FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2008年10月31日 (金) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年10月30日 (木) | 編集 |
頭の部分が酷かった毛包炎。
(以前、毛根炎と書きましたが、毛包炎でした)

頭の部分はもうすっかり良くなったけど、
その頃赤みが出ているなーという程度だった首から下が
今は炎症をおこしています。

毛穴から細菌が入って炎症をおこす毛包炎。
ビルワンコだった時はビッシリと毛で覆われてガードされていた皮膚が
ツルツルにすることによって毛穴がむき出しになっちゃって、
その後少しはまだビルワンコだったし、その後に入院して
抵抗力も落ちちゃったりで、炎症おきちゃっているのかねー。

獣医さん曰く、今までの悪いものを吐き出している状態。
チビは辛いけど、これで皮膚が再生すればキレイなワンコだぞ。

軟膏を塗りやすくするために、1番酷い部分をバリカンで刈った。
今炎症をおこしているのはここの部分。

背中側
chibi20081030.jpg

胸側
chibi20081030-2.jpg

膀胱炎の処方のビクタスが終わってから酷くなった気がする。
たまたまタイミングが重なっただけかもしれないけど・・。
今は週1のシャンプー、そして昨日からビクタス軟膏をつけているだけ。
今まで皮膚の疾患で病院にかかったことがないからわからないけど
外用薬だけでよくなるものなんだろうか。
来週頭にまた尿検査をするからその時にチビも連れて行って
皮膚の状態も診てもらう予定。


2008年10月30日 (木) | 編集 |
ブシュルルルンと体中をつかってくしゃみをするひま。
今年も始まった、先週あたりから激しいくしゃみを時々している。
この謎の激しいくしゃみ、夏には全く出なかった。
咳といい、もう完全にこれはアレルギーからきているなと思っていて
アレルギー検査をした時に陽性と出た項目を今更ながら
ひとつひとつ調べてみた。

体内に入るものとして、食物類は気にしていたけど・・
ひまたん、意外と多く使われているものが陽性。
鶏肉、コーン、七面鳥、オートミールがNG。

ちなみに、タバコの煙も陽性。
喫煙者ではないので(私も旦那も)よかった。


陽性


ギョウギシバ 
単子葉植物イネ科に属する多年草
花期 6月~8月

セイバンモロコシ
花期 7月~9月

シラゲガヤ
花期 9月~10月


雑草
セージ、ヨモギ
花期 7月~8月

ヘラオオバコ
花期 6月~8月

アザミ
花期 春~夏


樹木
ニホンスギ 花期 1~5月

セイヨウトネリコ 花期 4~5月

ハンノキ 花期 1~3月


真菌/カビ
アスペルギルス
土壌に広く分布。
他、がらくたの山、松林、タマネギ、米、腐った植物、鳥の排泄物、堆肥など。

ペニシリウム
湿帯の森林、牧草地、頻繁に耕作が繰り返される土壌。
また、胞子は容易に空気中に拡散される。

プルラリア
浴室、トイレ。台所の結露部分、水滴のできやすい内壁など。


擬陽性


アシ 
イネ科の多年草 夏の終わりごろ~秋


雑草
アカザ 
花期9~10月 結実期秋~冬
風媒花であるため花粉が飛散しやすい


樹木
ヒノキ 
ヒノキ科ヒノキ属の針葉樹
スギよりも約1ヶ月遅れて花粉が飛散し始める


2008年10月28日 (火) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年10月28日 (火) | 編集 |
chibi20081028.jpg

前に撮った写真だけど・・。
よーく見ると舌がチョロっと出てますよ。
ついでに、口元の毛に薬がついてる~~~。おいっ。

------

今朝でチビの薬が終わったので病院に行ってきた。
チビも連れて行こうと思ったんだけど、今日の目的は尿検査と
今後どうするかの相談だったので、私だけで行ってきた。
皮膚の事もあるし、どっちにしろ今週中には連れて行く予定だけど。
まず、尿検査の結果です。

