2008/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
チビ退院しました(追記あり)
ご心配おかけしました。
チビ、本日無事に退院し、我が家にやってきました。

会った瞬間に感じたのは、想像していたより元気!
入院した日のあのグッタリしている姿のチビを見たのが
私たちは最後だったから…。
いくら電話で様子を聞いて「良かった」と思っても
姿を見ると見ないでは全然違います。

今回、おしっこが出なくなった原因。
その事について獣医さんともいっぱい話をしました。
色んな可能性をこちらからもぶつけそれに対し獣医さんも答えてくれました。
でもやはり、今のチビから考えられるのはひとつだけでした。

ここには書けませんが、1つ言えるのは、
何が悪い、こうしたのが悪いなど、そういった結果ではありません。
チビが今後これ以上の回復は出来ないかもしれないというような
事でもありませんので、一時預かりさん、里親さんは変わらず
募集していきますので、宜しくお願い致します。

走行中に撮ったのでブレブレですが、チビ嬉しそうですよ。
chibi20080831.jpg

フローリングだと滑って歩けません。
預かりニャン達がいる時に買ったカーペットをまた敷きました。

将也、覗く・・
chibimasa20080831.jpg

この後、ひまも覗きに来て、ちょっとしたアクシデント。
今回は将也が悪い、ダダダーっとひまは走りさり
リビングでワンワン怒ってました←怒って吠える事は普段ない。
ひまにしても「何でそんな事(猫パンチです)されなきゃいけないんだ!」と
腹がたったのね。怒りたい時は怒れ、自分が悪くない時はね。

どんな状態かわからなかったから、昨日の段階でこんな感じにしておいた。
でも、これだとチビには辛そうだったから、シーツ(人間用のね)の
位置を今は移動させた(この写真でチビがいる部分に置いた)
chibi20080831-2.jpg

足に関しては…ヨロヨロというより、歩けないに近い。
だけど、これは歩く訓練をして回復させないといけない。
部屋の中でも起きている時は歩かせるし
朝晩のお散歩でマンションの横だけ・・とかいう短い距離を
休み休み歩かせていきます。
全く歩けないというわけではありません。
転びそうになりながら、10メートルくらいは歩けるかな。
部屋でも、旦那のところに必死に近づいて行って
「遊ぼうよー」とジタバタとしてました。

今後のチビ。
・おしっこチェックを欠かさずに、これ重要。
・毎日の歩行訓練(ゆっくりお散歩)
・1週間後に血液検査
・自宅でウルソ投与

今は回復させることが第一。
足は時間がかかるかもしれないけど、腎臓と肝臓が
来週も維持できていればいいなと思います。


医療費のご支援をしていただいたおかげで今回の入院にかかったお金を
払うことが出来ました。ご支援していただいたお金は家計とは
絶対に一緒にならないように、チビ用のお財布を用意してそこに入れてます。
まだ、2回くらい血液検査が出来る額が残っています。
来週の検査、そしてその時にレントゲンも念のためしてもらうかもしれません。
ここの病院はカード払いが出来ない為、ご支援がなければ
義母貯金をほぼ使うことになってしまっていました。
こうして治療が出来たこと、いつまでも皆さんの暖かい気持ちは忘れません。


そして、チビですが、獣医さんに言われました。
あの状態からの復活(この年齢で)
チビの生命力は凄いらしいです。
さすが、今まで生き抜いてきたビルワンコ!!

日中、ちょこっとしかおしっこが出なくて、
外じゃないとしないかと思い2度外に連れて行ったけど空振り。
でも、21時前、大量おしっこが出ました。


 
目の経過観察
今日は椛の通院日。

相変わらず目の結膜の赤みがあるまま今日をむかえた。
1日3度の点眼をしている椛、毎日見ている私は赤みがあるままだし
あまり変化を感じないんだけど、獣医さんが見ると若干赤みは減ったそう。
かかりつけ病院の眼科担当の獣医さんの診察では、右目の角膜びらんは
ほぼ治ったということで、今夜から点眼は左目だけになった。
朝の内服薬はまだ継続ということ。

術後に出血していることを大学病院の眼科の獣医さんも気にしている為
やはり執刀したその獣医さんの診察を1度受けなければいけない。
その獣医さんの眼科診察があるのは月2回。
9月はその日に旦那の土曜休みを合わせてもらい、今日予約を入れてきた。
今の状態だと、週1の通院を暫く続けないといけないらしい。
早く結膜炎が治まればいいんだけど…。

動物病院、何処に行ってもワンちゃんのほうが多いんだけど
今日は見事にワンちゃんだらけ。
ワンワン、バタバタ、椛はその声や動きにすっかり萎縮。
不安な思いをした時のニャーニャーが帰宅後始まってしまった。


 
チビ@入院6日目
一昨日の夜で静脈点滴を終え、昨日、今日と皮下点滴もなし。
朝晩のウルソ投与のみで今日の検査が終わりました。

一昨日17、9だったBUNは今回は30、7
基準値を若干超してしまいましたが、空腹時での検査ではないので
チビの年齢ではこれくらいで普通だということです。

一昨日0、7だったCREは今回は0、8
現状維持できていると考えていい数値です。

そして、高数値だったALTは440から243に下がりました。
あまりに高数値だったので、ウルソは1日2回、
1回につき100mgあげているようです。
退院後も同じく、1日につき1回100mg×2回の投与。
日曜日に退院、そして1週間後にもう1度血液検査をして
腎臓と肝臓の数値の変化をみます。
2日間点滴なしだっただけなので、腎臓に関しては
今回の結果でどうこうは言えませんが、7日にこれを
維持できていれば、通院も終わります。
(ウルソ投与は少し続くかもしれませんが)

