2009/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

07月 | 2009年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
ピルクラッシャー
pill20090830.jpg

右は何年も使っていたピルクラッシャー。
最近は回す時にバキバキいってたんだけど
それほど使うわけでもないし新しく買う事なくきたけど
今は医療費節約の為に、家にある薬をワンニャンに
まわすようにしているから、カッター付きのを新しく購入。

まーくんが今、点滴セットを処方してもらっている病院では
前の主治医の先生のときに「家にあるならそれを使っていいです」と
言ってくれて体重に対してこれくらいという量を教えてもらっていたし
肝数値が高くなった時には家にあるウルソ(利胆薬)をあげていた。

だけど、近所のかかりつけ医ではそれで前に嫌な経験をしているし
高い薬を買っていたけど、この2ヶ月くらいで30万越えた?くらいな
金額を動物病院に払っている今は、削ることが出来るところは
削らないとこの先やっていけないし、ウルソに続き、ガスターも
家にあるのを使う許可を貰った。ちなみに、ガスターは市販薬ではなく
私が処方されているやつです(たまにしか飲まないし余っている)
これが糖衣錠で爪で割ることが出来ないから買ったんだけど
面白い!!1シート、割りまくった。

pill20090830-2.jpg

ウルソとガスター以外は病院で処方してもらうけど、
ウルソもガスターも今うちでは飲ませることが多いから
家にあるのを使用可にしてもらえるのは助かる。

うちは投薬組が多いからキッチンカウンターの引き出しひとつが
薬入れになっているんだけど、毎日あげる薬はピルケースに入れて
カウンターの上に置いてあります。

ひ→ひまのフォルテコール(あげたら補充)
ち→びっちゃんにあげるガスター
ウ→ウルソ

k20090831.jpg

k20090831-2.jpg
スポンサーサイト


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
BUNじわじわ上昇中
chibi20090829.jpg

今日はびっちゃんを病院に連れて行った。
びっちゃんだけは主治医じゃないと処置の判断等が出来ない。
毎回必ずすること(皮下輸液と注射)は出来るけどそこまで。
大学病院と連絡をとっているのも主治医で、他の先生の判断で
何かをするということが出来ず、とても不便。
というのも、びっちゃんの主治医は午前の診察時間しかいないから
必ず午前に行かなくてはいけないのだ。

金曜日は主治医の休診日なので今日連れて行ったんだけど・・
がーん、おやすみだった
土曜日も隔週でお休みなんだって。

検査の結果や今後の事などもあるし、明日はSがいるので
せっかく来てもらったんですけど明日来れないですか?

と聞かれたんだけど、明日は義母の施設にも行かないといけないし
午前の診察時間内には間に合いそうもないから
週明けに話は聞きに来るということで血検と皮下輸液だけしてもらった。

今回もPCVは70超えではなかったから瀉血が出来ない今日は
結果としてはよかったけど、BUNがまた上がっていた。
心臓も悪いし、腎のう胞もあるし、血流が悪いのはわかっているから
上がっても不思議じゃないんだけど・・
でも、今現在の週一の検査&輸液(場合によっては瀉血)だけでは
腎機能が追いついていかないかもしれないと言われた。
これは主治医と話さないとわからないけど、合間に1度輸液だけを
しに来てくださいと言われそうな感じ。
びっちゃんはかかりつけ医がそこだけだから、まーくんみたいに
輸液剤を別の病院で・・というわけにはいかないし。
かかりつけ医が自宅輸液NGだと何かと不便。
これは主治医からどう言われるかで考えよう。
とりあえず、次は一週間後ではなく、数日後にまた病院。

玄関を出たら暑さにびっくり。
6時頃は涼しかったのにー。急いで保冷剤を取りに部屋に戻った。
びっちゃん、保冷剤に顎を乗せて待ってます。
chibi20090829-2.jpg


今日の検査結果(前回との比較)

PCV(正常値37~55%)

8/23→69  8/29→68


BUN(正常値4、8~31、4) 

8/23→48、8  8/29→51、8


CRE(正常値0、2~1、6) 

8/23→1、0  8/29→1、0

びっちゃんは腎不全なわけではなくて二次的にきているものなんだけど
私はどうしてもゆうと比べてしまって、BUNのこの数値に危機感をもてない。
ゆうはこの数値だと「低い!」って思ってしまうくらいだったせいかな・・
でも、犬が腎臓悪化に弱い動物であることはわかっているし
いくら二次的とはいえ、水分補給をちゃんとしてあげなくてはね。

 待合室でのこと

「シュナウザーの血が入ってますか?」と聞かれた。
シュナをまず言う人、ヨーキーをまず言う人といる。
びっちゃんは確実にシュナヨーキーなんだろうねー。
睫毛が長いですね~って言われたよ。