 9月26日
尿比重 1、042
タンパク +
ph 6、0
潜血
尿沈査 異常なし

 10月14日
尿比重 1、030
タンパク 3+
ph 6、0
潜血 3+
尿沈査 
赤血球3+ 上皮3+ 白血球2+

 10月28日
尿比重 1、042
タンパク +
ph 7、0
潜血
尿沈査 異常なし


腎臓は再生しない臓器です。
腎臓が50%破壊された状態で、まず尿に異常が出ます。
そして、75%破壊された時に血液検査の結果に出ます。

チビは男の子なのでとても採尿がしやすいです。
ひまもやらないといけないなーと思い、ひま用にもシリンジをもらってきました。

チビはひとまず今日で抗生剤終了。
このまま一週間様子をみて、来週また尿検査です。

ちなみに、重要視されるのは尿比重ですが・・
正常値は1、015~1、050です。
獣医さんに聞くのを忘れてしまったんだけど、
いつの尿でもいいんですかねー。

尿検査の結果は数字として教えてもらえないから
今までの分を簡単にメモでいいので知りたいとお願いをしたら
文書料がかかってびっくりしてしまった。
次からはノート持参で自分で書きこんできます^^;


2008年10月27日 (月) | 編集 |
あまりのショビっぷりに、かかりつけの病院に行って来た。
旦那の帰宅後、そのまま神奈川区へ。ギリギリセーフ。

眼科の勉強をしている獣医さんが椛の眼に関しては
主治医という事になるんだけど、角膜を診てもらったところ
やはり角膜びらんがまた再発してきているということ。
治ってもまた出てくる角膜びらんと結膜炎。
これはもうイタチごっこだ。

ひとまず今日から、内服2種と点眼2種になった。
角膜びらんも悪化すると穴が開いてしまうという事もあるようで
バカにはできない。

一般的な町医者と違うのは、かかりつけの病院(神奈川区のほう)は
CTもあるし、眼の検査をする機械も全く違う。
近ければ勿論ここに通うのが1番だとは思う。
でも平日の通院が難しいのはネック。
ここに通うというのはやはり難しい。

今度の休みに経過を見せにいくし、その時に今後の相談を
してこようと思う。


2008年10月26日 (日) | 編集 |
忘れない為にひまっぺの記録。

hima20081026.jpg

まだ抗生剤と気管支拡張剤を内服中。

先週は2回嘔吐。
咳はちょっとだけ出るけど、すぐに治まる程度。

このままであれば、今週末からは薬を減らして
徐々に薬を切っていくことになると思う。

先週薬だけ買いに行った時。
胃の薬を常備薬としておいておきたいから2週間分処方してもらった。


2008年10月26日 (日) | 編集 |
抗生剤(内服)、そしてステロイドを切って一週間。
先週の終わり辺りに「また眼が変だな」とちょっと思っていて、
でも点眼は続けているからそのまま様子見。

だけど!!
今日の夕方から「こりゃ酷いでしょ」なショビショビ具合になってしまった。

今度は右目です・・
左目も若干結膜炎をおこしているけど右目のほうが酷い。

momi20081026.jpg

momi20081026-2.jpg

眼軟膏をつけた後だから目の周りがぬれて余計に酷く見えるけど
成常時の半分くらいしか目が開いてないよー。

明日、かかりつけの病院に電話をして聞いてみる。
今までの症状と同じだし、何を点眼するのが1番かを
電話で教えてもらえればいいんだけどなー。
猫たちの普段(緊急時以外)のかかりつけの病院は遠いし
週末まで連れて行けない。。
これから一週間が始まるって時にこうなるのが1番困るよー。

椛、内服は切らないほうがいいのかな。。
あまり薬は飲ませたくないけど、切ってすぐにこうなるんじゃ
内服が効いていたのかもしれない。


2008年10月25日 (土) | 編集 |
消されてしまうかもしれないけれど・・。

番組開始する数分前に特集がある事を知った。
録画予約することも出来たけどあえて今回はしなかった。

何故だろう、チビの事があって私の中で背を向けたい何かがあったのかも。
でも、友達からメールを貰ったりして、見なきゃイカンと結局ネットで見た。






毎回の事なんだけどね。
最後まで一緒に居れないなら飼うな!ってことですな。
命を軽く見ている人間は処分されることなんて何とも思っていない様子。
こーゆうのを見ると人間不信増。

チビも血統書がないならいらないって言われたんだもんね。
引越し先で飼えないからって置いて行かれたんだもんね。

ひまっぺも赤ちゃんはもう産めないってセンター処分だもんね。

何だよ、それ(怒

殺処分もだけど、ペットショップ等での生体販売の裏側も
是非テレビでやってほしいところだわ。
パピーミル・・知らない人は調べてみてくださいね。
これだけ情報がいくらでも得られる今の時代でも知らない人は多いのかも。

仕方なく生体販売をしている店でフードなどを買う時もあるけど
本来は犬猫を売っているお店では商品購入もしたくないです。
急な場合にはそれも出来ず、モヤモヤしたまま買い物しますが。