病院では歩行訓練も始めてくれているようです。
やはり起き上がるのには苦労し、歩くのもヨロヨロだという事です。
これは多分、入院しているからというのが大きいと思います。
退院後はチビのペースで歩く訓練をしていきます。

今日は、入院後の初ウンチも出ました。
ご飯もしっかり食べて、おしっこも自力でしています。

主人と話をした結果、退院して我が家に来てからは
テンとメイがいた部屋でチビには過ごしてもらうことにしました。
将也の体調があまり良くないので、今は変化のある生活に
したくないですし、チビにとってもちっこいのが周りでウロチョロし
鳥がピヨピヨいってる中にいるよりも落ち着くと思います。
ただ、けしていい状態での保護生活ではないので
引き続き、一時預かりをしてくださる方を募集します。

 一時預かりさん募集

・ペット可住宅であること
・フードやシーツなど、日常的にかかる費用をご負担できる方
・一時預かりさんのお宅までお届けすることをご了承していただける方
・チビの日常を毎日ではなくていいのでブログで書いてくださる方
・先住ワンちゃんがいないか、もしくは1~2頭のお宅
・横浜からあまり遠くない地域にお住まいの方

------

 チビからのありがとう

Sさん

本日、医療費のご支援をしていただきました。
チビの為に大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。

------

退院のめどもたったので、医療費のご支援もここでストップさせて下さい。
たくさんの方からのご支援、本当に助かりました。
私だけでは、1週間の入院、治療、検査をする事は出来ませんでした。
本当にありがとうございました。
チビの今後も、どうか見守ってくださると幸いです。


 
チビ@入院4日目
チビの医療費のご支援をしてくださった方たちのおかげで
本日、腎臓と肝臓以外の数値も調べることが出来ました。

お昼に電話で獣医さんと話をした時に、腎臓と肝臓以外にも
グルコース、血球検査、そして電解質も調べてほしいと伝え、
その結果次第で今後の処置について話をする事になっていました。

そして今さっき主治医の先生から電話がきました。
「チビちゃん、いいですよ~」とまたまた獣医さんの明るい声。
今までも、誰の闘病の時もそうだったけど、獣医さんの声のトーンで
良いか悪いかがわかる。この声を聞くまでがドキドキします。

とにかく3日間は静脈点滴をしたほうがいいと言われ、
私もそれが今のチビに最善の処置だと思っていたので
まず3日間とお願いしていました。
そして丸3日がたった今日、腎臓の値は基準値に戻りました。
ただ、ゆうの時もそうでしたが、静脈点滴だと直に流すことになるので
確かに効果はあります。これでも数値が下がらない時はもう末期でしょう。

ゆうは慢性腎不全だったしチビとは違うので、静脈点滴で数値が
一気に落ちても、静脈点滴を中止して2~3日もすれば数値が
また上昇してしまっていました。
チビはどうなのか、おしっこが出なかった事での
本当に一過性の急性腎不全であってほしいです。

一度傷めてしまった腎臓がどうなっているかという不安はあるので
静脈点滴は今日で終了、そして明日、明後日は肝臓の投薬をするのみにし
明後日の夜に再度血液検査(腎臓と肝臓のみ)をしてもらう事になりました。
2日間、皮下点滴もしない状態で、それでも数値上昇がなければ
その段階でまた今後の処置について話をします。
腎臓は基準値でしたが、24日に1000超という恐ろしい数値だったALT。
月曜日に847まで下がり、今日は440でした(基準値は17~78です)
薬はウルソ投薬になりそうです。我が家で散々みんなにあげたウルソです。

今日のチビは、ご飯もやっと食べてくれたようです。
お水も自分で飲んでいます。おしっこも自力でしています。
今日になって急激に回復してきています。

ビルワンコのチビ、あんな状態で何年も過ごしたワンコ。
どれだけ内臓を傷めているんだろうと思ってした検査で
ほぼ基準値という驚く結果を出したチビ。
あの状態を生き抜いてきたワンコは強い!

そして、適切な処置をしてくれた獣医さん、
獣医さんが言うことをハイハイと聞く私ではないですし
こちらの希望も言ったりするけれど、嫌な態度もとらずに
対応してくださっているので有りがたいです。

今の状態であれば土曜日の夜か日曜日にお迎えに行けます。
もしチビに急変があれば獣医さんから電話がきます。
こちらからは明後日また電話をすることになっています。

今のチビに必要な入院での経過観察、そして検査。
私だけの負担ではギリギリの事しか出来ず、ここまでは
出来ませんでした。今はチビにとって処置という意味では
最大限のことがご支援くださった皆様のおかげで出来ています。
本当に本当にありがとうございます。
いくらお礼を言っても足りないくらいです。

入院生活はチビには辛いと思います。
でも今だけ頑張ってほしい、退院したらリハビリ開始です。
そこからチビはまた新たなスタートをきります。

友人とはチビについていーっぱい話し、相談し、
主人とも毎日チビの心配をし、そして結果を聞いて喜んでいます。
「チビどうだって?」私が電話をすると主人はまずこう聞いてきます。
あえて、先が見えない状況では淡々と書いてきました。
ゆうの時のことが頭を何度もよぎって恐怖を感じていました。
感情に流されないように、必死に自分をおさえていました。
口に、文字にすることで、今向き合っていることへの不安な気持ちは
一気に崩れ去って、とてつもない恐怖になってしまいます。
保護をする立場というのは、想像以上に大変なのも実感しました。
毎日病院に電話をする、その度に胃痛がしてくるようになって
月曜日からは食べれない、眠れない…という状態でした。
まだまだこれからなのだけど・・先は考えません、今チビが落ち着いていること。

本当に嬉しいです!チビ頑張った!!

