2008/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
内服開始
※ 携帯から更新

忘れない為の記録。

将也の鼻の症状が数日前から出ていて
やはり自力で治まるのは無理だった。

旦那と相談をし、今夜から内服。
セファレキシンとビオフェルミンR。
まずは一週間は続ける予定。
スポンサーサイト


 
2ショットの少ない我が家
多頭飼いだけど…猫と猫の絡みより、猫が私に絡む我が家。
チンチラ飼いさんはそーゆうお家が多いのかもしれないですが。

そんなわけで、猫がくっついているだけで、未だに大騒ぎの我が家。

昨夜、睦月と息吹が1つの何かに集中していたから
急いで旦那にカメラを取ってもらった。

何とか撮れた2ショット1枚。

ibumutsu20080729.jpg

どうやら、虫が餌食になっていたもよう・・。
虫が旦那に捕獲されて「あ~・・・」ってな2匹(笑)



 
飼い主に置き去りにされたワンコ
団体等とは関係なく、私の個人活動の中での話です。
手を貸していただけたらと思い、この事をここに書かせていただきます。

今、私の父の仕事場があるビルにワンコがいます。
この子は、飼い主が「血統書がある」という理由で連れてきて
しかし、血統書がないとわかった時点で部屋の外に出されました。
部屋の外、そこは父の仕事スペースの隣です。
その後、飼い主は引越しをし、この子はここに取り残されました。

このビル自体が急な外階段である為、この子は今お散歩には
行っていません。幸い、父の仕事場がある階はある程度の
広さはあるので、そこをウロウロする事が出来ます。
ただ、父の仕事は溶接業なので、とても不況で仕事もなく
父自身、高齢なため、ご飯をあげる以上の事が出来ません。
そして、溶接業という仕事柄、ワンコがいるスペースも
どうしてもホコリまみれになってしまいます。
けしていい環境ではありません。
1番に、父が仕事を辞めたらこの子は行くところがなくなってしまます。
ここに取り残されてしまうという形になってしまいます。
そうならない為に、里親さん探しを始めます。

私には協力してくれるボラ仲間という存在もいませんし
団体のお手伝いをする以外では、私と旦那2人でやるしかありません。
今まで、ちょこちょこと、この子に関わりながら、大きな動きは
出来ませんでしたが、テン&メイも里子に出て、「助ける」という意味での
キャパはあいたので、このワンコの事で動きを始めようと思っています。

今、この子は、皆さんの中でも見たことがあるかもしれませんが
ブリーダー放棄犬、飼い主放棄犬のような、とても薄汚れていて
毛もモップ状になってしまっています。
まずは、この状態をどうにかしないと前に進めないと思い
去年からあちこちのサロンに問い合わせをしましたが、
ことごとく断られました。それは当然の結果だと思います。
こういった子に手を貸してくれる人はごくごく一部でしょう。

しかし、先月、ある所から情報をいただき、こういった子でも
カットをしてくれるサロンを見つけました。
正直なところ、お金もかかるので、そこですぐに動けなかったのも事実です。
でも、今なんとかしないといけない気がして、私が出来るうちにしようと思い
今週末に病院にも連れて行く事にしました。
ここの病院もサロンの流れで知った病院です。
事情を話し、検査をしてほしいという話をしたところ、
なんと、トリミング前に連れてきてほしいと言われました。
皮膚の状態、心臓の状態を診て、その結果でサロンに
行ってほしいということです。
状態によっては、普通のシャンプーではない方がいいかもしれないからです。
「もの凄く汚いんですけど・・」と言ったところ「動物病院はそういった、
どこか悪いかもしれない、今まで手をかけてもらえなかった、
そういった子が来る場所だから大丈夫ですよ」と言われびっくり。
実は、ここの院長先生は、数多くの保護団体の協力をしています。
関東だけではなく、海外にまで、活動の域を広めているような
獣医さんです。


そこで、神奈川、東京あたりで、一時預かりをしてくださる方が
いましたら、ご協力していただきたいと思い、書かせていただきました。
大きな団体ですら難しい中型ミックス犬なので・・無理を承知ですが・・。