話は戻りますが、番組内で出ている紙袋の犬が気になっている方も
多いと思いますが、この子は無事助かっているようです。


2008年10月24日 (金) | 編集 |
チビをモノクロで撮ってもらった。
いくらでも加工は出来るけど、あえてモノクロモード撮影。

ペティオのCM風。

キミにひとつだけお願いです。
どうかゆっくり、なるべくゆっくり、年をとってください。


chibi20081024.jpg

chibi20081024-2.jpg

chibi20081024-3.jpg

chibi20081024-4.jpg

chibi20081024-6.jpg

今日のチビでした


2008年10月21日 (火) | 編集 |
8月末の退院後、歩行訓練が必要なほど歩けなくなったチビ。

今ではこんなふうにお散歩できますよ。



お散歩途中に出会うワンコに興味無しのチビ。
とーってもマイペース。人にも特別興味なし。
話しかけられても地面をクンクン。
でも、仕事帰りの旦那とかち合うように散歩に出た時、
真っ暗なところでもチビは旦那を認識した。
ちっこい尻尾をプリプリ振って喜んでいた。

車の中に置き忘れたかもしれない~と私が騒いでいたものが
あるかをチェックする為に旦那がチャリで先に駐車場に向かったら
チビは必死に走って追いかけて、駐車場でまた大喜び。

カワイイぞ、チビ


2008年10月20日 (月) | 編集 |
チビの里親さん探しを始めた頃はこう思っていた。

今まで暑さにも寒さにも耐えて生きてきたチビ、
他の子よりは暑さ寒さに強いかもしれないなーと。

でも、一緒に暮らせば、そうではないなとわかってきて、
毛が伸びてきたら「あら、チビってばシングルコートね」と発覚もして
ひま、猫たち、ピヨたちと同じ空間にはどうしても連れてこれないし
チビの防寒対策が必要になってきた。

我が家では、シュナウザー×ヨーキーのミックスじゃない?と
少し前から言っていたんだけど、この間チビの検査をした時に
院長に「何と何のミックスに見えますか?」と聞いてみたら
かえってきた答えは「シュナウザーとヨーキーっぽいですよね」だった。
写真ではわからないと思うけど、毛はゆうと全く同じなの。
だから、チビ部屋には毛が落ちてない。シャンプーしても毛が抜けない。
シュナウザーはダブルなのかシングルなのかわからないけど
毛はヨーキーそのもの。

ゆうも防寒のために洋服を着せていたし、久しぶりに洋服を買いました。
チビのサイズを測っていき店でチェック。どうやら5号のようだ。
5号を手にとると案外小さい。こんなのチビ着れるのか?と思いつつ購入。

まず、ひまっぺに着せてみた。
毛がフサフサモサモサになったひまっぺ違和感なし!
hima20081020.jpg

毛がなければブカブカなんだけどね(笑)
hima20081020-2.jpg

でも、ますます「チビ着れないんじゃないの?」疑惑。
で、、シャンプーをしてから着せてみました。

着れた(笑)
ひまは洋服を凄く嫌がるんだけど、チビは平気な様子。
シングルコートであの部屋では寒いし、洋服が平気で良かったー。
chibi20081020-2.jpg


部屋の中ではチビお気に入りのグランドマンボウの上にいつもいて、
今まではスーパーワイドのシーツとタオルを置いていたんだけど
そこもブランケットに変更。
chibi20081020-3.jpg

chibi20081020-4.jpg

ビルワンコの時の写真をこの間また見ていて・・。
「チビくん、普通のワンコになったね」なんて思ってしまいました。
あとは、チビとずーっと一緒に居てくれる飼い主さんが見つかるのを待つだけだね。


2008年10月19日 (日) | 編集 |
眼がショボショボになって近所の病院に行ったのが5月30日。

momi20080530.jpg


元々眼は弱い子だし、点眼で今回も治まるだろうと思っていたら
白眼部分に白子状のものが見つかってしまって・・

momi20080712-3.jpg


近所の病院ではこれが何か、どうするべきかも判断が出来ないということで
緊急時以外でかかりつけにしている動物病院に行ったのが6月下旬。
その後、そこの病院に月に2回診察に来ている大学病院の眼科専門医の診察を受け
8月9日に手術をした。結果は良性の脂肪腫でホっ。

momi20080810.jpg

しかし、その後に角膜びらん、結膜炎をおこし・・・
1週間に1度、2週間に1度ペースでの通院が続いた。

でも、昨日の眼科診察でひとまず終了となりました。


椛の白眼の脂肪腫自体が珍しいものだったようだけど
左目の結膜炎も、ここ1ヶ月の処方でやっと多少の改善があっただけで
薬への反応がとても鈍いです。赤みも表面上のものではないようです。

