かったなー。ひまたんに会った事がある方は
ひまたんが人間大好きっ子ってわかると思いますが(笑)

しろたんも大好きです。
買ったばかりの猪しろたん、狙われてる~。
hima20061215.jpg



 
家族なのに
CATNAPスタッフさんのブログで知った絵本。

家族なのに

お時間がある方は是非見てみてください。
こういった形で命を失う子が少しでも減ってほしい…。


 
フリー
もう、10日ほどひまたんは夜もフリーにしている。
和室はちょっと冷えるし、くしゃみをしだしたから寒い時期は
フリーにする事にした。おしっこ成功率がその日によって違うし
駄目な日は本当に駄目だから、私が寝ている時におしっこをして
それをひまたんやネコたちが踏んだらどうしようって思うんだけど
具合が悪くなるよりいいかーって思ってねー。
夜中も床暖を弱で入れているし、フリーにしてからくしゃみを
しなくなった。

私より先に起きるひまたんは朝だいたい同じ時間に突進してきて
私の口に鼻をくっつけてくる。それでも起きないと「ワン」って
鳴いて起こそうとするようになってきた。
1回「ワン」ってした時点で私が「コラ!」って言うからそこで
止まるけど…。朝から驚くよ、ひまたん。

ネムネムひまたん。
hima20061218.jpg


 
犬猫、ベッド使用
和室にひまたんが行けないようにゲートを置いているんだけど
そこにマザーボールとひよこベッドを置いています。
3~4日に1度の割合で、毛をキレイに取り除くんだけど
この日(15日)もブラシをかける為に移動させたら
用意をしている間に上に乗られてるし
おまけに!!将也がひよこベッドに入ってるよ~。
実は、このひよこベッド、誰も使ってくれないし
片付けようと思ってマザーボールをもう1個注文してたの。
最近、ひまたんがマザーボールからどいている間に
将也がマザーボールを使うことがあって、戻ってきたひまたんが
「あれ?」って感じで戸惑っていることが数回あったんだ。
masahima20061215.jpg


まぁ、でも、この位置だから中に入ったのかなーとか
思っていたんだけど、定位置に戻しても入ってる。
昼間、寝る時はいつもこの中にいる(夜は私の布団)
masa20061218.jpg


使ってるならいいかーと思ってマザーボールは未開封のまま
納戸に置いてある。もう1つ出す場所はないもので…。
買った途端に使い始めるなんて、、まさや~ん
お気に入りベッドだし使ってくれるのは嬉しいけどさ。

これからも使ってね。
masa20061215.jpg



 
息吹@肝臓チェック
昨日はひまたんの事だけだったけど、息吹のことも記録

息吹は血液検査と肛門嚢をしぼってもらいに連れて行った。
血液検査は肝臓。あとBUNとCREもチェックしてもらった。
やっぱりゆうの事があるから私の恐怖はどうしても腎不全。
猫は犬より腎臓が悪くなる子が多いしマメにチェックしておきたい。

結果は今日か明日サイトに載せるけど、現状維持。
BUNとCREが正常範囲内だったからこれはひと安心。

車の中でもニャーニャー、待合室でもニャーニャーの息吹。
甘え鳴きではなくビビリ鳴き。
なのに何故診察台にあげたとたんに毎度甘えモードになるんだ(笑
今回もスゴイ甘えっぷりで診察台の上で転がるしまつ。
獣医さんに「相変わらずカワイイねー」と言われていたけれど
でも飼い主はその甘えっぷりがちょっと恥ずかしい
そっくり父ちゃんの北斗は病院は駄目だったのにね。

診察室内で撮影。
イブ待機中。この段階ではびびってます。
ibu20061217.jpg


 
心臓の検査
ひまたんを今日、猫たちかかりつけの病院に連れて行きました。
猫たちが行っているのは腫瘍で有名な獣医さんが院長の病院で
横浜は分院です。

息吹の検診もあったし、心臓に関してここではどんな診断を
されるかと軽い気持ちで一緒に連れて行ったんだけど、
意外や意外、心臓を専門に勉強をしている獣医さんが
いることを知りました。そしてその獣医さんに検査を
してもらい、やはり弁に異常があるという診断でした。
(かなり時間をかけて検査をしてもらえました)