父の仕事場があるビルに戻しても、父は日中しかいませんし
(居ても、仕事をしているので、構うことはなかなか出来ません)
またすぐに元の状態に戻ってしまうと思います。
普通のお家で、そこで里親さん探しを出来たら・・と希望しています。

団体と同じく、預かり中にかかるお金は預かりさんに負担を
していただく事にはなってしまいます。
医療費に関しては、基本的にはこちらで負担致しますが
出来る限度はある事をご了承ください。

預かりは、実際のところ難しいとは思っています。
この子の事はたまにここで書かせていただくので
里親さんになってくれそうかも~など、そういった情報でも
なんでもいいので、ご協力をしていただけると嬉しいです。

最後になりましたが・・
この子はテリア系のミックス(たぶん)で、
5~6歳(訂)推定8~10歳の男の子です。
今は写真がないので、週末に写真を撮ってきます。

里親さんが決まったら、去勢手術、マイクロチップ装着は私がします。
(8月末現在、去勢手術済み)

ボラ仲間がいない私、ちょっと行き詰っていたんですが…
先に進まなければ何も変わりはしないので。
書くことで自分自身をも後押しです。

ご協力していただける方がいましたらメールフォームより
メールをお願いします。



 
アゲハの記録②
終齢になりかけで半々だった幼虫。

すっかり立派な終齢幼虫になった。
むにむに。
ageha20080726.jpg

1番のりで蛹になった幼虫。
これは昨日の写真。今日はもうちょっと黒いよ。
ageha20080726-2.jpg

毎日ベランダに出る楽しみが増えて嬉しい。



 
元預かりっこ
我が家を去ってから1ヶ月ちょっと。

Fさんのお宅ですっかりくつろぐ、のわ&ニーニョ。
うちにいた10ヶ月より、いなくなってからの1ヶ月が長い!
1ヶ月ちょっと前までは居たなんて信じられない。

2匹がいた部屋に入ることはほとんどなくなった。
でも、未だに掃除中に毛が出てきてドキっとするのよねぇ


送っていただいた写真です
(クリックで拡大します)

nn20080726.jpg

nn20080726-2.jpg

今、幸せな毎日が送れていることに感謝です。

---

おまけ写真

まだうちに2匹がいた頃。
里子に行くどれくらい前からだったか忘れたけど
毎日のように引き出しが開けられて、中の洋服が床に転がり
その上、遊ばれた形跡があった。
私は、性格から勝手に「テンだなー!」とか思ってたんだけど…

これは、トライアルに行く2~3日前。
犯人発見の瞬間(笑)のわ、ごめんよ。
mei20080726.jpg




 
コード齧りネコ
椛はコードをガジガジする猫なので我が家のコードは
ハードタイプのコードカバーをつけて椛避けをしている。

しかし!!カウンターの上にある電子レンジ、トースター
炊飯器のコードはそのまんま。
ここに上ることがないから対策をしていなかったんだけど
キャットボックスの上に最近行くようになってしまって
そしたら案の定コードを見つけてしまった。

こんなの齧られたら危険…
キャットボックスを置く場所は他にないし
コードカバーを早くしなくては。

今日も「ドン」と音がしたから見たら上に乗っていた。
momi20080725.jpg

中で寝ていた睦月はその音に驚いて出てきたよ。
それを見つめる椛・・
mutsumomi20080725.jpg

ソーっと見てたら…やっぱり噛んでたー!
カバーを買うまではコードは抜いておこう。

----

ちょっと具合が悪い将也。
それと同時期くらいから、やけにベタベタするようになった。
今日も友達の所に寄って行って、足を枕にして寝てしまった。
何を訴えたいんだ・・まーくんよ。。
masa20080725.jpg
逆光で写真暗い・・

日中も、夜中も、私のそばにいる事が多い。



 
アゲハの記録①
夏になると、私はアゲハの幼虫を求めて街中をさまよっていた。
興味がない旦那を道連れに・・ここ数年それは続いた(笑)
アゲハが卵を産みつける木を見つけてはコッソリ見る怪しい2人。

コッソリ・・
街路樹などではなく、人のお家にあるような木に産むからです!
柑橘系の木とか多いし、みかん泥棒みたいじゃん?

