2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
25日ぶりの検査
昨日は朝1番でまーくんを検査に連れて行った。
検査はまだ先でいいかな・・とも思ってはいたんだけど、
主治医の先生が昨日で最後だったので。。
自宅で輸液はしているし、今後はそうそう行かなくなってしまうと思う。
例のあの一件以来、飼い主以外への好き嫌いがハッキリしてしまい、
私から見てI先生はまーくんが受け入れしていたし最後にまーくんを
診てほしいって思っての通院でした。

検査結果については、特別何も考えてもいなかったんだけど、
あらら、結果はBUNがまた上がっていました。
療法食よりも一般フードのほうを食べているしね・・。
そのおかげで、体重は今回は2、78kgだけど。

だけど、どっちをとるか?といったら、やはり食べてくれるほうをとる。
元々、食が細いまーくん。ここで療法食にこだわって、やせ細って
衰弱していくのは嫌だわ。

masa20090929.jpg

25日ぶりの検査結果はこんな感じでした。

PCV(正常値24~45%)

20  前回(9/4)→ 20


BUN(正常値13、1~29、5) 

47、4  前回(9/4)→ 29、0


CRE(正常値0、9~2、1) 

3、0  前回(9/4)→ 3、5


IP(正常値2、6~6、0) 

4、8 


とてもよくしてもらった心臓かかりつけ病院の前の主治医の先生
(ゆうが亡くなった時にお花まで送ってくれた先生)。
そして、今回のI先生。勤務医の先生はいつかいなくなってしまう・・。
自分が「この先生には話が出来る」と思ったとき、なかなかそれが
ないだけに、去っていってしまう時のショックは大きい。
うーん・・今後はどうすっかね。


 
今後のびっちゃんの更新
週1で通院をする。
その時は血検と皮下輸液は必ずする。
PCVが70を超えたら瀉血。

それを毎回記録してもな~と感じてきた今日この頃。
いつもと違う何かがあれば更新はするけれど、
瀉血もなく、同じことをしただけの時は更新するのは
やめようと思います。

更新をしないからと言って、通院間隔あけちゃおーなんて
思っていないし、ちゃんと向き合っていくのでご安心を。
びっちゃんのような経緯の子でなければ、こういった発信を
することもないでしょうが、びっちゃんは今までいっぱいの
応援をしてもらった子なので、書いておこうと思いました。
何もないのは最悪ではない証拠・・そう思っていただければ幸いです。

chibi20090926.jpg


 
猫パンチの収獲?
一瞬、何だかわからないようなこの写真。

ke20090922.jpg

睦月の前足です。
スツールの上にいた睦月が下を通った椛に猫パンチ。

毛が取れました・・
ke20090922-2.jpg


 
夫とまったりのんびり
2ワンとも女組ニャン達とも離れて暮らすようになったまーくん。
そうなってわかったこと。

まーくんは1匹飼い向きな猫だ。

北斗がいた頃は違ったけど、あれから変わったもんなー。
女組たちは別にまーくんにちょっかいは出さない。
2ワンも悪さをしたりしない。
たまに、息吹や椛がまーくんを舐めようとするんだけど、
北斗以外に昔から心を許さなかったまーくんは
「いやっ」って感じで首をすくめるから、2匹ともすぐ諦める。
喧嘩をするわけでもなく、適度な距離を保って暮らしていたけど
病気をきっかけに夫と暮らすようになったら・・・・

いっそう夫にベッタリになった。男同士、仲が良くて妬けますよ
最近は私が知らぬ間に夫1人で輸液もしているし、
一緒に寝ているんだから前より仲良くなるよね~。

で・・
耳が遠くなったなーとか、気になる老化現象はあるものの、
昨日、点滴を処方してもらうついでに診察もうけたら
体重がまた増えていたよー。
2週間前は2、30kgまで落ちたけど昨日は2、70kg
抱くとゴツゴツだった体はちょっと丸みを感じるようになった。