病名は僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症。
ただ、まだ初期の軽い段階である事、薬は飲んでも
飲まなくてもまだいい状態ではある事を言われました。
ただ、明らかに弁の異常とギャロップ音はあるので
投薬をしていくという方向で返事をしました。
2つの病院で言われた心臓の肥大に関しては犬種によって
元々大きい犬もいるし(キャバリアなどがそうらしい)
それはレントゲンを撮って元々大きいものであるか、
加齢による肥大かを判断する事もある程度出来ると
いうことで、後日(23日)連れて行く事にしました。

毎回思うんだけど、病院に行く時はボイスレコーダーが
必要です…。その時点では必死に覚えているのに
家に帰る頃には忘れてしまっています・・

いくつか病院に行き、薬が必要という獣医さん、
まだ必要じゃないという獣医さんがいて、私自身の気持ちも
宙ぶらりんの状態だったんだけど、心臓の薬を飲ませて
いることが、マイナスにはならない事を聞いて決心がつきました。
ただ、治す薬ではないので、薬を飲ませたからといって
弁の異常が治る事はないという事は頭に入れておいて下さいと
言われました。でもそれはゆうの時でわかっているし大丈夫。
ゆうはかなり酷い状態だったし、心臓が悪いという診断には
驚くことはないです。

hima20061215-3.jpg



 
AC@ひまたんの気持ち
ゆう、将也(2回)、睦月に続き5回目のAC体験です。

我が家では未知なワン、ひまたんとのコミュニケーションを
お願いしました。ACについては「アニマルコミュニケーション」
で検索してみてくださいね。私がここで説明をするよりも
わかりやすいので

ひまたんのACをしてもらうかは正直悩みました。
だけど、ひまたんがどういった内面を持っている子か、
そして、ひまたんの明るい性格から「大丈夫かな」と
勝手に判断をし、お願いをしました。
コミュニケーターさんには、名前(ひまたんの場合は名前は
別なので普段の呼び名である愛称)年齢、性別、
そして保護ワンである事のみをお知らせしています。

今までと同じく(カテゴリ@AC参照)質問の中での
青字はコミュニケーターさんの言葉です。


質①・うちに来てもうすぐ3ヶ月。ここでの暮らしはどう?

とても良くしてもらっている。前の暮らしとは雲泥の差。
(お城に住んでいるようなイメージです)夢のよう。

結果を聞いて
前のほうが良かったと言われなくて良かった^^;


質②・今まではどんな暮らしだったの?辛かった?

たくさん人?子供?がいる(いつもガヤガヤとうるさい感じです)
大きくなったからいらないって(ご飯もあまりもらってなかったイメージです。
夜、自分を置いて車が走り去るイメージ。)

けれど前の飼い主に対していやな感情はもってない。
わたしが悪かったのかな、って思う。どうして捨てられたのかわからない。
気に入られようとしたけどだめだった。
(前のおうちではいくらシッポを振って見てもらえるのを
待っていても見てもらえなかった感じがしました。
もっと小さな犬がよかった、といわれたこともあるみたいです。
前のおうちには帰りたくない。ずっといまのおうちにいられる?
と聞かれましたので、もちろんだよと言いました)

今のおうちは光と愛にあふれていて暖かいよ。

結果を聞いて
気にいられようとしたけど駄目だったとありますが
ここで書いたか、保護日記のほうで書いたか忘れましたが
ひまたんは背中を向けて「撫でて」とする犬です。
背中を向けて、顔をあげてこっち見てニコ。
それが何かわからなかったんだけど、後日ケージの中に
いる時に、ケージに背中をくっつけてスリスリして
こっちの気をひこうと必死なひまたんを見た時に
その行動の意味がわかりました。
室内でサークル飼いだったか、犬舎にいたかはわかりません。
だけど、ひまたんはそうやって必死に「撫でて」って
アピールをしていたようです。
尻尾フリフリしても構ってもらえなかったのね、、ひまたん。

ひまたんは、室内フリーで生活はしていなかったと思うので
室内サークルか犬舎だった気がしています。
自分を置いて車が去っていくというのは、犬舎がある場所から
元飼い主が帰っていく事なのか、それとも捨てられた時の
事なのか…。どっちにしても寂しかったね。。

ポメラニアンを1頭だけじゃなく4頭処分した元飼い主。
もしかして、チワワのブリーダーでもしてないか心配。
ひまたんが出産経験がたくさんあるということは
ブリーダーの可能性が大きいし飽きて他の犬種に変更した気が
最初からしていたので…。


質③・ママとパパのことはどう思っている?してもらいたいことはある?

