2009/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
動物虐待
2週間くらい前に貰ってきた環境省配布のポスターです。
フレームに入れたかったので、これは役所までバスで取りに行きました。
県庁からも貰えることになったので、それは折り目がついてもいいので
郵送で送ってもらいました。

EXILEのは「毎年、およそ30万頭の犬ねこが殺処分されています。」と
書いてあるんだけど、もう少し字が大きければいいのになーと思いつつ・・
関心を持っていない人の目にはとまりやすくなるのかな。


a20091130.jpg

a20091130-2.jpg

違う形でこのポスターについては記事にする予定でした。
近所のかかりつけ医で最近こういったポスターが貼られるようになり、
ひとりでも多くの人が虐待や殺処分について考えてくれるように
なってくれればいい・・そういったことを書くつもりでした。

しかし、転記を求める話をネットで偶然見つけ、
これはここに書くべきだと感じたので、転記します。
ひとりでは動かないことも、多くの力で動く!そう信じて・・。

以下転記(一部、私が付け足しています)
直接リンクになっているので、お気をつけください。
でも、目をそらすのではなく、これを見て通報をしていただきたいと
願っています。ブログをお持ちの方は転記、そしてパソコンでネットが
出来る方は通報をしていただけると幸いです。


--------------------- ここから

サイトのURLです
http://shock.gray-japan.com/ura/animal/file-0051.html

元のサイト動物虐待のページです。

そして通報する画像のURLです
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-001.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-002.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-003.jpg

『ハイテク犯罪化課』 のメールフォームです
悪戯と 警察に思われないためにも 実名
住所 電話番号などの記入欄がございますが
警察ですので 悪用の可能性は低いと思いますので
是非 皆様も ご協力お願いいたします

因みに私が送った文面を貼ります

『インターネットをしていた所、
http://shock.gray-japan.com/ura/animal/file-0051.html で、
虐待写真と思われる写真を掲載しているのを発見しました。
動物虐待は動物愛護法27条において犯罪であり、
この写真は犯罪写真である可能性もあると思い、
ここに通報させて頂きます。

虐待画像のアドレス
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-001.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-002.jpg
http://shock.gray-japan.com/image_n/animal/image49-003.jpg

インターネットは、年齢制限がなく、多数の未成年者の目に触れます。
人を不快にする虐待写真や、犯罪を示唆する文章等、今後の社会への影響を考え、
こういった画像や文章等の規制を検討して頂けることを望みます。

また このサイトのいたるところに 里親募集のサイトのバナーがあります。
こういった画像をみて 里親の申し出をし 第二 第三の犯罪を引き起こさないよう
早急に 調査をお願いいたします』

私は このような文面で送りました
警察に動いてもらうためには 多くの通報が必要です
是非 皆様も リンクや転記などで 呼びかけをして下さい
出来るだけ多くの通報をしていただけるようご協力お願いいたします 」

--------------------- ここまで転記

命を救う方たちが大勢いる中で、ごく一部だと思いたいけれど
動物の命をもて遊ぶ人間というのも存在します。
簡単に・・と思えるほど、殺人事件が多くなった今・・
人間の心を持っていない人には動物はおもちゃ程度なのかもしれない。
私はそういった人間を人間とは思いませんが。
自分より弱いものを虐待する、命を奪う、あげくに写真を撮る。
自分より強いものにひとりで向かっていけば?そう思う。
もちろん凶器なしでね。

一部には、里親になりたい時に審査が厳しいという意見もあります。
でもね、こういった目的の為に、どれだけ犬猫が好きかをアピールして
里親になってすぐに虐待して殺したというケースが実際には多い。
そういったことを防止する為と知らない人たちが言うんだろうけど
虐待目的で犬猫の里親になる人はいるし、里親探しをする人たちも
気をつけてほしいと思います。


 日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

 ++Dear.こげんた++
スポンサーサイト


 
まーくん、2ヶ月ぶりに検査(訂正済み)
昨夜、携帯から簡単に更新しましたが、パソコンで訂正しました


今日はびっちゃんと一緒にまーくんも病院へ。
入院をした時は貧血も酷くて、BUNもCREも下がらないし
あとは看取るだけと言われるような状態だった。

一時期に比べれば比較的落ち着いてはいるし、
正常値にはいかないにしても、少しは下がっているかなーと
思いきや、2ヶ月前とほとんど同じだった。
輸液を2日に1度に出来ればいいなと思っていたんだけど
まーくんの嫌なチクはこれからも毎日だ(´Д`)

検査結果は・・
BUN 9/29→47.4  11/28→47.5
CRE 9/29→3.0   11/28→3.4
病気発覚の8月17日がBUN122.4でCRE6.2だし、それに比べればいいけど、
9月4日にBUNは1度29.0まで落ちているし、ちょっとだけ期待はあったなー。

あの時、体重を増やす為に、とにかく食べさせる事が優先だった。
もちろん、それは今も変わらずだけどね。
体重増加の為にあげていたシー○。
今もそれは1日に数粒程度は食べていた。
(グラムにすれば、5~10グラムぐらい)
食餌の話になって、療法食でいけそうならば
ここまで体重が戻っているし、いったん一般食はやめて
療法食だけでいき、年明けにもう1度検査をしてみようと言われた。
幸い、腎臓サポート以外の療法食は食べてくれるし
それでやってみようと思う。
シー○は獣医師も苦笑しちゃうほどだからなー。
わかってはいるんだけど、とりあえず食べさせるそれが優先だったからね。
女組にゃんず達には怖くてあげれないもん・・・。

貧血に関しては全く同じでPCV20
ペットチニックは毎日あげているんだけど、効いているのかな。
それで維持出来ているのかもしれないし、自力で維持できる数値かもしれない。
ペットチニックはそんなに効くイメージはないからやめてみたいけど悩むとこだ。

採血はスムーズにいかず、まーくん怒っていた。
I先生の時は案外スムーズだったし、まーくんやっぱり好き嫌いあるのか?

