2009/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
最新記事
カテゴリー
ブログについて
● 限定記事に関して
パスワードをお知らせできるのは
ある程度のやり取りがある方のみと
させていただいています
FC2ブログの方はブロとも申請、
その他の方はメールフォームにて
パスの問い合わせをお願いします
(パスは定期的に変更します)

● コメント、メールに関して
コメントは承認制にしています
内容によっては承認不可、削除の場合も
あるのでご了承ください
アフィリエイト系のブログからのコメントは
承認、返信致しませんのでご了承ください
メールでのお問い合わせについても
内容によってはお返事できない事もあります
ログ

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク
ブログリスト

最新コメント
SOS

CATNAP

ピースハウス

多摩センター動物被害者の会

++Dear.こげんた++

日本にアニマルポリスを誕生させよう!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ検索
おうちが1番
26日(土曜)のステロイド投与後。
翌日はちょっとだけ食べた。
でも、前ほどの効果はもうない。
眼に力を感じたり、パッチリ眼を開けたり歩いたりはもうしない。

そして昨日は近所のかかりつけ医院が年内最後の日だったので
検査を兼ねて相談したいこともあり連れて行った。

体重はまた落ちて、6、20キロ。
20日は6、65キロだったし、体重減少は加速している。

PCVは65。
落ち着いているというよりも、血を造れという指令自体が
もう出ないところまでいっているのかもしれないということ。

もう、副作用がどうこうという状態ではなくなった。
とにかく楽にさせる為だけの段階に入った。
苦しまず、寝ているだけであれば輸液で水分補給をして
食べられるものを探すだけにしたい。
でも、薬の力を借りないと苦しい・・そんな状態。
多血に関してはチェックが必要だけど、今までのように
薬を使ったことで臓器に影響が出ているかをチェックする意味は
もうなくなった。わかったところで、どうしようもない。
これ以上のことは出来ない、そう言われた。
私自身もそれはわかっていることだから驚くこともなかった。

昨日、主治医からの指示は・・

・ステロイド系の点眼薬を点鼻する
・今まで100mlだった輸液も吸収具合をみて増量
・夜、苦しそうな時は安定剤を使用
・鼻の症状が酷く、出血もしているので抗生剤再開

昨日は、病院でも輸液(180ml)
抗生剤、止血剤、胃薬等も皮下投与。

血小板は6万くらいになってしまっていた。
通常は20~50万くらいあればいい数値。
10万を切ることもあったけど、今までで1番低い数値でした。
2万を切ると止血が難しくなるということです。

右目はほとんど反応がなく、左目で若干見えている様子。
ご飯の場所、お水の場所がわからない(目の前に持って行っても)のは
単純に見えていないというよりも、脳内で低酸素になっていて
ボーっとしてしまって場所がわからない・・そういった状態に近いようです。

とにかく、鼻の症状が酷くて(鼻水、鼻血)、そして苦しそうな声を出す。
寝ていても、ブシュブシュと音をたてて苦しそうだ。
とにかくマメにチェックをして鼻を拭く。

昨日は瀉血をしなかったけど、それでも帰宅して数時間後にまた下痢。
普段は下痢をしていないし、、ストレスもあるのかな。
今回は1回だけだったけど、また朱色っぽい下痢便だった。

全く動けなくなってしまったし、もうサークルの中で寝かせず
横で寝かせています。そのほうが私自身もササっとおむつ替えや
お水を飲ませたりも出来るしね。

まーくんと寝ていることが多い。
(まーくんがびっちゃんのそばに行く)
これは、昨日。買い物から帰ってきたら一緒に寝ていた。
chibi20091228.jpg


今日は、点滴処方をしてくれている病院のほうへ行ってきました。
・・というのも、昨日の朝1番で近所のかかりつけ医には
行ったんだけど、その後にみるみるまた調子を崩して
下痢もだし、食べなくもなったし、鼻は酷くなるしで、
内服は難しいなーという状態にまでなってしまったの。
内服の場合、吐かれてしまったら辛い思いをさせるだけだし
空腹状態で薬を飲ませるのも嫌だし・・・・・。

で、現状を報告し、注射での対処の許可を貰ったので
今日は点滴薬、ライン、針だけではなく、注射針も出してもらったの。

とりあえず5日分お願いした。
抗生剤と止血剤(止血剤は1日2回注射)
chibi20091229-2.jpg

今日からは1日2回輸液をするし、それに加えて注射もするけど、
通院のストレスがないだけで精神的に全然違うと思う。
獣医師に針をさされる時、飼い主にさされる時、顔つきが違うからね。

