FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月05日 (月) | 編集 |
お尻くっさいびっちゃん。

寝床に付いたシミが分泌液というよりも血に近い色。
年末に病院で絞ってもらった時も血がティッシュに付いたし
「これは中からじゃない?」と思えてきて今日病院に行って来た。

最初は獣医さんも「溜まりやすい子なのかも」という感じだったけど
「寝床に血みたいなシミもあるし、拭くと血が付くこともあるんです」と
その辺、強調して言った(実際その通りなんだけどね)

今日は肛門腺をムギュ~っと絞るのではなく、肛門嚢に直接指を入れて
袋の中のものを出してくれた。そしたら・・右の袋からベットリと大量の血膿。
左の袋は大きな異常はなし。完全なる肛門嚢炎です。

膀胱炎から始まり、皮膚、腫瘤、そして肛門嚢炎。
全てが「抵抗力の低下、免疫力の低下」からきている。
体中で炎症をおこしている。

ちなみに、腫瘤は皮膚の上からだとほとんどわからない位になった。
中のほうに芯は残っているけど・・と獣医さん。
サクサクっと診察が終わったし、腫瘤も今の段階でどれくらいか
きちんと診て記録してほしかったなーと後で思った。
その時は「すっげー、血膿!!」ってそっちに気がいってたよ、私。

明日また病院に行って、1日でどれだけ血膿が溜まるかをチェック。
ひとまず最初は毎日行ってキレイにしてもらう事になりそう。
破裂しちゃったら大変だしね・・。

皮膚の事もあるし、今日の朝から抗生剤も開始。

 パセトシン(1日2回)

------

びっちゃん部屋に戻る前、もうオネムなびっちゃん。

chibi20090105-2.jpg

chibi20090105-3.jpg
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。