あ、体重は増えました。
今日は2.90キロ
よくここまで体重が戻ってくれた(:_;)
ガリガリまーくんになっていた時は悲しかったよ。
1番落ちた9月4日は2.30キロだ。
まーくんの体格だともっとあってもいいけど
年齢もあるし、ここまで戻ったのは立派。

数日はもたないかも・・から3ヶ月、生きるために頑張ってるね。
いつかくるその時がきたら頑張らなくていい。
でも、まーくんが「頑張れる」と思ううちは一緒に頑張ろう。

貧血が酷くて歩いていてもフラっとすることが多かったまーくん。
今も、バランスがうまくとれなくなる時もあるから
抱く時は気をつけて抱き上げないといけないけど、
調子がいいとこんなところに居たりもするよ。
neko20091126.jpg

上の写真にちょこっと写っている丸い
アンダーが多いだけで、中身は3キロ台ですから(笑)
ibu20091126.jpg


 まーくん病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、、腎) 2625円

合計 3150円


びっちゃんについては、明日もかかりつけ医②のほうへ
行ってくるので、まとめて後日記録したいと思います。


 
まーくん、16歳♪
20091114-0928.jpg

腎不全まーくんは、毎日の輸液で頑張ってくれている。
ネフガード入りご飯も毎日しっかり1缶(40g)食べて、
女組にゃんず達に缶詰をあげていれば、それを奪い取ることもある。
寒くなったから、今は夫が寝る時にまーくんを連れて部屋に行き、
仕事に行く時にリビングに連れてくる。
最初は嫌がっていたけど、今はリビングでぬくぬくと生活中。

うちでは「チク」と呼ぶ皮下輸液。
「さぁ、チクしようか」と、点滴薬を温めたり、消毒薬の用意や
針の用意を始めると、まーくんの顔つきがかわる。
まーくんはチクが嫌いなのである。

そんな、まーくん。
どうしてだ?私の中で28日だと記憶がズレていた。
昨夜、夫に「もうすぐまーくんの誕生日だね」なんて言ってたんだけど
そう言っていた昨日が誕生日でしたよ!!バカちん!!!

1番身体が弱いまーくん。
唯一ペットショップ出身のまーくん。
何度も何度も病気で通院や入院もしたし、今も毎日のチクに耐えている。

16歳を迎えられて本当に嬉しい。
16年近く一緒に暮らしているんだね、凄いね。

まーくん、らぶ


 
先週末からのこと
下書きしてあったものを少し編集してアップします。
かなり、まとまりが悪くてわかりづらいです。
うまくまとまりません、読みづらかったらごめんなさい。



12日のステロイド注射で食欲復活したびっちゃんは、
朝晩とも腎サポドライを食べてくれていました。
1回につき45g、ほぼ食べきってくれてびっちゃんにしては「凄い!!」と拍手。

土日は午前中に病院に行けそうもなかったし、月曜日は祝日で
病院が休診だから金曜日の午後に予約を入れて行ってきました。

BUNが15日に若干高かったことから輸液量を100mlに増やすように
言われて、それまでの60mlから100mlに増やした。
それ以前も、瀉血をした日は120ml、普段は60ml、
調子が悪い日は100mlと、吸収具合をみながら
飼い主判断で輸液量は調節していた。
でも、金曜日までの5日間は100mlきっちり。

すると・・その効果かはわからないけど、数値に変化あり。
BUNは、15日→30、9  20日→24、3
CREは、15日→0、9  20日→0、8

そして、PCVは60を維持。
午後の診察の時はO先生。でも、びっちゃんは特殊なケースなので
血検をする、瀉血をするなどしか、他の先生は手を出せない。
瀉血に関しても、夕方の診察の時にいる先生の中では
O先生だけしか出来ないこともこの時知った。
金曜日は60だったし、瀉血はしないですんだんだけど・・・

あまりに鼻水が酷いから次の日に私だけで相談に行った。
サークルの中、トイレシーツも、寝床のタオルシーツも、
鼻水でいっぱいいっぱい染みが出来てしまうの。
中には赤い染みもあって・・・鼻血だね・・・。
10分に1回くらいの間隔で、緑色の鼻水がダラーっと垂れてくる。
今、この段階では、そっちが凄く辛そうでなんとかしたい。
サラサラの透明の水っ鼻も出てくるし、びっちゃんの呼吸も辛そうで
夜中にその音で何度も目が覚めるくらいなの。
だけど・・違う点鼻薬(点眼薬)をすすめられただけだった。
この時点で、私がちょっとメンタル面で人と話したくないという状態で、
これ以上つっこんで話す気分になれずに帰宅。
この時、PCVが60だったことに関しては、びっちゃんの衰弱が
酷くなっているから「血を造れー」という造血の指令自体が
出なくなっている可能性があると言われた。