このまま投薬を続けてみるか、ここで1度薬を切ってみるかという選択になり
私は1度ここでストップするほうを選びました。
1日に1度は赤みのチェックをしているけれど、今はそれほど酷くもないし
もう椛自身に通院のストレスが出ているのでストレスをなくすことを
まずしたいと思っての決断。また何かあれば病院には行くけれど
定期的な通院がなくなったし椛も少し落ち着けるかな(私も・・)

ひとまず、眼軟膏をつけるけど、それも終わったら終了。

たくさんの子の眼を診ていて、本も出している専門医からも
「すいません、お手上げです」といわれる状態の椛さん。

これからは対処療法ですね。
これ以上ストレスを与える気もないしそれで良しです。
とにかく、酷く鳴くようになったし、ステロイドで体重も増えたし
ここいらで元の椛さんに戻ってもらいましょう。

約4ヶ月半の投薬、点眼、通院、そして手術。

お疲れ!

momi20081018.jpg


2008年10月17日 (金) | 編集 |
今日の昼すぎ、突然酷い逆くしゃみ&咳が始まって
あまりに酷いものだから嘔吐までしてしまった。
呼吸をした時のヒュルルル~という音も聞こえてくる。
横になろうとしても咳こんで横になれず、お座りの姿勢のまま
目を閉じてユラユラ揺れていて・・・。
それが3時間ほど続いていたから、夕方病院に連れて行った。
私の中では、このラインを超えたら病院行き・・というのがあるんだけど
ひまの今日の様子はそれをはるかに超えていた。

これが出るのは秋口が1番多い・・。
アレルギーなのか、寒暖の差か、湿度が関係しているかわからない。

今日は皮下輸液と注射(気管支拡張剤、胃の薬、抗生剤)をしてもらい
明日からは1日2度の内服薬。これで落ちつけばそこで終了。
続くようだったら1週間後にまた病院です。

※ 処方
 ミノマイシン(テトラサイクリン系の抗生物質)
 ネオフィリン(気管支拡張剤)


シニアばかりで仕方がないけれど・・
通院&お薬組が今多いわー。頭がごっちゃになります。


食べることが生きがいのひま。
朝食べたきりなのに欲しがりません・・。
元気がないひまは・・ひまじゃないようです。

hima20081017-3.jpg

hima20081017-2.jpg

hima20081017.jpg

ずっと、こんな感じです・・。
この顔をみていると胸がギューっときます。


2008年10月15日 (水) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年10月15日 (水) | 編集 |
大変なこと、不安なこと。
そりゃいっぱいある、慣れたけど、ないとは言えない。
でも、それ以上に嬉しいこと、楽しいこと、癒されることもいっぱい。

ひげ袋プク~。ひげも前にピーン。
何処かをみてボーっとしている姿を横でジッと見るのが好き。
mutsu20081013.jpg

そして・・

私の寝る場所が~ と言いつつ、ニンマリしてしまう皆のくつろぎ姿。
momihimasa20081015.jpg

ひまたん、うまく猫に溶け込みますよ。
ウヒャウヒャしている時は周りが見えてなくて猫たちの事を踏むから
猫たちも怒るけど、それ以外では全く危害はない子だからね。

momihima20081015.jpg

よーく見ると、椛はひまの尻尾を枕にしてますよ(笑)


2008年10月15日 (水) | 編集 |
昨日15時、チビのお迎えへ。
途中で連れてこられたチビ。。
私を見て「やった~♪」と喜んでくれたのが可愛かったー。
カートの中でも「ね~ね~」と言いたげに私を触ってました。

今回の血尿ですが、結論としては「膀胱炎」でした

結石がないかという心配がありましたがそれはありませんでした。
慢性膀胱炎になりかけているかもしれないということで
今回は薬を変えて少し長めの投薬をします。
(2週間後に再度尿検査をします)

私も、そして獣医さん(昨日も院長診察でした)も
腫瘍がないか・・というのも気になっていたのだけど
それもなく一安心です。

レントゲン検査では腰椎の変形がある事がわかりました。
「これは痛いはず」というくらいに骨と骨の間が狭まったり
変形してしまったりしています。
一箇所ではなく、真ん中あたりから下半身に向けて・・。
外からの力でこうなった可能性もあるらしく
チビ、飼育放棄だけではなく虐待もされていた??と
考えることも出来る結果でした。

