2009/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
肛門嚢炎の処置終了
5日に大量の血と膿が出た肛門嚢炎。
でも13日にはほぼ改善、その次17日にも炎症はなく、
そして約10日あけた昨日、再度チェックをしてもらいに行って来た。
飲みきるように言われた薬は25日の朝で終了。

今回もびっちゃんの肛門嚢はキレイでした。
とりあえず治療終了です。
家を出る前にウンチはしたのに、ウンチはやっぱり
入口まできていて、今回も出してもらった。

腫瘤も経過観察がいらない状態になったし
残るはずっと続いている皮膚のみ。
今は1週間に2度ペースでサリチル酸シャンプーで洗っているけど
これに加え、アデルミルシャンプーというのも使ってみる事になった。
最初にサリチルで洗って、流した後に次はアデルミル。
シャンプー時間が長くなるけどびっちゃんには頑張ってもらおう。

びっちゃん使用の薬用シャンプー。
ネットで売ってるかもと思ってみてみたら病院より安い!
次からはネットで購入だ

昨日は診察台でも下半身に力が入らなくて私ひとりでは
かかえきれず、そして待合室に戻った時もしりもちついて
後ろ足が伸びきって立ち上がれず・・。

なのに~、会計が終わって自動ドアを開けたら
びっちゃん、ダッシュ!!不思議なワンコ。
完全麻痺ではないからなんだけどね。
でも、今日は抱っこで帰宅か?と思っているこっちは
「走ってるし!!」と不思議になる。

そして、年配の方に何故かウケがいいびっちゃんは
帰り道でもおばさんにすんごい笑顔で見つめられてました。
一緒に暮らす私たち夫婦も笑顔になってしまうびっちゃん。
動きがね、可愛いのだよ。

お耳パタパタ、後ろ足ヒョコヒョコ歩きます。
見切れている写真だけどお気に入りなびっちゃんのお尻と脚~。
chibi20090127.jpg


今回の先生、S先生

 体重 8、04キロ


 
プリントアウト
キャンペーン中で1枚1円でプリントしてくれるところを見つけ
2008年のワンニャン写真の一部(ひま、まーくん、びっちゃん)を
プリントしてもらった。200枚で200円、すげー

photo20090125.jpg

photo20090125-2.jpg

可愛い1枚が偶然撮れました
photo20090125-4.jpg

2006~2007年のみんなの写真。
そして2008年の3匹以外の写真。
そして義母の写真、まだまだプリントする写真はいっぱいある。

義母の写真フォルダの1枚。
何処かに載せているから見たことがある人には「また」な写真。

まだ家で介護を出来ていた頃。
一緒に買い物に行った帰り道での義母とゆう。
認知症の人との生活はけして楽ではなかったけど
まだ笑顔もあった義母、そしてゆうがいた生活。
戻ってはこない、思い出だけのふたりの姿・・
yu20090126.jpg



 
生体販売の裏にある現実
近所にある某有名ペット店。
生体が多く販売されているんだけど、うーん・・と思う販売方法。
ウサギなんて「小さすぎだろ」「低すぎだろ」って言いたくなるような
水槽に入れてある。

で・・そこのサイトを見たのです。
食料品売り場の広告を見る為に見たついでに
そこのペットショップのサイトを見たんだけど、
店頭にいる子たちが紹介されていて・・・
そういや、この子いたよなーと思ってよーく見ると。。
ワンニャンの生年月日が「●月●日ごろ」となっている。
何なんだ?その「ごろ」って??サイトには書かないだけ?
だけどそれだったら(サイト上で曖昧にする意味でだったら)
何日まで書かないで生後●ヶ月くらいでいい気もするし。

脳裏に浮かんだパピーミル。
いくらキレイにして売られていても、こんな現実がある。
いくら血統書があっても、お店で買った子がどういった場所で
産まれたかなんてわからない。

ひまたんはもう赤ちゃんを産まないからセンター処分されたけど
だけどこうして命は繋がっている。
でも、そのまま生涯を終えてしまう子だって多い・・複雑な気持ち。
お金の為に命をこういった形で利用する人間がいるなんて・・。