------

月曜日。
食欲が落ちて、鼻水の量が一段と増えた。
この日、「もしかしたらもう駄目かも・・」と思える瞬間が何度かあった。

(クリックで写真拡大します)
シーツに付いている汚れは鼻水のあとです。
タオルシーツは毎日洗っているけど数時間でここまで汚れます。
気づけばティッシュで拭くので、それがなければこの倍以上に
汚れていると思う。
chibi20091123.jpg


昨日(火曜日)
朝の7時前に嘔吐、抗がん剤の副作用以来の嘔吐だった・・。
その10分後くらいに、リビングのびっちゃん用マットの上から
「んー・・」って声を出しながら前脚だけで必死に移動をしていて
かけつけたらマットの上にうんち。下痢に近い粘液便だった。
ゆうの時、粘液便が出る時は体調がかなり悪い時だったし
びっちゃんは今まで粘液便をした記憶がない。
過去にあるかもしれないけど、1~2回なはず。

ぐったりで、カートでの移動も迷うほどだったんだけど行くしかない。
寒くないように万全な状態にして動物病院へ。
幸い、昨日は10分も待たずに順番がきた。

感情を表に出さず、獣医さん泣かせなびっちゃん。
怒らないし、嫌がらないし、行動で表現をしないから
調子が悪くてもわかりづらいそうだ。
確かに、私が見て「びっちゃん、今日は調子いいね」という時でも
びっちゃんを知らない人が見れば、具合が悪く見えるだろう。
びっちゃんは内に秘めた感情をもつ、そんな子だ。

でも昨日は、主治医も「かなり具合が悪そうですね」というくらいだった。
炎症反応を調べるCRPも検査をしたところ、正常値が1、0未満なのに
びっちゃんは12、0もあった。多血で入院をした時(発症時)も
高かったんだけど、その時でさえ6、5だ。
そして、白血球も33200(正常値は6000~17000)。
PCVが73になってしまった7日には22700だったんだけど
その後は15000前後を保っていたし、20日は15500だった。
それくらいに、数値の上下が激しい。

鼻水に関しては、衰弱が酷くなって感染症をおこしやすくなっているか、
鼻の奥に腫瘍があるか・・そういった状態。
感染症の場合は、歯茎の炎症が考えられるということ。
外に出ている部分ではなく、中のほうで炎症をおこし、
鼻の症状で出てきているのではないかと・・。
でも、レントゲンではよほどじゃないと写らないらしく、
そして、原因がわかったところで、びっちゃんにこれ以上のことも
出来ないから、対処療法で症状を抑えることが今するべき事ということだった。
私自身も、そう思うし、とにかくこの症状を抑えるために、ステロイドと抗生剤で
たたくことにした。昨日は注射をしてもらい、今日から金曜日まで内服薬。
それまでこれ以上の悪化がない限りは土曜日にまた病院です。

今まで、瀉血で苦労することはよくあった。
でも、昨日は採血すら出来ない状態になっていた。
血管も細くなってしまって、浮腫みもあって、血管に針がささっても
血があがってこない。何度も場所をかえ、後ろ脚で最終的に血がとれた。
主治医は採血はうまいと思う。たぶん、かかりつけ医の中では1番
スムーズに採れる人だと感じるし、採血であんなに大変そうなのは
初めてだった。昨日はPCVが65で、瀉血をしたいところだけど
今の状態ではとても採れないということで瀉血はなし。

注射で眠気も出たのか、昨日はずーっと寝ていた。
お水は飲まず。ご飯はほんのちょっと缶詰を食べた。
chibi20091124.jpg


そして、今日。
珍しくおしっこをたくさんした。
夜中、4時半、6時半と続けておしっこ。
夜中にした時は、気づいたらしてあって時間は不明。

昨日よりは「サークルから出たい」という欲求があったから
リビングで寝かせておいた。
chibi20091125.jpg

動かないし、出したまま友達との待ち合わせで出掛けた。
1時間もしないで戻ってくるし、寝ているだろうって思ったんだけど
戻ってきたらびっちゃんがいない!!
また前脚だけで移動したらしく、床とびっちゃんのお腹がちょっと濡れていた。
最近よくある、ちょこっとおしっこが出てしまったようだ。
すぐに床と身体を拭いて、マットやブランケットは洗って・・と
バタバタしていたら、ひまが何やらおかしい。。
よく見たら、お尻にうんちー!!毛にベトっとついてしまったから
友達に押さえてもらって、ハサミで毛を切りました。

一昨日あたりから私の軽いギックリ腰がまた酷くなってきているし
すぐに座りたかったんだけど、それは許されません。
介護っこ、シニアっこ達と暮らす母の昼間はアッという間に過ぎるよ。

そして、今日の夕方には顔をあげられるようになった。
chibi20091125-2.jpg

回復ではない、薬でこの状態になっているだけ。
だけど、酷い状態のびっちゃんに何もしないわけにはいかないからね・・。
ご飯は心サポ缶を食べてる。輸液は吸収具合を見て、100ml目安。
相変わらず鼻水と鼻がフガフガとなる症状は酷い。

保護時に10キロ以上あったびっちゃん。
その後、食事制限などで、適正といわれる8キロまで落とした。
でも今は7キロ前後をいったりきたり。昨日は6、86キロだった。
なるべく7キロは維持したいな。