でも~、今年はいい情報を手に入れたのですよ。
それは…ホームセンターです!!!!
ホームセンター側からしたら、葉を食べちゃう幼虫は害虫。
幼虫を取ったところで何も言われないでしょー。

そして、近所のホームセンターと花屋さん2店(どっちも遠い)を
まわって、幼虫ゲットですよ

写真を見せたり、熱く語ったりしても「ふーん」って感じだった旦那も
実物を見て何やら興味深々。今ではしっかり毎日チェックしてる。
「だから可愛いって言っただろー!」と悪態つきつつ、
心の中では「仲間みーつけた」な私。

最初、ホームセンターでは幼虫を1匹捕獲。
そして、それがついていた木ではないスダチの木を購入。
(ついていた木は葉がほとんどなかった)
買った木もイマイチな木だったんだけどねぇ。
でも・・帰宅してよーく見たら・・
終齢幼虫(緑色の幼虫が終齢幼虫です)になっていない
2~4齢くらいの幼虫が2匹、そして卵を発見

終齢幼虫。
本当に見つかると思ってなかったし帰りは手に乗せて帰宅。
手の上を動きまくる幼虫。らぶ
私にしては珍しいテンションの高さで帰宅。
ageha20080724.jpg

まだまだちっこい幼虫。
ageha20080724-2.jpg

そしてタマゴ~。
ageha20080724-3.jpg

ここにいますよー。
ageha20080724-4.jpg

結局、終齢幼虫は2匹見つけたんだけど、翌日に1匹いなくなった。
蛹になる時にはやたらと動きまわって、木から離れて蛹になる事も
多いというし、何処かで蛹になっているのかも。
捕獲した日に「随分動くなー」とは思っていたのよね。
(捜したけど、その幼虫は結局見つからず・・)

で・・一昨日は、もう1匹の終齢もいなくなったー
捜したけどやっぱりいなくて・・。
でも、夕方「ラティスの裏かも?」と思ってベランダに出たら発見!
数時間前にはここにはいなかったし、その時は何処かにいたのね。

わかる?
ageha20080724-5.jpg

これは、昨日の朝。
一昨日の夕方に見つけた時はへばりついている状態。
これはもう、蛹になる形になってるよ。
ageha20080724-8.jpg

夕方には蛹になりました。
ageha20080724-9.jpg

これは、4齢から終齢に変わる途中の幼虫。
半々でカワイイ。
ageha20080724-10.jpg

ちなみに、現在蛹になったコは、赤矢印の木から黄色矢印の場所まで
移動して蛹になりました(クリックで拡大します)
ageha20080724-6.jpg

蛹になったところで死んでしまうコも多いアゲハ蝶。
無事にアゲハ蝶になれますように。。。。



 
初めてなのに・・・甘えすぎです(笑)
先月「はじめまして」でお会いしたリオンママさんが
今日我が家に遊びに来てくれました~。
先月は外でお会いしたので、我が家に来てもらうのは初です。

リオンママさんを、まずひまが大歓迎でワンワン。
そして、将也が何やら話をしに行き・・
その後は睦月が絡んでました(笑)
途中、息吹も少し登場してスリスリ。

どうでもいいけど、この写真のひま、
カツラを被ってるみたいなんですけど(爆)
himamutsu20080723.jpg

(クリックで拡大します)
himamutsu20080723-2.jpg

ひま・・甘えまくっちゃってますよ。
撫でろ!って催促までしてしまって・・・。
リオンママさん、扱いうまい!

他のお家の子はどうかわからないけど、
我が家のワンニャンはとにかく話しかけられ好き
(椛は除き・・・)

いっぱい「可愛いね」って話しかけてくれるリオンママさんに
すっかり心を許したようです。
初対面で失礼じゃないの?と思うほどにみんなでスリスリ

同じく保護ワンちゃんと暮らしているリオンママさん。
保護の事だけではなく、共感できる部分も多く
時間はアッという間に過ぎ夕方に!!