最近は缶詰40g食べるし、ドライも30gは食べてる。
1匹暮らしになって、その辺りも変わった気がする。

たまにリビングに連れてくるけど、ドアを開けると
走って夫の部屋に戻ろうとするからね(笑)
仕事柄、睡眠は大事な夫。
6年以上、1人で寝る生活だったけど、今ではまーくんとの
同居も慣れたっぽい(たぶん)

まーくんが心底、心を許せるのは・・
masa20090922.jpg

北斗と夫だけなんだろうなーと思う。
masa20090922-2.jpg


 
2日続けて検査
びっちゃん、2日続けて通院。

昨日は、近所のかかりつけ医でのいつもの処置。
PCVは69で、ギリギリ瀉血を逃れた。
久しぶりにお尻のチェックもしてもらったところ、
全く溜まっていなかった。
あれだけ酷かった皮膚も肛門嚢炎もすっかり落ち着いている。

今後、何処にどう出るかはわからないけれど、最終的に通院を
させることが体力的に無理になった時、輸液をする為だけに通うことに
なるかもしれない(そういったワンちゃんネコちゃんはとても多い)
でも、そうなった時には出来るだけ家でやりたいと思う。

で・・もう少し細かい血液検査もしたかったし、まーくんも点滴を
処方してもらっているだけで連れて行ってはいないし、
今日はまーくんとびっちゃんを連れて心臓かかりつけ医に行って来た。

今までのデータなども見てもらい、処置としては輸液や瀉血しか
やはり出来ないと言われたけど、週1で検査、輸液に連れて行っているのは
理想的で、そうすることで異変にも早く気付けると言われた。
私の中では、びっちゃんのストレスを考えると、2週間に1度に
したいなーとも思ってしまうけど、かかりつけ医にも週1来ていることで
最悪な状態にならずにすんでいると言われているし、今後もこのペースだなー。

感情を出さないあのびっちゃんが、最近は病院に行くとブルブルと
震えるようになっていて、昨日も今日もブルブルブルブル。
ま、ずっとじゃなく最初だけだけどね。

カートの中でジッと待っているよ
chibi20090921.jpg

私がちゃんといるかが気になるようでたまにチェックされる
chibi20090921-2.jpg

大丈夫、ちゃんとそばにいます
chibi20090921-3.jpg

血液検査の結果ですが、増加の場合に考えられる主な疾患として
「真性多血症」「二次性多血症」となっている項目全てが高数値。

RBC(赤血球数)
1127   正常値 550~850

Ht(ヘマトクリット) 
66、0    正常値 37、0~55、0

Hb(ヘモグロビン)21、2    正常値 12、0~18、0

HtとPCVは同じです。
昨日は69だったけど、今日は66でした。


 腎臓関係で気になる項目

BUN(尿素窒素)
45、5   正常値 9、2~29、2

CRE(クレアチニン)
1、1  正常値 0、4~1、4

IP(無機リン)
4、1  正常値 1、9~5、0


 正常範囲外だったのは以下の項目。

TP(血中タンパク)
11、0   正常値 5、0~7、2

ALB(アルブミン)
6、0   正常値 2、6~4、0

ALP(アルカリフォスファターゼ)
802   正常値 47~254

GLU(血糖値)
63   正常値 75~128

Ca(カルシウム)
4、3   正常値 9、3~12、1

今後、輸液が頻繁に必要になった場合、かかりつけ医了承のもと
点滴は処方してくれるということになりました。

今日はシャンプーもしてサラサラびっちゃん。
実は、7月の入院以降、初めてです。
毎日体は拭いていたけど、シャンプーするとやっぱり違うね。
なんとなく怖くて出来なかったけど、ちょっとテンション高めだったし
勢いついでに洗っちゃいました。

chibi20090921-4.jpg


 
医療費記録
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
夏アンテナ
暑い時季だけ生えてくるむっちゃんの耳の横の毛。
この毛が生えると「夏だな~」と思い、なくなってくると「秋だな~」と思う。