--------------

 チビからのありがとう

Oさん(東京都)
Oさん
Kさん
Sさん
Nさん
Fさん

本日、夕方に医療費のご支援の確認をさせていただきました。
チビの為に大切に使わせていただきます。
ありがとうございました。



 
チビ@入院3日目
主治医のA先生(院長不在時にこの病院をまとめている先生っぽい)が
お休みだったので、今日は違う獣医さんにチビの様子を聞いた。

昨夜、カテーテルを外して自力でおしっこが出せるかをチェックし
もしも出ていなければ朝またカテーテルを入れることになっていたけれど
チビ、昨夜と今朝、自力でおしっこを出せたらしいです。
と言っても、起き上がる力はないので寝たままですが。

昨日は数値が下がったこと、そして自力でおしっこが出来たこと。
それ以外の進展は何もありません。
チビの様子は相変わらずグッタリという状態のようです。
病院に行った時が最悪の状態だったので、確かにその時に
比べれば良いとは言えます。でも、反応はないに等しいという状況。
何か食べたいとか、自力でお水を飲もうとか、そういった事はなく
ただグッタリと横になっている…獣医さんはそう言っていました。
明日はA先生がいます、血液検査も夜する事になっています。
A先生とは、今後のことについて明日お話する事になっています。
この先チビはどうなりそうか、いつまで入院する事が今のチビにとって
ベストな状態かも話をします。

ブログを以前から読んでくれている方や、友人などは
私が抱えている問題を知っている方も多いと思います。
そんな中でチビの保護を開始したこと、今回の件で
本当に悩み、時期を間違えたか、、と思いました。
ビルワンコでいたほうが幸せだったのか?とも正直思いました。
今の我が家で出来る限度があること、主人とも、父とも話をしました。
我が家の状況を知っている友人にも何処までするべきか相談をしました。
今は、認知症の義母に何かあった場合にと貯金をしているお金を
使っています。義母もこの先そう長くはないかもしれないという話を
先生からされたばかりなので、貯蓄0の義母の為に数万でも
残しておかなければいけません。限界があること、中断することも
あり得るという事を昨日書きましたが、義母に関しての支払いがある事、
そして病気の子を抱えている我が家で出せるのは、やはり「ここまで」と
いうのがあり、チビにかかるお金は想像を超してしまいました。
(医療措置、夏シーズンにかかるお金、たまの通院は想定していましたが)

明日までの24時間点滴、そして入院もあと数日が限界。
そんな状況で、どうするべきかその事で頭がいっぱいでした。

でも、嬉しいメール、コメントをたくさん頂きました。
チビちゃんの医療費のご支援をしたいと申し出てくださった方、
本当にありがとうございます。
本来は、自力でやる!精神の私ですが、今のチビに関しては
もうそんなことを言ってられません。
皆さんのご好意を素直に受け取り、チビにはもう少し治療を
続けてあげたいと思います。
私も勿論、いま出せる最大限の額をチビの為に使います。
お申し出くださった方には、個別にメールで返信致します。
ありがとうございます、今はその言葉以外言えません。
言葉不足ですいません。とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。
パソコンの前で涙…です。

チビ、もうちょっと頑張ろう!!またその笑顔を見せて。
chibi20080826.jpg
(預かりさん、お写真お借りしました)


 チビからのありがとう

Mさん、フード、おやつ、おもちゃのご支援ありがとうございます。
チビが元気になったら使わせていただきます。

Sさん、医療費のご支援ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

(名字で掲載させていただいています)

------

現在、パソコンの前にいる時間が激減しています。
メール返信等、どうしてもすぐに出来ないこと、ご了承ください。
コメントレス、メール共に遅くなりますが必ず返信はさせていただきます。



 
病理の結果
※ 携帯から更新

今月9日に手術した椛。
病理の結果は良性でした。

腫瘍部分は全て切除してあるらしいので
再発しなければいいのだけど…。

ただ、手術日に見つかった角膜びらんは継続治療中。
それにプラスして、また結膜炎をおこしている。

大学病院の獣医さんの指示で、今は点眼液を両目にさし
その5分後くらいに眼軟膏を両目に入れてます。
目薬のフタを開けるとサササ~と逃げる。

また来週診察。
そして来月は大学病院の眼科の先生の診察も
うけなければいけない。

モミの通院はいつ終わるのか…。。。



 
チビ@入院2日目
夜の検査結果を聞くまで待てず、チビの様子が知りたくて昼に電話。

静脈点滴をして、カテーテルからおしっこは出ているという。
昨日は冷えていた足も、ヒーターを使わずに
温かさを保てるようになっているという。
そして、チビ自身はというと、たまに頭をおこそうとはしているよう。
それ以上に起き上がることは出来ないようだけど…。