暑い中、遊びに来てくれてありがとうです~。
みんなで絡んでごめんなさい



 
NEW幼虫
ゴホンヅノオオカブトに続き、やってきましたよ


お店でニジイロクワガタの幼虫と菌糸瓶を買ったんだけど
家に帰って来て、よく見たら菌糸瓶が変 

で、瓶を見たら・・

オオクワガタ、ヒラタクワガタ専用だとさ。

こんなに荒い・・入れては見たものの、こりゃ無理だ。
nizi20080715-4.jpg

ちなみに、この時買ったのはこの幼虫。♂っぽいらしいですぞ。
nizi20080719-2.jpg

ちっこいくせにいっちょまえに威嚇。
nizi20080721-3.jpg

まー、違う菌糸瓶に入れても仕方がないし、結局その日にネットで
注文しましたよ。。。

ニジイロ君には元の場所に戻ってもらってね。
nizi20080721-5.jpg


注文した品は、休日をはさんで2日後には到着。
nizi20080721.jpg

菌糸瓶(右の小さめサイズ)とニジイロ幼虫がセットで売っていたから
ついつい、こっちもポチ。
nizi20080721-6.jpg

こっちの方がちっこい。
nizi20080721-7.jpg

お店で買ったのはニジイロ1号、ネットで買ったのはニジイロ2号。
うまく成虫になれるでしょうか~


2号は小さい瓶、1号は大きい瓶に入ってます。
nizi20080721-8.jpg


そして・・幼虫話はまだ続く。

今年は、私が大好きで、毎年捜しもとめていた幼虫が手に入ったのだー!



 
今日のマホ家のイロイロ
旦那が土休の週なので我が家は今日から3連休です。

朝いちで私のクリニック(心療内科)。
その後買い物をしてから私はシッターの仕事へ。
終わってから旦那に迎えに来てもらい、
そのまま、テン&メイ(現のわ&ニーニョ)の里親さん宅へ。

旦那も「はじめまして」で一緒にお邪魔です。

n20080719.jpg

no20080719.jpg

のわもニーニョもすっかりFさんちの子で・・・
ま~ったく覚えてませんよ(笑) ぷっ。
旦那とも「あんなもんなんだよね~、気が楽になるね」と
話をしながら帰宅しました。

私ね、ニーニョを見て「うちにいる時より大きい」と思ったんだけど・・
どうでしょ、なんだかしっかりした骨格になっている気がするんだなー。
見た角度でそう見えただけなのかな。

とにかく、すっかりFさんちの子になっている様子を見て
安心する元仮母、仮父でした。

旦那は2匹の様子を見て安心したようです。
2人してお邪魔させていただきありがとうございました。

----

3連休の人も多いのか、道路はあちこちで渋滞。
行きも帰りも高速道路を使って行ったわー。
旦那は夕方から友達と埼玉まで行く用事があって今は私ひとり。
ふふふ、録りためているCSI:NYをこれから見るぞ!

今日はFさん宅からの帰りにホームセンターであるものをGET
「ま・・・また」苦笑・・・だろうな。後日紹介!
って、誰も望んじゃいないわ

でも、紹介するのである!
連休中は多分パソコンはいじらないので週明けにでも~。

-----

おまけ。
左のプラグイン。

ibu20080719.jpg
息吹@チンチラゴールデン
♀ 北斗と睦月の娘
息吹は今日で12歳です♪
★Happy Birthday!!★

奇跡的に息を吹き返したイブちゃん。
ちょ~っと、これから色々出てきそうだけど、とりあえず12歳の
この日を元気に迎えられて良かったね。おめでとう。
今日は用意できなかったけど、連休中に生肉でも食べましょう。


 
キャットボックス
リビングの片隅にあるキャットボックス。

neko20080717.jpg


見たまんま、テン&メイ(現、のわ&ニーニョ)が使っていた
段ボールハウスの板版という感じです、2階建てだけどね。

7990円(だったかな~)が990円(送料を含めると約2000円)
だったから買った。テンたちのような面白い事はシニアたちには
期待はしていなかったけど、ちょっとくらいは中と外でパチパチとか
するかな~なんて思ったんだけどね。

シニアたち、
まったく興味なし(-。-;)


ワクワクしてここに置いた飼い主をよそに、チラっと見て寝てるし・・
ハハハ、そんなもんさ。シニア猫のそんなとこが好きだしいいさ。

でもね、最近は1番下のところで誰かしら寝てるよ。
冷たくて暗くて、ちょうどいいのかもね。

neko20080717-2.jpg

ひとまず、邪魔なだけの置物にならずに良かった。


 
るす番モニター動画
約1年半前の動画です。

これは私たちが留守中の動画。
つまり、るす番モニターで撮影した動画です。

サプライズが舞い降ります(笑)