右側がだんだんと減ってきたよ。
mutsuki20090917.jpg

左耳のところはまだワサ~っとしてるけどね。
mutsuki20090917-2.jpg

ここから撮ってもワサ~っとしているのがわかる。
20090917.jpg

猫たちの抜け毛が激しくなってきた。
今は2日に1度のブラッシング。
もさ~っと抜ける それでもモフモフな猫たち・・


 
ピヨ用の小松菜栽培中
うちの2ピヨ にあげる小松菜栽培中。

6日に種まきしました。

翌日にはもう発芽。カワイイ小さな芽
ko20090914.jpg

1週間でここまで生長。
ko20090914-2.jpg

かなり密に種を巻いたので密集度がスゴイ・・。
間引いたのもピヨたちにしっかりあげます~。
ko20090914-4.jpg

うちのピヨたち、あまり食べないし、ちょこっとね。
ナナちんは、食べないどころか遊ぶだけだし
ko20090914-5.jpg


 
びっちゃん、退院
昨日はバタバタな1日。
義母の件で老健と特養に行く用事があり、それが終わって
戻ってきたのが14時半頃。
動物病院の午後の診察時間は16時からだけど
昨日は仕事の打ち合わせもあって、時間がとても微妙だったから
打ち合わせに行く前に退院をさせたいと思い電話をしてみた。

幸い、可能だということで、そのまま動物病院へ。
先月の1日入院の時と違い、今回の結果は悪かった。
脱水症状というよりは、心臓と血流の悪さが原因で
ドロドロ血になっていることが処置の結果がよくなかった原因の
ひとつのよう。瀉血もしたけれど、72から68に下がっただけ。
今回、超音波検査もして、のう胞の大きさは7月から変化は
ないということだった。

のう胞は左の腎臓に2つあって、大きい方が6、2ミリ、
小さい方が3、5ミリ。腎臓自体の萎縮などは無し。

ただ、瀉血や点滴、そして週1の検査が必要なびっちゃんには
厄介なこと・・血管がもろくなってしまっている。。
今回は、針をさしている部分に軽くテープを巻いただけで
脚の付け根あたりまで浮腫んでしまったそうだ。
そして、帰宅後に気付いた、脇(脚の付け根)のポヨポヨ。
皮下輸液が溜まっている時と同じような感触。
ん??静脈点滴なのに何で?最後に皮下輸液もしたのかな?と
思ったけど、主治医の先生はもう帰っている時間。
で・・まーくんを連れて行った時に確認してもらったらカルテにも
記載はないようで、どうやら静脈点滴が皮下に漏れた様子。
丸1日以上たった今は、ほとんど吸収されたけど、
血管がもろくなるのは、びっちゃんにとっては厳しい。

-----

今日は6時過ぎに夫がシーツに連れて行っておしっこをさせ、
そのまま座布団の上に寝かせていた。
私は7時前に起床し、さぁ、みんなのことに取り掛かるか!と
立ち上がり、その前に歯磨き。すると、プーンとおしっこのニオイ。
ソファーの後ろにシーツを置いているし、そこから臭ってる?と
思ったけど、今したばかりというニオイ。
え?っと下を見ると、足元の座布団にいたびっちゃんが
寝たままおしっこをしていて、座布団も床も、私のマットレスも
おしっこで濡れていた。かなりの大量チー。
いつもは「おしっこしたい」というアピールをするんだけど、
寝ぼけていたのか、その元気もないのか、
おしっこをしてしまった自分にびっちゃん自身も驚いていた。
とりあえずそのままびっちゃんをサークルに戻しておしっこ掃除。
何やってるの~?とひまも猫たちも興味津々でやってくるしこっちが先。
マットレスはベランダに干して、パルエックスを吹きかけて乾燥。
座布団は中もカバーも洗って、床も拭いて。
そこでやっとびっちゃんの体拭き。びっくりしたね。