 
爪とぎ争奪戦
にゃんずの爪とぎのダンボールを新しいのに変えた。

メスにゃん達はダンボールを交換しているとワラワラと寄って来る。
そして毎回繰り広げられる争奪戦。

いつも椛が1番のり、ゴロゴロスリスリ。

neko20090124.jpg

途中から動画にしてみた。



静かなシニア猫たちの戦い・・


 
心臓の経過観察
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
肝機能チェック
あと2日分薬があるけれど、水曜日は動物病院がお休みだし
今日か明日検査に行かないといけなくて、明日の天気がわからないし
晴れていた今日行ってしまうことにした。

最近、PD発作がまた出る波に入った(悪化ではない)私、
動物病院はしんどい場所のひとつだし、安定剤を飲んでから出発!

まずは採血と検温。
今日は、採血まではS先生(チビを診てくれている先生)
ちなみに、言わなくても看護師さん来てくれました
S先生、採血うまいのかな~、暴れん坊息吹から一発で採血成功!

そして、採血の結果。
発熱、嘔吐でグッタリしていたあの時からの数値と比べると・・

ALP(正常値 ~165)
11/22→559 11/25→254 12/2→256 1/19→161

GPT(正常値11~50)
11/22→491 11/25→85 12/2→73 1/19→57

GOT(正常値8~30) 
11/22→338 11/25→33 12/2→26 1/19→20

ビリルビン(正常値0、1~0、4)
11/22→1、1 11/25→0、5 12/2→0、4 1/19→0、3

11月22日の異常値と比べると、ほぼ正常値!
あの時は嘔吐、発熱で数値が一気にあがってしまってたのかなー。
とりあえず、あと2日分残っている薬をあげちゃって、
その後1~2ヶ月してからチェックの為にもう1度血液検査。
これでお薬組が1匹減るー

やっと状態も良いのがわかったし、今日はワクチン接種もしてきた。


 今日の先生

採血&検温 S先生
結果報告&肛門腺絞り 院長

 体重 4、62キロ

-------------------------------------

昨日、もこちーで遊んだ。意地悪遊び。

例の、ふくやの箱はもこちーの大のお気に入りで、
用を足すとそそくさとふくや箱に戻って行く。
「もっと小さな箱に入ってもらいたいよね」と旦那と言っていて
ちょうどいい箱が荷物で手に入ったから部屋に置いてみたけど素通り。

もこちーが小さな箱に入る姿が見たい!!

そこでひらめいたのが~、ふくや箱から出ている間に箱を変える作戦
まぁ、そんなのすぐ気付くと思うでしょ、でもそこがホラ、もこちーだから(笑)

はいってるー、思いきりはみ出てるし。
ibu20090119.jpg

何かおかしいとは感じている様子・・
ibu20090119-2.jpg

ひとしきり大爆笑させてもらったから2~3分してふくや箱を戻した。

「そうよ、こっちよー」な、もこちー。
ibu20090119-3.jpg

ibu20090119-4.jpg


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
びっちゃん通院日
今日はびっちゃん通院日。

今回も肛門嚢の中はキレイだったので
処方された薬を飲みきる頃にもう1度診てもらって
その時にキレイであれば(炎症がおきていなければ)
今後は1ヶ月に1~2度、普通に肛門腺絞りで良いとのこと。
ひとまず、来週末くらいに行く事になるかな。

今日は、病院に行く道を覚えてしまったのか歩かず、
病院手前の信号からは、よく動物病院で見かけるような
嫌がってテコでも動かないぞ!ってなふうになってしまった。

びっちゃんは何をされても怒らないし、その点で助かるけど
それがかえって「本当はこんなに嫌なんだよなー」と感じる。
診察が終わって診察台から降ろそうとすると
私の肩にガシっとしがみついてくるし・・相当コワイはず。
ごめんよ、びっちゃん。。

でも、今回もびっちゃんは先生が驚く回復ぶりでした。

今日は午後にシャンプーもしたし、その後一緒にお昼寝。
リビングでもクークーと眠るようになったから楽。
基本はびっちゃん部屋だけど、午後から6時間ほど、
そして夜のご飯をあげた後に1~2時間。
以前に比べればかなり長い時間をリビングでみんなと
一緒に過ごすようになりました。