ママとパパのことはとても好き(愛情いっぱいという感じです)
ママはとてもやさしいしいろんな所に連れて行ってもらえる。
(わくわくするようなところ、という感じ)
ママにしてほしいことはそばにいてくれたらいい。
ひとりにされるのは嫌(置いていかれるというニュアンスです)

パパと一緒にいると落ち着くし安心する(大きな木のようなイメージです)
パパとは一緒に歩きたい。
(散歩ですかね。一緒に歩くパパを見上げて嬉しそうなイメージ)

今が一番幸せ。今の暮らしは夢のよう。
ふたりには本当に感謝してる。
「ずっとこの家にいるよ大切な家族だよ」と改めて言ってもらえたら嬉しい。

結果を聞いて
私と行く楽しいところ、病院でしょうか(笑)
今のとこ病院大好きです。あと、ここ最近のお出掛けかな。
散歩はもう私と行くよりとにかく旦那と行くのが好き。
旦那と一緒だとちゃんと歩いてくれます。
買い物とかでお留守番した時、帰るともの凄く喜ぶひまたん。
たとえそれが10分程度でも。寂しんぼうだね…。
ひまたんにはしょっちゅう「ずっと離さないよ」
「ずっと一緒だよ」と伝えています。
今日もこの結果を聞いて「本当に大丈夫だよ」という事を
伝えました。


コミュニケーターさんからのメッセージ

ひまたんは捨てられてわりとすぐに保護されたような
感じがしました。マホさまのおうちに来ることはわかってたと
いいますので、そういう導きかなにかあったのかなと思いました。
ひまたんを見たマホさまから「自分はこのひとのおうちに
行くんだな」と感じたようです。
また、マホさまたちを元気付けるために明るくしている部分も
あるようです。ママたちが元気になるように自分がふるまうことが
一番の恩返しだと思ってる。
ママたちが笑ってくれるとすごくうれしい。
わたしにできるすべてのことをする。と言っていました。
また、自分のことを見られるのがとてもうれしいというか
生きてる実感というか、そういうものを感じるようです。
ひまたんは終始しっかりとお話してくれましたが
(かなりしっかりもののようですので)
直接は言われませんでしたが今までかなり辛かったようです。
わたしに「話してくれてありがとう」と言うので
「それを言うのはわたしだよ」なんて言っていたのですが
マホさまたちに「もう捨てないで」と伝えたいのだなと
なんとなく伝わってきました。

結果を聞いて
捨てられてから保護まで、センターにいた期間はひまたんは
短いです。あたってますね。
ゆうの四十九日が過ぎてから預かりをしたひまたん。
それまでゆうがいなくなった哀しみ、喪失感でボロボロだった私。
最初はひまたんのこの明るさに戸惑った。
嫌な思い(捨てられた)のになんでそんなに明るいの?
どうして、警戒心もないの?って思った。
だけど、ひまたんなりに色々考えているのかなーと…。
ゆうは同じく変わらず大事な存在だからゆう(お骨)にも
お話しているし、ひまたんはそれも見てるもんね。
元気をくれてありがとうという気持ちです。
捨てるなんてことはぜーったいしないから安心してね。

ずっとずっと一緒だよ
hima20061215-2.jpg



ひまたんは、特徴のある顔をしている子です。
ポメと暮らしている方から「何ポメ?」(カラーの事)
と聞かれる事が多々あるし、いつも眠そうな目など
元飼い主が見たらすぐに「自分ちにいた犬だ」とわかるはず。
元飼い主がネットをする環境にある人かはわかりません。
でも、ネットの中(某オークション)で平気で繁殖に
使った犬猫を売っている人が今でもいます。
センターに処分をするのもだけど、物のように扱い
いらなくなった子に値段をつけて売る人間も私は嫌いです。
あの人たちは、その子がオークションで売れなかったら
どうするんでしょう…センター持込み処分ですか?
こういった不幸な子が増えてほしくないです。
自分が年をとって、もう用無しだからと捨てられるのと
同じですよ。


 
デオトイレ
デオトイレの砂のストックがなくなったから注文をし先週到着。
いつもは「飛び散らない消臭サンド」を買っているんだけど
今回は「飛び散らない緑茶・消臭サンド」というのを買ってみた。
買おうとしたショップでこれしかなかったのと、安かった事で
購入したわけだけど…届いてビックリ。
形が全然違うし、砂も紙砂っぽい感じ。

deo20061213.jpg


だからやけに飛び散るよー。
うちの猫たち、紙砂は駄目なのね。遊んじゃうの。
だからかどうかわからないけど、この砂だといつまでも
シャカシャカして片側に砂が寄っている事が多い。
トイレ本体の網部分が剥き出しじゃ駄目じゃんよー
4袋も買っちゃったよ…。勿体無いし使うけど
普通の「飛び散らない消臭サンド」も他のショップで6袋注文。
ペットシーツ(ひまっぺ&ニャン用)も買ったし
納戸のクローゼットに入りきらずに部屋の片隅にポツン。

