FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月15日 (火) | 編集 |
ひまたんが狙うもの(猫トイレ、猫ご飯)は、ひまたんが
我が家に来てから和室に移動させた。
そしてチーもされるからひまたんは和室入室禁止。

リビング側はゲートと空気清浄機でガードをして
そして廊下側はこんな感じなのだけど…。

momi20070515.jpg


でも、この板がうちのシニア猫には飛び越えづらいみたい。
もっと高いところに上ったりしているんだし単純に
薄いものを飛び越えるという動作がしづらいんだと思う。
たまにジャンプが足りなくて足がひっかかる時もあるし
猫が通る用に少しだけ開けてみた。
この部分はたまにこうやって開けているんだけど
今のとこひまたんは気付いていない。

でもね~、ほんのちょっとのひまたん対策でここには
爪とぎを置いているから、こうやって誰かのベッドに
なってしまう。将也以外は爪とぎの上で寝るのが好き。
今日も椛がおもいきりふさいじゃってるしね。

ふさいでるよ、オイ!とか思いつつ面白くてパチリ。

椛を撮って笑っている私を見てみんなで群がってきた

椛はスゴイ顔になっちゃってるよ(欠伸ですけどね)
momi20070515-2.jpg


睦月&ひまたんの視線の先には何が?
himamutsu20070515.jpg


「にゃ~」と可愛く甘える将也でした。
何であんなに凝視されてるんだろ。
masa20070505.jpg


楽しい時間、私が1番好きな時間がチビたちとの時間。
これに勝るものは何もない。
人間は私ひとりなのにベラベラ話してゲラゲラ笑う。
だから猫たちも私が喋るとササっと寄ってくる。
犬のような感情表現はしないけれどそれでもわかりやすい。
猫の行動、甘え方は全て私のツボ。たまに無視するところも
「何で無視するんだよー」って言いつつ可愛くてしょうがない。
猫たちとひまたんは私の全て。いつまでもこうして暮らしたい。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。