FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月03日 (月) | 編集 |
先月中旬から息吹の調子が悪い。

ウェットフードを食べた後に吐いたのが17日。
(あげたのはアイムスのウェットフード)
その後は他のメーカーのウェットフードをあげても
食べなくなった。食べない・・というよりも、はなから来ない。

ドライフードは食べているし、いつもどおりに甘えてもくる。
若い猫じゃないから寝ている時間も多いし、元気があるないは
わかりづらい。31日からは毎日嘔吐をしている。
嘔吐後は1時間ほどは気持ち悪そうにしているがその後は
いつもどおり。でも、また今日も嘔吐をしたから病院へ行ってきた。
実は、昨日みんなの体重チェックをしたら息吹の体重が
かなり減っていて・・体重減少に嘔吐、、これはマズイと。。

今日は皮下輸液処置(リンゲル液+胃の薬、少量のステロイド)
をして、今夜から3日間胃の薬を飲ませて嘔吐をするか
様子見。薬がなくなったら再度病院に行き、血液検査予定。
その時にまだ嘔吐があって、血液検査でも異常がなければ
レントゲンを撮る事にした。

元々息吹は今回のような吐き方をする猫ではあるんだけど
シニアだし体重減少もあるし食欲も落ち気味。
息吹はトータルで血液検査をしたのは1年前になるし
次回やるのはちょうどいいかもしれない。
(肝臓、腎臓チェックは12月が最後)

病院に行ったのが11時半前。
その後は今現在嘔吐はしていない。
胃の薬は少量のウェットフードに混ぜて21時頃に
なんとか口にすることに成功。

うちでは、ゆうと将也が自宅での輸液経験ありだけど
きっとメス猫3匹は無理だろうなーと感じていた。
睦月と椛は病院なら大人しくしているけれど・・。
今回息吹は病院でもギャーギャー怒っていて、
自宅では絶対に無理だと確信・・・。
近所の病院だから自宅での輸液はどっちにしろNGだけどね。
でも息吹が入っているペット保険は年間120日、1回5千円の
保障をしてもらえるから、暴れん坊を自宅でするよりも
病院で触診などもしてもらいつつやってもらったほうが気楽。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。