デオトイレの白い砂が清潔感があって好きなんだけど
緑茶の消臭サンドはやっぱりこんな色…。
deo20061212-2.jpg



 
そうだっぺ
最近、ひまっぺと呼ぶ事が多い。
「ひま」がつけばひまたんは反応する。
10年近く、きっと違う名前があったはずだけど
今はもう「ひま」だと認識している。

最近の私の口癖というか、常に口ずさんでいること。

ひまっぺひまっぺそうだっぺ~

ひまたんのそばを通る時はついつい口ずさんでしまう。
口ずさむと言ってもノリノリで歌っているわけではなく
小さく口ずさんでいるだけだけどね。
でも最近はひま自身も私が「ひまっぺひまっぺそうだっぺ~」と
言ってると寄ってくるようになった。

今日も「つまらないな~」とか思って口ずさんでいたら
ひまたん笑顔でやってきたよ~。
自分の事ってわかっているところが面白いね。

ひまたん、今まで何て名前だったのかね。
きっと最初は戸惑ったよね。
hima20061213.jpg


今はもうすっかりひまたんだもんね~。
hima20061213-3.jpg


私の指先をチュクチュクしてる。
噛んでいるのではなく吸ってる感じ。
右下にちょびっと写っている耳は…。
hima20061213-2.jpg


イブちゃんです~。
ibu20061213.jpg


甘ったれヤキモチやきイブは誰かを構っていると
必ずそばに来てジーっと見てるよ(笑


 
プリントアウト
去年も12月にデジカメで撮った写真をプリントした。
その時はかなりの枚数、何百枚とプリントしたと思う。
この時期になると、1年の締めくくりでプリントしなきゃと
思ってしまう。今年もするか~!と意気込んでみたものの
1年分の写真はものすごい枚数で…。
ひとまず、ゆうの写真だけプリントしてもらった。
2005年まではプリントしてあるから2006年からの分。
保存してある写真全てをプリントしてはいないけど80枚ほど
プリントした。

yu20061211.jpg


うーん…ひまたんが来てくれたおかげで哀しみに浸る時間は
なくなって、それは本当に助かっている。
だけど、まだ4ヶ月ちょっと前のこと。
こうして写真を見ると「ゆうに会いたいなー」って思う。
ゆう大好きだ~
(ひまたんも大好きなのでご安心を…)

年内中にひまたんの写真もプリントしちゃおうと思って
今から注文をします~。


 
ブラッシング
平日のブラッシングは私1人でやる。
でもチビ怪獣たちばかりだから1人では限界がある。
お腹の辺などの敏感な場所は猫キックと噛み付き攻撃にあうし
旦那がいる時にしか出来ない。

今日は猫たち4匹のブラッシング、息吹のお尻周辺の毛のカット
ひまたんのブラッシングをした。

最初はブラッシング大好きなひまたんからね。
うっとり気持ちいい顔になっちゃいます
hima20061210-3.jpg


続いて将也。
ソファの上で睦月がドキドキしながら見ています。
「次は私?」ってなもんだよね。
mutsu20061210.jpg


猫たちのブラッシング中にひまたんはすぐに割り込んでくる。
今日はこれまだマシ。いつもは猫をグイグイ押しのけて
猫パンチくらってるから。
hima20061210-4.jpg


息吹のお尻の毛カットの時に邪魔されると厄介だから
ひまたんその間はケージに隔離。
hima20061210-5.jpg


業務用バリカンでも刃がうまく入らないもこちぃの毛。
すぐにお尻が汚れるから(肛門線にたまる)
お尻の毛は短めにしておかないと厄介だ。臭くてたまらんよ。
ibu20061210.jpg


暫くひまたんをケージから出すのを忘れました。
ワンって鳴かれて気づいた。ごめんよ、ひまっぺ。
その後は安心して私の腕に抱きつき寝てしまった。
hima20061210-6.jpg



今日使ったデジカメは旦那が普段使っているサイバー。
使いなれないデジカメで何だかいちいちぶれてしまった。
というか、小さくて薄いからぶれやすいのよねー。
おまけに日付が1日ずれてたよ
9日になっているけど今日の写真です。