1年半前か~、将也もこの時はこんな事が出来てたんだな。
(隣のパソコンデスクから降りている)


※ FC2動画というのを今頃知り使ってみたけど使い勝手が悪く断念



 
眼科医診察~手術決定
[13日・追記あり]

今日はかかりつけの病院での眼科診療の日でした。
椛は眼の炎症もなくなって見た目にもキレイになっていたから
実はここ3日ほど点眼をやめてました。
これがいけなかったみたいで昨夜からまたショボショボ。

午後1時の予約で病院へ。
呼ばれて診察室に入ると・・・重々しい空気!!
偉い獣医さんを前にしたらこうなるのでしょう・・みたいな雰囲気でした。
いつも以上に人もいて…PDの私は正直辛かったです。

でも、眼科の先生はとてもフランクで話しやすい先生でした。
そして椛の目の白子さん。
眼科の先生でも、診たことがないものでした。
ただ、以前に一例だけあったそうです。
文献どうのこうの、研究どうのこうの…という、
私の変な子宮筋腫の時のような言葉を言っていました。
「言えるのは、とても珍しい症例です」とな・・とほほ。

診断名は一応「結膜下腫瘤」脂肪腫の疑いということです。
手術をして摘出、病理検査という事になりました。
このままにしておくとどうなるかを聞いたところ
結膜炎を繰り返すことになるという事と、今現在は
稼動性だけど、これが眼球にピタっとくっついてしまうと
手術自体も大変なものになってしまうという事でした。
という訳で、来月の眼科診察日に手術です。

このかかりつけの病院は、いわゆる高度医療の病院で
診察代、そして特殊な手術は高めです。
我が家はけして裕福な暮らしをしているわけではないので
(裕福どころか毎月マイナスですけど…)
どれくらいお金がかかるかしっかり聞きました。
だって、大学病院の先生執刀でしょ??とか思うし
やった後に「払えません」なんて出来ないからね。
でも、なんとかなりそうな額でその点はホッ。

あとは手術日まで、点眼をしっかりやって結膜炎を
悪化させないように・・です。

夜、点眼する前にパチリ。左目がショボショボです。
momi20080712-2.jpg


私が「白子」と呼んでいる部分はこれです。
左右に移動するし、上瞼のあげ方で出ない時もある白子。
momi20080712-3.jpg


検査結果はコピーしてくれました。
momi20080712.jpg


場所が場所だけに怖いけど、一切暴れない猫なので
とーっても大人しく(身動きせず)検査されてました。
ついでに、眼科の先生も「桃ちゃん」と呼んでました(笑)

手術は、場所によっては周りの組織も切除したりするけれど
眼なので、この膨らみの部分全てを切除というのは
難しいかもしれないようです。
当日はまず術前検査をするので、そこでひっかかれば
もちろん麻酔も無理なので手術は中止でしょう。。
でも、先月椛は近所の病院で血液検査をしているけど
麻酔に関係してくる数値が高いということはなかったし
多分大丈夫かな。

ただ、手術が成功するか(どれだけ切除できるか)
病理の結果が良性か、そして、入院がどれくらいになるか…。
心配なことは沢山あります。びびりだし入院生活は
とてつもなく怖いと思うし…。
長引きそうだったら電車バスを乗り継いで会いに行くぞー!

将也も一歩前進(まだ記事投稿をしていないけれど)
椛も一歩前進。飼い主、頑張ろう。
頑張ってお金も稼ごう!


