FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2007年10月10日 (水) | 編集 |
月初めにペット用品をまとめ買いした時に
ひまたん用に新しいフードを買ってみた。

シュプレモ
(右は関係ないです。一緒に撮ってしまった)
himafood20071005.jpg


このサイズ(200g入り)のプレゼント企画もあったけど
私が買い物をしようとした時には既に売り切れ。
でもどんなフードか気になったから
1番少ない200g入りを買ってみた。

フードの形状はひまには食べやすい感じだった。
himafood20071005-2.jpg


200gだから3~4日でおしまい。
今はヒルズの療法食をあげています。

今月は心臓の健診、そして血液検査もする予定。
前回検査から半年たっているしここらでしなくては。
心臓を診てくれた獣医さんが退職したらしいので
今度から心臓に関しては違う獣医さんになるらしい。
質問をしやすい獣医さんだといいけどなー。


「ひまたん、ご飯だよー」と言いつつ写真を撮る。
hima20071010.jpg


しっかりご飯待ち。
(チーが写っているのであまり意味のないモザイク入り)
hima20071010-3.jpg


トイレ用に買ったサークルはすっかりご飯用になって
ご飯の用意をしていると中で待ってます。
ついでに、ご飯が欲しい時にも中に入って待ちます。
ご飯の時間以外は出てこないし、そのまま中で
寝てしまいますが…。

ここに入るとご飯、私たちがこうするとお出掛け。
そーゆう事はしっかり頭に入るのが面白い。
排泄物がどうこうは関係ない暮らしをしてきたはずだし
その辺だけは未だに気にせずなひまたんです。

でも!我が家に来て1年が過ぎた先月末あたりから
急激にチー成功率があがってびっくり。
それまでが60~70%くらいの成功率だったとすれば
今は90%くらい。残りの10%は嬉しい時や
私たちの姿が見えなくなった時のチーなので
これは多分続くでしょう(笑)
でも以前はそういった時は完璧にはずしていたのに
今は当たりも多くて「ひまエライねー」って褒めてます。
褒められると嬉しくて何が何だかって状態だけど
自分がいい事をしたってわかってくれているといいな。
ウンチもシーツの上に行ってしようとしているし
10年近く自由に排泄をしてきたひまたんにしては
頑張っています。

私たちから見ると本当に自由犬なひまたん。
最近しみじみ感じること。

猫たちがよくスンナリ受け入れてくれたな~。
ひまも猫を攻撃したりしないで助かるな~。

だから今こうして一緒の空間で生活が出来ている。
でもそれは、ゆうが猫たちとうまくやってくれていたから。
私はそう思っている。
猫たちが受け入れてくれない限りは今の生活はなかった。