今日、獣医さんに「中毒の可能性」について聞かれた。
何かを飲み込んだ、舐めたなど。
預かりさんにその点を確認。
100%と言っていいくらいにそれはないということ。
それは私も、預かりさんのお家を見て「ないだろう」と思うし
お散歩の時も、私が以前チビのことで書いた毒餌の話を読んで
気をつけていてくれたようだし、草も食べてないということで
まず可能性としてはない(草については、除草剤がかかっている
場合もあるので、お散歩の時はお気をつけください)
だいたい、チビ自身はもう若くはないし、食べ物ではないものを
飲みこんでしまうという事がまずないのでは…と私は思う。
獣医さんは、たった2週間でここまでの数値になったこと、
そして突然にこういった症状が出たことで中毒の可能性を
疑ったと思うんだけど…

そして、昨日と同じ時間帯に検査。
電話をした時はまだ結果が出ていなくて折り返し電話を貰った。
開口1番、「チビちゃん、いい数値でしたよ」と言う先生。
瞬間に力がドーっと抜けた。静脈点滴をしても上がっていたら
もう駄目だと思っていたから…。


検査結果

BUN 昨日75、8→今日45、7 (基準値は9、2~29、2)

CRE 昨日3、1→今日1、3 (基準値は0、4~1、4)

私のブログを見てくださっている方の中には腎不全関係の人も多くて
この数値が示す意味がわかると思います。
CREがここまで下がったのはいい傾向です。

肝臓については、昨日は1000超で計測不能だったALTが
今回は847まで下がりました。
これは基準値が17~78なので、まだまだ全然高いですが・・。


昨日は尿中にも血液が出ていて、すごい色の尿がカテーテルから
出ていたけれど、今日は普通の色になっているようです。
今晩カテーテルをはずし、自力で尿を出せるかを確認することになりました。
明日の朝になっても出ていなければまたカテーテルを入れます。
点滴に関しては、24時間点滴を明後日まで続けてもらうように
お願いしてあります。もう大丈夫といえる状態になったわけではありません。
でも、ひとつ山は越せました。

この1ヶ月以内にチビの医療措置でかなりの額がかかった今、
正直なところ、チビを今後どこまで治療できるかわかりません。
毎日料金は当然かさんでいきます。
今は貯金を崩しやっていますが、限界は近いので
チビを応援してくださっている方が納得いかない形での
中断もあり得ることをご了承ください。




 
チビ緊急入院
夕方預かりさんからのメール。

チビの具合が悪く、おしっことウンチもせず、今朝からは立つ事も
出来なくなったという報告。明日病院に…という事だったんだけど
今日は旦那が休日で家にいるし、首都高、第三を使えば診療時間に
間に合う!と思い、急いで駆けつけた。

預かりさんのお家にいたチビ。
キッチンで横たわっている…。預かりさんが抱いたら
圧迫されてかウンチは出たけど、おしっこは出ない。
想像以上にぐったりしているチビを目の前にして言葉も無い。

とにかくチビを受け取り、旦那と病院に急ぐ。
抱きあげても体に力も入っていなくてぐったり。
おまけに、病院について車を停めた直後に嘔吐。

病院で早速、検査。
まず、やはり膀胱がパンパンだったのでカテーテルを
尿道に入れておしっこを出す(一部は検査にまわした)
カテーテルを入れてすぐにおしっこが出てきたから
結石や結晶の可能性は低いと言われたが、結果もマイナス。
診断結果は、急性腎不全、急性肝不全。


前回のチビの検査時の数値、腎臓に関しては、
BUNは27、7 基準値は9、2~29、2
CREは0、4  基準値は0、4~1、4

しかし、今日の検査では、
BUNが75、8で、CREは3、1になっていた。

うちはゆうが慢性腎不全だったし、この数値がどれだけ今
腎臓に負担をかけているかは嫌でもわかる。

そして、前回の肝臓の数値。
ALTは35  基準値は17~78
ALPは493 基準値は47~254
※ 検査をした時に1つだけ高かったというのは、このALP。

そして、今日の結果。
35だったALTが1000超、ALPが885になっていた。

この段階で、緊急入院決定です…。
自宅で皮下輸液が出来る状態ならばうちに連れて帰ろうと思ったけど
そんな事が出来る状態ではなく、24時間点滴が必要な状態に
なってしまいました。

昨日のお昼からおしっこが出ていなかったようなので
今日病院に行けて良かった・・

獣医さんが驚くほど尿が溜まっていたので、
チョビチョビも出せない状態だったらしいです。
立てなくなってグッタリしていたのは、老廃物が体内に
まわってしまった証拠。急性腎不全の典型的な症状です。

そして、車の中で触ったチビの足が異常に冷たいことに
驚いたんだけど、病院でも獣医さんがそれに気付き、
急いで保温も開始。

今の状態は、回復するかはわからないということです。
とにかく、24時間点滴をすぐ開始し、毎日血液検査をし、
回復するかを待ちます。

まさか、こんな事になるとは思いませんでした。
預かりさんには、預かりっこのトライアルで幸せな中、
心配な思いもさせてしまいました・・・。

ペットヒーターで保温中
chibi20080824-2.jpg

カテーテルから出るおしっこ、1枚じゃ足りず、途中でもう1枚追加。
一応小さくしておきます。クリックで拡大します。
chibi20080824-1.jpg

チビの容態については、変化があり次第、携帯からでもアップします。
どうか、今はチビの回復を祈ってほしいです…。



 
カラー外した
昨日の朝、薬入りご飯をあげた後にカラーを外しちゃった。
眼を気にしてこすったりしていなければOKと言われてたし
しばらく見ていたけど、気にする様子は全くないしそのまま。
長いこと毛づくろいが出来なかったし、「まだするか!」って
思うくらいにずーっと念入りに毛づくろいをしていた。