 
お散歩
日曜日恒例のひまたんのお散歩訓練。
雨で行けないかなと思ったけど雨もやんだから
午後からお散歩に行ってきてもらいました。
行ってきてもらった…そう、私はお留守番
お散歩と言っても、マンション1周するだけの短い距離&時間だし
今日は旦那にお任せ。デジカメはしっかり持たせ
「いってらっしゃ~い」ひま聞いてねーしっ。

お散歩中、3ワンとすれ違ったらしく、キャバリアとご挨拶。
hima20061210.jpg


ひまたん気持ち良さそうだね~。
hima20061210-2.jpg


屋外だとテクテク普通に歩くとまではいかないけれど
それでも最初に比べたらよく動いてくれるわー。
一歩も歩いてくれなかった子だから…。


 
里親会
satooya20061209.jpg


今日はCATNAPの里親会でした。
我が家に預かりワンコはいないしお手伝いスタッフとして参加。
でも…まともなお手伝いにはなっていなかったと思う。。
一応写真担当だったのだけど、使える写真が1枚もなかったら
申し訳ないです。

9時に家を出て、帰宅は20時半すぎ。
私にしてはもんのすごい長時間外出でした。

車に同乗させてくださったルーシー母さんありがとうございました。

今回の里親会で幸せをつかめる子が1頭でも多くいれば
いいなーと思います。

とても良い経験をさせていただきました。


 
ドッグカフェへ
うーちゃんママさんにお誘い頂いてドッグカフェに行って来た。
場所は先月末に行った我が家の近くのドッグカフェ。

はじめましてのうーちゃんママさんとナナママさん。
そして、先日ひまたんを預かってくださったcotoさん。
私は自転車でドッグカフェへ行き、現地で合流。

んがー はじめましては緊張ですよ。
でも、色々お話が出来て良かった~。
病気のコトなど、タメになるお話が出来て楽しい時間でした。

いつも、ちっこい服を見ては「どんな子が着るんだろう」と
思っていたけれど…ここにいました。

ナナママさんのお家のビビちゃん。
vivi20061205.jpg


とにかく小さい!
vivi20061205-2.jpg


うーちゃんママさんのお家のカレンちゃんと、さっちゃん。
さっちゃんはひまたんと同じくモコモコの子でした。
u20061205.jpg


cotoさんのお家の小つぶちゃん。
ゆうが生きていた時から会いたかったワンちゃんです。
kotubu20061205.jpg


ひまたん&ビビちゃん。
hima-vivi20061205.jpg



ひまっぺ~、大きいよ!
最初に会った時、なんて小さなポメだろうって思った。
あまりの小ささに驚いた。でもあれは毛がなかったからだね。
今は毛フッサフサでこれがまた大きく見えること。
預かり時よりも体重は落ちているし中身は同じく小さいと
思うんだけどねー。ポメのフサフサっぷりは凄いね。

おまけに、ひまっぺ妙に興奮気味で店員さんに絡む絡む。
気づくと店員さんに遊んでもらっているし
その上、リードフック(ひまっぺの上に写っている金属製の
やつで、床にくっつくようになっている)を引きずって
店内を歩いていてビックリしたりと、まぁ、落ち着きがなかった。

抱っこされたり、ソファの上だとネムネムになるけれど
床にいると落ち着きがないと今回わかった。

ワンちゃん達を見て嬉しそうなひまっぺを見るのは嬉しい。
cotoさんに会った時、尻尾ふりふり。
2日間一緒に居てくれたことを覚えていたかな~。

皆さん&ワンちゃん達、楽しい時間をありがとうございました


 
デジカメ動画@睦月
先日載せた睦月の動画。
モフモフのところでだけモミモミをする動画ね。

昨夜みんなの動画を見ていたら睦月のモミモミ動画があって
2つともモフモフでモミモミしていた(笑)
これ、写真は載せたと思うけど、動画でまたup。

部屋が汚い(バックが汚い)のは無視してください
ついでに、テレビの音をすっごいひろってうるさいので音量下げてね。
睦月はフカフカ~モフモフ~が本当に好きだ。









 
ひまサンタ
タイトルを見るとひまがサンタさんの格好をしているようだけど
違います~。

今日、阪急デパートの中にクリスマスショップがあったから
のぞいてみたら、可愛いガラス細工がいっぱいあったの~。
私、ちっこいガラス細工とか大好き

わ~とワクワクして見ていたら隣にいた旦那が
「ひまだ!」とあるサンタを指さして言うから何かと思ったら
こんなサンタがいた。ホントだ、ひまっぺだよ。
思わず買っちゃったわよ。

