FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2008年05月31日 (土) | 編集 |
もう既に知っている人が多いかもしれません。
しかし、私自身聞いてはいたものの、目にした事がなく
ネットで偶然立ち寄った方のブログで写真、そして詳細を
初めてこの目で見ました。

もう、意味がわかりません。
何故これがアートになるのか…。
まぁ、いつか同じ目にあうでしょう、その方たち。
というか、そうなってください、マジで。
命を何だと思っているんでしょうね(怒)


以下、転載承諾を得ていますので紹介します。

-------------------------

アートとして餓死するまで展示された犬

10067307332_s.jpg


南米ホンジュラスでアートエキジビジョンが開催され、
そこで、展示された「アート作品」です。

10067307233_s.jpg


そのアーティストは、町を徘徊しているノラ犬を捕まえ、
展示会場内のコーナーに繋ぎ、
「餌を与えないでください」と書いた立て札を立て、
開催期間中、一切の飲食をさせず、
犬が餓死していく様子を見せるという作品を展示したのです。

10067307192_s.jpg


10067307297_s.jpg


展示場へ訪れた人達のたくさんの人達が、
餌をやろうとしたり、抗議をしたそうですが、
その芸術家グループ側が断固として阻んだそうです。

でもそういう抗議行動が大きくなればなるほど、
その芸術家の思うツボなわけで、
なんとか隠れて餌をあげようとした時には、
その犬はもう何も喉を通らない程衰弱していたそうです。


この虐待者は、「作品」が受けたので、
二頭目によるニ作品目を準備しているといいます。


ボイコットの署名の御協力・HPへのご掲載をお願い致します。

署名は現在40万位で、この作家が世界のアート展に
同国から代表に選ばれて参加する事をボイコットしたいと言う署名です。

オンラインで署名ができます  ←内容をご確認ください。

署名ページ ←署名ページ直リンクです。


(署名は全てローマ字でお願いします)

Name: (required) (名前)

Email Address: (required) (メールアドレス)

Ciudad / Localidad: (required) (町の名前)

※(町の名前)は、札幌市でしたら「Sapporoshi」と入力してください

País: (required) (国)


そして、「Preview your signature」をクリック!

次のページの「Approve Signature」をクリック!


署名が完了すると折り返し下記の内容の自動メッセージが届きます。
(全て、英語のメールになっています)

“このメールは「オンライン署名」にご署名いただきました
○○××さんとしての署名であることの確認です。
貴方様からいただきました署名の受け取りは
すでに完了しておりますので、このメールへの返信は不要です。
貴方様の署名番号は○○○○○です。

PetitionOnline.comにて署名集めを主催はしておりますが
元々の署名文面を作った訳ではありませんので、
もし署名文等にたいしてのご意見がある場合には、
署名文を作られた方へ直接ご連絡ください。

メールアドレスは、jaime.sancho@gmail.comです。

当方ではご署名をいただいた方々のメールアドレスを
(他の目的で)配布リストとして保存することはありません。
ご署名をお送りくださった貴方の勇気に敬意を表しますとともに、
ご参加いただいたことに心より感謝しております。

ケビン マシューズ

PetitionOnline.com ディレクター”



10067307360_s.jpg