 
ひまっぺってば・・・
hima20080708.jpg


なんですか!その格好!!!
足にアゴ乗せちゃって~~~。

毛が短くてラインが見えるってステキ



 
マサムツ、2匹で病院へ
masamutsu20080706.jpg


先月末に外注である検査をした将也。
その結果を土曜日に聞きに行き、その時の話の中で
診察も必要なこと、そして今がワクチンの接種タイミングである事。
定期検診も将也は前回から7ヶ月くらい、睦月は今月で1年になるから
睦月も同伴で動物病院に行って来た。

睦月13歳、将也は秋で15歳。
血液検査は毎回気になるところです。

将也は気になる心雑音があり、エコー、心電図検査もする事になり
結果、高齢ペルシャに多い「心筋症」でした。
まだ初期で薬は必要ないけれど、経過観察が必要。
走った後にゼーゼーするのは、これが原因かも…。
日常生活の中で、この呼吸がでたらちょっとマズイ。
外注でした検査でもある事実がわかったりで、
ストレスのない生活をさせたほうがいいということ。

血液検査は将也は腎臓はギリギリだけど正常値。
将也も睦月も全てが正常値というわけではないけれど
今何かをしなければいけないという数値ではない。
将也の心筋症の経過を2ヶ月に1度ペースで
チェックをしていく、そしてストレスをかけない生活をさせる。
今回の通院ではそんな感じかな。

睦月はお尻も絞ってもらいスッキリ。
睦月と息吹だけは溜まりやすい。。
長毛だから毛について臭いしたまらん。
破裂しないで液が出るだけ良いみたいだけど・・。

そして、実感したこと。
近所の病院の病院では声をかけての処置をしない件。
やっぱりこれは大事だよな~と。
かかりつけの病院の今度の主治医の先生は男の先生。
将也は近所の病院を本当に嫌がっていて
診察台に乗るなりシャーってするくらいだから
男の先生はどうかなーと思っていたの。
でも…まったく普通。シャーなんて全く言わなかった。
聴診器をあてる時も「ちょっとモシモシってさせてねー」って
言うから、将也はスリってしていたし、近所の病院で大暴れを
したのがあるから「将也はちょっと暴れるかもしれないです」と言って
カラーをつけて採血をする事になったんだけど、その時も
「ごめんねー、ちょっとだけつけさせてね」って声をかけてくれるから
将也は怒るどころかご機嫌。とーってもわかりやすいよ、まーくん。
元々が怒るタイプではないんだし、嫌だから怒ってたんだよね。
優しく声をかけてくれれば怖くないんだよね。


 
車酔い
ゆうは車で10分くらいの所でも酔う子だったから
ひまが来て「車に酔わない~」なんて思っていたけど・・

すっかり、車酔い犬になってしまいました。

昨日、将也と睦月を動物病院に朝いちで連れて行き、
検査、ワクチン接種をして帰宅。
そのまま2匹と入れ違いに、ひまを連れて
私の祖母たちのお墓参りに行ったんだけど…。

案の定酔った~。
それも、まだ横浜市から出ていない間に(゜д゜;)
目的地は東京都港区(三田)。
そんなに遠くはないけど、まだ市内、ついでに区内ですが・・。

車中、ひまの気を紛らわせようと必死。
「吐くかも!!」と騒ぎつつ、お寺に到着。
一緒に降ろして、一緒にお墓参り。
ゆうも1度連れて来ているから、
「はじめまして、ひまです~」と紹介。

帰りは第三だけではなく首都高も使って帰宅。
なんとか吐かずに帰って来れた。
ひまとのお出かけはもう区内限定かも・・

写真がないので、トリミング後の写真。
耳が見えなくて面白い顔のひまっぺ。
hima20080707.jpg


 
トライアル終了~正式譲渡へ
今日でテン&メイのトライアルは終了です。
Fさんからのメールの一文にはこう記されていました。

ニーニョとノワがいない生活はもはや考えられそうにありません。
里親適正に問題ないと判断していただければ正式に引き取って、
家族の一員として生涯生活をともにしたいと思っています。


ニーニョ(メイ)はちょっぴりのんびりペースではあるけれど
だんだんFさんのお宅に慣れていっている様子がわかります。
私の返事は勿論「是非2匹を宜しくお願いします」です。

1~3年を知らない何処かで暮らしていて
そして我が家で10ヶ月の生活。
2匹にとっての猫生はまだまだこれからです。
1番安心できる場所で、1番信頼できる相手は
里親FさんとSさんになります。

保護猫ではあるけれど、保護猫という感覚ではなく
我が家の一員のような存在で過ごしていたので
寂しい、嬉しいの2つの感情でしたが
これからはもう、嬉しいという感覚だけになるでしょう。