リビングにいる時の寝場所がなくなってしまったので・・登場!
夫がこれと、もう1つ丸いベッドをもらってきたんだけど、
置く場所もないし、納戸行きだったんだけど、やっと使う時がきた。

びっちゃんにちょうどいいサイズですな。
chibi20090914.jpg

夕方、網戸越しに外のニオイを嗅ぐ。
chibi20090914-2.jpg

空が見えるね。
chibi20090914-3.jpg

何か急変がない限りは週末にまた検査です。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
まーくん、週1の通院日
仕事の打ち合わせが18時半頃終わったので
まーくんを迎えに行き動物病院へ。

週1で今は様子見せに行って、ついでにその時は
皮下輸液もしてもらっているけれど、主治医の先生が
今月で病院を辞めてしまうから、来月からは週1ではなく
もうちょっと間隔をあけて行くようになるかもしれないな。
まーくん頑張っているし、点滴を処方してくれている病院へも
1度簡単な検査をしがてら連れて行こうと思っている。
腎臓に関しては診てもらってもいないのに、このままずっと
点滴の処方だけを・・・というのも、ちょっとね。

masa20090914.jpg

まーくんの体重 2、54kg

前回の診察時(4日)より増えてる
でも、今日は喰いが悪い日。
食欲も波がありますな、仕方がないです。


 
びっちゃん、入院
今回もBUNが若干あがり、PCVも久しぶりに70超えのため、
1泊入院で静脈点滴をすることになった。

腎のう胞があるからBUNやCREが高くなるのか、
それとも腎臓に影響が出てきているのかはわからない。
血液は体中を巡っているわけだし、何処に影響が出ても
不思議ではなく、何処かに血栓が出来れば致命的。
元気で遊んでいると思ったらいきなり倒れ、結果、血栓が
出来ていて数日後に亡くなったというケース。
びっちゃんも血栓が出来てしまったら、そうなるだろう。
脳に影響がいく場合もあるし、臓器にいって多臓器不全で
亡くなる可能性もある。難しい病気だけに、どうなるかはわからない。
今現在、週1ペースで検査をしているから、最悪な状態になる前に
処置が出来ていると主治医の先生は言う。

でも、やはり、びっちゃんは明らかに悪くはなっている。
力が入らない、粘膜が赤くなる、嘔吐をするなど・・。
ご飯も少なめにしているんだけど、体重は増えている。
太ったのではなく、お腹が膨らんできている。

8月17日以降は瀉血もしないですんだけど、
今日は73までいったので瀉血もするということ。

ちなみに、CREはこのところずっと1、0だけど、
びっちゃんは筋肉量が少ないから、実際の数値は
もうちょっと高いと思ったほうがいいようだ。
その子の筋肉量にあった数値で出る機械があればいいのにな。

1泊入院だから明日はお迎えの時にまーくんも連れて行く。
気が抜けない・・


 
退院して3週間経過
静脈点滴でほとんど数値の変化は見られず、
獣医さんがみる限りでは「看取る」という言葉もでたし
私や夫が見ても「数日もつかな・・」と思える状態だった。

23日(退院して4日後)はこんなだったしね。
masa20090910-3.jpg

でも、家でのんびり過ごして、大好きな夫と時間を共有して
「おっ、調子よさそーじゃん」って思える時間が多くなった。

今日は、ブラッシング後に毛を乗せて遊んでみた。
ブラッシング中には、うにゃー、ガブっっとする元気もあった。
masa20090910-2.jpg

そして、何よりも嬉しいのは、ここ3~4日、缶詰をほぼ完食するのだ。
シニア猫飼いの我が家で、投薬用にいつも常備しているこのフード
普段は椛の投薬用(粉の薬だから)で少し使うくらいなんだけど
ここで役にたつとは!今日10缶買ってきたよ~。