明日で術後2週間。
旦那が講習会で留守だから眼科診察には行けないけど
病理の結果が出ているかを朝いちばんで確認をして
大学病院の先生が来たら今後どうするかを聞いてもらえるように
眼科担当の先生にお願いしておかなきゃ。

悪いものだったらどうしよう~とか、全くと言っていいほどに
考えていなかった2週間。でも、心の底にはあったのかなー。
今朝方、自分の癌が再発した夢を見た…。
でも、私に告知をしているのは何故か動物病院の先生。
嫌な寝起きだった…。でも、そこで深く考えることもなく。

それは「大丈夫だろう」と思っているからではなく、
悪いものだったら仕方がない、それに対応していくしかないって思うから。
散々、今までそういった場面に直面しているしねー、自分のことを含め。
やっぱり、そういったことには強くなってるな。

カラーを外して、大好きな場所で寝るモミさん
…と、カメラ目線のひまさん(笑)
momihima20080822.jpg



 
ぷりねこ、一時停止します。
HPのサーバーを借りているところが今月いっぱいで
レンタルサービス終了の為、ぷりねこ停止します。

ぷりねこにリンクを貼っていただいている方、
ブックマークをしてくださっている方は「シニア~」に変更お願いします。
ぷりねこには残しておきたい記録があるので又再開はする予定です。
その時はまたここで告知させていただきます。


 
納豆はキライ?
ひまご飯を買うついでに買ったもの。
送料無料にする為の購入

届いてみて…何で私、納豆ものを2つ?と思った。
ドライ納豆を注文したのは記憶にあるけど
おから納豆クッキーは記憶なし。

na20080821.jpg

ドライ納豆は、ゆうにあげた事があって、すんごい嫌がられた。
ついでに、私もニオイに耐え切れず(ちなみに、納豆大嫌いです;)
ゴミ箱行きになってしまったという経験あり。

今回は、ひまにあげようと思ってね~。
食べること命!のひまならこのままでもいけるでしょ?とか思って
1粒あげてみた・・・パクっと食べた

が!!!
少ししてからすっごい嫌な顔をされた。
それからは、指でつまんであげる系のおやつをあげると
くんくんとニオイを嗅いでから食べるようになった。
わかりやすっ!!

猫のトイレ砂(おから砂)が落ちてると食べちゃったり
あげくには猫の毛が固まって落ちてると口に入れてみたり。
そんなんでも、ドライ納豆は駄目なようです。

毛伸びてきた↓
hima20080821.jpg


 
元預かりっこのお家へ♪
2匹が我が家を去って明日でちょうど2ヶ月になるね。

月曜日に元預かりっこのお家に遊びに行ってきました。
すっかりSさんをママだと思っている2匹を見て
内心ニヤ~な私。慣れていく姿を見れるのはいいよね。

Sさんとまったりお喋り。
喋ったり、猫見てニヤニヤしたり、おかしな空間?(笑)
でもこれが、いつもの私である。


根性すわっている、のわ。
nowa20080820.jpg

今回はね、にぃにょも出てきたよ。
サササーっと走りぬけていくけどね(笑)
ni20080820.jpg

私のカバンの匂いを嗅いでいる。
ni20080820-2.jpg

Sさん、お邪魔しましたー。




 
まだまだカラー猫
手術から今日で11日。

術後3日目で流血しているし、診察まではカラーをしておいたほうが
いいとの獣医師からの指示もあり、まだカラー生活。

momi20080820.jpg

この写真は3日前。
汚れ(濡れて毛が固まったところ)もキレイにして
今はもう少し見れる姿にはなっていますよ。

抗生剤(内服)も終わり、眼軟膏も終わり、
今は1日3度の点眼(2種)と、朝の内服(エルリジン)のみ。

病理の結果もそろそろ出る頃かな・・・。
ただの脂肪腫ならいいんだけど。



 
もこちーから、つるちーへ
モコモコ毛の息吹。
もう本当にこれはマズイでしょーってな位に丸くなった。

業務用バリカンでも息吹の毛はなかなか刈れないほど密集。
このバリカンも購入からかなりたっているし、先月替え刃を購入。
そして、やっとこ昨日モコ毛を刈った。

モコモコなはずだよ・・こんな毛。
ibu20080819-1.jpg

他の猫をサマーカットにしても、モコ毛の1/3もないかもなー。


まんまるもこちー、つるちーになってちっこくなりました。



 
チビ、退院~預かりさん宅に移動
昨日の夕方、チビを迎えに病院へ。
行く前から霧雨だったけど、病院に着く頃には
傘がないとかなり濡れる降り。
こんなに降ると思わずに傘無しの私たち、ビショヌレ。

先生に説明を受けている時、チビはフラフラしながら
連れられてきた。先生も「大丈夫かな?」と言うほどフラフラ。
病院ではずっと横になっていたらしく、たぶんそのせいかと・・。
病院を出てからも、いつも以上に歩かないチビでした。
初めての場所での疲れもあるだろうということ。
いつもはもっと普通に歩いているし、きっとそうでしょう。

