FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2009年02月10日 (火) | 編集 |
案の定、びっちゃんの肛門嚢からは血が出た。
以前は何でもなかった左も今回は血・・。

ゆう、そしてひまも、肛門腺でこういった事はなかったし
イマイチやはり私の中でわからないんだな。
獣医さんから言われるのは、神経からの問題になるから
繰り返す可能性が高いとか、完治は難しいということだし・・。

病院を出てから「??」と思うことがある。
前回は投薬中にみるみる回復をしていって、
まだ薬がある段階でキレイになっていた。
ただ、その段階ではまだ薬が残っていたから
薬を飲みきるように言われて、その時点で何でもなければ
定期的なチェックでいいと言われて、その時の処置では
肛門嚢の中はキレイなもんで投薬終了になったわけだけど。。

でもこれって、薬を飲んでいたから抑えられてたってだけで
結果として、薬を中止したらこうしてすぐに溜まったし
どうしてもそれでいいと思えない部分がある。

今回も獣医さんからは投薬で治まれば投薬を中止して
様子をみるというニュアンスを感じ・・。
こんな事を繰り返しているのは普通なのかわからない。
びっちゃんの場合は、健康な子とは違って
神経の事や、下半身の麻痺の事もあるから難しいと言われる。

ただ、家で絞ることに関して、力加減に気をつければ
やってもいいと許可をもらえたし(もうやってたけど)
お尻が臭いなと感じたら夫にやってもらう。

破裂だけは怖いし、この辺りが膨らんできたら危ないという場所も
今日聞いてきた。びっちゃんは元々ぷっくりしているしわかりづらいけど
処置後に病院ではへこんでいるのを見ているし多分大丈夫。


 今回の処方

パセトシン(抗生剤) 1日2回
アドナ(止血剤) 1日2回
ノイロビタン(ビタミンB複合剤) 1日1回

「続きを読む」で載せてる写真、携帯だとそのまま見えちゃいますねー。
携帯だと小さくてよくわからないかもしれないけど・・
見たくないのに見ちゃった方はすいません。
でも、今後も記録でブログに載せたいので追記部分に載せていきます。
今回も載せるので、携帯で読んでいて見たくない方はストップです!

そして、今回の件とは別になりますが・・
びっちゃんについて大事なお話があります。
ただ、この事は、お友達限定で書かせてもらおうと思っています。
(ブロともさん、パスをお知らせしている方限定。
限定記事に関しては左サイドバーの説明をお読みくださいね)
その件に関しては、いずれ限定記事ではなく書かせてもらいますが
その前に、お友達へは伝えておこうと思います。
いつそれを書けるかはわかりませんが、うまく頭の中で整理します。


------

今日の先生、S先生

 体重 7、70キロ


さぁ、血が駄目な人はここでストップだよ、責任負えないよ。
chibi20090210.jpg


写真は「続きを読む」をクリック