FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2009年05月31日 (日) | 編集 |
里親さんを探すために保護を始めたチビ。

chibi20090531.jpg

暮らしてみれば、シニアワンコで、通院も多くなっちゃって
この子と暮らそうと思う人はいないだろうなーと思っていた。
何もチビに問題はない。ただ、通院が多いというだけ。

chibi20090531-2.jpg

勘違いをする方もいるかもしれないけど、
手放せなくなった・・そういった理由ではけしてない。

チビは我が家には大きいサイズの子だし、
一緒の空間にはやはり居れないし、うちではない方がいいと
それは今でも思っている。
でもね、、中途半端な状態が嫌になった。
今の生活スタイルにチビも慣れたし、私もまだ生きているし
何とかなるんじゃない?って気持ち。
これからの事を考え出したらキリがないし考えない。
なるようにしかならない。

チビは我が家の子として余生をのーんびり過ごしてもらいます。
フィラリアの検査に行った時に、心臓の薬を飲ませる段階に
きていると言われたのもあって、キリのいいところで募集終了します。

保護時から、応援してくださってくれた方々、
いい報告という形にはならなかったけど、私が幸せにするので
安心してください。いっぱいの応援をしていただけたこと、
心から感謝しています。

後日、カテゴリーをちょっと変更します。
医療費については、今まで記録をしているので
今後も記録として残していこうと思っています。

今までありがとう!
そして、これからもヨロシクね。
chibi20090531-3.jpg


2009年5月31日・●●●チビ


2009年05月29日 (金) | 編集 |
一昨日は将也の定期健診でした。

masa20090529-2.jpg

masa20090529-3.jpg


結果としては、状況は変わらず。
年齢がいっているからなのか、とにかく将也は進行がとても遅く
これからは半年に1度の検査でもいいということでした。

いつか将也が他界することは避けられないこと。
ただ、心臓が原因で亡くなる可能性は低いと思うと獣医さんに言われた。
老衰かもしれないし、他の病気かもしれない。
でも、苦しむのは短い時間であってほしい。
症状が多く出たゆうの事があるからそう思ってしまう。

今、将也はすごく痩せてきている。
1年前くらいは4キロ近くあったはずだけど、一昨日はナント2、82キロ。
ガッリガリ。他に異常はないし、年をとって痩せてきているのかなー。
血液検査でも、大きな異常はなかった(肝臓、腎臓ともに正常値)

今は腎臓の療法食と一般フード(低タンパク、低リン)をあげているけど
将也には脂肪分が多い食事をちょっとあげてみよう。
腎臓が正常値だし、まずは少し太らせたい。

今週は鼻のこともあってずっと調子が悪いんだけど
昨日、今日はずーっと寝ている。
それも、具合が悪い時の顔で・・・。

ただ、夫が帰ってきた時はしっかり起きてお迎えに行く。
まーくん、ちょっとジェラシーなんですけど。

masa20090529.jpg

------

将也の心拍数を毎日チェックしようと思い聴診器購入。
以前ゆうに使っていた聴診器はしっかり袋に入れて
亡き子たちの宝箱に形見としてしまっているし新しく購入。

m20090529.jpg

調子が悪い時は150近くある(1分間測定)
今日はどうだろうか・・。

そして、昨日からは皮下輸液もしている。
1日1回60ml
昨日は針の位置が悪かったのか、リンゲル液を温めすぎたか
ちょっとイヤイヤしていた。もう常温で平気なんだろうけど
冷たいかなと思ってチンしたら熱くなりすぎた。
今日は常温のままでやってみよう。


2009年05月26日 (火) | 編集 |
数日前からまた始まった鼻水が昨日から急に悪化。
遊びに来ていた友達もわかるほどで、
元気もないし、くしゅんとくしゃみをすれば鼻水がニョロ。