その方が連れていたのはポメとシュナのミックスだって。
ポメの血が濃いのかな、やっぱりウヒャヒャ~って顔だった。
体も小さい子で可愛かった。


 
退院から一週間
この一週間、嘔吐もなく、いいウンチもしているまーくん。
ご飯も数粒ずつ、少しずつ、食べている。

今はとにかく食べることが第一。
トレイにはお皿が3つ。
お水(智通入り)、ドライ(銀のスプーン)、ドライ(腎臓サポート)。
そして1日1回ウェットフードをあげている。
今日はモンプチのパウチ(スープメニュー)を買ってきて
11歳以上用の缶詰の上に少しスープをかけてあげてみた。
ウェットフードの時はネフガード顆粒を混ぜるんだけど
今日のような緩いご飯に混ぜたらイカ墨のようになってしまった。
どうなのよ、これ?と思いつつあげてみたら意外にも食べてくれた。
食べる量は少ないけど、食べないより良し!

皮下輸液は吸収具合、まーくんの状態をみて決めようと思っていて
日曜日100ml、昨日は60ml、今日は100ml投与。
60mlだとアッという間に吸収している。
お水は飲んでいるものの、減りは少ないし100mlで
心拍等に変化がなければ100mlがいいのかもしれない。

masa20090826.jpg


 
1ワン3ニャン
元気にやってます。
この写真にはモミ写ってないけどね←もふもふにいます。

ひまっぺはこの間病院で爪切りをしてきた。
心臓の薬を買いに行くので連れて行ったからついでに。

サマーカットした毛もすっかり伸びて、小熊からポメラニアンに戻った。

him20090825.jpg

hima20090825.jpg

hima20090825-2.jpg

わ・・・わるい顔だ。。


 
びっちゃんの検査結果
日曜日の通院時の記録。

今回はPCV69
70超えで瀉血なので、今回は瀉血は無し。
腎臓は要チェックなので、BUNとCREも測定。

BUNは48、8で若干高め。
CREは1、0で正常値。

検査前夜にご飯を全て吐いてしまっているので
その影響で脱水をしているんだろうと言われたけど・・
とりあえず今回は180mlの輸液のみ。

大学病院の先生からの話を伝えられました。
あと出来る検査は、チビには出来ないような検査しかなく、
多血症でもチビのケースは今まで症例としてないようで
大学病院のほうでも診断が出来ないみたい。
多血症自体が難病だというし、難しいんだろうね。

次はまた週末に病院に行く予定だけど、
今日はびっちゃん、ちょっと調子が悪いようで
ほとんど寝ているし、おしっこをさせる為に起こしても
立っていられずに座りこんでしまう。
日々、波はあるんだけど、これが続くようであれば
もっと早めに病院に行かなくてはいけないな。


 
検査結果、そして今後
大事な血を抜くのを避け、途中で血検はしなかったけど
エリスロポエチン投与が昨日で終わったので今日は検査。

PCV(正常値24~45%)

8/17→14  8/18(静脈点滴丸1日経過時)  8/23→14


BUN(正常値13、1~29、5) 

8/17→122、4  8/18(静脈点滴丸1日経過時)111、9  8/23→61、5


CRE(正常値0、9~2、1) 

8/17→6、2  8/18(静脈点滴丸1日経過時)5、6  8/23→5、1


17日~19日の夕方まで静脈点滴を続け、その後は家に連れて帰り、
20日~今日までは通院で皮下輸液60ml。
そして今日の検査でしたが、結果はけして良いとはいえないですね。
でも、変に期待もしていなかったし、驚きも何もなく。

今後は、自宅で皮下輸液をしていくことになった。
近所のかかりつけ医の主治医の先生も、自宅で輸液をする事を
反対はしないけど、病院自体が駄目だから輸液剤等は当然処方できない。
処方は、心臓のかかりつけ医でしてもらいました。
心臓のかかりつけ医の主治医の先生には入院した時点で
報告はしていて、退院させた時にも数値が下がらないことや
貧血のことも話し、自宅でさせてもらえないかと相談していました。
もう動かしたくないということも伝え、まーくんは連れて行かず
検査結果だけを知らせた上で処方もしてくれることになっていました。

今日は朝1番でまーくんとびっちゃんを病院に連れて行って2匹検査。
その後、2匹を家に連れて帰ってから、心臓かかりつけ医へ。
筋肉量が少ないまーくんがこれだけの高数値(CRE)を出していることは
腎機能の悪化はかなりなものだと思う。
貧血も腎機能低下からきているものだろうし、
とにかく家でのんびり過ごさせてあげるように・・そう言われました。
自宅では明日から、1日1回100ml投与になりました。
輸液剤はソルラクト(ビタミン添加済み)。
まずは、これを使いきって、また買いに行ける日を目標にします。