前記事でコメントをくださったユキさん、たまみさん、鍵コメさん、
ぼっちママさん、エディ母さん。
まとめてのお返事になってしまいすいませんでした。


 チビ病院代

11月20日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、、腎) 2625円

■ 歯石取り(左上奥歯) 525円

合計 3675円


11月24日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 血液検査(CRP) 1575円

■ 糞便検査(直接法) 315円

■ 筋肉注射(抗生剤、ステロイド) 1680円

■ 内服薬 841円
(プレドニン1回分、ビクタス3回分)

合計 6511円


累計 677、418円


 
まだ一緒にいてくれる?
鼻ぐずぐずが悪化、鼻血もまた出ていて、アッという間に
びっちゃんの周りは汚れていく。
主治医に伝えるものの、あまり重要視してくれない。
違う点鼻薬をすすめられただけ。

お水もほとんど飲まなくなってしまった。
あんなに食べてくれた心臓サポートも少し食べるだけ。
横になっている・・・そして、汚れていく。

今日、家では初めて180ml輸液。
それが必要なほど、お水を飲んでいないの。
びっちゃんの体重だと1日に500mlは必要(飲水などを含め)らしい。
でも、心臓のことがあるし、180mlはギリギリ。
全然動かず、輸液されたまま寝ていた。

今まで、いっぱいいっぱいの復活をしてくれたびっちゃん。
また復活してくれる?いなくなったら嫌だよ・・・。

20091123-1841.jpg

通院のときの事などを下書きで書いているんだけど、
今はアップすることができません。
少し、私の気持ちが落ち着いたらアップしようと思います。


 
気持ちいいね、あったかいね。
chibi20091118.jpg

もふもふの上でびっちゃん気持ちよさそう。
冷えるので床暖つけてぬくぬくです。

寝転んで写真を撮っている私を見ている猫が2匹・・・


 
下降しつつも、まだ動けるよ
12日に瀉血をして、ステロイドも注射で打っていたし、
経過を知らせる為、そして、14日から咳をすることがあったので
15日(日曜日)に動物病院に行って来た。

瀉血から3日目、69だったPCVは60でした。
食欲が出たこと、動くようになっていることはこれも関係しているかもしれない。
ただ、これより低い数値でも食べないことや動かないこともあったし
ステロイドの効果だったとは思っているけれど・・。

あの後のびっちゃん、ステロイド投与から5日たつわけだけど、
翌日のあの動きっぷりよりはパワーは落ちたものの、
寝ているだけ・・という状態までは戻っていません。
おしっこ合図もしてくれるし、夕方になるとご飯を求めて
さ迷う日もある(毎日ではない)
ステロイド投与前、療法食も一般食も食べなくなっていたのに
今は腎臓サポートのドライだけでもポリポリ食べてくれている。
なので、朝は心サポ2缶、夜は腎サポドライをあげている。

15日の検査では、BUNが30、9で、久しぶりにちょっとだけ高め。
CREは0、9で、筋肉量からもうちょっと実際は高めだとしても
たぶん正常値には入っているとは思う。

ちょっと脱水気味かもしれないから多めに入れてもいいということで
今は毎日100ml皮下輸液している(それまでは、60ml)
そして、また食べなくなったりした時用に2回分だけステロイドを
出してもらった。今の時点では使う予定はなし。

今日の夜の写真(携帯で撮影)
chibi20091117.jpg

いつも扉を閉めるだけでロックをしない。
いつ出てくるか・・と見ているときが楽しい。
一昨日だったかな、朝起きたら私の横にびっちゃんが寝ていて、
私はてっきり夫がおしっこをさせてそのままリビングに出したままに
していたと思ったんだけど、どうやら上の写真のように脱出し、
私の横で寝ていたようだ。びっちゃん、ぬくぬくだったね。

昼間も、何気にそばに居たりしますよ。
20091115-1228.jpg

ぬくもりとは縁遠い生活を何年もしてきたびっちゃん。
はじめは里親さん探しをするつもりで保護をしたわけだけど、
今はこれでよかったなーと思う。
ひまや猫たちがちょっかいを出すようだと困るけど、
それがないからびっちゃんは静かに日々をおくれているしね。

病気との闘いも、老後の生活も、のーんびりだね。


 チビ病院代

11月15日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、電解質、腎) 3675円

■ 内服薬5日分(エースワーカー5錠) 1050円

■ 内服薬2回分(プレドニン2包) 316円

合計 5566円

累計 667、232円


 
心臓の定期検診
ちょっと前の話になりますが、7日はひまの心臓の経過観察でした。
僧帽弁閉鎖不全症、三尖弁閉鎖不全症、どちらとも1月から
大きな変化はなかった。三尖弁閉鎖不全症に関しては、
中程度よりも若干悪いということだし、前より酷くなってはいませんよと
いうことで、安心できることではない。
過度に興奮させたり、運動させたりは今までどおり厳禁。
そして、以前にも指摘されたが、右後ろ脚付け根部分は
見事にズレてしまっている状態。これは保護時からだし、
前の生活の中で何かが原因でズレて、そのままかたまったんだろう。

hima20091114.jpg

超音波検査で映る肝臓のブツブツとしたものも、以前と変化はなく、
通常こういったものは肝臓の腫瘍、炎症などが考えられるが、
血液検査上で問題もなく、1月と状態も変わっていないことから、
これも前の生活の時に何かあり、その後遺症でこうした形で
のこっているんだろうということでした。