わかるかな~、これ。
santa20061203.jpg


こんなにちっこいよ。
santa20061203-21.jpg


ひまがうちに来てまず面白かったのが後ろ足をピニョーンって
伸ばしてくつろぐ姿。ゆうはこういったくつろぎ方をしなかったの。
たまにこういった形になるんではなくてほぼ毎回これだし
テクテクテクテクって歩いていきなりドテってこの姿勢に
なるから最初はびっくりしたのよね~。痛くないのかよ?って。

これね。
hima20061203.jpg


サンタは足が上がってるけど、結構似てるのよ(笑)
この姿勢のひまっぺの横にサンタを置いて「同じだー」とオオウケ。

ちなみに、、上のひまっぺはうちに来て3日目。


 
猫トイレ
犬トイレに続き猫トイレの話。

ひまたんが猫ウンチを食べようとするから和室に猫トイレを
置いている…というのは前に書いているかな。

先日の伊豆旅行の時に鉱物砂(エバークリーン)のトイレを
置いていったから、その時のまま鉱物砂トイレを使っていた。
でも、畳に砂が入ってすっごく気になる…。
エバークリーンは他の砂に比べると飛び散りは少ないほうだけど
それでもジャリジャリとヤナ感じで、砂が少なくなったのを機会に
またデオトイレとシーツトイレに戻した。
猫たちは鉱物系の砂が1番好きなのはわかっているんだけど
飼い主の都合でゴメンヨ。
でも、なぜ椛は鉱物砂ではオシッコをするのにデオトイレでは
おしっこはしないんだろうデオトイレが嫌いで
全く使わないならわかるんだけど、ウンチはデオトイレでする。

シーツトイレは椛のおしっこ用だけに置いているんだけど
1つ困るのは、将也がこうして中にチンマリとおさまっている事。
おしっこがある時だったら臭くなっちゃうぞー。
猫チーはシーツだとかなり臭うから、したらすぐにシーツ交換を
しているけど、気づいてないスキにこんな事されたら
クサクサまーちゃんになっちゃうじゃん!

neko20061202.jpg


ちなみに、将也はひまたんトイレの上でも横になっている。
シーツの感触がたぶん好きなんだなー。
ひまたんトイレはわざとチーのニオイを残しているから
猫トイレでくつろがれるより困るのよ…。


 
犬トイレ
月曜日からシーツ直置きだけではなくトイレも使用中。
またいでトイレというのを覚えさせているところ。
このトイレは我が家に来て1ヶ月するかしないかって頃に買った物。
だけど、ここにポンと乗る事すら出来なくてすぐに撤去しちゃったの。
シーツへの成功率が少し上がってはきているから再度挑戦。
一応、シーツ直置きもしつつ、こうしてトイレも使用。
置いたその日は駄目だったけど翌日くらいから使うようになった。
まだまだ失敗もするけれど、ひまっぺ頑張り中。

チー付き写真
おまけにすんごい顔して写ってるけど(笑
hima20061202.jpg


凄い写真を載せちゃったからまともな写真も載せようね。
これは寝起き写真。寝ている所を撮ってたらそれに気づいて
私のほうに来ようとしているところ。赤ちゃん顔ひまっぺ。
hima20061202-2.jpg



今週は旦那の出勤が早くて夜中1時出勤が多かった。
いつもは3~4時くらいだから、夜9時過ぎにケージに入れて
旦那の出勤時間に1度おしっこをさせて、そしてケージに戻し
それで私の起床後(6~7時頃)からフリーというパターンが
多いんだけど、1時は中途半端だから今週は1度くらいしか
ケージで寝かせていない。夜中フリーにして気づいたこと。

朝からすっごい遊んでる!

私が寝ている時間からカチャカチャと音がしているの。
起きたのを気づかれないようにコッソリ見ると、クルクルまわって
私のほうをチラチラと見ているのよねー。
起きろって事ですか?と思って動くと、満面の笑顔で突進してくる。
コワイ、突進してぶつかってくるから本当にコワイから~

猫たちは私と同じ生活パターンで、私の起床で起きる。
ゆうもやはりそうだったから、ひまのように先に起きて
私を起こそうとする行動がなんだか可笑しい。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・