そして、夕方すぎ。
口で息をしていたから顔を見たら、両鼻から鼻水・・。
ひとまずそれは拭いたけど、まだいつでも出てきそうな気配。

そこで、ふと思い出したこと。
かかりつけの獣医さん(以前主治医だった先生)に
何度か言われていたこと。

「鼻水の培養検査をすれば何かわかるし、効く薬もわかる」

お腹ピーピーと鼻水では、何度も病院に行って、
でも合う薬がなかなか見つからないし、検査をしても原因が
わからないしで、この2つはかなり私を困らせたのだ。
鼻水が酷くて病院に行っても、病院ではスッキリした鼻しちゃって。。

でも!近所の病院なら、今のこの状態なら鼻水とれるんじゃないの?と思い
7時前ギリギリに病院にかけこんだ。
何とか鼻水も採取でき、病院で顕微鏡で診た感じでは
ばい菌はいる、でもウイルスがいるかは不明。
外注で検査機関にも検査を依頼したので、これで今までの
まーくんのくしゅみ鼻水のわけや、合う薬がわかるかもしれない。

昨日の昼間からは、かかりつけ病院で処方されたセファレキシンを
飲ませていると伝えた。そのままそれを続けてくださいと
近所の病院の獣医さんにも言われた。

ショックだったのは、将也の体重が2、85キロになってしまったことだ。
鼻をやられているし、今はご飯を食べてくれない。
元々、人間の食べ物はもちろん、ウェットフードにも関心が薄く、
ドライのみだから、こういった時に困ってしまう。
骨格は大きいのに2キロ台・・・

夜中は何度も両鼻から鼻水が出てきて鼻で息が出来ずに
口でハーハー。そのたびに鼻水を拭いてあげていた。
薬が効いてきたのか、今日は昨日よりはマシ。

日々違うまーくんの体調。。
masa20090526.jpg


2009年05月23日 (土) | 編集 |
まーくん、来週は心筋症の定期健診です。

3ヶ月に1度・・・
血液検査、レントゲン、超音波、心電図。
心臓の病気、いつ急死してもおかしくない病気。

正直なところ、病院に預けて検査をするのも怖くて、
半年に1度くらいの検査では駄目なのかなーと思う。

でも、何も症状がないから言えることなんだろうな。
この病気は、いきなりやってくる病気で、
それこそ、聴診で発見された将也はラッキーだったんだろうしね。
「肥大型心筋症 猫」で検索すると、症状が出て発覚することが多いから。

とりあえず、2月にやった時から厚さが増してないか、
血栓などは出来ていないか、不整脈はないか、血圧は正常か・・調べなきゃね。

------

人見知りがなくて、家族以外の人に抱っこをされても平気なまーくん。
だけど、夫に対しては、異常な甘え方をします。
ご機嫌なの~、ボク、ぐるぐるぐるぐる・・な、パパっ子なまーくん。
抱っこをすると、ペタっとくっついてご機嫌さんです。
masa20090523.jpg

masa20090523-21.jpg


2009年05月22日 (金) | 編集 |
元預かりっこたちに会ってきました(20日)

私の病院、義母の施設、私の父の元へ行った後で、
いつもびっちゃんにおしっこをさせている時間は過ぎていた為
本当にちょっとの時間でしたが・・。
どうせ逃げちゃうよね~、でも顔を見れればラッキーだなと思いつつ
ピンポーン ←たいてい、これで逃げるよね(笑)

