FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2007年09月27日 (木) | 編集 |
夏になると耳毛ボーボーになる睦月

耳毛ちゃん(笑)
mutsu20070924-2.jpg


その睦月を見て「夏も終わりだな~」と感じる私。
顔まわりがスッキリしてきて耳毛が減ったから。

耳毛くるくるして立ててみたよ。
mutsu20070924.jpg



2007年09月25日 (火) | 編集 |
24日、椛再診。
今回は口の中のチェック、そして内服薬の処方のみ。
だいぶいいので今回の薬が終わったら終了。

待ち時間が長く、キャリーの中でモゾモゾと動いていたから
ちょびっと開けて写真をパチッ。
momi20070924.jpg


体重をもうちょっと増やしていいと言われている椛。
今回は少し増えていて2、8kgちょっとありました。

病院はコワイ・・
今回は待ち時間も長く緊張している時間も長かったせいか
帰宅後しばらくハーハーと口で息をしていた。

ハーハーハーハー、こんな顔。
momi20070924-2.jpg



そういえば・・
動物病院、ペット保険会社。
1度で「椛」の名前をよんでくれたところがない。
「ハナちゃん」と言われたこともあったな。
今回も「えっと・・何ちゃんとお読みになるんですか?」と
ペット保険会社の方に言われたので書いてみた。


2007年09月24日 (月) | 編集 |
1年前の今日、ひまたんは預かりっことして我が家にやってきた。
ゆうの介護が終わり静かだった我が家にやってきたお転婆娘。
ゆうとは全く違う性格で、数日は振り回された(笑)

hima20070924-4.jpg


想像していた1年後とは全然違う1年後だったけど
居てくれればそれでいい。こうして触れることが出来るのが幸せ。
2年、3年と我が家での2歳、3歳をむかえられるといいね。

hima20070924-5.jpg


hima20070924.jpg


美味しいものでお祝いするか~と思っていたんだけど
ひまたん体調を崩していて食欲不振中。
一昨日の夜は下痢、嘔吐。そして昨日の朝も下痢。
昨夜からは内服薬を服用中。まだ食欲は戻りません。
お祝いは元気になってからだね。


昨日、椛の通院もあったしひまたんも病院へ。
病院に行く前、コンビニ前で旦那を待っていたら
横を通って行った親子が走ってこっちにやってきて
「凄いふわふわですね~。触ってもいいですか?」と(笑)
ひまたん、触ってもらえてよかったね。
hima20070924-2.jpg


待合室にて。
まだまだ病院嫌いではないひまたん。
皮下輸液をしてもらっている時はウットリ顔になります。
hima20070924-3.jpg


2007年09月22日 (土) | 編集 |
常に目が届くところにいるわけではないし、
テンとメイがどんな事をする子かわからないから
テンたちがいる部屋にいる時だけフリーにしていたけれど
数日前から寝る時以外は室内フリーにしています。

私はたまに覗きに行ったり、夜は1~2時間遊ぶ時間を
作っているけれど、猫だしね、自由にしてますよ。

でもこの間はちょっとびびった。

「メイがいない~~~~」
あちこち探し、ふと上を見上げたら・・・

こんなところにいるし!
tenmei20070922.jpg


くつろいでるし・・
tenmei20070922-2.jpg


テンはたいていここの上か床の上でゴロリーンとしています。
tenmei20070922-3.jpg


長毛猫と暮らして長い私。
短毛猫のお手入れは楽だなーとしみじみ思う毎日。
豚毛ブラシ&コームで毎日ブラッシングをするんだけど
(換毛が始まっている&マッサージのために毎日)
すんごい楽ちん。テンもメイもブラッシング好きで
転がっていてくれるからすぐに終わるしね。