心臓は大きめだけど、これもうちの子になってすぐに検査をした時と同じ。
hima20091114-2.jpg

お外が怖いひまさんは~、お迎えに行って飼い主をみても
喜んだりはいたしません(笑)口をつむんでかたまったまま。
会いたかったよ~と大興奮しているワンちゃんをよく見るけれど
そんなもんはひまにはありません。
・・・が!玄関を一歩入った途端に、うひゃぁ~って大喜び。
アンタ、それ遅すぎ
走りまくり、くっつきまくり、大喜びでした。
検査頑張ったねっていっぱい褒めてあげました。
褒めてもらえたことでまた変なテンションになってました。

それにしても、ひまがいなかった数時間。
とーっても、とーっても静かでした。
もう本当に驚くほどに。
びっちゃんもにゃんずも静かなのはわかってはいるけど
いつも部屋が賑やかなのはひまの存在が大きいのねと
改めて感じた1日でした。


 ひま病院代

11月7日

■ 再診料 525円

■ X線検査(2枚) 5250円

■ 超音波検査 5250円

■ 耳そうじ 0円

合計 11、025円


11月12日

■ レントゲンフィルム代(3枚) 1575円

合計 1、575円


 
薬の効果あったよ~
昨日ブログをアップした段階では効果がなかったと書いたステロイド。
主治医からは30分~1時間くらいで変化が出てくる。
でも、チビちゃんの場合は吸収が遅いというのもあるし、
もう少し時間はかかるかもという話でした。
ブログをアップした時は注射をして10時間近くたっていたし、
相変わらずびっちゃんは横になっていたし、効果がなかったと書いたけど・・

なーんと、今日久しぶりにびっちゃんが歩いたぞー
100%歩行不可能になったわけではないし、数歩歩いたりは
していたけれど、首を下げてヨロヨロ歩くという感じだった。
顔を上にあげることがない歩き方は見ているほうもズシっとくる。
でもね、今日は顔をちゃんとあげて歩いていたの。

ほらね、キッチンまで来ちゃったよ。
キッチンに来るのは、ご飯が欲しいときだけだから、
これまた嬉しい行動だ。
chibi20091113.jpg

久しぶりにフサフサたちにも混ざったよ。
chibi20091113-2.jpg

薬の効果、うん、それでもいい。
ご飯を食べたいとか、後ろをついてくるとか、それだけで嬉しいよ。

今日はおしっこもよく出た日。
シーツに連れて行っても出たし、寝たまましちゃったのも2回。
最近は洗濯機を1日5回はまわしているかも。
寝床のタオルシーツの上でしてしまうからね。


朝のおはよう動画。
ちょいと、私が喋りまくっているので音量は下げてください



薬効果だから、明日にはいつものグッタリびっちゃんかもしれない。
でも、今日はとーっても嬉しい1日でした。


 
今日も瀉血
多血の進み方が早くなっていることや、食欲不振、水をあまり飲まないなど、
前回の通院からの数日で気になることもあるので週末を待たずに今日検査へ。

私のマットレスの上に寝ていたびっちゃん。
さぁ、行こうと抱き上げたら・・・おしっこをしてしまっていた。
しようとする(起き上がろうとする)素振りもなかったし、
たぶん寝たまましてしまったんだと思う。
今朝、サークル内の寝床でもおしっこをしてしまっていて、
おしっこをコントロールすることも難しくなっている。
家から病院に行くまでの間にもチョロっとだけ出てしまっていた。
この事に関しては、おむつを使うこともすすめられたが、
まだ今はその時ではない、私が気付いてあげて拭いてあげることで
対処しようと思っている。出てしまう頻度が増せば、皮膚も炎症を
おこしたりしてしまうし、その時は使おうと思ってはいるけれど・・。

今日はPCV69だったけど、多血の進行具合、びっちゃんの衰弱具合を
考え、瀉血をすることになった。60ml瀉血です。
そして、一時的にでも何か変化があるかをみる為にステロイドの注射を
してもらった。原因になっているものをどうにかするわけではないものを
あまり使おうという気にはならないけれど・・今はもう生きる為に、それだけ。
でも、結果、変化はありませんでした。

ただ、びっちゃんを家に連れて帰ってから買い物に出て、
心臓サポート2の缶詰を買ったんだけど、帰宅後にそれをあげたら
ペロリと食べていたなー。一般食も駄目になっていたんだけど、
もしかしたらこの手のものを今は受け付けるのか、もしくはステロイドの
効果だったのか、その辺はわからず。
でも、自ら、ご飯催促をすることはなくなった。
少し前までは、夕方になるとモソモソ動き出していたけれど、
今はただ寝ている・・それだけだ。

今後についての話を今日もされた。言いにくそうに。。
もうする事がないのはわかっている、このまま衰弱していくのを
みていくしかない事もわかっている、血栓が出来れば命とり。
そういった事は全てわかっていると主治医には伝えた。
病院に行ったちょっとの時間で衰弱しているのがわかるのよ。
家でずっと看ている私は、どれだけ衰えたか、嫌でもわかる。
そして、この病気がどういったものかもわかっているし、
治そうとか、治るかもという次元ではない。
少しでも楽であればいいというそれだけしかない。