2匹がFさんのお家に行って、もうすぐ1年だよー。

にぃにょ、隠れる・・そりゃそうでしょうね。
n20090521.jpg

のわはウロウロ。
no20090521.jpg

猫に敬遠されるひと。
うるさい(声が大きい)ひと、しつこくかまうひと・・・。
私は基本、人が怖いニャンコは無視しておきます。

でも、時間がない&ちょっとでも顔見せて!って思って
小さい声で何度か呼んじゃったけどね

少ししたら、にぃにょも出てきてくれました。

nn20090521.jpg

nn20090521-2.jpg

喧嘩をしつつも、元気で何より。
会わせてくれてありがとうです。


2009年05月21日 (木) | 編集 |
膀胱炎が治まっているし、今年は1度しかしていない・・

2009年

 5月16日
尿比重 1、042
タンパク +
ph 7、0
潜血 -
尿沈査 異常なし


2008年

 10月28日
尿比重 1、042
タンパク +
ph 7、0
潜血 -
尿沈査 異常なし

 10月14日
尿比重 1、030
タンパク 3+
ph 6、0
潜血 3+
尿沈査 
赤血球3+ 上皮3+ 白血球2+

 9月26日
尿比重 1、042
タンパク +
ph 6、0
潜血 -
尿沈査 異常なし


2009年05月21日 (木) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


2009年05月20日 (水) | 編集 |
先週の土曜日、東京で思う存分楽しんで帰宅した後、
休む間もなく動物病院へ行って来た。

ひまちゃんは歩かないとわかっているし、
抱っこするほどの体力はなかったので最初からカート。
himachibi20090519.jpg

びっちゃんはリンパチェックと肛門嚢のチェック。
chibi20090519.jpg

ひまちゃんは、フィラリアの検査と、前回出来なかった下の左奥歯の歯石とり。
hima20090519.jpg

夕方で主治医の先生がいなかったので、びっちゃんはまた少ししたら
行かなくてはいけないみたい。一応、肛門嚢の中を出してもらったけど
「これくらいの間隔があけば、この量はおかしくはないでしょうけど
右と左で違うので、S先生がいる時にまた来てください」と言われた。
うーん、びっちゃんはS先生ではないと駄目なのか。

で、ひまちゃんは、この日診てもらったI先生に診てもらうことが多くて、
歯石とりは毎回I先生なので、とりあえずスムーズにいった。
採血はプルプルしながらも声も出さずに頑張った。
(ひまちゃん、注射嫌いな子なのでね・・)
そして、歯石とりだけど、上の歯と被さってしまう歯なので
激しいイヤイヤ攻撃の末、少し削れただけ。
キレイに取ることは出来なかった。

ただ、歯磨きは日課になっているし、以前取ってもらった所は
キレイな状態で、先生にも褒められました。

フィラリアの検査も(-)、貧血もなし。
今月末からお薬開始です。

ところで、投薬開始(終了)時期って地域で違うのね。
びっちゃんは青葉区の病院に行ったんだけど
そこでは4月末から開始、そしてここいらでは5月末開始でした。


カートの隅に寄って、カウンターの上を真剣に見ているひまちゃん。
hima20090520.jpg

会計の時に薬の説明をされているのを見ているのです。
ひまちゃん、薬の音に敏感なのでね。
それは、ひまちゃんが毎日飲んでいるフォルテコールが
バニラのようなニオイでひまちゃんはおやつ感覚でいるので
「あ、おやつ貰ってる」ときっと思っているのでしょう

今回驚いたのは、ワンコに無関心なひまちゃんが、隣にいたダックスに
異常に興味を示していたこと。あんなの初めてかも・・・。
すっげーニオイを嗅いでた。なんだったんだ?

------

今日の先生 I先生

 体重(びっちゃん) 7、68kg


2009年05月19日 (火) | 編集 |
イベント開始時間に到着したもんだから、もう人がいっぱいで
仕方なくステージの横側から見る・・真正面で見たかったー

po200905191.jpg


でも、テレビで見たまんまの、ハチャメチャだいすけ君を見れて
良かったけどね。

po20090519-2.jpg

po20090519-3.jpg

po20090519-4.jpg

po20090519-5.jpg

こういったイベントって、本を買った人だけが握手またはサインを
してもらえるとか、一緒に写真を撮れるというのが多いから
初め夫は写真を撮る為に離れていたんだけど、
見ているとファミリーで普通に写真撮影をしてもらっているし
遠くから旦那に向かってブンブンと手をふって
夫も交えての写真撮影が成功したのでした

写真はスタッフのお姉さんにカメラを渡して撮るため、
旦那が一眼を渡したら「すごいカメラだね~」と松本君が言っていて、
そして私は撮影後に握手をしてもらって、夫は保護の話
(と言っても、時間があるわけではないから短い会話だけど)をした。

と~っても充実した1日でした。


2009年05月17日 (日) | 編集 |
昨日は『旅犬 だいすけ君が行く!』発売記念トークショー&サイン会が
ららぽーと豊洲であったので、夫は歯医者の予約を他の日にして
行ってきましたよ。