ちなみに、数日前には初爪切りもした。
2匹ともキョトーンとしていた。
お世話がとても楽なテンとメイです


 テン&メイ、里親さん募集中です。

テン募集ページ   メイ募集ページ

ご希望の方は譲渡に関してのお願いをよくお読みのうえ
里親希望アンケートフォームよりご連絡ください。



2007年09月18日 (火) | 編集 |
薬が終わったのでひとまずこれで経過観察。
ウェットフードを食べて吐く事もなくなっているし
大丈夫かなーと思いつつ、知らぬ間に猫の嘔吐物がある事がある。
その瞬間を見れなければ誰だかわからない・・・。

毛玉である可能性があると思うと・・
このモコ毛を刈ってしまいたい!
毎日ブラッシングをしたって、グルーミングをすれば
絶対に飲み込むし・・。息吹は抜け毛が少ない方だけどね。
刈るならもう今が最後だよなー。短毛猫くらいの長さにしたい。

ibu20070918-2.jpg



2007年09月12日 (水) | 編集 |
6日にレボリューションをテン&メイにつけた・・。
ひまと同じような位置につけたんだけど、猫は首がまわる~。
つけた位置なんてすぐに舌が届いちゃう。
舐めようとしたから慌てて2匹に洋服を着せた。
だいたい2時間ほど舐めないように様子を見ていれば
いいと書いてあったので、2時間強このままでした。

固まるメイ。
mei20070912.jpg


それ以上に固まっているテン。
ten20070912.jpg


メイはすぐに慣れてくつろいだり遊んだりしていました。
mei20070912-3.jpg


犬より長い猫が着るとチビTだね(笑)
mei20070912-2.jpg


その後は2匹でこのまま遊んでいましたとさ。
tenmei20070912.jpg


tenmei20070912-2.jpg



我が家に来て気付いたテン&メイのこと。
この2匹は多分お外に出ていた子だと思います。
最初は窓を開けようとしたりしていました。
換気の為に窓は開けているけれど、しっかりロックしているので
猫の力なんかじゃ開かないけれどね。
でも、外に出ようという行動はほぼなくなりました。

テンもメイも超がいーっぱいつくほど甘えん坊です。
座っていると膝の上に乗ってきて、アマアマ。
抱っこをしてお話しながら部屋の中を歩くとゴロゴロいってます。

この子たちは先住猫さんがいても大丈夫な子たちだと思います。
我が家では猫たちが受け付けず、ひまは猫パンチをくらったので
今後も一緒の部屋にすることはありません。
目を離せないので1日数時間のフリー時間以外はケージ暮らしです。
この子たちを受け入れてくれるご家庭にいけて、自由にのんびり
暮らせる日がきますように・・・。

預かりである私が見ていて感じたのは・・
推定1歳のこの子たちですが、メイは多分去年の秋生まれの
子ではないかなーと思っています。もうすぐ1歳って感じですね。
テンはその前、春生まれの子かな~。

メイは元気いっぱいの甘えん坊。
テンはちょっと落ち着いた甘えん坊。
そんな感じです。


 テン&メイ、里親さん募集中です。

テン募集ページ   メイ募集ページ

ご希望の方は譲渡に関してのお願いをよくお読みのうえ
里親希望アンケートフォームよりご連絡ください。



2007年09月12日 (水) | 編集 |
息吹の嘔吐、食欲不振が始まった翌日あたりから
椛の食欲も落ちた。起きている時にじっくり見ていたら
また口元を気にしている

椛は我が家で1番の病院嫌いだし、そのまま少し
様子見をしていたら、その翌日からご飯も少し食べだして、
あ~、良かったと思ったのもつかの間・・
一昨日の夜、また口元を気にしているから見てみようとしたら
触ろうとしただけで怒る!椛は怪獣猫だから無理に見る事も
出来ない。そして昨日の朝、再度顔周辺に触れようとしたら
ウゥ~って唸られた…これはもう普通の状態ではない。
病院行き決定!