痛みに関しては、個体差もあるので見た目で判断できません。
先生曰く、チビは我慢するタイプに見えるようです・・。
これから寒くなるし、膀胱炎の事もあるし、保温をどうするか考えなくては。

今回は血液検査で腎臓チェックもしました。
青葉区の病院でも若干高めだったBUN。
現在通院中の病院でも前回36、7でした(正常値は9、2~29、2)
それが今回は25、0と下がっていました。
いずれも空腹時の測定です。
CREは前回0、5で今回は0、4です(正常値は0、4~1、4)
その他、PCV、TP、WBCも正常値でした。

フードをシニア用にしたほうがいいと最初に指示されたので
最近はシニアプラスにしています。
それが良かったのかもしれないということでした。

別部屋にしている事に関しては、それがベストだと言われました。
チビは大勢の中にいると落ち着かなくてきっとストレスになるだろうと・・。
この点、ひっかかっていた部分なので、化学物質、ストレス云々を
重要視する院長に「それがいい」と言われた事で少し気は楽になりました。
でも、これをずっと続けるのは可哀想でしかなく、チビに合うお家にいけて
のーんびり暮らせるのがベストです。
一緒にいてもらえる時間があって、その上で先住犬がいないか
大人しいワンちゃんかであれば言うことなしです。
別部屋がベストというのは、あくまでも我が家での預かりと
いうことを前提でのことです。

幸い、大病が見つかることはありませんでしたが
今後も膀胱炎をおこす可能性はあるという事をふまえた上での
応募、お問い合わせを宜しくお願い致します。
暫くは記事中に募集についての案内は書きませんので
チビカテゴリーを少しさかのぼってご覧ください。
(チビの投稿末尾に書いてあります)

ちなみに、回復は早い子です。今回も食欲、元気もあります。


※ 処方
 ビクタス

前回のシンクルで何度か嘔吐をしてしまった為、変更。


2008年10月14日 (火) | 編集 |
昨日の夕方に2度続けておしっこをした。
間隔でいうと、1度目のあと3時間後に少量。

あー、これはまた出るな・・と思っていたら案の定今朝起きたら
サークル内に血が混じったおしっこがあった。。

前回、毛根炎もあって(これは未だに完治はしていません)
膀胱炎の症状はすぐに治まったけど、抗生剤は2週間飲ませた。
最後の通院日、薬を切ってどうなるかみると言われたけど
それは膀胱炎に関してではなく毛根炎の事を言っていたと思う。
(その時は一切おしっこどうこうは聞かれてはいないので
尿検査で異常がなかった時点で病院では終了になっていると思う)

腎臓に負担をかけないように…と、フードも変えた。
おしっこを膀胱内に溜めておく時間を長くしないように
ひまのおしっこのニオイを嗅がせることで、それまでの日に1~2回から
2~4回に増やした。回数が増えた事で確実に1回の尿量も減って
いい感じだなーと思っていた矢先のこれ・・がっくり。

頭でわかってはいる。
「回復は難しいと思っていた」と獣医さんに言われたチビ。
普通に日常生活をおくれて、ご飯もちゃんと食べて
お散歩にも行きたがって・・ここまで回復したのが奇跡で、
こうした後遺症が出るのはもう仕方がないのかもと思う。

前回連れて行った時にはエコーで簡単にチェック(これは無料)
そして血液検査しか出来なかったけど、1度レントゲンを撮るべきだ。
入院時、そして前回膀胱炎になった時も結石、結晶すら出なかった。

今の段階では、慢性膀胱炎になって再発を繰り返す状態に
なってしまっているか、最悪、膀胱に腫瘍がある事も考えられる。
エコーも「ちょっとだけ診てみましょう」というものではなく
ちゃんと診てもらおう・・。今チビに出来る検査をしなくてはいけない時だ。

------

チビの医療措置開始後から2つの里親募集サイトに掲載していました。
昨夜、1つは「募集終了」にしました。
これは特別意味はなく、入院中から更新も出来ずにいたので
1度削除して、いつか再登録をしようと考えていました。
いつかというのは、毛根炎も治った状態で・・ですね。
しかし、膀胱、腎臓がどうなっているのかがわからない今、
どちらにしても募集は一時停止状態にしようと思います。

今のこの状態のチビを家族に迎え入れること。
同じような子を看取ったことがある、ある程度の時間をさける、
シニアワンコの介護も苦ではない・・なかなかいないと思っています。
それは募集しつつ私の中でもわかっていることです。