おしっこで濡れてしまうからお腹の毛を刈った。
chibi20091112.jpg

chibi20091112-2.jpg

脚の辺りの毛も刈りたいんだけど、むき出しになると床ずれをしやすくなるから
その辺りは刈らないほうがいいと言われたし刈っていない。
実際、あちこちにアザ(床ずれになりかけ?)や内出血があるし、
アザの辺りはチェックをしつつ、ガーゼと包帯でガードするなどを
今後はしていかないといけないのかもしれない。

今日は瀉血をしたから皮下輸液は120ml。
上半身60ml、下半身60ml入れた。

これからご飯。
心サポ2、食べてくれるといいな~。

では・・
今日も頑張っているびっちゃんの報告でした。


 チビ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 瀉血 2100円

■ 注射(ステロイド) 1575円

合計 5775円

累計 661、666円

昨日、今日と泣いちゃったよ・・。
私をよく知っている友人がかけてくれた言葉で。。
こうして友人が声をかけてくれたり、びっちゃん保護のときから
応援してくれている方たちがコメントやメールをくれたり、
そういったことで頑張れていると感じます。
本当に本当にありがとうございます。


 
爪とぎ保護シート
随分と前に買ったままだったコレ、やっと開封。

neko20091111.jpg

うちには、短い脚でちょこんと立ってパリパリとする猫がいる。
洗面所の壁をやられてこれを買ったんだけど、なかなかする気になれず放置。

しかーっし!
新たにパリパリとしたあとを見つけてしまった。

見つけた瞬間「わー!!」って叫んじゃったよ・・。
いつの間に・・・・・・・。
neko20091111-2.jpg

アップ
neko20091111-3.jpg

縦にパリパリする猫がいる以上はしょうがないんだけど、
出来るだけ傷を作りたくないし、リビングはビニールタイプの保護シートを
貼っているんだけどね。でも、それは見た目がちょっとアレで・・(笑)
それでこれを買ったんだけど、これも「え~?」みたいな感じ。
壁につかないし、夫は「何?このピラピラしたやつ」と言っていた。
つかない場合の補助シールで上をつけているだけで、ピラピラしてるの。
でも穴をなるべく開けたくないし、ピラピラでいいや。

私がピラピラ貼りをしているのを見つめる猫・・
アンタがやったところじゃー!
ibu20091111.jpg

最初にやられて、もうボロボロになっているところにも
余りのピラピラを貼っておいた。
でも今はここに使用済みの点滴セットをかけているから
パリパリは出来ないのだ
20091111.jpg


 
頑張ってます
昨日は比較的おしっこが出てくれたけど、今日は少なかった。
何度もシーツに連れて行くものの、してくれない・・。
今まで「そんなに飲むの?」というほど飲んでいたお水も
あまり飲まなくなっていて、おしっこもそれじゃ出ないよね。
今日はお水もあまり飲んでいないし120ml輸液をした。

夜中に寝たままおしっこをしてしまったようで、朝からバタバタ。
シャンプーをすることが出来ないから、シャンプータオルで拭き、
その後にお湯で温めたタオルと、乾いたタオルを使い仕上げ。
シャンプーでキレイにしてあげたいんだけどね・・。

ずーっとこんな感じで横になっています。

chibi20091110.jpg

今、びっちゃんはどんな世界にいるのかな。
目の前にある物にも気付かなくて、歩くこともままならなくて・・。
こうしてほしいって聞けたらいいのにな。


 
多血、みごとに元に戻った(追記あり)
ここ2日ほどの異常な衰えぶり。
歩けない、そして今日は朝したきりおしっこもでなくて、
たまっているけど出ないのか、それともおしっこがつくられていないのか、
心が折れそうになってしまった。
後者の場合は即、命に関わってしまう。

急激に悪化している。
歩けないのはかなり精神的にくる。
おしっこも今までは2時間に1度シーツまで連れて行けば出た。
でも今日は全く出ない。結局出たのは約12時間後。

毎日見ていてわかるのは、確実に死に近づいていること。
今日はPCVが73もあって60ml瀉血をした。
お水もあまり飲まないし、昼間120ml、夜にも60mlの皮下輸液をした。

いま、携帯から記録のみ更新しています。
後日、パソコンからちゃんと書き直しをします。

びっちゃん、いつものパワーでもう少し頑張ってと祈ってほしいです。
たらい回しのあげく、飼育放棄、置き去りで引っ越し。
もっと今から幸せになってほしい子なんです。


--追記--

7日はCBC以外に、腎機能、電解質も血検しました。
ここまで食べないのは腎臓かも?と思ったんだけど、
結果は悪くはなかったです。
多血が進み、身体全体の循環が悪くなってしまっていること、
それで様々な症状が出てしまっているということです。
病院に行っているわけではないのに、横になりながら震えることも、
食欲のカタマリだったのに食べなくなっていることも、ヨロヨロでも
歩けたのが今はそれすら難しいことも・・・。
ここが悪いからこうなる、そう言えない状態になっています。

10月25日から下がり始めたPLT(血小板)。
その時は11、1で、まだこれくらいあれば大丈夫だろうと言われ、
5を切ったらちょっと・・・という言い方でした。
それが7日には8、1まで下がってしまいました。
鼻血が止まらなかったことも、きっと関係あるでしょう。
ただ、PLTも色んなことで上下するらしいし、びっちゃんが
何故下がっているかは不明。それこそ、多血の全身症状かもしれない。