病院に行ってしまえば固まってすっかり大人しい猫。
簡単に口の中も見れちゃう。
家であんなに怒っていたから(以前はそれはなかった)
前より酷いかと思いきや、それほどでもなかった。
でも前回と同じく口腔内に赤み、そして腫れがあったし
それがある右側を触ると、家でのように怒りはしないものの
イヤイヤをして顔を背けていた。
(椛は病院で暴れる性格ではないのだけが助かる)

以前なったのが3月下旬からだし、季節の変わり目で
体調を崩したときに弱い部分に出ているのではないかと・・。
昨日は痛み止めを注射してもらい、夜からは内服薬。
注射をしてから数時間後、触ってみたら怒ることもなく
やはり痛みか違和感があって嫌だったようだ。

今回は少し長めに投薬予定。
猫の投薬は気が重い~。
今のところはウェットフード混ぜで食べてくれているけれど
いつ食べなくなってもおかしくない。
薬の存在に気付かれたらアウト。


2007年09月09日 (日) | 編集 |
3日に病院に行った後、薬(ガスターとプリンペラン)を
3日間飲み、その後6日に血液検査予定だった。
しかし、6日は雨だと思っていたから残り1回分の薬でご飯を
あげてしまい・・それから外を見たら晴れてる~
正確な結果を知る為にも急な場合以外は空腹時で検査を
したいから、6日は行くのをやめた。
その後は台風、ガスの点検などで午前診療時間に
行く事が出来ず、やっと今日行く事が出来た。

あの後、嘔吐は2回。
4日の夜、そして8日の朝。
8日の嘔吐物には息吹には珍しい毛玉も入っていた。

血液検査では、嘔吐や食欲低下につながる結果は出ず
なので、投薬を5日間また続けることになった。
それでも嘔吐が改善されなければレントゲン検査。

今の段階では、今まではうまく便と排出されていた毛が
うまく排出されずに溜まってしまった可能性あり。
それはいろんなことが原因でおこるらしい。
いくら毎日ブラッシングをしていたって、毛がある以上は
自分でグルーミングをして毛を飲み込んでしまう。

食欲も戻ったし、減った体重も少し増えたし、
たぶんそれが原因かなー。

血液検査の結果はサイトに載せます。


2007年09月07日 (金) | 編集 |
1年前の今日、2006年9月7日。
ひまたんはCATNAPによってセンターから保護されました。

代表の保護日記を見ていて、ポメラニアンが保護された事を知り
一時預かり募集中となっていた2匹のポメラニアンを見て
代表にメールをしました。
何故あの時、この子たちのどちらかを預かりたいと思ったのか、
それはもう今では思い出せません。
ポメラニアンだし、他の方に預かりは決まっているだろうなと
思ってメールをしたことは覚えています。
しかし、予想に反して、ひまだけまだ預かり先は未定とのことで
うちに来ることになりました。預かり後には色々な事があり
そのまま我が家の子になったんだけど「うちに来る運命だったかな」
と思うことは日々の暮らしの中で何度も思っています。

去年の今日、ひまはどんな気持ちでいましたか?
無垢な笑顔で楽しそうだったのはわかっているけどね。
その純粋な性格に私たちは救われています。

ひまたんを救ってくれてありがとうございます。
そして、うちに来てくれてありがとう、ひまたん


何をされているのでしょう・・・?
hima20070907.jpg

(おしっこで汚れる部分の毛をバリカンで刈ったところでした)


旦那にブラッシングをされてフニャフニャ顔。
hima20070907-2.jpg



ひまたん、1年前と中身(体重)は一緒。
でも、ポヨポヨだったカラダが締まった感じに変わっている。
だけど、会う人会う人に「また大きくなった?」と言われる。
大きくなったのではなく、フサフサなだけなの~

うちに来たばかりの頃のイメージが強ければそう思うか(笑)