だからと言って、うちの子に出来るか・・といったらやはり無理です。
それは散々理由は書いてきているのでここでは書きません。

とにかく今は、検査を出来る限りすること、治療できるものであれば
それに付き合い、うちの子と同じく限度はありますが
出来る範囲でギリギリまでする事に専念したいと思います。
この段階で「里親さん募集中です」と書くことに抵抗が出てきたので
今ここでその事を書かせていただきました。

ちょこちょことお問い合わせは頂いてはいます。
募集終了ではないですし、里親希望前提で聞きたい事があるという方は、
お気軽に状況などお問い合わせください。
やはり、ブログでは正直なところ、全てを伝えるには限度もあります。
「何処まで読ませるんじゃ!」くらいなものになってしまうので
大事なところだけを書くようにしているので・・。
ただ、チビについてマイナス面(手がかかる部分)は隠さずに書いているので
一部分だけを見ず、全てを読んだうえでお問い合わせください。
性格はとてもいい子です、全くマイナスに思う部分がありません。


とりあえず、今日はまた病院に連れて行きます。


2008年10月12日 (日) | 編集 |
今日、明日と旦那はお休みで2連休~。

午前中は用事があって出掛けていたのでおちび達は留守番。
夕方近くから、チビひまを連れて根岸森林公園まで行ってきました。

もうすぐ着くよーという頃に後部座席から香ばしいニオイ・・。
座席の下(足元)に降りてフンフン鼻をならしていたチビ。
力が入っていたようでウンチが出てしまいました。
まぁ、いつもの事なのでもう慣れましたが(笑)
駐車場に停めてまずウンチ処理~。

negishi20081012.jpg

私は横浜に20年以上住んでいるけれど、ここに来るのは初めて。
近いと来ないものだよね・・元町や中華街に行かないのと同じかな。

いつでも乗せられるようにカート持参で公園内へ。

最初は2匹とも歩いていたけどね~。
himachibi20081012-3.jpg

少し歩いたところで歩かなくなったひま。
人も車もいて邪魔になるのでカートに乗せて丘の上まで行きましたよ。
hima20081012-2.jpg

チビはいっぱい歩いてくれたよ。
himachibi20081012-2.jpg

最後の最後に例の「歩かない!!」が出たひま(笑)
hima20081012.jpg

自宅駐車場からはカートに2匹乗せちゃいました。
ガウガウっとなるかなーと思ったけど、2匹とも疲れているし
ひまなんてネット部分に顔を乗せてこんな状態。。
(チビ、動いてしまってブレた・・)
hima20081012-3.jpg

2匹ともいつもよりは歩いたから今日はぐっすり寝るかな。

------

久しぶりのピヨたち。

今、鳥たちとのスキンシップ時間は確実に減っている。
同じ部屋にいて、カゴごしに話しかけるのは日課になっているけど
放鳥時間は減った・・。その時間がとれない。。

やっと今日、やる事をササっとすませて1時間ほど鳥たちと遊んだ。
あぁ、、カワイイ。
ちっこくて、お喋りしちゃって、スリスリしてきちゃって・・。


レーちゃん、ご機嫌にお喋り。
lemo20081012.jpg

ナナちん、いつもどおりに肩に来てくれてホッ。
nana20081012.jpg

私の頬にペト。たまらん!!
nana20081012-2.jpg

小さい温もりが私のうえに2つ。
幸せ。
nanalemo20081012.jpg



2008年10月10日 (金) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年10月10日 (金) | 編集 |
少し前の事ですが・・・。

嬉しいお知らせと一緒に元預かりっこの写真を送っていただきました。
のわ&にぃにょ、とても幸せそうで、自由に暮らしてます^^;
今年の冬は、Fさんご夫婦に寄り添ってぬくぬくできるんだなー。
びびりんぼうのにぃにょ(元メイ)も今ではすっかり慣れたようですよ。

2匹が我が家を去ってもう4ヶ月近くたつ。
今はチビがいる部屋に2匹はいたし、
チビと遊びながら2匹を思い出す元預かり母でした。


Wii Fit中のFさんの邪魔をしている2匹・・・
n20081002.jpg

n20081002-2.jpg




2008年10月10日 (金) | 編集 |
旦那が持っていた写真。
何で旦那が持っていたか不明(笑)

momiibu20081010.jpg

モミがこんなちっこいから10年以上前の写真だな。
椛、4ヶ月くらいかな。上にいるのは息吹。
柱で爪とぎではなく(それもしてたけど)
うちの猫たちは柱に登るのが好きだった。

