FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2009年08月16日 (日) | 編集 |
14時に予約をして将也を病院に連れて行った。
休診日(お盆休み)なので待ち時間がないのはいいけれど
輸液直後に将也がおかしくなった。

検温をする時に先生が片手で尻尾をつかんでいたから
将也はそれをかなり嫌がっていて・・。
ワンコは案外平気だけど、ニャンコはこれ嫌がるよね。
で、呼吸が変かも・・という時に検温は終わったんだけど
その後の輸液の時、全く抵抗なしで、あれ??と思っていた。

輸液が終わり、キャリーに戻したら、キャリーの中で
大きく左右に揺れている。
少しの間左右に揺れて、そのまま頭を下につける形で
動かなくなってしまった。

揺れている時に「先生、ちょっとこれおかしいですよね?
揺れているのわかりますか?」って言ってみたけど
さすがに大きくユラユラしていたからわかったようで、
だけどどうすることも出来ないからだろう、
「家に帰っておかしかったら連れて来てください」と言われた。
だけど「いま輸液をしたので連れて来てもらっても
輸液はもう出来ないです」とも言ってたけど。
休診日は検査等は出来ないし、継続治療中の子が
いつもしている処置をするのみだからね。
それに、入ったばかりの先生だし、目の前でそんな状態になって
きっと驚いたと思う。

将也、先週の金曜日には2、75kgだったのに今日は2、55kg
そんな体重でいい体格の子ではない、まずいよー。。

病院は明日から通常通りなので、明日はびっちゃんと一緒に病院だ。
休み明けはかなり混むから火曜日がいいかもと、
将也の主治医の先生には言われていたんだけど、
将也も心配な状態だし、びっちゃんは検査をしなければ
いけないし、またガラガラとカートを押して行ってくる。

だるいのか、痛いのか、わからないのがもどかしい。
元気いっぱいじゃなくてもいい、普通にのんびり暮らしたいね。
masa20090816.jpg