FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年11月24日 (土) | 編集 |
ひまは歯磨き大嫌い犬です…。
このひまのどこにそんな力が~?と思うほどに
口をウグっと閉じて頭をブンブンして抵抗する。
なので、奥歯のほうにガッチリと歯石がついてしまった。

歯茎への影響が怖くて、また歯石とりをしてもらおうと
18日に予約までしていたんだけど、
その時はひまがちょっと不調でキャンセル。
私の中で、麻酔をかける必要がある事ではないよなと
思っている部分もあって考え中だったんだけど。。

先日将也を病院に連れて行った時に、たまたま患者さんが
待合室に誰もいなく、看護師さんも話しやすい人だったから
麻酔をかけずに歯石をとってもらえないか聞いてみた。
これは、ゆうの時に他の病院でも聞いた事があるんだけど
やはり歯石とりは麻酔をかけて…と言われるんだよね。
そう言う獣医さんの説明は確かに納得する部分もあるけれど
麻酔をかけられない子とかはどうすることも出来ないの?と
思う部分もあった。

何故、ここで聞いたかというと、椛を連れて行った時に
院長が「ここ歯石ついてますねー」と指でガリっと
取ったことがあったから。
で、看護師さん曰く「お口をいじられても大丈夫なら
出来ますよ~」とのこと。

奥歯3本くらいがかなり気になるくらいの色になっていて
家では嫌がるけど他の場所ならもう少し平気かもしれないし
獣医さんなら出来るかもと思い今日連れて行った。

ごまかしごまかしやってもらいたかったし女医さん指名。
女医さんは3人いるんだけど、初めて診てもらう先生でした。

さすが獣医さん。
パキパキっと歯石をとってくれました~。
最後のほうはひまもイヤイヤが始まって首を振ってしまったけど
ガウする子ではないし静かに嫌がるタイプだから
無事に全ての歯がキレイになった

大人しいですね~、静かに嫌がるタイプですね~と
獣医さんにも言われた(笑)
ついでに爪切りと耳掃除、足裏カットも無料でしてくれた。
歯もキレイになって、爪切り等もしてもらって
診察料込みで1050円!行ってみてよかったよ~。

嫌がった時にも声をかけてくれたり、終わった時には
「頑張ったねー」ってクシャクシャって撫でてくれて
とても安心して私もみていることが出来た。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。