ワンニャン共にシニアで、その生活に慣れてしまっているけど
こんな時もあったのよ!!
網戸にへばりついてたり、椛はカーテンレールの上を歩いてたし
しまいにはエアコンの上にいたし^^;

みんなが小さい頃にデジカメがあればいっぱい写真を残せてたなー。
可愛くて懐かしい1枚でした。

どうでもいいいが冷蔵庫・・今と同じだ(笑)


2008年10月10日 (金) | 編集 |
chibi20081010.jpg

昨日でチビの通院はひとまず終了。
2日に1度程度で軟膏、そして週1のシャンプーは続けますが
今の段階では内服薬を飲む必要はないようです。
薬を切ってどうなるか・・それをみてみるようにということでした。

今回は今までチビを診てくれた獣医さんではなかったので
チビびっくりな事がおこり、私も苦笑・・。
いつものことだけど・・チビは人間不信だからやめてー!!…と、言いたい。

昨日は友達が一緒だったから友達にカートをお願いして
私はチビを歩かせ、もうすぐお家・・というところでカートIN。


 チビ、里親さん募集中です

詳しくはこちらの投稿をご覧ください。

チビについては「チビ@里親さん募集中」カテゴリーに書いてあります。
チビを保護した経緯はこちら

携帯でお読みの方はこちらからご覧ください。


2008年10月08日 (水) | 編集 |
昨夜は輸液をする時間がなかった。

1日100ml入れてもいいということなんだけど
お水も少しは飲んでいる(だろうし)、50mlで様子をみている。

今日の夜でもいいかなーと思って将也を見ると・・
具合が悪い時特有のコケシ顔。
1人だけどするかーと、リンゲル液を温めて、針の用意や消毒。

まーくん、動く猫です。
なんとか50ml入れたけど、最後はスポっと抜けちゃった・・。
「まだ行っちゃいかーん!」とおさえて消毒。
1人はコワイ・・まーくんでさえこれなので、暴れん坊の女軍団は無理!

それにしても、輸液をすると将也は調子がよさげ。
今日の昼間は「何かくれー」とニャーニャーいったりもしていた。
少したつと、こけし顔に戻るけど。


何気にそばにいる事が多い2匹。
ひまは他の猫とくっついて寝る事はない、でもまーくんの事もコワイ。
変なの~(ただ、気付いてないだけでもある)

himamasa20081008.jpg


2008年10月06日 (月) | 編集 |
ワンコ2匹連れで近くの公園へ。

歩かない&ちょっと歩くのが困難な2匹連れ。
チビは最悪の場合、抱っこもキツイのでカートを一応持って行った。

山頂までの坂道、なんとか歩いた2匹。
頑張った~。

chibi20081006.jpg

何度も何度も「歩かないー!」となりながらも頑張って歩いた。
hima20081006.jpg

行きに出会ったニャンコ。
neko20081006.jpg

行きは私がひまを連れていたから何気に2ショットにしてみたら・・
himaneko20081006.jpg

帰りにひまを連れた旦那、近すぎ!
hima20081006-2.jpg

先に駐車場まで戻っていた私とチビ。
チビ、すっかりお疲れ。
滞在時間40分ほどだったんだけどね(笑)
chibi20081006-2.jpg

長い距離は無理だけど、チビは確実に足を動かせるようになってきています。
坂道も上りきったし、部屋の中でもグランドマンボウからジャンプして
降りてきますから。これは多分嬉しくてジャンプなのだけど・・・。

チビには可哀想だけど、今は1匹でいる時間が前よりも多いです。
だんだんと「一緒に居たい」となってきているからです。
それが可能ならばいいけれど、不可能な限りは何処かで線をひかないと
うちに置いておくことができなくなってしまいます。
それは、ビルワンコに戻すしかない・・という事なので、
それを避けるため、チビは寂しいだろうけど…
お散歩に行ったり、ちょっと遠出したり、ご飯の管理をしてもらえたり
病気になってもすぐに病院に行けたり・・。
これは人間側の勝手な気持ちなのだけど、そっちのほうがいいと思ってほしい。
父の仕事もかなり不況なのでいつ仕事を辞めるかわからない。
ビルワンコに戻してもそれこそ1匹で取り残される可能性は大だしね。。。