今現在のまーくんご飯

食べた量をはかって、新しいフードに交換します。
これは昨日の朝の写真。
masa20090910.jpg

1つは療法食(毎日違うフードにしている)、そしてもう1つはシーバデュオ。
モンプ○も、銀のス○ーンもあまり食べてくれなくて、でも小分けになって
いないフードは食べてくれないと全て残ってしまうしなーと思って
ショップをウロウロしていて見つけた小分けのシーバデュオ。
今までは1日で5gくらいしか食べてくれなかったのに
昨日はシーバ17g、k/d15g、そしてウェットフード1缶(40g)食べた。
すげーぞ、まーくん

またガクンと落ちる時があると思う。
食べてくれない~って悩む時があるのは経験済みだし
食べてくれた時は幸せ、そんなキモチ。

昨日からはペットチニックの量も少し減らしている。
今までは1日2回、1回につき1mlあげていたのを、
1回0、7mlくらいにしている。
鉄剤(錠剤の薬)も教えていただいたのだけど、
近所の病院にはそれはなく、貧血に関してはペットチニックのみ。

ネフガードは1日1粒、もしくは1スティックあげている。
缶詰を食べてくれる時はスティック(顆粒)のほうが楽。
無理無理ポイって口に入れなくていいからね。

輸液は1日60mlで変わらず。
いつかまた検査をして、数値がいい感じだったら
2日に1度でいいか聞いてみよ。


 
多血、腎臓のこと
週1で血球検査をしないといけないびっちゃん。
最近はBUNとCREも計測したほうがいい状態になり、
今回(5日)もBUNが先週よりも若干上昇。
PCVは68だったので今回も瀉血は無し。

何かを検索していて辿りついたサイトに載っていた臨床データ。
腎のう胞があるワンちゃんが慢性腎不全に移行したという事例だったが
それがヨーキーだった。
周りのヨーキー飼いさんで腎不全の子が多かったりしたのもあって
犬種別 かかりやすい病気などの特集で腎不全は書かれていないけれど
ヨーキーは腎臓にダメージを受けやすいのかなというイメージがある。
ゆうもそうだったし、びっちゃんもヨーキーの血が入っているしなー。

で、ちょっと話はズレるけど、心臓かかりつけ病院にまーくんの
点滴セットを買いに行った時に、受付で「多血症で通っている子って
いますか?」と聞いてみたら、貧血は多いけど多血はやはり珍しいらしく
通っている子の中では1頭だけらしい。
それがナント、ヨーキー。びっちゃんとそこでまたリンクしてしまった。
そのワンちゃんが単純な多血(二次的ではないもの)かは聞かなかったけど。

それにしても、多血症ってホント珍しいんだな・・。
発症してすぐに亡くなる子が多いというのを読んだことがあるし
余計にデータとして残らないのだろうか。
びっちゃんは闘病2ヶ月。
多血症だけではなく、腎臓のほうも重要視していく時がきたなと思う。
一昨日は嘔吐もしちゃったし、寝ている時間、横になっているんだけど
眼は開けている・・という時間が増えてきた。
そして、ゆうの時に経験した、腎不全特有の口臭がする・・。

明日は病院予定なので、今後の腎臓のケアについても
どうしていくか相談してみようと思う。

chibi20090908.jpg


 
2ワンで病院
待合室で・・
himachibi20090905.jpg

2ワン病院です。
himachibi20090905-2111.jpg

9時予約で私の通院もあった為、
ひまも同行で夫と車で待っていてもらった。
診察、薬局に寄って、だいたい1時間~1時間半。
終わってパーキングに戻ったら・・あれ?いないぞ??
近づいたら、ふたりして寝ていた(笑)

車に乗り込み、びっちゃんを迎えに家に戻り、動物病院へ。
びっちゃんはいつも通り、血検と輸液。ひまはワクチン接種です。

これだけ病院に行っていると、顔なじみの人が出来たりして、
今回もたまに会う方に会った。
「ここに座りなさい」って隣をポンポンってされたから
横に座ってお話をして順番待ち。
7月の終わりに猫ちゃんを亡くしたばかりだそうで
ちょっと涙ぐんでいました・・