テン(のわ)、メイ(ニーニョ)10ヶ月ありがとう。
幸せになるんだよ。

我が家にいたときの写真はこれで最後になります。
ten20080705.jpg


mei20080705.jpg


Fさん、Sさん、2匹を宜しくお願いします。

預かりっこ、幸せをつかみました♪


 
箱とネコ
段ボールが空くとひとまずネコに差し出す。
だいたい数時間~半日くらい。
ガサゴソと用意をしているとワラワラ~と来るよね(笑)

今回の写真は大きめで見てほしいので
面倒ですが全てクリック拡大写真です。

このサイズで誰だかわかった人はスゴイです。

ゴールデン①
ibu20080704.jpg


ゴールデン②
mutsu20080704.jpg


①はこのかた。
ibu20080704-2.jpg


②はこちら。
mustu20080704-2.jpg


って・・わかるのか?
やっていることでわかるだろうけどね。


写真を撮っているとやってくる目キラリンのネコ。
モミ、顔が濃い・・。
momimutsu20080704.jpg


将也も最初に1~2分だけ入ってたよ。
masa20080704.jpg


 
今日のワンコニャンコ
部屋の中にいても「暑いな」と感じる事が増えてきた。

去年、テンメイに買った冷んやりボードを洗面所のスミに
置いておいたら睦月が初めて使っていた。
mutsu20080702.jpg


ほほほ~、アップで撮ってやる!って思ったら
当たり前だけど、寄ってきてしまう。
何でカメラを向けると猫は寄ってくるのでしょう。
あ、犬も寄ってくるか

全然自然じゃない写真になっちゃうよー。
mutsuhima20080702_20080702210458.jpg


冷んやりボードの上にいる睦月と対照的に将也はこんなとこ。
そこ、ひまのケージですけど・・。
この中に猫が入るのは珍しいのよね~。
masa20080702.jpg


最近、旦那がパソコンをバラしたりして部屋にいる事が多いから
リビングのドアを開けっ放しにしている。
そうすると猫たちは廊下でゴロロ~ン。
wannyan20080702.jpg


おまけ。

∞エダマメ喰われる!!
edamame20080702.jpg


はんにん・・柴さんヾ(。`Д´。)ノ


 
にゃみり~里親会
日曜日はにゃみり~里親会にスタッフとして参加してきました。

しかし、日曜日は強い雨。
来場者はお一人・・
あとは、里親さんになられた方(かな?)やスタッフさんが
来てくれたくらいで、にゃみり~オフ?みたいになってました。
参加猫さん、下の写真に写っている子たち以外にも
いっぱいいたのにね・・。


来場者様がご希望されたのはこの2ニャン。
ナツママさん宅のこまちちゃんとさつきちゃん(クリックで拡大)
nyan20080701.jpg


かにさん宅のチビにゃんたち(クリックで拡大)
nyan20080701-2.jpg


チビにゃん、ウズウズするわ
ちっこいのに、いっちょまえに「シャー」とか言ってて
プフッですよ(笑)

我が家に来るかも?のニャンコについてターフーさんと話したり
おはぎさんの娘さんのかおちゃんと∞エダマメで遊んだり(笑)
まったりしまくってましたわ。

参加されたスタッフさん方、お疲れ様でした。


 
捨て犬の十戒
犬の十戒は有名ですが、捨て犬の十戒があるのはご存知ですか?

 NPO法人日本ヒューマン&ペット協会作 

1
僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。
ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。


2
ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、
精一杯頑張ったことだけは本当です。


3
ご主人様がいなくなっても、
きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。


4
僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。


5
今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。
でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。


6
多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。


7
一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、
僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど………


8
僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。


9
ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。
それだけが僕の願いです。


10
ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、
ご主人様に尽くしたいと思っていることを。

-------

ひま(写真・引取り当日)
センター持ち込み処分犬。
2006年9月7日、CATNAPに助けだされる。
hima200609-200806.jpg


テン&メイ(写真・我が家にて)
センター持ち込み処分猫。
2007年8月10日、CATNAPに助けだされる。
持ち込み直後、瀕死の状態での救出。
一緒に暮らしていたであろう9匹はその時点で死亡。
tenmei20080309_20080701135316.jpg


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。