FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2009年06月27日 (土) | 編集 |
狂犬病のワクチンを打った時にマイクロチップの助成のポスターが貼ってあって
残り数頭という事でギリギリセーフで申込みが間に合ったびっちゃん。
近所の病院では通常6000円、それが4200円でマイクロチップの
装着が出来る。少しでも安いと助かるからね
AIPOへの登録(登録料は1000円かかります)も動物病院で
やってもらえるので、依頼書と申込み書に記入をし、代金を払うのみ。
手続きをやってもらえると楽だな~。

chibi20090627-5.jpg

今日は主治医の先生がお休みで、院長診察でした。
びっちゃんはずっとS先生だし、やっぱり経過を知っている先生じゃないと
話にズレを感じる部分あり(皮膚の事とかね)。

マイクロチップ装着の時は、びっちゃん珍しく嫌がってたなー。
怒ったりはしないけど、イヤイヤして動いていた。
ひま&4ニャンズは2年半前に保護団体の協力病院で
マイクロチップの装着をしているんだけど、痛がった記憶がなく・・。
あれ??何でだ?と過去日記を読み返してみたら、
そこの病院では局部麻酔を使っていたから痛くなかったんだ。
今回、局部麻酔無しでの装着を見て、ひまも4ニャンズも
麻酔無しじゃ絶対無理だと思った。
でも、これで6頭全員マイクロチップ装着が出来ました~。
びっちゃんだけしていなかったのが何かねー

それと今日は皮膚の状態を診てもらって(いま又酷いのだ・・)
肛門嚢の処置。そんなに溜まってはいなかったなー。
マイクロチップの傷が大きめなのに加え、皮膚の状態が悪いし、
でもシャンプーも1週間はしないほうがいいということなので
抗生剤を1週間だけ飲む事になった。

そして、前に書いた心臓の薬。
フォルテコールはびっちゃん見事に吐いてしまい、
S先生に「フラフラしたり吐いたりしたら違う薬にする」と
言われていたから、その後はあげないでいた。
(ひまっぺにまわした)
それを今日院長に行ったんだけど、院長はどうやら
フォルテコールがいいという考えらしく・・・・。
もう1度、5日間だけあげてみる事になった。
それでも吐くようならば、違う薬。
フォルテコールは飲ませるのに苦労しないし、
前回吐いたのは薬とは関係がないといいんだけどね。
心雑音は相変わらず酷いそうです・・。

最近、散歩を嫌がったり、歩いてもトボトボ歩くという話をしたら
心臓の事もあるし、無理な散歩はしないでもいいということでした。
(現在、週に2~3度の散歩ペース)

今日の通院も、絶対に歩けない!!と思ったし、道路はもう
熱いだろうと思ってカートで行くつもりだった。
なのにー!!カートは2台とも夫の車の中
日陰を歩いていくか・・と思ったけど、びっちゃんは全く外に行く気がなく
エレベーターを降りたところで既にトボトボ歩き。
さすがに抱っこでは行けないしな~と考え、チャリで行った!!

びっちゃん初めてカゴに入る。
chibi20090627-2.jpg

カゴに付いている針金(これなんだ?)にハーネス、リードをつけて
落ちないように。
chibi20090627-3.jpg

初の試みで不安だったから最初は乗らずに押して歩いてたんだけど
ジャンプをする力もないびっちゃんは大人しくカゴのフチに顎を乗せて
景色を見ていたし、半分くらいまで行ったところから、ゆっくりゆっくり
こいで乗って行った。これ、なかなかいい移動手段かも。

ひま(左)とびっちゃん(右)の登録も済んでいた。
びっちゃんのは色が変わってる~。
鑑札札のケースを買って首輪につけないとね
chibi20090627-4.jpg

私の名前の登録でチップも入って、畜犬登録も終わって、
これで本当に正式な我が家のワンコだね


------

今日の先生 院長先生

 体重 7、74kg