まだモミが「何だ、こいつ!」みたいな顔で見るし
びっちゃん、猫を踏んじゃって猫パンチくらったりもしてるけど
トラブルなく過ごしている。
ずっとこっちは無理だけど、1日に8時間近くは一緒に
過ごすようになったし、かなり進歩。

ひまっぺ用のちっこいクッションを使うびっちゃん。
お尻が乗っかって楽そうだよ。
chibi20090117.jpg


今日の先生、S先生。

 体重 8、14キロ


 
勘違い・・
ひまの検査、息吹の検査、将也の検査・・だと思っていたけど
昨日の夜、薬をあげる時にチェックをしたら19日で薬が終わりだった。
もこちー、月曜日に血液検査をしなくては。

プレーリーもこちー
ibu20090116.jpg

すっかり、薬のカサカサという音で隠れるようになってしまった。
頭隠して・・・状態で隠れてるけどね。
ワンコ投薬は全く問題なしだけど、警戒心が強いニャンズは
フードに混ぜる作戦が出来ないから、どうしても無理やり口に
ほうりこむしかないし、ま、それが確実だし・・
だけど、毎日のことじゃ嫌になるよなー。

検査は1ヶ月半ぶりだ。その間、何度かは吐いた。
毛玉を吐こうとした嘔吐もあれば、フードだけのときもあった。
だけど、嘔吐後にグッタリしたのは1度もなく
発熱しているような状態だったこともない。

あくまでも飼い主側からみただけの状態としては落ち着いている。
だけど、検査をしなければわからないことも多いし、
数値がどうなっているかはドキドキだな。

この間、びっちゃんの通院の時にチラっと見えてしまった息吹のカルテ。
血液検査、看護師の保定が必要
みたいなことがデッカク書いてあるメモが1番上に貼ってあってウケた。
次回は「看護師さんに押さえてほしいんですけど」と言わないでも
看護師さんが先生と一緒に来てくれるかみてみよう。
こんな事でちょっと楽しんでみないとね

明日はびっちゃん病院。
ふたりでゆっくりゆっくり歩いて行ってきますよ~。


 
もうすぐ、肥大型心筋症の経過観察
ひまの心臓の検査については限定記事で私の決心を書いた。
もうすぐその検査日なわけだけど、将也も来月検査です。

masa20090115.jpg

肥大型心筋症。
発作も1度おこしているし、3ヶ月に1度は検査。
主治医の先生(心臓のことについて詳しい獣医さん)にしか
任せることが出来なくて、その先生は金・土がお休みなので
どうしても日曜日の検査になってしまう。
日曜日は忙しい中(院長診察がある)での検査だし
平日がベストなんだけど、それが出来ないから無理に
日曜日に予約を入れてもらうことになる。

今また鼻プシュが始まっていて、朝になると鼻に血がついてる。
酷くプシュプシュしているわけではないんだけど・・
様子を見つつ、酷くなるようであれば内服開始する。

来月の検査の時に、鼻に関しての事も相談してくる。
薬も変更してもらおうと思う。

masa20090115-2.jpg

あれから発作はおきていないけど、ボーっとしている事が増えて
抱いた時にゴリゴリするくらいに痩せた。
長毛猫、一瞬わからないけど、もこちー以外はみんな軽くて
抱っこするのが怖くなるくらいだ。

もこちーも今月検査だし、ひま、もこちー、まーくんと検査が続く。
その中で、びっちゃんの数日おきの通院。
わたしゃ寝込んでいられない・・・(今ちょっぴり不調気味)


 
イマサラ、お正月の話
イマサラ・・カタカナで書くと変だね (^▽^;)

今年は3日に実家に行って来た。
あまり体調がすぐれず、夕方から・・。

ひまとびっちゃん同行。
ひまはタバコアレルギーがあって、それが体調に出るから
その日は父親にも「ひまが行くから数時間禁煙して」と
喫煙者にはキツイ一言も忘れずに言っておいた。