7日はあまりにおしっこをしてくれず参りました。
主治医には、立つことが出来なくて、シーツに行けないのかも
しれないと言われましたが、びっちゃんの介助は保護当時からしているし、
介護になってからは時間を決めて、シーツまで連れて行ってます。
立っていることが困難な今は、倒れないように支えもしているし、
これだけシニアを抱えていて、初心者のように言わないでくれよーと
ちょっと思ってしまいました
というよりね、それを何度も言ってるんですね、私(笑)
排泄の話が出るたびにね。いちいち覚えてないとは思うけど、
こういった子を抱えていて、私じゃなくてもわかる普通の事を言われると
「してますよ・・・」って気分になってしまいます。

びっちゃんは1日の中でとてもムラがあります。
ただ、元気だなと感じることはもうないです。
今朝もご飯は残しました(少なくしたんだけどな・・)
そして、昨夜はこんもりと大量に嘔吐もしちゃいました。

今日も1日が無事に過ごせますように。


 チビ病院代

11月7日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、腎、電解質) 3675円

■ 瀉血 2100円

合計 6300円


11月8日(かかりつけ医②)

■ 点滴セット 8000円
(ソルラクト500ml×4、翼状針40個、シリンジ4本、21G針4個)

■ 処方料 500円

■ 外税 420円

合計 8920円

累計 655、891円



 
抗がん剤中止
びっちゃんの心臓の薬の取り寄せをお願いしていたので
今日電話確認をし、届いているとのことだったので病院に行って来た。
午前11時過ぎ、珍しくすいていて4人くらいしかいなかったし
待合室でボーっとしていた(先生に話があったから待っていた)

そしたら、トイレから出てきた人が「あら~」っと言ったから振り向いたら
この地域の保護団体の代表さん。抗がん剤や癌の話をしながら順番待ち。
ここ数回、顔なじみの方と会うことがなかったしちょっぴり嬉しかった。

そして、順番がきて主治医とお話。
1/4は効くか効かないかのギリギリの量だったようで、
それでも副作用が出てしまうし、もうやめましょうということになった。
今後は今までどおり、70超えをしたら瀉血です。
抗がん剤をしたことで一時は苦しい思いをさせてしまったけれど、
主治医にも言われたんだけど、試さないことで「してみれば良かった」と
いう後悔はしないと思うし、よかった・・・そう思うことにする。
今までの経験から、後悔というのがかなり後からきて、そして
ずっと引きずるのもわかっているしね。

びっちゃん、今日は美味しい普通のご飯も食べません。
少しは食べるけど、だいぶ残している。
今はもう食べることが第一なので、ワンコ用のパンをあげたら
それは喜んで食べていた。こうしてどんどん食べられるものが
限られていってしまうのかな。


 チビ病院代

■ 内服薬25日分(エースワーカー25錠) 5250円

計 5250円

累計 640、671円


 
抗がん剤は合わないようだ
薬が抜けきった段階での検査(検査日・10月31日)
これで数値上昇していれば抗がん剤が効いたことになる。
今まで、発症直後の8日間の入院中の静脈点滴でも
目にみえる数値の下がり方をしなかったし、瀉血でも一時的に下がるだけ。
58まで下がるなんて、薬の効果としか考えられなかったけど
抜けきった状態での検査で…やはり上昇。
58(22日・内服から2日目)→56(25日・内服から5日目)、
そして11日目で63まで戻ってしまった。
きっと、このままではすぐに70近くにいくだろう。

どんどん病状が進んで衰弱していくのを瀉血だけでいくか、
微量の抗がん剤を使って多血を抑えつつ生活をしていくか。
多血を薬で抑えても、実際のところ衰弱はしていっているし
どちらがいいのかは今はわからない。

抗がん剤を使う場合、副作用が出てしまったら、
びっちゃんが楽に過ごす為ということからズレる。
その点に関しては主治医もそれでは意味がないと言っていて、

 1カプセルの半分の量を週に1回
 1カプセルの1/4の量を週に2回

どちらかでやっていってみては?という話になった。

びっちゃんは、薬への反応が良かったが副作用は出やすい。
あれだけの副作用が出たし、それを考えると半量でも多いと思う。
回数が多いのもちょっとな…という気持ちがある。
そこで、1/4の量で週に1回でやってみますと返事をし、
日曜日の19時に飲ませた・・・が、夜中~朝方に吐いたー。
この薬が単純に合わないのかもしれない。
効くんだけど合わない薬ってやつか。

必ず口にするものではなくてはいけないのでウェットフード。
chibi20091101.jpg

美味しいニオイがするね
chibi20091101-2.jpg

色んな刺激に無反応になってきているので、ご飯の時はジラす。
chibi20091101-3.jpg

食べたいって思って脳を活性化させて!
chibi20091101-4.jpg

そして、抗がん剤入りのご飯をパクパク。
chibi20091101-6.jpg

後ろ脚は筋力が落ちてほそっこい脚になっちゃった
chibi20091101-5.jpg

------

ちょっとした飼い主の勝手な疑問。
びっちゃんのようなケースの場合、抗がん剤を飲ませたら定期的に
チェックをして、何日目だとこれくらい・・というのを検査をしたほうが
いいのでは?と思っている。何日目で数値が上がりだすから
これくらいの間隔で薬を飲ませようとか、この薬を使うのであれば
そこをまず見つけなくていいのかな??違うの?この考え方。
まして、今までに例がないのなら余計にモニターが必要なのでは・・。