メールをくれた方たち、どうもありがとうです。
いつもメール返信遅くてごめんなさい。
少しだけお返事お待ちくださいm(__)m

------

masa20090823-2.jpg

輸液剤、針、シリンジ、消毒薬などをひとまとめ。
masa20090823.jpg

今日は夕方から夫の部屋にいる。
まーくんはベッド類を使わないから、大好きなキッチンマットを
夫の部屋に持ち込み中。まーくん、ぐったり。
masa20090823-3.jpg

今日の体重 2、50kg


 
大切な時間、大切な日々。
8月22日現在。

あと33日でひまが我が家に来て3年。
あと9日でチビが我が家に来て1年。
あと95日でまーくん16歳。

普段あまり意識していないところ。
だけど、ふとサイドバーを見て二桁になっていると
テンション低めの私でもテンションあがる

びっちゃん、うちで丸1年を迎えられそうだね。
今日、夜ご飯をまるまる吐いちゃったから
次の検査がまた心配ではあるけれど・・。

びっちゃん、枕をすっとばして寝る。

chibi20090822.jpg

まーくんが16歳まで二桁になっているのも嬉しいわー。
昨日、今日急変してもおかしくないという状態で
家に連れて帰ってからもう丸3日。
ご飯は相変わらず少ししか食べていないけど
毎日の通院と家でのペットチニックはしっかりやってるし
今日でエリスロポエチンは終了したから明日検査だよ。

夫の部屋に行きたくてガラス越しで1時間こうしていた。
グッタリしている時間も多いけど、ずーっとそうではないのが救い。

masa20090822.jpg

まーくんの今日の体重 2、48kg


 
エリスロポエチン4日目
今日は義母の面談(特養入所への第一歩)があったので
まーくんを置いて留守にするのは心配だったけど
ちゃんとしっかり待っていてくれた。

昨日も今日も輸液とエリスロポエチン投与をしに病院へ。
入院前に吸収が悪くなったこと、心疾患があることもあり
昨日も120ml用意されたけど、60mlに減らしてもらった。
昨日は主治医の先生がお休みで、輸液量については
今日ちゃんと先生と話し、今後も60mlでやっていくことになった。
輸液剤は入院前は腎臓のことも貧血もなかったから生食だったけど
退院後はソルラクト(乳酸リンゲル)に変更になった。

エリスロポエチン投与は明日で終わり。
日曜日の朝1番で血検です。
その結果次第で今後どうするかが決まる。
ただ、主治医の先生には、毎日通院で連れてくるのは
キツイという事は伝えた。
私がキツイのではなく、将也がキツイということね。

貧血に関しては、エリスロポエチンで改善がなければ
あとは毎日あげているペットチニックに若干の望みをかけ、
もうそれ以外では腎臓のこと、つまり皮下輸液をしていくしかない。

退院した日から、将也は夜は夫の部屋にいる。
リビングはびっちゃんの為の温度管理でエアコンが入っているし
それ以外にも、将也は夫のことが1番好きだから一緒に居てほしい。

将也自身のこと、食欲はほとんどない。
もう腎臓病食にこだわる必要はないですよね?と聞いたところ
先生からも「とにかく食べさせることに専念してください」と言われたので
普段はあげないようなフードを買ってきました。
今まで、看送ってきた子たちにもしてきたこと。
そのたびに思うのは、ほんの少しの量で色々試せるフードが
もっとあればいいのにということ。
沢山買ったところで他の猫たちにはあげないし
サンプルサイズで買えるドライがもっとあればね。
今日はホームセンターで見たし、明日はペットショップに
フード探しに行ってくる。

幸い、ペットチニックを吐き出さず(その後に嘔吐もなく)
なんとか吸収はされてくれているであろうことが救い。
これにどれだけの効果があるのかはわからないけど。

先生との話の中で「●●さんちの子たちは、本当に頑張りますよね」と
言われた。「チビちゃんも、もう厳しいかも・・と何度も思ったけど
踏ん張りをみせるし、将也くんもこの数値でこうして座っていることが
凄いです」と・・。私も不思議です。

masa20090821-2.jpg

masa20090821.jpg

今日の体重 2、45kg


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
まーくん、帰宅させました。
今日は動物病院の休診日。
休診日でも継続治療の子、面会の方は
予約をして来院するので、朝電話をして午後2時に行って来た。

数値のわりには食べたりスリスリしたりもしていると昨日聞き、
私は静脈点滴での腎機能数値が下がることに望みをかけた。
でも、それによって貧血がすすむこと、どちらをとればいいかが
判断出来ずにいた。

