FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2006年12月21日 (木) | 編集 |
ネコたちのご飯はテーブルの上で…。

neko20061221.jpg


下であげるとひまっぺが突進してくるからネコたちが
その勢いにビックリしてしまうし、和室で食べさせると
外に出して食べようとして畳を汚してしまうし
結局1番いいのはテーブルの上でキチキチ状態で食べる事。
これだと動けないから外に出す事もしないしひまっぺに
狙われることもない。元々イブとモミは用意をしている間に
テーブルの上で待っているネコだからそのままそこで
食べていたけど、今までは下で食べていたマサとムツも
今はテーブルの上に乗せて食べさせている。
(この2匹は自分からは乗らない)
食べ終わるまではずっと目の前で看視。

こうして他のお皿を狙う猫がいるからね~(イブ)
neko20061221-211.jpg


こうして並んでいる姿を見た時、
ネコが6匹いた時の印象がまだまだ強いから
ネコ4匹って少ないな~と未だに思う。
「あれ?誰かいない」って思ってしまう。

でも、つい最近3日ほど北斗の気配を感じていた。
今はもういない、昨日の夜を最後に感じない。
北斗がいる…と気配を感じた後は将也が変わるからわかる。
将也を抱っこして「ホクちゃん来てるね。嬉しいね」って
お話をした。将也、本当に元気で、姿は見えないものと
遊んで、とにかく嬉しそうでした
こういった亡くなった子の気配だけではなくて
お話も出来るといいのにな~。
気配も、ネコに限りなのがね。。ゆうも強く感じたいのに。


2006年12月21日 (木) | 編集 |
ひまたんが長い棒、そして手を怖がる事、
悪い事をしている時に怒ると(たいした怒り方ではないのに)
腰を抜かして倒れる(転がる?)ことなど、前の飼い主に
多少の虐待はされていたと思う。
叩くとかそういった事を抜きにしても元飼い主がした処分と
いう行為は虐待ですまされない事なんだけど。。

ACの中でそのことについては何も言っていなかったから
それに関係するような事は何も言っていないか問い合わせを
してみました。その返事は、ひまたんは、前の飼い主について
悪く言いたくないという気持ちがそもそもあるらしく
やはり虐待については言っていなかったようです。
異常に怖がるなら「大丈夫」ということを伝えてくれると
いうお返事でしたが、それは私が直接話して時間をかけて
安心していってもらおうと思う。

ひまたんは、自分が悪かったから捨てられたって
いう気持ちが大きいんだなー。エライな。。
私は元飼い主を人として許せなくてそうは思えないし
これからも、子供のようにいえば「バーカ」って思い続ける。
だけど、ひまたんが元飼い主を憎んでいないって事は
人間という存在を恐れていないってこと。
それは良かったなー。ひまたんに会った事がある方は
ひまたんが人間大好きっ子ってわかると思いますが(笑)

しろたんも大好きです。
買ったばかりの猪しろたん、狙われてる~。
hima20061215.jpg