10時から引換券の配布という事だったので10時過ぎに
イベント会場へ。

その後、電車で鶯谷まで移動。
東京の電車はわからんちんです。
阿修羅展(知る人ぞ知る・・昔から私は仏像好きなのです)を
見る為に東京国立博物館まで行ったんだけど、
電車で迷う迷う・・駅を出ても(逆に出てしまった)迷う。。
結局着いたのは12時半頃ですから・・・。

イベントは14時からだから14時までには豊洲に戻らないと
いかんのよー。

で!14時をほんの少し過ぎた頃に到着。
すげぇ人・・・・・びっくり。

ダイスケ君は初めて。暴れん坊ぶりを間近で見れて良かったわ。
今日はもう寝るので、写真1枚だけペタ。

松本くんとダイスケくんと一緒に
daimatsu20090507.jpg

松本くんと会うのはは2度目でした。
(2007年秋のイヌリンピックにて)
inu20071123-6-2009.jpg

松本君、やっぱり焼けたねー。


2009年05月13日 (水) | 編集 |
びっちゃん、今日はウンチが出ないまま就寝時間です。
する気配もない為、部屋に戻しました。

chibi20090513.jpg

最近は1日1~2度出ていたのになー。
硬いウンチになってしまったら、びっちゃんは踏ん張れないよ・・
硬いウンチの後に下痢になってしまったら嫌だな。

chibi20090513-2.jpg

肛門嚢炎で通院をしていた時。
ウンチは出ていても、それこそ病院に行く直前にしていても
ウンチが残っていて病院で出してもらっていたびっちゃん。
そこいらの神経が麻痺気味だし、ウンチが出ないことは
私にとってはかなり気になるところ。
明日も出なければ、夕方に病院に行って出してもらうしかないなー。

明日は出るといいね。
ウンチでろでろマッサージをしないと駄目だね。


今日はママ(仮)じゃないおねいさんに抱っこされた。
wannyan20090513.jpg

ママと同じ年だけど、おねいさんにしておこう(笑)
なんだか、ワラワラと周りにいるなー。
睦月はいつもカメラ目線だな

おねいさんはママのイトコです。


2009年05月12日 (火) | 編集 |
昨日はイトコが朝から遊びに来て、一緒に買い物に行ったり、
話したり、のんびりと過ごしていた。
その中で、写真の話になり、私たちと関係がある人たちの写真を
見ることになった。従兄の結婚式で顔が真っ赤になって写っているイトコを見て
「酔っ払いだ」と笑ったり、私たちが赤ちゃんの頃の写真を見たりしていた。

この時見ていたのは、プリントしてある写真。
イトコが帰宅後に、イトコとの話に出てきたある事が気になり
デジカメ写真を保存してあるCDを見始めた。

そこに写っていた、今は亡きワンニャンたち。
このブログを始めた頃には我が家にいて当然だったあの子たち。
だけど、今はもう姿を見ることが出来ないあの子たち。

イトコと話していた「写真は宝だよね」

こんなところにも宝が写っていた~。
何だかとても不思議。


イトコと3匹のわんにゃんず。

あーちゃん。
人にも猫にも構われるのが嫌いだった子
a20090512.jpg

ママストーカーだったホクちゃん。
北斗の年齢を越してしまった娘の息吹が甘えっぷりも越したよ。
ただね、ママだけがいいの!という性格なのは北斗だけだよ。
hoku20090512.jpg

hoku20090512-2.jpg

全然気付かなかったよ・・ゆうのこの顔。
まるで笑っているみたいだね
yu20090512.jpg

頭の中にある思い出は、小さなものから少しずつ消えていく。
時間がたつことってそういった事だろう。
だけど、写真1枚で、その時の事を色々と思い出したり
話したりが出来る。

最近みんなの写真をあまり撮ってないなーと思った。
もう少し時間がたったらもふもふ復活させようかな~。
(もふもふ公開中が1番写真を撮っていた・・)

