FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月10日 (金) | 編集 |
昨日のように会えないという事がないように、
びっちゃんの様子をまず電話で確認をした。
そして、会いたいということも伝えた。

電話をしたのは9時すぎ。
その段階では朝1度嘔吐をしたけれど
ウンチは形があるのをしたし、ご飯も食べて、
平熱でしたという事だった。
ご飯を食べた時間、検温した時間は聞いていない。

そして、10時前頃に病院へ。
今日は主治医のS先生はお休みな為、
誰に話を聞くのだろうと思っていたら、
まずはU先生にびっちゃんは連れてこられた。
昨夜から点滴はやめているようで、留置針も脚から取った。
そして「院長が来るので少々お待ちください」と言われ待つ。

その時、びっちゃんの身体がやけに熱く感じて、
こんなに熱かったかなと思ったものの、平熱だったというし、
気のせい?と思ったりもした。

そして、院長が診察室へ。
手に持っていたカルテには薬が入っていて
「あれ?びっちゃん退院?」と予想外のことに驚いた。
そして、話の中で、点滴を昨夜からやめているから
この状態でどう変化があるか、内服をしながら
お家でゆっくりと休ませて、そしてまた検査ということを言われた。

そんな話をしている矢先、いきなり大量嘔吐。
看護師さん、他の先生がいっせいにやってきて処理。
そこで、身体が熱いことに院長も気付き、検温。
なんと、体温は40℃以上にあがっていた。
退院の話はなくなり、再び点滴を開始することになった。
そして、7日を最後に血液検査はしていなかったから
チェックをしてもらうことにし、採血。

ぐったり。
chibi20090710.jpg

そのまま15分くらい待ち・・結果が出た。
PCVはまた若干あがり、、でも、それ以上に申告な問題が判明。
炎症反応がおきているかを見る数値のCRPが上昇していたのだ。
この数値は入院をした日に測っていて、その時は0、2くらい。
(今、手帳が手元にないから正確には数字がわからず)
正常値が1なので、この時は炎症反応は数字上では出ていない。
その数値が今日は6を越していた・・。
何処かで炎症がおきているのは明らかで、触診でも腹部の腫れが
ハッキリと確認が出来るということで、やはり肝臓、脾臓に何かがあるか、
そしてリンパ腫の可能性というのも考えられるらしいし
骨髄に問題があるかもしれないということだった。

レントゲン、超音波もまたやってもらって6日の時と比べてもらうし
今できる事は全てする。あー!!でも、しんどいぜ。
よわっちい私がチラっと顔を出しそうになった(泣きそうになった)
なんとなく、対処療法をしながら、残りの時間をお家で家族と過ごす・・と
いう事になるんだなーととれる言葉でした。

そのまま仕事に行き、そして帰りにまた面会に行った。
院長に、診察時間外(12~16時の間)でもいいので、
なるべく顔を見せに来てあげてくださいと言われたし遠慮なく。

でも、びっちゃん。
私と会うとやっぱり興奮してしまうようで(見た目には変わらないのに)
次第に口をあけてハーハーと始まってしまうの。
ケージの中ではそういった事はないようだし、びっちゃんなりの
嬉しさがそこに出ているみたいだ。
あまり長く一緒にいて興奮してまた具合が悪くなっても困るし
2回目の面会は15分ほど。
この時は、熱は38℃台まで下がっていました。

chibi20090710-3.jpg


そうそう!!
そして、今日知ったこと。
今している処置の事をS先生は「点滴だけ」と言っていたから
私は「何で注射とかしないんだろう」と疑問に思っていた。
昨日の話の中でも処置の話をしているのに何も言ってなかったしね。
でも今日「抗生剤や吐き気を抑える注射もしていますし・・」と
院長が言っていて「え?点滴だけじゃないんですか?」と言っちゃったよ。
もー、お願いだから教えてくれ、S先生!!
それともう1つ、肝細胞の検査についても、麻酔無しで出来るという事だった。
だって、びっちゃん前にも脾臓のニードルバイオプシーしてるじゃん!
私も今頃気付くなよって話だけど、それとは別のものと考えていた。
でもそれをやったのはS先生なはずだし・・S先生は何か違う検査の事を
言ってるのか意味不明。もうわからんことばかり。

で、びっちゃんが首輪をしていないことにも昨日気付き、
今日、びっちゃんの首輪が何処にあるかU先生に聞いた。
そして、あれにはお守り(イフ)が付いているから、
もし邪魔にならなくて可能であれば、びっちゃんのケージの扉に
首輪をつけてもらえないか聞いてみたら可能だというのでお願いをした。
昨日、びっちゃん関係で知り合ったお友達がお守りも送ってくれたので
それも持って行ってたからそれもつけて先生に渡したよ。
●●さん、どうもありがとう、お守り、びっちゃんと一緒にいます。

chibi20090710-2.jpg

明日も仕事前にまずは病院に行ってきます。
今日は結局6時間の外出になってしまい・・・・・
にゃんずにも「うにゃー  」とか言われちまった。

正直もうかなり私きてます・・凹凹凹・・・・・。
感覚がちょっと違うんだなー、びっちゃんに対しては。
自分で保護から医療措置までやったからなのかな。
よくわからん。
何でこんなに良い子を・・と思うからかな、なんだろうね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。