FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2008年11月06日 (木) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2008年11月06日 (木) | 編集 |
日曜日に病院に行く予定だったけど、先日のレントゲン検査の結果で
聞きたいことがあって、明日明後日は診てくれている女医さんが
お休みなので今日行って来た。

皮膚に関しては、赤みがある範囲が広がっているけれど状態はよくなっている。
このまま週2のシャンプー、そして内服で様子見。
酷くなったらまた薬がきれた時点で診察にも連れて行かないといけないけど
今くらいであれば薬だけ取りに来てもいいということだった。

聞きたかったレントゲン検査のこと。
まず、病名をつけるとすれば「変形性脊髄症」
そして、ところどころカルシウム石灰化もしているようだ。
レントゲンでは神経までは写らないし、神経が何処を圧迫しているかは
わからないけど、脚の状態が悪いのはそこからきている可能性はあるらしい。
腰からくるものだった場合に、動かしたほうがいいケースと安静にしたほうが
いいケースがあるだろうし、チビはどっちだろうと気になっていた。
どっちがいいのかをちゃんと聞いておきたかった。

先生が見ても、脚は半麻痺状態。
うちに来た当初は後ろ足を引きずっていて、足の裏をついて
歩くのではなく、足の甲の部分を下について引きずっていた。
(意味がわかるでしょうか・・)
リハビリが必要と言われて毎日やっていたという話をしたら
歩けるようになったのはリハビリの結果だろうと言われた。
間違ってはいなかったようでホッとした。

本当はCTやMRIをすれば状態を把握できるんだけど
もう麻酔をかけることは出来ないので現状維持を出来れば
いいかなーと思っている。

帰りはグルリとちょっと遠回りをして、チビも途中から歩いて帰宅。


2008年11月06日 (木) | 編集 |
朝晩は寒いと感じるくらいにやっとなってきた今日この頃。
昨日は将也とひまが肉球ベッドの上で一緒に寝ていた。

何気ない、一瞬なんとも感じないようなこの写真。

himamasa20081106.jpg

himamasa20081106-2.jpg

でも、私にとっては心の中でガッツポーズ
そしてニヤニヤな写真。

シニア年齢でうちにヒョッコリ現れたひまを受け入れた猫たち。
ひまも猫には無関心なおかげで争いがおこらず生活できている。
ひまが猫よりも下の位置関係だと認識していてくれるから助かる。
ゆうの事は怖がっていた将也もひまなら隣にきても平気。

でもひまは、白猫のそばにしか行かない。
同じ茶色のところには行かないんだよな~。
睦月はゆうにしていたのと同じように、歩いてると
前に行ってスリスリして進行妨害をするから
ひまは恐ろしいんだと思うけど(笑)

ゆうも睦月のその行動には困っていたっけ。
睦月からしたら愛情表現なんだけどね。


2008年11月06日 (木) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請