ストップ中のもふもふフサフサぶろぐ

いつか再開するぞ


2009年05月11日 (月) | 編集 |
和室からリビングへ抜ける出入り口のところ。
爪とぎの上でこんなんなって寝てると足が止まる。

なんだよ、むにむにされたいのかよ (*´Д`)=з
mutsu20090510.jpg

キャットニップのおもちゃに顔くっつけちゃってるし!
mutsu20090510-2.jpg

娘さん~の、いぶちゃん。
ibu20090510.jpg

にゃんこの寝姿、動きはいちいちツボにくるんだよ ヾ(。`Д´。)ノ

可愛すぎて怒ってみた。


2009年05月08日 (金) | 編集 |
2005年に他界したあーちゃんは本名はあいちゃんでした。
でも、にゃんこは登録するわけでもないし、動物病院では「あー」に
してしまったので、あーちゃんが愛称でもあり本名のようにもなっていました。
あーちゃんが亡くなって、あーちゃんという言葉が出るのは
あーちゃんの話をするときだけになった今。

数日前から、このワンコが「あーちゃん」と呼ばれています。
hima20090508.jpg

あーちゃんは、言葉にすると「ちゃん」でしたが
あーちゃんは「ちゃん」です。
微妙にイントネーションは変えてます。

ひまは、我が家にいた一時預かり中の仮名は「ひまわり」でした。
でも、我が家の子になってからは「葵」になりました。
仮名のままは嫌で名前は変えました。
畜犬登録、そして動物病院でも葵ちゃんです。
だけど、預かり中に「ひま」「ひまたん」と呼んでいて
葵もひまだと思っているので今でも「ひま」と呼んでいます。

今まで通りに「ひま」とも呼ぶけど「あーちゃん」と呼ぶことも多いです。
で、それにひまがすんごく反応するんですよ~。
ひまは違う名前に反応する子ではないんだけど
あーちゃんと呼ぶと走ってきます。そして、すっごい喜びます。

------

今日だけ、あーちゃんと書きます。

あーちゃんとGWは一緒にホームセンターに行きました。
お外嫌いなあーちゃんとは一緒に外へ行く事はありません。
外に出るのは、病院に行く時、友達を見送りにエレベーター前や
エントランスまでです。一緒には行きたがるけど、だからといって
外が好きなわけでもないので、ちょっとエントランスまで・・という用が
ある時に抱っこで連れて行くと、エレベーターの中でもう顔が変わります。
ヘラヘラ顔からこわばった顔になってしまい震える事もあります。

お外は楽しいよ~と最初は教えようと試みたけれど、
今はもうお家で楽しいだけでもいいんじゃない?と思っています。
最初から、外への抵抗心、そして玄関から室内に入った時の
行動の差が大きい子でした。
分離不安の傾向もあるので、お留守番という認識はもたせる為に
ちょっと近所まで買い物という時でもケージに入れて行きます。
そうしないと、分離不安の子がする行動が出てしまうので・・。

預かりをする際に「外では一切歩かない」とは聞いていたけれど
会ってみたら本当にそうで、家に向かう車の中でも大人しくて、
でも室内に入ったら急に元気になったあーちゃんですからね。

だから、一緒にお買い物ということも今ではほとんどありません。
病院帰りにペットOKのところに行く時くらいかな。
でも、GWは久しぶりに「一緒に行こうか」という気持ちで
あえて連れていってみました。

下に降ろした瞬間は上↑の写真のような感じだったけど、
数十秒で「いや、歩かない!」の時の行動です。

すみにへばりついて意地でも動かない。
hima20090508-2.jpg


無理強いする気もないので、ホームセンターではカートIN。

hima20090508-3.jpg


たまにフチに前足をかけて外をうかがったりもするけれど、
座って前の網の部分から外を見ています(かなり怪しい・・)

この日は偶然ホームセンターで友達とバッタリ会い、
その時は反応して喜んでいたけどね~

サクっと書くつもりが長くなりました。
まとまりがない文章でしたが、読んでくれた方、ありがとうです。


2009年05月07日 (木) | 編集 |
先月下旬あたりから、椛の涙が多めだなと思っていた。
このまま落ち着いてくれれば・・と思っていたんだけど
昨日からまた半目になってしまった。