エリスロポエチンが効いてくれれば・・
1日じゃ駄目だったけど、もう少しすれば少し下がるかも。

そんな、ほんの少しの希望に昨日はかけていたけれど、
今日まーくんに会い、無駄な希望をもつのはやめようと思った。
諦めたわけではない、だけど現実と向き合うということも
大事だと今までワンニャンを亡くしてそう感じている。

当直の先生に聞いた。
「先生は動物と暮らしていますか?」と。
当直の先生は猫と暮らしていた。
「先生のお家の猫ちゃんが将也と同じような状態だったら
どうしますか?この状態から回復すると思いますか?」と聞いた。
獣医師としての意見、飼い主としての意見を聞きたかった。

先生はこう言ったよ。
「どうするかはそれぞれでしょうけど、私は家で看取りたいし
離れているのは心配なので家に連れて帰ります」

あ~、まーくんはもう、看取るという言葉が出る状態なんだよね。
通院でも十分です、もう少し入院で頑張れますという状態ではない。
いつどうなってもおかしくないしそばにいたいと先生は言った。
その言葉が、迷っていた私の背中をドンと押した。

もう、そばにいよう、一緒にいよう。
治療よりも一緒にいる時間をもとう。

明日からは通院で皮下輸液とエリスロポエチンの投与をします。
エリスロポエチンは土曜日までの予定と今日言っていたので
そこで血検。かかりつけ医では耐性が出来てしまうということで
5日間までの投与という話だった。

まーくん、たった2日の入院でいっそう痩せてしまった。
帰宅後は、まーくんが大好きな場所、キッチンのマットの上に
寝かせている(入院中に洗濯をしておいてよかった)
動きがない、うずくまっている。

びっちゃんの事も含め、更新は重要なことだけになるかもしれません。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
猫の腎性貧血について教えてください
まーくんはまだ入院中。

心筋症のこともあるので、量は少なめの静脈点滴だけど、
だから下がらないというよりも、腎臓の限界と考えたほうがいいらしい。
そして、静脈点滴をしているから仕方がないけれど、貧血もすすんだ。
昨日14だったPCVは今日は9・・。
腎不全、もしくは貧血の猫飼いさんには恐ろしい数値だろうな。
貧血はすすんだけど、腎臓自体の変化はほとんど無し。
メモする余裕すら私にはなく、覚えている限りでは、
BUNが122、4から116くらいに下がり、
CREが6、2から5、6だったかな。
主治医の先生も、もう少し下がると思っていたようです。

静脈点滴はもう少し続けてみることにしました。
そして貧血に関しては、輸血をしていないかを聞いたところ
そこの病院では犬の輸血はしているけれど猫はしていないそうです。
だからと言って、このままにしておくことも出来ないので
エリスロポエチン(造血ホルモン)の投与にかけてみる事にした。
かかりつけ医ではまずは3~4回投与し、その段階で検査をするそうです。
こうした方がいいというのがエリスロポエチン投与に関しては
あると思うけど、かかりつけ医にはそこのやり方があるし
今はとにかくそこにかけてみるということしか出来ない。

年齢のこと、腎臓の状態、数値の下がりが悪いことも含め、
通院での処置をしていくかという話もでた。
ここの病院でそう言われるのは、今までの経験上、
入院をしても回復をしない時が多いのです。
なるべく家で一緒に過ごして、そして家で看取ってあげたほうが
いいという意味でしょうね。

とりあえず、まーくん今はグッタリではなくご飯も食べているようなので
ちょっとだけ静脈点滴にかける。
週末になっても変化がなければ退院させて自宅で過ごさせます。

入院は現段階では続けるけれど、今より食欲が落ちたり
グッタリするようになったらすぐに電話をしてくださいと言ってあります。
そうなったらすぐに家に連れて帰ります。

16歳を迎えるのは難しいのかな。。

最後に・・
腎性貧血に関して、いい商品(鉄剤など)があったら是非教えてください。
鍵コメ、メールフォームなどでもいいので、宜しくお願いします。
とにかく、貧血状態を何とかしてあげたいと思っています。


 
チビ退院
びっちゃん、1日の入院ですみました。

(チビのカテゴリだけを読んでいる方もいるかもしれないので、
昨日の記事はこちらからお読みください)

びっちゃんは多血による腎機能障害だったのもあり、
1日の静脈点滴で数値が下がった為、夕方退院してきました。

ただ、これからもこういった事はおこってくると思うし、
皮下輸液での吸収がなかなか出来なくなってきているので
可能な限りはこうして対処療法で静脈点滴をしていくのだと思う。