父と伯母、そしてワンコ2匹で記念撮影。
20090103.jpg

私は、動物に対することへの自己評価ってものが異常に低くて
駄目飼い主とか思ってるクチ。

だけど、父と伯母が「可愛がられてるのがわかる」とか
「キレイに手入れしている」と言っていたり、
びっちゃんに関しても、一般家庭で暮らした2度(もしくはそれ以上)の
暮らし、置き去りにされてから父の工場にいた数年。
その中で「今がチビは1番幸せだろうな」と話していたのを聞いて
自己評価最悪な私は嬉しいな~と内心思った。

先代のゆうは父と弟の事が大好きなワンコだった。
ひまは自分の家以外では大人しくなっちゃうけど
今年は随分と父のところに行ってたよ。
びっちゃんは目で人を認識できないし、自由にフラフラと
していたけどね(笑)


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
肛門嚢炎@だいぶ改善
chibi20090113.jpg


10日の午前中に行ったのが最後だから、丸3日たってのチェック。

肛門嚢、今回はだいぶいい感じで、透明の分泌液に
茶色いのが少し混ざった程度。
(デジカメがメモリいっぱいだったし写真は撮れず)
ただ、きちんと治しきらないといけないし、内服薬は続行。
次回は丸4日にしてみる、つまり土曜日の午前中受診予定。

今日も肛門のすぐそばまでウンチがきていて出してもらった。
普通なら出きってしまうウンチが最後まで出ない。
ウンチをしようとして出していないし(圧迫で出ているし)
残ってしまうのは仕方がないのかもしれないけど
今後はこれをどうするか、それも獣医さんと話していかないといけない。

今の段階では、便秘というわけではないし、家でやったほうが
いいというほどではないそうだ。
ただ、これが続けば、肛門嚢炎の再発にも繋がってしまうし
まずは、お腹のマッサージをするとか、動かして(歩かせて)
腸の動きを促進させるとか、そういった事でいいらしい。

今日のびっちゃんは下半身の神経麻痺が結構出ていて、
何度も後ろ足がベタってなって立てなくなった。
診察台の上でもいつものように立っていられず。

腫瘤はもうほとんどわからないくらいになった。
これはもう、悪性のものではなかったと思っていいみたい。
だけど、何か終われば次・・ですよ。
病院に着いた時、今日は今までで1番の抵抗だった。
自動ドアの前で「やだー!!」って動かず。

皮膚は、今回飲んでいるパセトシンはびっちゃんの皮膚には
効かないのか、改善はしない。
でも、目的は肛門嚢炎のほうだからね。
皮膚の時に飲んでいたビクタスは効いたけど
これは耐性菌がつきやすいし、獣医さんは長期間の服用は
させたくないということです。


今日の先生、S先生。

 体重 8、14キロ


 
ひまの心臓、今後のこと@限定記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
チビの通院記録@肛門嚢炎
S先生がお休みだった昨日。
誰の診察だろうと思ったら院長診察でした。

で、袋の中から出たものは前回よりも量は少なめ。
色も茶色っぽかったし「これは血はもう混ざってないですか?」と
聞いたところ、まだ出血しているということでした。
左の袋の中も出してくれたけど、こっちは透明の分泌液。
右に関しては、出したものを顕微鏡で診てもらったんだけど
まだ白血球も多いらしく、炎症反応があるということで
今の時点ではやはり2~3日に1度の肛門嚢内の清浄、
そして毎日の内服が必要ということだった。

昨日も病院に行く直前にウンチをさせたんだけど、
やはり指を入れるとすぐそこまでウンチがきているようで・・。
「出しちゃいましょう」と、手前まで来ているぶんを出してもらった。
かなり・・・出た。。

炎症が起きてしまったのは、やはり排便がうまく出来ていないことが
原因として考えられると院長にも言われた。
ウンチをするきっかけを作るんだけど、なかなか難しいよ~。
圧迫排便、そのうち必要になるのかな。