------

昨日はノルバサンシャンプーで洗った。
獣医さんに言われたとおり、ぬるい程度のお湯、そして暫くそのまま。
サラサラになったー。毛の色、手触りはまるでヨーキーなチビ君。

chibi20081006-3.jpg


2008年10月05日 (日) | 編集 |
かかりつけの病院の眼科診察は一般診察の診察時間外だから
昨日将也を連れて行くことが出来なかったんだけど、
一応将也の今の状況を話して、皮下輸液用の一式を購入してきた。

この1週間、食べる量も少ないし、お水を飲んでいるところも
いつもよりは見ない。・・と言っても、常に見ているわけではないし
見ていない時に飲んでいる可能性は大きいけれど・・。
ただ、体重は減ったなーと思っていたし、下痢と言っても
出る量がいくらなんでも少なすぎ。
体重はここ10日ほどで300gくらい減っているし
診察時間内ギリギリで病院に行ってウンチの検査、
そして獣医さんと話をしてきた。

将也の状態を1番知っている先生が今はやめてしまったし
何の薬を飲ませても治まらなかったこと、検査も開腹以外はした事、
近所の病院にもかかって違う視点で診てもらったけど変わらなかった事。
それらを私からも話をした。

薬は何も効かなかったし、ここでまた薬を出したところで
意味もないし、逆に害になるだけになってしまうということで
まずは皮下輸液での様子見。
そして、今日からはエビオスを1日1錠飲ませてみる事にした。

将也にやれる事はやりつくした。
下痢に関しては、動物病院でできる事はもうない・・。

来週は経過報告と心臓の検査をする事になった。
どれだけ食べているか、ウンチはどうか、輸液をしてどうか・・。

ちょっと不調顔。これでもまだマシなほう。
masa20081005.jpg

久しぶりだと手順を忘れがち;
masa20081005-2.jpg


 今日の将也

体重 3、54kg(自宅測定 3、55kg)

皮下輸液 50ml


2008年10月04日 (土) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年10月04日 (土) | 編集 |
 本日2回目の投稿

momi20081003.jpg

今日は椛の眼科検診日(大学病院の獣医師診察です)
13時半予約だったので13時前に家を出て病院へ。

今回は前回よりだいぶ改善されたよう。
合う薬が見つかったということかなー。
この2週間はショボショボさせることもなかったし
結膜の赤みもひいた。

また2週間後に予約を入れてきたから、それまでは同じ処方。
ステロイドは前回よりも少し少なくしてもらった。
(前回も少なめの処方なのだけど、さらに少なく・・)

今日の感じだと、年内で通院も終わるかなーという感じだけど
回復途中でまた悪化・・という事が前にあったし油断はできん。

たぶんステロイドの影響だろうということだけど・・
モミさん、体重3キロ超えたー!


2008年10月04日 (土) | 編集 |
昨日はチビの通院日。
行きは途中まで歩かせてみた(歩く気は満々なので)
でも、病院まであともう少しというところで足がヨロヨロし始めたから
そこからはカートに乗せて病院へ。
これからもこんな感じで通院ですな。

昨日は行く前に抱っこしたりして圧迫排便をさせたから
診察台の上でウンチをする事はなかったんだけど
帰宅後、カートの中にウンチ発見!いつしたんだ

膀胱炎のほうはもうおしまい。
今後は毛根炎の経過観察をしていく。
赤みもないしだいぶ良くはなっているんだけど
ブツブツが消えるまで抗生剤と軟膏はやったほうがいいらしい。
今週半ばくらいまで涼しかったし、シャンプーも25℃くらいのお湯でと
言われていたからシャンプーはまだしていない。
今日は車に乗って公園まで行ってちょっとお疲れだし
シャンプーは明日~。

軟膏をぬりぬり。
いい子にしていてくれるので助かる。
chibi20081003.jpg

ご飯を食べて~、お水を飲んで~。
口元ビショビショ(笑)
chibi20081003-2.jpg


 チビ、里親さん募集中です

詳しくはこちらの投稿をご覧ください。

チビについては「チビ@里親さん募集中」カテゴリーに書いてあります。
チビを保護した経緯はこちら

携帯でお読みの方はこちらからご覧ください。


2008年10月02日 (木) | 編集 |
よーく見るとハゲチャビンなんだけど・・
良い写真が撮れましたよ。

撮れましたよとか言って、撮ったのは旦那だけど。
こうして写真で見ると、毛が伸びたのがよくわかるわ。

chibi20081002.jpg

chibi20081002-2.jpg

chibi20081002-3.jpg

チビはどっしりしているので写真が撮りやすいらしい。
ひまたんはちょこちょこ動くからねー。

さ、明日はまたカートに乗せて病院です。