びっちゃんのことはびっちゃんカテゴリにつづきます。


 
医療費明細
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
将也@血液検査
まーくんの血液検査、いつかはするかもと思いつつ
今は全くするつもりはなかった。
でも、喰いがいつも以上に悪くてほとんど食べてくれず
数値が上がっていたら輸液量を100mlに増やそうかと思い
輸液ついでにかかりつけ病院に行ってきた。
(週1で様子見せ&注射をする為に通院はしている)

私の中では退院後に検査をしていないという記憶になっていて
退院から2週間以上たっているし少しの採血ならいいかなと思った。
でもそれを先生に言ったら…退院後に検査をしていると。
え??いつしましたっけ?なんて言ったものの思い出した。
エリスロポエチン投与をしていたから投与終了の翌日にしたじゃん!
私の頭の小さな引き出しからは記憶がポロポロこぼれ落ちている。

23日にしたばかりか・・まだ10日ちょっと。
どうするか悩んだ末、採血量も少しですむということだったし
私も輸液量を決めたかったし、血検をすることにした。

結果は意外だった。
17日から比べてみると・・

PCV(正常値24~45%)

8/17→14  8/18(静脈点滴丸1日経過時)  
8/23→14  9/4→20 


BUN(正常値13、1~29、5) 

8/17→122、4  8/18(静脈点滴丸1日経過時)111、9  
8/23→61、5   9/4→29、0


CRE(正常値0、9~2、1) 

8/17→6、2  8/18(静脈点滴丸1日経過時)5、6  
8/23→5、1  9/4→3、5

今回はついでに他の数値も調べてもらったんだけど、
GPTが66(正常値は11~50)、GOTが32(正常値は8~30)
この2つが若干オーバーしていたのみ。
8月17日には2、5まで下がってしまったカリウムも3、4まで上がった。

まーくん自身の状態から考えると、結果はそう悪くもなくて、
食べないとか、痩せてくるというのは年齢からくるものかなーと・・。
元々食べる量は少ない猫だし、それが病気になって16歳近くになれば
こうなってもおかしくないのかと思う。
太らせることは年齢や少食だということを考えても難しいだろうと
主治医の先生も言っていて、私もそうだろうなーという感じではある。
痩せていても、それを維持できればいいんだけどね・・。

ということで、輸液はこのまま60mlでやっていくことにした。
心臓かかりつけ病院にも行って2週間分の点滴セットを購入。
masa20090905-2.jpg

療法食のサンプルも貰った~。
masa20090905-3_20090905221656.jpg

2日の写真。
びっちゃんのサークルに入って私に「にゃー」
masa20090905.jpg

まーくんの体重 2、30kg


 
まーくんの場所
夫の部屋で22時間は過ごすまーくん。
まーくんがいつでも食べられるように3ニャンがすぐに食べそうな
ご飯が置いてあるし、いま夫の部屋はまーくん以外は出入り禁止。

まーくんが部屋に戻るところを動画で撮ってみた。
中からの美味しいニオイに反応した息吹が入ろうとしたから
制止しながら撮っていたから私がうっさいです。

もう骨だけで一切余計なお肉がないまーくん。
だけど長毛だと見ただけではわからないし
目でみるショックは少ない。
触るとどこもがゴツゴツと骨にあたるから
まだそれに慣れずに「まーくん・・・」となってしまうけど。

 音量に注意して動くまーくんをご覧ください。




現在のまーくん。
退院して2週間がたちました。
毎日60ml皮下輸液して、ペットチニックを朝晩飲ませて、
缶詰は療法食をあげて(一般フードよりもこっちの方が食べる)
ネフガードは粒タイプを口にポイってするか、
スープメニューご飯に顆粒タイプのを混ぜてあげるかしている。
ドライフードは色々試すものの、まだ「これ!」というのがない。
腎臓サポートが1番食べているのかなー。
1日だいたい5gくらい。少なすぎ。