次回は13日に通院です。


 
カレンダー、発送しました
昨夜ケースが到着したので、今日、第一弾を発送しました。
全員に一斉に送りたかったんですが・・封筒が足りず><
週末に買いに行きます・・。

第一弾、申込み順に6名の方に発送しました。

香川県のMさん
神奈川県のRさん
大阪府のKさん
茨城県のSさん
大阪府のEさん
神奈川県のSさん


イニシャルは申込みをしてくださった時のHNの頭文字です。

クロネコのメール便で発送しています。
3~4日はかかると思うのですが、それ以上たっても
届かない場合はメールフォームからお知らせください。

第二弾は週明けまでには発送を致します。
上の6名に該当しない方は、来週末までの到着と考えてください。
第二弾発送時にはここでお知らせはしないので、
今回の投稿で覚えていてくださると助かります。

カレンダーですが。。
ケースのサイズをカレンダーの幅サイズに合わせて買ったので
カレンダーのほうが高さがあり、少しはみ出た状態で送っています。
ケースとカレンダーを重ねて送ろうかとも思ったんですが
サイズの問題(発送時の)もあり、中に入れてあります。

上が少し出てしまってます。
calendar20090108-2.jpg

ビニール袋に入れて、封筒にて送りました。
calendar20090108-3.jpg

こんな感じで飾ってください。
calendar20090108.jpg

写真用の用紙なので、手作業で全てカットしています。
(ハサミでちょきちょき・・・)
なので、ちょっと曲がったりしている部分もあるかもしれません
ケースにはちゃんと入るようにカットしているのでご了承くださいー。


 
肛門嚢炎@続き
今日は処置後の写真(肛門嚢の中身)も載せています。
NGな方もいると思うので「続きを読む」で見れるようにしています。


1日開けての診察。
お尻が臭うこともなかったし、腫れてきた様子もなく昨日が終わった。
止血剤が効いたのか、寝床についていた血のような痕跡も少ししかない。
(今朝は全くなかった)

今日、獣医さんに言われたこと。
びっちゃんは、いつもウンチがすぐそばまできているらしい。
でも、病院に行く前はウンチをさせるようにしている。
と言うのも、今までも書いているけれど、力を入れることで
出てしまうし、待合室や診察室で便が出てしまうのを避けるため。
今日も病院に行く10分ほど前からリビングに連れてきた。
いつものように、はしゃいで歩きまわりウンチをした。
かなり大きなのをしたし、出きったと思ったんだけど・・
すぐそこまできている便が残っているようだ。

腰から下の神経が麻痺気味であること。
そうした事から便をきちんと出せずにいるのかもしれないと言われた。
でもそれが正しいだろう、歩きながら出ちゃったり、力を入れた瞬間に
出ちゃったり、圧迫されることで出てしまうことがほとんどだから・・。

今回の肛門嚢炎、便がうまく出せない事もあって、
そうした中で普通なら出せる分泌物も出せなくて、
そこで細菌感染をおこしてしまったのかもしれないと。。

あくまでも可能性であり、獣医さんの意見。
入院をキッカケに麻痺が残ったり、排泄困難になったりというのは
今始まったことではないし、今頃?と私は思ったりもするけれど
平気な時は平気、でも抵抗力が落ちていれば、今こうなっても
おかしくはないんだと思う。

ただ、何故こうなるのか、どうすれば防げるか。
それを知りたいと思うけど、それを突き止めるのは無理なんだろうな。
私が出来るのは今まで通り清潔な中での暮らしをさせて
ストレスが少ない生活をさせて、マメに様子をチェックするしかない。

chibi20090108.jpg

診察室の中からガラス越しにこっちを見ているワンコ(笑)
うまくハマってる。
wan20090108.jpg


今日の先生、S先生。
今度の週末はS先生はいないらしく他の獣医さんに
伝言をして処置をしてもらうということ。
誰じゃー!!(獣医さんが変わるのちょっとイヤ)

 体重 8、25キロ

以下「続きを読む」に続きます。


続きを読む



 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
にゃんこ天国
旦那の年末年始の休日最終日にお台場に遊びに行ってきた。
お台場、初めてです