抜いた歯と精巣。
カワイイものではないので、小さく。
大丈夫な方だけクリック拡大で少し大きくなります。

chibi2080818-2.jpg

chibi20080818.jpg

精巣は病院で写真だけ撮影。
歯は貰ってきたけど。調べてみると保存するには
ちょっと手間がかかるようだし、土に埋めるかな・・

病院を出て、そのまま一時預かりさんのお家へ。
今回は移動短縮の為、うちの車で行ったんだけどやっぱり失敗。
チビ、下に落ちちゃってハマってた

一時預かりさんのお家では、最初は旦那から離れず。
玄関に行っても帰りませんよ。
chibi20080818-3.jpg

ワンちゃん達の洗礼をうけつつ、でも少しずつ場に慣れてきて
私たちが帰る間際には旦那から離れご挨拶に行っていました。
耳がたってますよ。
chibi20080818-4.jpg

 募集についてはこちら


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
去勢手術&歯の処置
chibi20080816.jpg

実家に寄って車を乗り換え、父の仕事場へ。
毎週会っているから覚えた?
妙に旦那に懐いてるよ。
後ろをずっとくっついて歩いてるし。
それに今日はね、旦那のサポート付きで急階段を下りたの。
途中で「ヒーン」と情けない声を出して抱っこされてたけど(笑)
そして、ふたりでパカランパカランと走って行った。
チビの後姿、すっごい楽しそうだった。

病院までの車中、今日ワタシは後部座席だよ。
目的は…チビを拭くため!!
ビルワンコのチビ。洗う場所がないしね・・・
今日は人間の赤ちゃん用ウェットティッシュとペット用の
シャンプータオル持参で行って、ウェットティッシュでまず汚れを取り、
その後にシャンプータオルでゴシゴシ。
ティッシュで目やにを取って~、少しはキレイな状態でね。
チビ、毛伸びてきてるわー。犬っぽくなってきた。

受付を旦那が済ませに行っている間の動画。
チビくん、車の中ではヒンヒンぐずります。


きっと、外で遊びたい。
そんな感じ。。

手術前、病院から電話。
歯がかなり悪いため、6割がた抜く事になってしまうとのこと。

明日お迎えに行った時、チビはどうなっているんだろ。
看護士さんに抱かれて去って行くチビ。
振り返って旦那を見てジタバタじていたらしい。
犬っぽーい、可愛い。

チビの事に関して、お返事できていない方がいます。
近日中にお返事するので少々お待ちください。


 募集についてはこちら


 
アゲハの記録~終
幼虫4匹。

2匹が見えない場所で蛹化。
場所が悪かったのかうまく羽化出来ず…。

羽化1号
ベランダで横になってしまっているのを発見。
羽が片方折れていて飛ぶことが出来ず。
砂糖水を作ってあげてみたけど駄目だった。
ageha20080815.jpg

そして、翌朝には死んでしまった。

空を飛んで、お花の蜜を吸いたかったね。
お花を買ってきて、上に乗せてあげた。
ageha20080815-2.jpg

次の幼虫はもっと羽がぐちゃぐちゃで羽化。
この子も翌日に死んでしまった・・
そして、ベランダで蛹になった、以前写真を載せた幼虫は羽化せず。

3度の失敗で後悔。
最後の幼虫は、蛹になる為に木から離れるタイミングを
しっかり見計らって、納戸に隔離。
案の定、数時間後には場所を求めてさ迷いだした。
そして、いい場所で蛹になってくれて、数日前に羽化成功。

ageha20080815-3.jpg

ベランダに出したらしばらくの間ベランダの植物の辺にいたけど
洗濯物を干すのでパタパタしてたら飛んで行っちゃった。

あ~…

ちょっと寂しかったけど、巣立ち成功だし嬉しい。
最初で最後のアゲハ観察でした。



 
残暑ですな
暑いです…。
飼い主バテバテです。
私が横になるとワラ~っとくるのでもっと暑いです
嬉しい温もりなんだけどさー。

普段は冷たい所で寝ているワンニャン達の、
何だか暑そうな夕方の写真。

ひまは、取りこんだばかりのホカホカ布団の上でゴロンゴロン。
いつ見てもおっきな口のひまっぺ。
hima20080814.jpg


斜めだと寝やすいんだろうけど…
クッションの上は暑そうだ。
カラーで熱がこもってきっと暑い・・
ね?モミさん。
momi20080814.jpg



 
椛、流血!!
薬入りご飯(ウェットフード)の時だけカラーを外す。
つけっぱなしであげてみたら食べてくれなくて、
でも1日2回の薬は確実に体内に入ってくれないと困るし
私が横についていて、目をこすらないようにチェックしつつのご飯タイム。

今日の夜も・・見てたのに。。
けして目の周辺に前足をやってもいないのに流血したー!!
床に1円玉サイズの血が4~5個。
椛の目を見たら血の涙…あぁ、、ビビる。。
まず急いで目の周辺の血をふき取ってカラー装着。
どうやら首を振った時の勢いでブシュっと出てきたようだ。

出血したのが20時半すぎ。
その時だけで今のところは止まっている。
動物病院に電話をして聞いたら、止まっているなら
大丈夫ということ。でもまた出るようなら病院行き・・・。

話はそれるけど・・
私が手術をした時のこと。
子宮卵巣の摘出手術後、もう不正出血はないんだ~と
思っていたら、数日後に血が出たことがあった。
確かトイレに行ったとき。この時もかなり焦って
入院中だったし、すぐに内診してもらったんだけど。
これと似たような感じなのだろうか。
残っている血が後から出てくる事があると私は言われたけど。