 
検査に行ってきた(補足あり)
近所のかかりつけ医に行って来た。

まず、しこりですが、ただの脂肪のかたまりでした。
見てすぐ「悪いものではないですね」と言って、むにゅ~っと
絞られたら・・先っぽからカスのようなのが出てきて、
アッという間にスッキリ、かたまり(しこり)もなくなりました。
ただ、中に袋は出来ているということで今後も溜まるでしょう。
でも家では特別何もせず、いじらないでいいと言われました。
しこりは2ミリでした。もっと大きく感じた・・。

4月に血検とレントゲンをやっているけど、まーくんのような例もあるし
このところお水の前でボーっとしているのが気になると話し、
血検、エコー、尿検査をする事になった。
腎臓も気になるけど、睦月はたまに血糖値が高めに出る猫で
(通院で興奮状態になっているのが原因と言われるけれど)
4月には200を超えていたので今回もチェック。

結果、今回は血検で何も異常はなく、尿検査も異常なし。
血糖値も130くらいで正常値。BUNとCRE、電解質なども
異常なし。ほっとした~。
そして、エコーで診た内臓もすごーくキレイなものでした。
腎臓の萎縮もなく、まーくんのと比べて見せてもらったら全く違う。
14歳半という年齢からすると状態はとてもよかったです。

お騒がせな記事ですいませんでした。

〔補足〕
脂肪と獣医さんは表現したので脂肪腫ですか?と聞いたところ
そうではないということです。
正確には粉瘤腫。中にあるのは皮膚の老廃物。
睦月の場合は小さかったし、炎症なども全くなかったけど
(絞られていてもボケーっとしていた)
炎症がある場合は袋ごと切除するのだと思います。


mutsuki20090901.jpg

むっちゃんの体重 2、30kg


 
しこりに気付く・・
 日付は変わったけど月曜日の話。

去年の秋頃に睦月の首(背中側)辺りにポツとデキモノを見つけた。
でもそれは、あーちゃんがよく出来ていたイボと同じで
老猫によくあるイボだと思っていた。
大きさを記録する為に写真を撮ったり、触ってみたりはしたのに
何故だか私はつまんでみるという事をしなかった。

びっちゃんがずっと通院だったり、息吹の肝臓の事もあった頃で
私の中で『あーちゃんと同じだ』と勝手に思っていた。
4月に病院に行って血検とレントゲンをした時には言うのを忘れるほど
私の中では他の子の症状やその他の事で頭がいっぱいだった。
でも今日、それがしこり状になっているのに気付いた。
表面だけではなく皮下にも塊がある…。いつから??最初から?

実は今日、睦月を朝一番で病院に連れて行こうと用意をしていた。
皮膚のことは関係なく、水容器の前でボーっとしているのが
気になったから検査をしてもらおうと思ったのだ。

家にずっといるから気付く程度。
元気もある、食欲もある。
前でボーっとしているのは数分程度。
仕事をしていたり、家にいる時間が短かったり
常に視界に入るようにしていなければ気付かない程度。

だけどまーくんが似たようなことをしていたし
血検やレントゲンだけじゃなくエコーもしてもらおうと思った。
だけど台風でかなり雨足も強まっていたし今日はやめたんだけど
しこりも気になるし明日病院に行こうと思う。

近所のかかりつけ医は、いま院長が体調不良で
午前診察しかしていなくて、今後は休むことがある可能性も
あるという状態。手術は院長しかしないと思うし、
まーくんの心臓かかりつけ医に行こうと思ったけど
(こっちは高度医療の病院で、がんの認定医もいる)
だけど、行けるのは週末になってしまう。

近所の病院でもニードルバイオプシーは出来るし、
触診での判断もある程度は出来るだろうから
今のモヤモヤのまま週末まで過ごすよりもいいから
明日行ってこようと思う。

mu20090831

気になって眠れなくなった。
眠剤飲んだのに眠気吹っ飛んだ。


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。