刺激を与えないように1日に数回涙をふき取って、
そして目薬(タリビット)を1日3度さしている。
昨日は左目もさしたけど、今日になったら左目は
そう酷くもないし右目だけ。
これで数日様子をみてみるつもりでいる。

よくならなければ病院だー。

momi20090507.jpg

momi20090507-2.jpg

椛はすぐに目をグリグリとあちこちにこすりつける。
今はそれをしないように監視強化です。


2009年05月05日 (火) | 編集 |
びっちゃんも今現在は介護という状態でもなくなったし
ランキングのカテゴリーを変更しようと思って見ていたら・・
「元捨て犬」というのを見つけた。そのまんまだ。
とっても嫌な響きだけど、元捨て犬というのは確かだ。

過去を知らないワンコとの暮らし。
何歳なのかわからない、どんな暮らしをしていたかわからない。
だけど、日々の生活の中でちょっとだけ見える過去のこと。
そして、急に変わる体調の変化。

知らないから何?そんなの関係ないよ・・そう思う私もいる。
だけど、知っていると知っていないとで違うこともある。
それは年をとった時に強く感じること。

元飼い主が捨てた(あえてそう言います)時に
ひまのことは6歳だと申告をした。
それが事実であれば今は9歳くらいになるんだろう。
捨てる人間が言うことは信じてもいないし、ひまは10歳を
超えていると思っているけど、最近それを強く感じるようになった。
先日に書いた震えの事にしてもそうだ。
「年をとったなー」と感じることがとても増えた。
健康管理、そして日々の体調の記録。
しっかりやっていかなくては・・と思う。

元捨て犬だけど、今はちゃんと暮らしているよ
himachibi20090505.jpg

歩けなかったびっちゃんも今では歩けるしね
himachibi20090505-2.jpg

感情を表現するのは苦手だけど本当は甘えん坊だよ
chibi20090505.jpg

ストレートに甘えまくります
hima20090505.jpg

元捨て犬という表現はちょっと・・だけど、
同じような子たちの仲間入りをさせていただきます~。
1日1ポチしてもらえると嬉しいです


 つづき↓ お食事中の人は見ないでね



2009年05月04日 (月) | 編集 |
ご存知のように、ひまたんは和室入室禁止。

一時預かりっことして我が家にやってきてすぐに猫の
食べたからだ・・今でも異常に猫のには執着心がある。

なので、ひまが来てからは猫トイレは和室に移動をして
ゲートでひまが入れなくなっている。

猫たちはここから和室に入るんだけど・・
masa20090222.jpg

最近まーくんがここからリビングに戻ることを覚えた。
空気清浄機の上です。。。。
masa20090504.jpg

上に乗って飛び越えるだけではなく、くつろいだりもしている。
masa20090504-2.jpg

この写真の時はまだマシなのだけどね。
電源オフにされたり、スイッチを押し続けてピピピピと鳴らすし
強弱のスイッチも押されて、いきなりゴーっとなるし・・。

高い所に上れて凄いねーと言いつつ、でも降りてね・・と降ろします。


2009年05月02日 (土) | 編集 |
びっちゃんの保護を開始した時に医療措置をしに行っていた病院に
久しぶりに行って来ました。目的はフィラリアの検査!
2500円分のポイントがあったので、それを使ってしまおうと(笑)

見えてるのかな・・
chibi20090429.jpg

気付かれた;
chibi20090429-2.jpg

元気な姿でまた来れて良かった
chibi20090429-3.jpg

患者さんが多かったから、当時チビの担当をしてくれた獣医さんとは
話すキッカケをつかめずだったけどね。

結果は(-)、貧血もありませんでした。
4月下旬からの服用をすすめているという事だったので
去年と同じ薬を9ヶ月分購入してきました。

翌日は山下公園にも行って来ました。
chibi20090430.jpg

chibi20090430-2.jpg

ひまたんはまたゲボしたら嫌だしお留守番。
お外嫌いのひまたん、そっちのほうが結果的に幸せ。


2009年05月02日 (土) | 編集 |
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請