FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年03月10日 (月) | 編集 |
ベランダに出ると知らぬ間に後ろにいる息吹。
くっついて歩いてくるから足を踏みそうで怖い。

ibu20080310.jpg


ベランダなんて危ないと思われるかもしれないけど
チンチラたちがベランダから落ちる危険は皆無です。
上れる高さじゃないし、目的は私の後ろについてくるだけだしね。

「はい、イブちゃん、お家に入るよー」と声をかければ
私より先にちゃんと部屋に入ってくれます。
ibu20080310-3.jpg


ベランダで息吹とお話したりしていると…。

睦月がじーっと見ています(笑)
睦月はベランダには出てくる猫ではないので
窓が開いていても出てくることはありません。

むっちゃん、顔コワイよ。
mutsu20080310.jpg
スポンサーサイト


2008年03月10日 (月) | 編集 |
1匹サイズで失敗したあのベッド、その後2匹でしっかり入ってます。

スゴイ…メイはテンの上に乗ってるし…。
でも、どっちも嫌そうではないし、これはこれでいいのかと。
tenmei20080309.jpg


部屋には20枚、防音パネルカーペットを敷きました。
前のはペラペラのやつだったし、次は音をなるべく吸収するように。
ホームセンターに行くのが面倒だったし、ネットでカットサンプルを
4色送ってもらって、そこから選んでローズにした。
男の子たちなのに女の子部屋だね。

+++

今日はこの子たちについて私自身の気持ちを書きます。
預かりである私が書かなくていいことかもしれません。
だけど、預かりにしかわからない部分はあるんです。
ひとくくりに「猫はこんな生き物」「犬はこんな生き物」では
ないと私は思っています。個々に性格もちゃんとあります。
なんとなく「猫が欲しい」ではなく、この子たちにピンときて、
そして一生涯を共にしたいと思ってくれる方のところに
行けるのがこの子たちの1番の幸せだと思っています。
いつかご希望がありお話が進んだら、我が家でこの子たちを
しっかり見てほしいと思っています。
この子たちの暮らしぶりが小さなこの部屋に詰まっています。

多頭数処分で元飼い主宅からセンターに着く間に熱中症になり
その中で生き残ったテンとメイ。
それまで多頭飼いで暮らしていたこの2匹。
その時は仲が良かったのかどうかはわかりません。
でも今は、どっちかがいなくなると寂しい声で鳴きさけぶのです・・。
新しいお家に先住猫ちゃんがいたり、常に人がいてくれる環境
(つまり、お留守番が少ない環境)であればそれも解消されるでしょう。

今現在、我が家ではお留守番が多いような生活をしていて
それでこの子たちは我慢が出来るかといえば、そうではありません。
1日に何度も部屋から「来て~」とお呼びがかかります。
やはり、将也以外の子にはちょっとストレスもかかるので
リビングの方に連れて来るのは1日1~2時間程度です。
それ以外には私たちがテンたちの部屋に行くのが1日1時間~1時間半。
お呼びがかかった時には数十分。そんな暮らしの毎日です。

この子たちは人間大好きベッタリさんです。
お留守番が少なく、猫と暮らした事がある(猫の性質を知っている)
方の元に行けたら幸せだなと思います。
まだまだこの子たちの猫生は長いです。
私自身は「早く見つけなきゃ」という焦りは全くありません。
うちに何年かいるかもしれない、もうすぐ決まるかもしれない。
その辺の事は考えていても意味がないので
しっかりお預かりをする…それだけです。


+++

自分たちの部屋から出たテンとメイはあちこち探索をする。

鏡に写っているメイを見て「??」
mei20080304.jpg


洗濯機の上にいたのでした。
mei20080304-2.jpg


テンはパソコンと一体化しています。
ten20080304.jpg


珍しく並んでいたから写りが悪いけどアップ。
将也はテンより2kgくらい軽いのに、体だって凄く細いのに・・・
巨大猫に見えるぞー(笑)
masaten20080309.jpg



 テン&メイ、里親さん募集中です。

テン募集ページ   メイ募集ページ

ご希望の方は譲渡に関してのお願いをよくお読みのうえ
里親希望アンケートフォームよりご連絡ください。

2匹について質問がある方はメールフォームよりお気軽に。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。