調子がいい時に飲ませる。
検査は週末頃でいいですよ・・という言葉がアバウトに感じてしまった。
それじゃー、薬の効き方がわからないんじゃないかなー。
1カプセル飲んだ時、飲んで2日目に連れて行って数値が下がったのが
わかった。5日目では更に下がっていて、まだ効いているのがわかった。
次はいつ来てくださいと言われはしないし、私が勝手に行ってわかったことだ。
まー、じゃあ、今回も自分の判断で連れて行けばいいって話だが。。
でもアバウトすぎることを言われると嫌なんだよ・・。

で・・・結局、月曜日に病院に行ってきた。数値はたいして変わらず62
火曜日、水曜日と病院が休みだから、その前にと思って行ったんだけど、
数値上昇はなかったので、副作用ですね。
この時は夕方に行ったので主治医ではない先生に診察をしてもらった。
違う先生と話すことで、視点がかわる。

ちょっと「えー?」っと思った出来事。
びっちゃんが毎日自宅で皮下輸液をしていたのは、
始まりは黄疸が出たから。入院での静脈点滴ではなく
自宅での処置を選んだわけだけど、土曜日に「まだ輸液は続けたほうが
いいですか?」と聞いたら「もうやめてもいいです。ただ、あまりお水を飲めて
いない時や嘔吐をした時などはしてください」と言われました。
なので、土曜日、日曜日は皮下輸液はしていません。
月曜日の早朝に吐いているので月曜日は夜に100ml、昨日は60mlしたけれど
月曜日に診てくれた先生には、良い事と悪い事を同時にしてしまわないほうが
いいと言われたのです。

悪いこと(抗がん剤)を始めるときに、良いこと(皮下輸液)も
やめるのはやめてくださいということでした。


抗がん剤を始めるときは皮下輸液もしたほうがいいということ。
ん・・主治医の先生がひとまずやめていいって言ったのよ・・。
その先生は話しやすい先生なので、そう伝えたけどさ。

でもね、この病院で点滴セットを出してもらっているわけではないし
実は、点滴処方してもらっている病院では、びっちゃんに関しては
大学病院が絡んでいるからあまりいい思いはしていないと思うの。
そろそろなくなるからそっちも電話をしなくてはいけないんだけど
億劫・・断られるかもしれないよ

で・・・・今後のびっちゃん。
主治医と話さないとどうなるかはハッキリいえないけれど
今飲んでいる抗がん剤はもう合わないとわかったしやめる。
抗がん剤を使って数値は下がった、肌の赤みもなくなった。
だけど、びっちゃんが多血になる前の調子に戻ったわけではない。
血栓が出来る可能性だってあるけれど、それはこの病気に限られたことじゃないし
抗がん剤の副作用での嘔吐、倦怠感はもういいや。
せっかく効く薬だったんだけどね、副作用がない子だっているわけだけど、
びっちゃんには合わなかったんだし仕方がない。


 チビ病院代

10月31日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 抗がん剤引き取り -2100円

計 0円


11月1日

■ 内服薬1回分(ハイドレア1/4量) 1260円

計 1260円


11月2日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

計 2100円

累計 635、421円


 
ひまたん、心臓の経過観察
心臓の経過観察。
レントゲン、超音波などの検査は予約をして、診察時間外にするので
7日(土)に予約を入れたけど、先週土曜日(31日)に血液検査のみ
先にしてきた。1年近くしていないと怖いわー。
拾い喰い癖があるワンコだし。

今回は、カートに2頭入れて病院へ。
病院に行く途中、信号の向こうから工事現場のおじさんが
何やら話しかけてきている。
「はい??」って返事をしたら「赤ちゃんが乗っていると思ったら
犬だね」って(笑)「うん、そう^^」って返事をした。
おじさんニコニコ仕事に戻って行った。面白かったんだろうな。

こんなのが見えたら「何だ?」って思うよね。
20091031 (3)

病気で起き上がるのもままならないワンコ(びっちゃん)
お外を歩くことが出来ないワンコ(ひまたん)。
そんな我が家にはカートは必需品です。
事情を知らない人は「何で犬がカートに」って思うかもしれないけど
びっちゃんはいかにも動けない子とわかるので変な視線はない。

病院に着いて、待ち時間にひまたんを散歩させようと思っても・・
1メートルくらいで「いやっー!」ですよ。
テコでも動かないので、ハタから見て虐待している人に見えるので
やめておきました。
20091031.jpg

今回は予想外で10分ほどで呼ばれた。
血液検査は、この病院でするひと通りの項目をやった。
結果、全てが正常値。
ゆうの腎不全闘病の時から気になるのはBUNとCRE。
そこに今はPCVも加わって、説明される前にそこに目がいく。

ひまたん結果は・・・
PCV(正常値37~55) 37
BUN(正常値4、8~31、4) 9、7
CRE(正常値0、2~1、6) 0、6

血液検査は無事にクリア。
前回は1月22日に検査をしていて、その時は50までが正常値のGPTが
65だったんだけど、それも今回は29。良いぞ、ひまたん。
レントゲンや超音波で変なものが見つからないといいね。
心臓も現状維持できていればいいね。


 ひまたん病院代

10月31日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、生化学、電解質) 7350円

■ 爪切り 0円

計 7、875円


11月1日

■ 内服薬30日分(フォルテコール30錠) 6300円

計 6、300円


 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。