FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月19日 (月) | 編集 |
先週一週間のびっちゃんは、食欲がある日もあればない日もあり。
食欲があると言っても、食べる量は目にみえて減っている。
日曜日に120ml、火曜日、木曜日に60ml自宅で皮下輸液。

そして、先週土曜日(17日)に通院。
今回はPCV67で瀉血は無し。
ただ、今回はまたカリウムが上昇。

今まで瀉血はなくても皮下点滴は病院で当たり前のように
していたけれど、今回は主治医も何も言わずに診察終了だったから
家で120ml輸液した。輸液をするとやはり調子は良さそうだ。
目にみえる元気というのではないけれど、目つきが変わる。

で・・始まりました、抗がん剤(経口)
凄く大きなカプセルでびっくり。
カプセルのままあげられない場合は、粉にはけして触らないように、
そして、他の子が絶対に口にしないように気をつけなくてはいけません。

c20091019.jpg

かなり大きなカプセルなので美味しいご飯に混ぜて飲ませた。
写真ではわかりづらいけど、びっちゃんだったら数口で食べられる量。

chibi20091019.jpg

なかなか口に入らなかったけど、無事にゴクン。
嘔吐や下痢、元気消失などの症状があったら報告してくださいと
言われていたし、1番は嘔吐をして薬を出してしまうことが嫌だった。
苦しい思いをしただけで薬は出ちゃうなんて最悪・・。

昨日は薬を飲ませた1時間後(14時半)から施設と仕事に
行かなくていけなくて帰宅したのは18時半。
お留守番4時間、帰宅して嘔吐物はなくホッとしたけど、
その後に変なウンチをしていた。
びっちゃんのウンチは体格なりの大きさで、ひまよりは太い。
でも、猫のウンチのような小さくて細いウンチを細々としていた。
若干、元気もないよなーとも思ったけど、ゆっくり効くタイプの薬だと
主治医からは聞いてはいるし、気のせいかなと思ったり・・。
夜、21時すぎにまた小さなウンチを4~5個して、そのまま寝た。
昨日は私も23時前には寝てしまったんだけど、夜中3時前に
目が覚めて、びっちゃんを見たらサークル内に変な物体!!
今まで見たことがないくらいの大きさの嘔吐物でした・・。

今日、主治医に電話で報告をしたところ、たぶん一緒に薬も
出てしまっているかもしれないということでした。
昨夜はほとんど食べていないし、出た量から考えても、消化していないと思う。
とりあえず、明日また抗がん剤内服の日なので、服用前に診察です。
状態によっては量を減らすことになるかもしれないようです。


17日、待ち時間が長く、ずっと外に居たので携帯で撮影。
chibi20091019-3.jpg

chibi20091019-4.jpg

この日もお留守番時間が長かったのでひまも一緒に病院へ。
夫とすこーしだけお散歩していました。
未だに外では歩けないひまちゃん・・・・
hima20091019.jpg

hima20091019-2.jpg

今日は、深夜過ぎの大量嘔吐を含め、現時点で3回嘔吐。
先週は嘔吐はなかったし、薬の影響かな・・。
強い薬ではなくても、反応には個体差はあるし。。

寝ているか、起きていても下をずっと向いていて辛そう。
こんな姿は昨日まではなかった。
あくまでも造血を防いでびっちゃん自身が楽になる為に始めた薬。
でも、この薬で辛いんだなと思ったらすぐにやめる。


 チビ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、電解質、腎) 3675円

■ 内服薬7日分(整腸剤14包) 1617円

■ 内服薬3回分(抗がん剤3カプセル) 6300円

計 12、117円

累計 621、099円


今日のびっちゃん

■ 皮下輸液:60ml

■ 嘔吐3回

■ うんち2~3回

-----

ごはん

モアソフト(ホース)70g ※ご支援していただいたフード

ウェットフード 40g
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。