今回のことで、心疾患からくる多血の可能性は低いこと、
そして、大学病院に行った時に出来なかった(次回する事になっていた)
低酸素症の検査もしたらしく、それに関しては異常なしだったそうです。
という事は、あとはもう、骨髄の検査をするとか、麻酔をかけてCTを
撮るとか、そういった検査になってくるので、もうここから先を追及するのは
やめておこうと考えています。抗がん剤も手術も出来ないし、残る可能性を
追求したところで意味がないと思います。


 検査結果

PCV

8/17→72  8/18→65

BUN(正常値4、8~31、4) 

8/17→35、9  8/18→22、3

CRE(正常値0、2~1、6) 

8/17→3、4  8/18→0、6

夕方ギリギリまで点滴をしていたので、カートの中で1回おしっこ、
帰宅直後におしっこ、その後も2度おしっこ。
3時間半の間に大量のおしっこをいっぱいしています。

今後はまた今までのペースでの通院です。

chibi20090818.jpg



 
2匹で通院、そして入院
今日は朝から2匹連れで病院。

びっちゃんは、PCVを測定して70を超えていたら
瀉血と輸液ということになっていました。
先週の大学病院での血検でBUNとCREが若干高かったので
念のためBUNとCREもチェックしてもらうことに。

そして、まーくん。
昨日のフラフラからも何かがあるとは思っていて
今日になっても輸液が吸収されていなかったし、まずは血検。
結果を見てから輸液の量を決めましょうということになった。

少し待ち、最初にびっちゃんの結果が出た。

PCV、見事に70超えです。72でした。
しかし、これだけではなく、腎臓の値も高かったのです。

BUN(正常値4、8~31、4) 35、9

CRE(正常値0、2~1、6) 3、4

今、手元には結果が書いてある病院の手帳がないけれど
腎臓の値は心配するほどのものではなかったしショック。
猫の腎不全と違い、犬の腎不全は予後がとても悪いことは
経験した方にはきっとよくわかることだろうし、
びっちゃんの場合、まだBUNが今日はそれほど高くはなかったのが救い。
でも、CRE3、4という数値は去年保護直後の入院時よりも高い数値です。
あの時は病気がなかったから数値が下がったら
それでとりあえずは大丈夫という状態にはなったけど
今回は多血の事がまず原因としてあるからね・・・。
とりあえず、吸収をなかなかしない事もあるし、静脈点滴が
必要ということで入院になりました。

びっちゃんが連れて行かれ、空になったカートを見て、
「帰りはまーくんだけを連れて帰るのか・・」と気持ちがダウン。
そして、まーくんの結果も出たのだけど、最悪の数値。
昨日の左右にユラユラしたり、よろけたりしているのを見ても
何もないわけがないとは思ってはいたんだけどね。。

PCV14
これはびっちゃんの逆で貧血です。
そして、まーくんまで腎臓の値が異常値でした。

BUN(正常値13、1~29、5) 122、4

CRE(正常値0、9~2、1) 6、2

貧血もあって、そのうえこの数値じゃ具合悪いさ・・。
まーくんはちょうど1ヶ月前にトータルで血検をしているけど
その時は肝臓の高数値のみで腎臓はどちらも正常値でした。

でも、血液検査上で高数値として出る時はかなり進んでいると
いう意味でもあるし、ジワジワと腎不全は進行していたのでしょう。
当然、この数値は静脈点滴が必要で・・まーくんも入院。
帰りは1人寂しく、カートを押して帰宅しました。

夕方、びっちゃんのエースワーカーを届けに行き、
まーくんの超音波検査の結果を聞いてきました。
まーくんの腎臓は、右が萎縮してしまっていました。
左は年相応な不鮮明な部分はあるけれど、大きさなどは正常。
でも右は形がどうなっているのかすらわからなかった。
今まで血検上で正常値だったのは、左の腎臓が頑張ってくれていて、
でもそれが遂に限界にきた可能性が高いということでした。

そして、今後の話などもしてきました。
エリスロポエチン(造血ホルモン)投与について、輸血についてなど。
でもまずは、静脈点滴で何処まで改善されるかをみてからです。

まーくんは、肝臓の治療を始めたときからアムロジンの投与を
中止していました。投薬がストレスになる猫で、なるべく薬を
減らしたかったので、まずは肝臓重視でした。
今日、心臓のかかりつけ医にも電話をし、今の状態を話し、
心臓の薬は中止したままで、まずは腎臓の処置をメインで
考えていいと言われました。
回復してもしなくても、ずっと入院させるつもりはないし
通院が辛いような状態になったら自宅での皮下輸液に切り替えする。
その事に関しては了解してもらえたので、ゆうと同じく最終的には
そこの病院に行くのかもしれない。
いくら自転車で行けたって、毎日や1日おきの通院なんて
ストレスになっちゃうよ・・。

でも今は、2匹が1日でも早く退院できるのを待つだけ。
2匹いっぺんにいなくなって寂しいじゃねーかー!!