ここに行ってきたのです
neko20090105-5.jpg

猫!!って感じで、人間の存在なんてお構いなし。
マイペースな子、素早く逃げる子がいたり、
気付くと天井部分から見られていたりとなかなか楽しい。
触れ合いを私は全く求めていないから、単純に猫の生態が面白かった。

でも、あまりにボヘ~っとしている子には「ちょっとごめんね」と言って
おもちゃで遊ばせてもらった(写真を撮ってすぐにどけたよ)
neko20090105.jpg

neko20090105-4.jpg

私が釘付けになってしまったのはこの子~。
neko20090105-2.jpg

この子はパーク内には出ていないからガラス越しだけどね。
子猫の動きは見ていて飽きない!!
neko20090105-3.jpg

お部屋のようになっているパーク内。
自然に猫が写りこんでいていい感じです。

(クリックで拡大します)
neko20090105-6.jpg

neko20090105-7.jpg

1時間ほど猫を見て、その後はショップでちょっとお買い物。
mayu20090105.jpg

眉毛、期待していたんだけど、動くとすぐに取れちゃって
少ししか楽しめなかったよ・・

少し楽しんだのはコレ。

hima20090105.jpg

hima20090105-2.jpg

hima20090105-3.jpg

こーゆうの異常にツボにハマる私は撮りながら笑っちゃって
ブレブレ写真ばっかりだったよ・・


 
今日の通院記録
今日も肛門嚢のチェック。
昨日より膿はないものの、血はかなり溜まっていたから
止血剤も内服させることになった。
昨日は右だけ血膿があったからか、左はチェック無しだった。
獣医さんの判断で、右だけとなっているのか、何でもない左まで
指を入れないほうがいいという事なのかわからない。
アレルギーの薬でボンヤリしていて対処するので精一杯な私は
今日も「これでいいのかなー、次聞こう」と思い帰ってくる始末。
通院をこれだけしていると、毎回色々聞くことを鬱陶しく思われるかもと
頭のどこかで思ってしまうのも事実。
聞かなければいけないし、聞いてもいるけれど、100%は聞いてない。
どうしても「これでいいのかな・・」と感じる部分がある。
左は大丈夫か、次回はチェックしてもらおう。

さすがのびっちゃんも今日はイヤイヤで、怒ったりはしないけど
身体をウネウネ動かしていた。

行きはあまり歩いてくれなくて今日も15分かかったんだけど
帰りはずっと小走り状態で5分ちょっとで帰宅。
会計や薬を待っている間はソワソワ落ち着かなくて
病院を出た瞬間にびっちゃんダッシュ。

明日は休診日なので、明後日また病院。

 アドナ(1日2回)

昨日も今日もS先生(びっちゃんはS先生担当のもよう)
今日は患者さんがいなくて、会計の時に院長が受付に出てきて
「○○さん、おはようございます」といきなり言われてびっくり。
「今年もよろしくお願いします(笑顔)」と言って帰宅~。


 
肛門嚢炎
お尻くっさいびっちゃん。

寝床に付いたシミが分泌液というよりも血に近い色。
年末に病院で絞ってもらった時も血がティッシュに付いたし
「これは中からじゃない?」と思えてきて今日病院に行って来た。

最初は獣医さんも「溜まりやすい子なのかも」という感じだったけど
「寝床に血みたいなシミもあるし、拭くと血が付くこともあるんです」と
その辺、強調して言った(実際その通りなんだけどね)

今日は肛門腺をムギュ~っと絞るのではなく、肛門嚢に直接指を入れて
袋の中のものを出してくれた。そしたら・・右の袋からベットリと大量の血膿。
左の袋は大きな異常はなし。完全なる肛門嚢炎です。

膀胱炎から始まり、皮膚、腫瘤、そして肛門嚢炎。
全てが「抵抗力の低下、免疫力の低下」からきている。
体中で炎症をおこしている。

ちなみに、腫瘤は皮膚の上からだとほとんどわからない位になった。
中のほうに芯は残っているけど・・と獣医さん。
サクサクっと診察が終わったし、腫瘤も今の段階でどれくらいか
きちんと診て記録してほしかったなーと後で思った。
その時は「すっげー、血膿!!」ってそっちに気がいってたよ、私。