モミさん、1週間~10日でカラーは外していいといわれたけど
こんな事があると怖いわー。。。
幸い、モミはカラーがあっても普通に動ける猫なので
最悪、もう少し長めにカラー生活をしてもらおう。

カラーがあっても何処でものぼる。
momi20080812.jpg

それにしても、目からの出血はマジびびりますってば。。



 
ひまたん@ワクチン接種
チビのフロントラインを買いに行った日はひまたんも同行。
去年は9月1日にワクチン接種をしている為、
もう今年も打っていいかなと思ってM動物愛護病院で
今年は打ちました。他に比べて安いしね~。
診察では遠すぎるし連れては行けないけどね・・。

待合室・・
hima20080810.jpg

診察室・・
hima20080810-2.jpg

おんなじ顔をしているひまたんでした(笑)



 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
チビ@血液検査・ワクチン接種
土曜日、椛を病院に預け、将也を家に連れて帰り、
そして、チビを迎えに行く為に川崎へ。
まず実家、そして車を乗り換えてビルに向かうので
移動だけで時間がかかる…。
今回は椛のお迎えもあった為、どうしても急ぐ必要があり
行きも帰りも高速道路使用。椛のお迎えギリギリセーフ。

------

チビは「待ってたよ~」と言わんばかりにお出迎えしてくれた。
とにかく人と接したくて、車の中ではフンフンと鼻を鳴らす。
駐車場から病院まで少し歩く為、今のチビにはいい運動。
帰りは上り坂になるから「もう嫌~」って感じになるけどね。

毒餌で死亡という話をよく聞きます。
実際に身近でも数人、それでワンちゃんの命をおとした方もいます。
チビが行く先をとにかくチェックしつつ歩かせています。
chibi20080811.jpg

待合室で…いい子に待ってます…
と言いたいけれど、色んな事に興味深々なのでキョロキョロです。
初めて見るものがいっぱいだもんね。
chibi20080811-3.jpg

診察台の上では口元をワナワナ。
もう病院は怖い場所・・という認識をしてしまった。
ガウしたりはないから全然こっちは平気だけど、チビは怖いね。
chibi20080811-2.jpg

今回はまず第一目的が血液検査。
去勢手術前提での血液検査なので、一般、生化学両方です。
今まで、元飼い主も、そして父もフードの事はわからず
適切に給餌をされていなかったのに、、肝臓の数値が1つ高いだけで
それも年齢相応の数値であるということでした。
なので、6種混合ワクチンを打ってもらい、手術の予約を入れました。
携帯更新でサクっと書きましたが、奥歯のほうにガッチリ歯石がついていて
歯肉炎もおこしかけている状態だったので、麻酔をかけるついでに
歯の処置もしてしまうことにしました。お口クサイクサイは内臓かなーと
思ったんだけど、口の中が原因でした。
チビ、いっぺんに色んな事をしてしまって悪いと思うけど、
幸せをつかむ為に、応援してくれている人たちにその姿を
見てもらう為に、、、頑張ろう。
手術は16日、午前中に連れて行き、17日の夕方にお迎えです。

そして、嬉しいお知らせがあります。
処置は進めつつ、まだビルワンコのチビ。
嬉しいことに、一時預かりさんが決まりました。
今までも保護ワンちゃんを預かっている方です。
チビは17日の退院後に、その方のお家に移動する予定です。

しかし、チビが今まで世間からは隔離された暮らしをしていて
躾もされていない為、その方のお家のワンちゃん達と
うまくやっていけるかという不安はあります。
ガウされるぶんにはいいんです。
でも、チビがガウしてしまったらどうしよう・・と思っています。
そのお家で「大丈夫」とOKが出るまでは一時預かりさんは
引き続き募集させていただきます。

------

土曜日、フロントラインを買い忘れ、日曜日に買いに行き
そのままつけに行くつもりが時間が間に合わず、
今日、旦那が夏休み2日目をとっていたのでチビの所に行ってきました。
まだ数回だけどしっかり覚えてくれているチビ。
特に旦那がお気に入りな様子で、旦那と追いかけっこをしていました。
帰る時は、階段の上でずっとこっちを見て寂しそうに鳴いていたチビ。
車に乗ってから見てみると、ずっとずっとこっちを見ていました。
父曰く、父が帰る時も寂しそうに鳴くそうです。

------

chibi20080805.jpg

 チビからのありがとう

Fさん、ご支援ありがとうございます。
チビの為に大切に使わせていただきます。

(名字で掲載させていただいています)

皆さんのご支援で、とても助かっています。
父は早朝に仕事に行く為、朝行ってすぐ、そして夕方帰る時に
ご支援していただいたフードをあげてもらっています。
量は私がしっかり量り教えてあるので、今は適切な給餌を
されているので、ご安心ください。


 
緊急のお願いです(追記あり)
猫飼いさんに緊急のお願いがあります。

以前、当ブログでも紹介した猫喫茶のオーナーさんからのヘルプです。
猫茶家さんのスタッフ猫さん、みゅー君が極度の貧血状態にあり
供血してくださる方(猫ちゃん)をさがしています。