シニアで病気もあって、いつこうなっても不思議ではない2匹。
でもさすがに同時に入院になると精神的にくる。。
明日は2匹とも血検をするから夕方近くに病院に行ってきます。


 
バランスがとれずにうずくまる
14時に予約をして将也を病院に連れて行った。
休診日(お盆休み)なので待ち時間がないのはいいけれど
輸液直後に将也がおかしくなった。

検温をする時に先生が片手で尻尾をつかんでいたから
将也はそれをかなり嫌がっていて・・。
ワンコは案外平気だけど、ニャンコはこれ嫌がるよね。
で、呼吸が変かも・・という時に検温は終わったんだけど
その後の輸液の時、全く抵抗なしで、あれ??と思っていた。

輸液が終わり、キャリーに戻したら、キャリーの中で
大きく左右に揺れている。
少しの間左右に揺れて、そのまま頭を下につける形で
動かなくなってしまった。

揺れている時に「先生、ちょっとこれおかしいですよね?
揺れているのわかりますか?」って言ってみたけど
さすがに大きくユラユラしていたからわかったようで、
だけどどうすることも出来ないからだろう、
「家に帰っておかしかったら連れて来てください」と言われた。
だけど「いま輸液をしたので連れて来てもらっても
輸液はもう出来ないです」とも言ってたけど。
休診日は検査等は出来ないし、継続治療中の子が
いつもしている処置をするのみだからね。
それに、入ったばかりの先生だし、目の前でそんな状態になって
きっと驚いたと思う。

将也、先週の金曜日には2、75kgだったのに今日は2、55kg
そんな体重でいい体格の子ではない、まずいよー。。

病院は明日から通常通りなので、明日はびっちゃんと一緒に病院だ。
休み明けはかなり混むから火曜日がいいかもと、
将也の主治医の先生には言われていたんだけど、
将也も心配な状態だし、びっちゃんは検査をしなければ
いけないし、またガラガラとカートを押して行ってくる。

だるいのか、痛いのか、わからないのがもどかしい。
元気いっぱいじゃなくてもいい、普通にのんびり暮らしたいね。
masa20090816.jpg


 
また不調・・・
20090815.jpg

ダウンライトひとつの暗いリビングで携帯で撮ったから
ちょっと怖い写真になってしまったけど・・。

まーくんの動きがまた鈍りはじめた。
先週2度続けて吐いて、それが投薬後だったから
薬に弱い子というのもあるし、主治医の先生と相談して
グリチロンのみ続けることになったんだけど、
また肝臓の数値が上がってきてしまったのかな。。
粘膜は黄色くなっていないし、仮に黄疸が出ていても
前ほどではないとは思うんだけど。

14日から明日まで動物病院はお休みなんだけど
現在治療中の子に関しては、いつもどおりの処置のみなら
してもらえると思うし、明日電話をして聞いてみよう。

いま又うずくまってるよー・・・。
あの時と全く同じだ。


 
大学病院受診② 限定記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
大学病院受診① 限定記事
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
大学病院に行ってきた
20090811204139.jpg

※ 携帯から更新しています

午前10時過ぎに着き、終わったのは18時過ぎ。
いつ呼ばれるかわからないし、ひたすら待った。
帰宅したのは20時前。
お留守番をしていたひまちゃん、走りまくって大興奮。
止めようにも止まらない速さで走りまくっていた。
朝は9時前に出てるし長いお留守番でした。

11時頃から裏にずっといて検査をしていたびっちゃん。
帰りは妙にテンションが高かったけど、今はもう寝ちゃった。

詳しくは後日。



 
365カレンダー(ポメラニアン)
いつだったか、何年か前にも登録をした事がある。
だけど、商品化しなかったし、365匹集まらなかったんだなー。
たぶん、チンチラでエントリーした気がするな。

で、たまたまこの間YAHOOのトップページで見て
ポメラニアンでエントリーしてみたよ。

エントリーしたかった日はどれも駄目だったけどね。
ひまっぺは本名で登録。
こうしてみると、ポメも色んな顔がいるね。

2ヶ月前のひまっぺ。
写真の整理をしていてあまりに凄い顔だから載せてみた。
(前にも載せてるかもしれないけど;)
hima20090807.jpg


 
遅い・・(限定記事)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
チビ下降気味
20090808110407.jpg