明日また病院に行って、1日でどれだけ血膿が溜まるかをチェック。
ひとまず最初は毎日行ってキレイにしてもらう事になりそう。
破裂しちゃったら大変だしね・・。

皮膚の事もあるし、今日の朝から抗生剤も開始。

 パセトシン(1日2回)

------

びっちゃん部屋に戻る前、もうオネムなびっちゃん。

chibi20090105-2.jpg

chibi20090105-3.jpg


 
カレンダー作製中
やはりあれではショボすぎるので・・・。
せっかくのプレゼントだし一から作り直しています。
以前載せたものと写真は同じだけどデザインは違います。
まぁ、前のはデザインもへったくれもないんだけど

買ったのが名刺用の用紙(若干厚手)で写真の色がキレイに出ず。
なので、「写真仕上げPro」という用紙を買ってみました。
私はかなりお気に入りかも

ですが!今さっきインクが2色なくなりました
現在、6月まででストップしています。

写真だとまだマシに見えるけど、実際はもっと色が悪いの・・
余白があったり、文字も入れられないのが嫌でね。
calendar20081226.jpg

そして、現在作製中のはこんな感じです。
ツルツルでしっかりした紙でかなり良いです。
calendar20090104.jpg


そして肝心なこと。
私、ケースも買ったんですよ、普通のCD用を。
でも・・カレンダー用のケースじゃないと駄目だと今日判明。
スムーズにいかずにすいません。
ケースはもう注文済みです。

今週中には何とか発送しようと思っているので
お待ちください~


 
新年早々、肛門腺の話
あけましておめでとうございます。
2009年のお正月、皆さんはどう過ごしていますか?
マホ家一同、今年も宜しくお願いします。

さて、新年いきなりなのですが

びっちゃんが12月20日の通院時に肛門腺を絞ってもらったのを
覚えているかな。その2~3日前から「臭い!!」と感じていて、
うちは、もこちーがたまに肛門腺から分泌液が出る子なので
「この臭いは!!」とすぐに気付きました。
でもそこで終わりではなく、その後すぐに臭いがしてきて
27日の通院時にも絞ってもらいました。
この時は前回ほど出なかったものの、若干血が混じっていて
「何ですか?この血は・・」と聞いた私に獣医さんは
「中の血というよりは外からのようなので、拭いた刺激で
出血したんだと思います」という返答。

しかーっし!!
その後もすぐに匂うし、お尻を見ると分泌液が付いている!!
外に出てればそりゃ臭いはず(もこちーもこの手の猫)
絞り方がわからない私が、血もついてくるびっちゃんの肛門腺を
絞るのは危険だと思うし、今は毎日ティッシュでふき取ってから
清浄綿で最後キレイに拭いている(アルコール綿の方がいいんだろうか)

私の大晦日の深夜はこの事を調べて年越しでしたよ。
びっちゃん、今までは肛門腺なんて絞ってなかったし
それは単純に、便と一緒に出ていたとかだと思うんですね。
私はオス犬というのはびっちゃんが初めてなのでわからないんだけど
ネットで見ると、マーキングや興奮時に出す事があるとか・・。

独りは可哀相と、このところはリビングで過ごさせる事が多かったけど
これが逆効果だったのか・・。でも、びっちゃん部屋は日が当たらないし
どうしても日に当てるためには必要なんだよなー。

今は、出血もあることから「これ破裂するの?」とちょっと焦ったり。
今日はびっちゃんに鮫軟骨のおやつ(骨)をあげたら
それがいけなかったのか、1時間半後に吐いちゃって、
おまけにそれにも血・・・・・。

とりあえず明日はちょっとお尻を絞ってみよう。
明後日から病院が開いているので明後日は病院だ!!

肛門腺に関して、経験がある方がいましたら教えてください。

びっちゃんね、今日はうまく歩けない日で、
バタバタと何度もよろけて転んじゃった。

31日の写真。
頑張って歩いてるよ。
chibi20081231-2.jpg


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。