FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2009年03月18日 (水) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2009年03月18日 (水) | 編集 |
昨日のこと、再び(消えないように気をつけよう・・)。

昨日はびっちゃんを11時過ぎに病院に連れて行った。
家から病院への道すがらハプニングもあり、
診察室での私の第一声もリンパの事ではなく
「チビが●○▲▽~~」と、間抜けな言葉。
それは大丈夫でしょうという事で、リンパの話。

昨日の朝、右側にもリンパの腫れを見つけ、いきなり3個。
一昨日の夕方に発見した時のような動揺はもうなく
なるようになれ!みたいな、いつもの私になってはいたし
どうせ結果は1つしかないしね、フフン ってな気分。

お昼からの休憩時間での検査になる為、お迎えは3時頃。
今まで、誰の時も検査結果待ちのこの時間というのは
不安になるもので・・今回も家に帰ったら落ち着かないと思い
家には帰らずに外で時間をつぶしていた。ひまたんお留守番
友達が2時間半付き合ってくれたので助かった~。
さすがに4時間ボーっと外で時間を潰せない。

3時過ぎ、びっちゃんのお迎え&検査結果を聞くために病院へ。
3箇所のリンパ、そして念には念をいれて脾臓からも
ニードルバイオプシーをしたそうです。
結果、細胞は正常で、若干炎症性の細胞が出ただけで
確定診断の為に病理検査に出す必要性もないくらいの
悪性度はまずないと思える細胞だったようです。
レントゲン、超音波でも、腫瘍性のものは認められず。
今後も定期的にリンパのチェックはしていきます。

一昨日の血液検査ではカルシウムの数値を測定。
腫瘍があった場合、カルシウムが上がるということだけど
全てがカルシウム上昇というわけではないので
高いから腫瘍性のものがあるとも言えず、低いから何でもないと
いうわけではない、曖昧な感じのものではあるけれどね。
それは、9、3~12、1までが基準値の中、びっちゃんは12、0でした。
今回、いつもは10000前後のWBCが15200あったのは
ちょっと気になるところだけど、まぁ基準値内だしいいのでしょう。

肛門嚢炎のほうは、分泌液も血液も出なかったという事だったし
(日曜日、シャワーの時に夫がしぼったけど少量しか出なかった)
こっちは減薬をしていきます。
明日からは止血剤とステロイドはストップし、抗生剤とビタミンのみ。
その後、様子を見つつ最終的には抗生剤も切るということです。

朝は薬を飲ませる為にドライフードを5粒あげただけだったので
夜ご飯の前におやつ~。

ぱくり。
chibi20090318-1.jpg

おやついっぱい
chibi20090318-2.jpg

Mママさんからご支援していただいたおやつです。
いつもありがとうございます。
我が家ではおやつを買わないので猫たちまで興味津々です(笑)

今でも応援をしてくださる方がいる事をとても嬉しく思います。
皆さん、ありがとうございます。

弱いんだか強いんだかのびっちゃんですが、
今回も悪い知らせにはならず良かったです。