※ 携帯から更新しています。

昨日の10時過ぎ頃に皮下投与してもらった輸液は
昨夜と比べて若干吸収はされたみたいに感じるけど
まだタプタプと溜まっている。

びっちゃん自身もやはり不調なようで動きがない。
ヨロヨロしつつも歩けるようになっていたけれど
今日は体勢を保つので精一杯ですぐに倒れてしまう。

危ないから今日はサークルの中にいてもらおう。
今の状態では病院に行ったところでしてもらう事はないし
発熱しないかだけ気をつけてみておかなきゃ。

大学病院に行くか行かないかの目安はどれくらいかと
考えていたけれど、今日くらいの状態なら行かない。
疲れさせに行くだけになってしまうし、治療や予後を考えるよりも、
びっちゃんが疲れるような事をしたくないというのが1番だから…。


 
チビ@輸液が吸収されない・・
今日は2匹連れで通院。

masachibi20090807.jpg

2匹の時はこんなふうに通院しています。
びっちゃんのカートにはクールマットと保冷剤、
まーくんのキャリーの中にも小さな保冷剤を入れてます。
(保冷剤はタオルにくるんであります)


びっちゃんの主治医の先生はお休みの曜日。
そして、まーくんの主治医の先生は体調不良でお休みで
今日は院長診察でした。

詳しくは書きませんが、まーくんはやはり怒りました。
最後、噛もうともしていました。
いきなりブスっとくるからビビるようだ(そりゃそうだ)

そして、びっちゃん。
今日も輸液と瀉血をしたんだけど、院長がするのは
初めてで、首のところの内出血に驚いていた。
今日は話せる雰囲気だったから、聞きたいことを
たんまり聞いてきた。

まず、びっちゃんの病気に関しては、20年近く獣医師を
しているけれど、こういった子は片手で足りるくらいしか
診たことがないそうです。貧血はあるけれど、多血は
そうそういないそう。思いきって「診たことがある子たちは
どうなりましたか?」と聞いてみたけれど「よくなって良かった」と
言えたケースはなく、すぐに亡くなっているそうです。
実際、多血症の子がいないかを私もネットで調べたけど
病気の説明しか出てこなくて、この間やっとヒットした子は
飼い主さんが倒れる瞬間をみて(遊んでいたのにいきなり
倒れたようです)すぐに病院に行って即入院。
しかし、2日後に急変して亡くなったそうです。
その方も「この病気は珍しい」と言われたようで、
その病院でも初めてのケースだったようです。

「この病気は難病と言っていい病気です」
そう言われました。
今こうして家で生活できているのが不思議なくらいで
びっちゃんの数値では通常考えられないようです。
「●●さんのケア、そしてチビちゃんが暮らしやすい
環境をつくっていることがよくわかります。
チビちゃんは幸せだと思いますよ」なんて言われて
一見普通にみえても、実際は違うんだよなと再認識。
今日もPCVは高く、いつ急変してもおかしくないと
いうのは頭にいれておくべきだそうです。

夫の給料が激減で生活もまともに出来なくなってしまったので、
大学病院行きは今回はやめようと思っていた。
先月は20万以上という、夫の稼ぎと同じくらいの額を
医療費で使ってしまった我が家。
ここで大学病院の支払いは・・・と思ってしまった。
「お金の問題じゃない」なんていうのは、お金がある人が
言う言葉で、うちでは大きな問題。
だけど、今日行って、やっぱり後悔する!って思った。
支払いなんて、現金じゃなくてもいいじゃーん。
もしかしたら、何か抗がん剤以外の薬があるかもしれない。
何か治療法があるかもしれない。それにかける!!
びっちゃんの体調を見つつ・・なのには変わりないけれどね。

今日は、皮下輸液が未だに吸収されないの。。
右前脚の付け根にタプタプ溜まっている。
いつもはすぐに吸収しちゃうのに・・・・。
ゆうの時も調子が悪い時は吸収が悪かったし
ちょっと今日は気になるなー。
若干いつもより調子も悪そうな感じがする。

びっちゃん、一緒に夏を越すんだぞー!!


 
ゆうの命日@腎不全で他界したワンコ
今日はゆうの命日。

2年4ヶ月という長い闘病の末に旅立ってから丸3年。
ゆうの腎不全という病がなければこのブログはなかった。
ゆうの記録をする為に始めたこのブログ。
気付けばこのブログも5年を過ぎている。

ゆうの闘病中に、北斗とあーちゃんが先に逝ってしまい、
その後にひまっぺが預かりっことして我が家にやってきて、
そして、テン&メイが預かりっことして我が家に数ヶ月いた後に
一生のお家に見つかって我が家を去り、その後にびっちゃんを保護。
5年間で色々あったんだなー。