・体重4kg以上
・7歳未満
・健康体

「協力可能」という方は是非、オーナーさんにご連絡お願いします。
この件をブログに転載してくださる方がいましたら
そちらもご協力をお願い致します。

みゅー君を助けてください。

猫茶家さんのブログはこちら

 8/11現在
協力してくださる方がいて少し回復されたようですが
今後の急変用に、ドナー候補猫さんを引き続き募集されています。




 
細菌性膿皮症の疑い
将也の背中の毛抜け部分。

masa20080810.jpg

先月の通院時にはなかったコレ。
下からどんどん抜けてきた。

でも、検査結果は微量の細菌のみで
「細菌性膿皮症の疑い」
疥癬、真菌、マラセチアなど、そういった物は出なかった。
カビやダニなども無し。

昨日は抗生剤(コンベニア)を皮下注射してもらった。
「飼い主さんが注射を希望されないのであれば錠剤でも・・」と
言われたんだけど、首をブンブン振って「注射でいいです」と言った。
だって、これ2週間効くっていうし、将也に2週間の内服はキツイよ。
これ以上抜けないか、将也が気にしているかなどをチェックしながら
これで様子見。

将也は下痢をしていることが多いからストレスを与えない為に
他の猫よりもシャンプーをする回数は少ない。
というより・・将也はここ数年していない。それが原因なのかなー。。
とにかく、2週間後にまた病院に行く。
その時の様子次第で、1度毛を刈ってシャンプーだ!!


昨日はね、主治医の先生がお休みで初めての先生だった。
男の先生(ちなみに主治医も男性獣医師ですが)だったけど
将也がすんごく大人しいの。
主治医の先生の時ももちろん大人しいんだけどねー。
あまりに微動だにしないし先生にスリスリしてるから
先生が「なんだ、お前可愛いなー」とか言い出して・・ぷっ。
チンチラは暴れる子が多いし、大物だとか言ってた。
将也って名前を見て「あー、飼い主さんの名前じゃないんだ」と
言ったり、妙にさばけた先生で楽しかった。
こうして動物に対して優しく接してくれると全然違うよね。
こーゆう先生がほとんどなんだろうけどね。
大物と言われた将也、某先生の前ではいきなり「シャー」だし
あの嫌がりっぷりはスゴイもん。。

masa20080810-2.jpg


 
慌ただしい一日
※ 携帯から更新

詳細は後日。
報告の意味もこめて携帯から更新します。

*椛
手術は無事に終わり入院もなく帰宅。
前回の眼科診療時にはなかった症状があり
外用薬3種(目薬&軟膏)←眼に軟膏は初めて。
術後の瞼をクイっとあげるのが怖い。
そして内服薬2種。
暫く(10日ほど)エリザベスカラーでの生活。
とっても痛々しい顔になっている。。


*将也
背中の皮膚の状態酷し。
検査をしたけれど、ダニやカビなどもいない。
ひとまず今回の診断は細菌性濃皮症。
抗生剤の注射を打ってもらう。
今後どう拡がるか要チェック。
(診察中、楽しいことがあったよ)


*チビ
将也を家に連れて帰り、急いで実家へ。
そして父の車でチビを迎えに行き動物病院へ。
血液検査で大きな異常はなく、6種混合ワクチン接種。
去勢手術、そして歯科処置の予約を入れてきた。
今日診てもらったら歯が凄い状態だったの(*_*)
麻酔をかけるついでにこの酷い歯もキレイにね。
「いくらかかりますか…」最近こればっか。


今日も椛が8万近く、将也と葵(ひま、薬だけ)で1万。
+チビ。 私クラクラ(☆_☆)


今日もこの一連の行動で9時間。
パソコンの前に座る元気なしです。

後日、全てをカテゴリー分けして書きます。



 
次の処置に向けて…
チビの次の医療措置に向けて父と話す(父の車がないと行けない為)
今週末、椛を病院に連れて行き術前の検査をした後、
その後時間があくようだったら、チビのワクチンと血液検査をする予定。
週末しか動けないうえ、その週末も毎週あいているわけではないので、
時間は少しかかりますがしっかり去勢手術終了までやっていきます。

とても嬉しい事に、たくさんの応援をしていただいています。
ありがとうございます。見ている方が不安になるような保護主で
あるかもしれませんが…頑張ります!!
私だけではなく主人、父、みんな感謝の気持ちでいっぱいです。


 
ゆうの命日
あの日から2年です。

今でも、いっぱいいっぱい、ゆうの事を思い出します。
今でも、とてもとても大好きです。

yu20080806-2.jpg

ゆうが病気になった事で始めたこのブログ。
ゆうがいてくれて知り合えた人がいっぱいいるんだよ。
ありがとう。

yu200808061.jpg

Kさん、お花ありがとうございます。
メールをくださったリリーさん、ありがとうございます。

ゆう、もうすぐ生まれかわりますか?
今年は気配を感じ取れずに命日が終わります。




 
メールについて
メールフォームから頂いたメールはYAHOOメールに届きます。
なので、返信もそのままYAHOOメールでしていますが
YAHOOなどのフリーメールを受信拒否にしている方もいると思います。
チビの事でメールを結構いただいているのですが、フリーメールを
拒否にしていて返信が届いていない方は、その旨ご連絡ください。
YAHOOメールですと、なかなか返信までは出来ないのですが
携帯で読む事は出来るので、チェックが早く出来るというのもあり
そちらのアドレスで返信させていただいています。
フリーメール拒否にしている方へは違うアドレスで返信致しますので
「フリーメール拒否」と書いていただけると助かります。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。