2007年09月06日 (木) | 編集 |
シニア猫との暮らしの中で始まった若猫との暮らし。
うちの子たちとは別部屋だから、我が家の子たちといる時、
預かりっこといる時とで「うわ~」と思う事が多い。
私はもう忘れているだけで、若いってこんなだよなーと。

朝、ケージから出した途端に高いところにポン。
tenmei20070906.jpg


ネットで買ったら大きすぎたトイレ。未使用です。
テンは中でボーっと座っている。
tenmei20070906-2.jpg


上が気になるテン。何が気になるのかな~?
tenmei20070906-3.jpg


ケージの上にいるメイが気になったようです。
tenmei20070906-4.jpg


くつろぎ中~。
tenmei20070906-5.jpg



 テン&メイ、里親さん募集中です。

テン募集ページ   メイ募集ページ

ご希望の方は譲渡に関してのお願いをよくお読みのうえ
里親希望アンケートフォームよりご連絡ください。


2007年09月03日 (月) | 編集 |
先月中旬から息吹の調子が悪い。

ウェットフードを食べた後に吐いたのが17日。
(あげたのはアイムスのウェットフード)
その後は他のメーカーのウェットフードをあげても
食べなくなった。食べない・・というよりも、はなから来ない。

ドライフードは食べているし、いつもどおりに甘えてもくる。
若い猫じゃないから寝ている時間も多いし、元気があるないは
わかりづらい。31日からは毎日嘔吐をしている。
嘔吐後は1時間ほどは気持ち悪そうにしているがその後は
いつもどおり。でも、また今日も嘔吐をしたから病院へ行ってきた。
実は、昨日みんなの体重チェックをしたら息吹の体重が
かなり減っていて・・体重減少に嘔吐、、これはマズイと。。

今日は皮下輸液処置(リンゲル液+胃の薬、少量のステロイド)
をして、今夜から3日間胃の薬を飲ませて嘔吐をするか
様子見。薬がなくなったら再度病院に行き、血液検査予定。
その時にまだ嘔吐があって、血液検査でも異常がなければ
レントゲンを撮る事にした。

元々息吹は今回のような吐き方をする猫ではあるんだけど
シニアだし体重減少もあるし食欲も落ち気味。
息吹はトータルで血液検査をしたのは1年前になるし
次回やるのはちょうどいいかもしれない。
(肝臓、腎臓チェックは12月が最後)

病院に行ったのが11時半前。
その後は今現在嘔吐はしていない。
胃の薬は少量のウェットフードに混ぜて21時頃に
なんとか口にすることに成功。

うちでは、ゆうと将也が自宅での輸液経験ありだけど
きっとメス猫3匹は無理だろうなーと感じていた。
睦月と椛は病院なら大人しくしているけれど・・。
今回息吹は病院でもギャーギャー怒っていて、
自宅では絶対に無理だと確信・・・。
近所の病院だから自宅での輸液はどっちにしろNGだけどね。
でも息吹が入っているペット保険は年間120日、1回5千円の
保障をしてもらえるから、暴れん坊を自宅でするよりも
病院で触診などもしてもらいつつやってもらったほうが気楽。


2007年09月01日 (土) | 編集 |
今日は必要な薬を買いついでに、ひまのワクチン接種も
しようと思い、世田谷区の動物病院まで行って来た。
(マイクロチップ装着をした病院です)
8時に家を出て、帰宅したのは12時前。
動物病院に1時間ほどいたけれど、やっぱり遠いー。
ひまはお疲れで帰りはずっと寝ていた。

ひまのワクチン接種ということは、センターから保護されて
もうすぐ1年ということなのです。
今月24日は我が家に来て1年の日でもあり
9月はひまにとっては運命が変わった月でもあるのです。

今日行った病院はテンとメイが最初に行った病院でもあり
先生からその時の様子を聞くことが出来た。
強い生命力で生き残った2匹。
亡くなった子たちの分も生きて、そして幸せになろう。