北斗とゆうがいて。
20090806.jpg

あーちゃんがいる(北斗他界後)
あーちゃんの横にいるまーくんがまだふっくら。
この頃はまーくんにとって理想の4キロあった頃かな。
20090806-3.jpg

北斗、あーちゃんが2005年に旅立ってしまい、
1ワン4ニャンになった我が家。
20090806-4.jpg

8月にゆうが他界。
49日を終えてから預かりをしたひまが合流。
我が家に来て4日後。普通に馴染んでるのがおかしい。
20090806-5.jpg

ポメなの??疑惑があったひまも、4ヶ月ですっかりポメになった。
この頃は正式に我が家の子になったひま。
20090806-6.jpg

預かりニャンたち。
うちでの暮らしとは違って今は自由にのびのび。
うちでは他の子を襲うからあまり一緒には出来なかったの・・。
20090806-7.jpg

20090806-8.jpg

そして~。今のマホ家の子たち。
20090806-9.jpg

何度かブログをやめようと思って、今でもそう思うことがある。
いつまで続けるかはわからないし、やめる時はスパっとやめるかな。
だけど、こうして伝えてこれたのは良かったかなと思う。

最後に・・。
いつまでもいつまでも私の中で1番大きな存在のゆうへ。
うちの子でいてくれてありがとう。
もう新しくワンコは迎えないからゆうがワンコに生まれ変わっても
一緒には暮らせない。だけど、愛してる、大好き。
3年たっても、大きな大きな存在だよ。
20090806-10.jpg



 
一体どっちなの?(限定記事)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
びっちゃん、Birthday
本当の誕生日も、実際は何歳かもわからないけど、
びっちゃんの誕生日は8月2日にしました。
保護をしようと決めて、最初に行動をした日が去年の今日なのです。

朝から夕方まで、動物病院、美容院と移動しまくったあの日から1年。
まだ、この頃はビルワンコで、1年前の今日は寂しい夜を過ごしていたね。
あまりの汚さに父が切っていたけれど、シャンプーも出来ない環境で
ずーっと暮らしていたから(父がみる前も)凄い色になってたね。
chibi20090802-20080802.jpg

その後も色んなことがあって、今は闘病中だけど・・。
でも、いつ急変しても・・と言われたなんて思えないくらいに
こんな顔だって出来るんだよ。
入院中や退院直後のびっちゃんとは違うワンコみたいでしょ。

chibi20090802.jpg

夜ごはん(療法食)はちょっぴり少なめにして、
びっちゃんが好きなご飯でお祝い。
ハンバーグプレート(ちなみに、手作りでなく買ったやつです)

chibi20090802-2.jpg

chibi20090802-3.jpg

ハンバーグは一口、マカロニもアッという間に完食。
写真を撮るすき与えず(笑)

チビ、HAPPY BIRTHDAY 


 
チビ@瀉血と輸液
今日は午前中に私の通院があり、帰宅したのは11時前。
すぐにびっちゃんを連れて、夫と一緒に車で病院へ。

病院に着いたら激混み・・。
先生が2人お休みで、院長とS先生がほとんど診ている状態。
もう1人の先生は4月に入ったばかりの先生だから
経過観察のために通院しているような子は診ないだろうし、
なかなか順番がこなくて、結局2時間待ち・・。

11時過ぎに着いて、13時頃にやっと順番がきた。
自分の通院でも待ち、私グッタリ、びっちゃんもグッタリ

(夫が携帯で撮影)
chibi20090801.jpg

今日も処置は同じ。

■ 皮下輸液
ラクトリンゲル(乳酸リンゲル液) 180ml

■ 注射(皮下投与)
ファモチジン-消化性潰瘍用剤
ビクシリン-合成のペニシリン剤

■ 瀉血 60ml

■ 体重 7、10kg



 今までのPCVの数値

7月6日(17:30) 66
7月6日(19:30) 60
7月6日(24:00) 57
7月7日  54
7月10日 61
7月13日 62
7月16日 65
7月19日 69
7月21日 70
7月26日 63
8月1日  71

今日はまた数値が高かった。
来週も1度は瀉血をしたほうがいいとのこと。
もっとしたほうがいいんだろうけど、血管がボロボロだしね・・。

大学病院のほうは11日10時半に予約がとれたそうです。
無理は絶対にせず、少しでもしんどそうだったら行かないつもり。
移動だけでも時間がかかるしねー。
今よりは前進するはずだからなるべく行きたいけどね。

本当に、日々調子は違う。
昨日はイトコが遊びに来てたんだけど、前よりちょっと・・という程度だった。
でも今日はおしっこで汚すことも多い日だったかな。

昨日の写真。
イトコを撮れば・・みんなが写る(笑)
20090731.jpg

今日は夕方からカット(3日に1度は切っているなー)
そして毎日恒例の体拭きとブラッシング。
chibi20090801-2.jpg

切るのはこの程度。
眼に毛が入らないように、その辺りや肉球の毛を中心にカット。
chibi20090801-3.jpg




 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。