びっちゃん、病院に行くとブルブル震えて私がいるかのチェックが
激しいし、こうして家で輸液や注射をさせてもらえると助かる。
昨日も会計待ちの時に私はカートの背のほうに居たんだけど
ぐったりしているのにびっちゃんが上体をそらして後ろばかり見るの。
ものすごく上体を上げるから、てっきり発作をおこした?とか思ったんだけど
そうじゃなくて、私がいるかチェックされていた。
「大丈夫だよ、いるよ、おうちに帰るよ」って頭をナデナデしたら
またカートの中で横になった。で、私がまた後ろに行ったらグイーっと。
こりゃ不安感バリバリだって思って、また「大丈夫、置いていかない」って
伝えて、びっちゃんから見える位置にいたら、もう上体をおこすことはなく寝ちゃった。

これは今朝の写真。
chibi20091229.jpg

昨夜は全く身動きせず寝ていたし、朝起きておむつチェックをしたら
おしっこが出ていたのに気持ち悪がって声を出すこともなかった。
カピカピの鼻を濡れたティッシュで拭いてもされるがまま、
寝ぐせだらけになる顔周辺をブラシでとかしても嫌がらない。
あまりの抵抗のなさと、おむつ替えのときの力のなさに一瞬だけへこむ。
でも・・・・一瞬ね。いつまでも「どうしよう・・」とは思わないから。
これだけ向き合っているからね、へこんでたらびっちゃんに申し訳ない。

後悔しないようにしっかり介護するよ。

今日もまーくんはそばに居てくれたし。
chibi20091229-3.jpg

今年もあと2日だ。
その時がこない限りは今日が今年最後の更新になると思います。
この1年、たくさんの応援をしていただきありがとうございました。
みんなで新年を迎えられたという報告が次回できればいいなと思います。


それでは・・よいお年を。

みんな、ありがとう



 
動かない・・
前記事でコメントをくださった、もん福ママさん、鍵コメさん、エディ母さん、
そしてメールをくださった方たち、どうもありがとうございます。
コメントのお返事も兼ねて今日は記事として書かせてください。

びっちゃんは昨日から食欲がまた落ち、今日は食べなくなりました。
日曜日に皮下にステロイド投与、月曜日は内服薬。
そのおかげで月~木までは、少ないながらも食べてくれていました。
だけど、昨日は残してイヤイヤをして、お水だけを飲んでいました。
今まで食べない時も、ボーロの匂いを嗅がせると反応があったのだけど
今日はそれすらなくなりました。ずっとずっと寝ています。
いつも寝ているけど、それとは違って、身動きもなく寝ています。

昨日からは、たまに苦しそうに唸ってもいます。
おむつが汚れているのかとチェックをしても何も出ていない。
苦しいか、痛いか、だるいか・・
びっちゃんが声を出すのはよほどのことだと思います。

今日の15時にステロイドを飲ませました。
普通の子よりも効くまでに時間がかかります。
もしこれが効いてくれれば明日にはご飯を食べるはずです。
もし効かなければ・・・あとは点滴で残りの時間を過ごすことになります。
どうなるか、今の時点ではわかりません。

嘔吐はなく、下痢も日曜日以降はしていないので
嘔吐下痢をして今以上に苦しめないでほしいというのだけが願いです。

明日は私が朝早くに仕事で、後日の仕事の打ち合わせにも午後
行くので、その間に最悪なことにならないでほしいです。
もうちょっとだけ頑張って・・そう願っていただければ嬉しいです。


 
寝たきりになり、脳貧血をおこす
ずっと横になっている。
自ら立ち上がることはもうない。

おしっこの要求も出来なくなってきたから
おむつ着用が増えた。した後は気持ち悪いようで
もぞもぞ動いて鼻を鳴らすからそこでわかる。
赤ちゃんの気持ちもこんな感じなんだろうね。
昨日は初めておむつでうんちもした。
幸い、昨日の朝バリカンでお尻周りの毛を刈っていたから
被害は最小限ですんだ。

14日は6、84kgだった体重はたった6日で6、65kgになっていた。
副作用どうこうよりも、いかに体が楽かが重点におかれる状態だから
ステロイドを継続しても平気かを調べるために血検。
幸い、腎臓はBUN26、6でCREも0、9だったため、
ステロイド継続になった。
確かステロイドは減薬していって終了というのが正しい使い方だと思うけど、
びっちゃんは「食欲がないとき、元気がないとき」に服用ということで、
5mg錠を5回分処方された。
いつあげてくださいではなく、これは毎日みている私が
びっちゃんの状態や食欲をみたうえで、あげてくださいということです。

PCVは70あったので瀉血。

今回はスムーズに血が採れたんだけど、瀉血中にうんちが出てしまい、
おまけに「ん・・・んー・・・」って苦しそうな声を出したの。
終わった後はグッタリして動かなくなってしまって、終わっているのに
苦しそうに声を出していた。

主治医も「チビちゃんが声を出すのは珍しいですね」って言って
眼を見たら、眼球が左右にグルグル揺れているの!
循環が悪ければ当然脳にも酸素が足りなくなる。
そういったことからめまいのような症状が出ているのではないかということ。
いわゆる脳貧血の状態かな。家でもたまにこうした状態になる。

瀉血は無駄な血を抜くだけではないし、瀉血後には輸液も必要。
びっちゃんがあまりにグッタリしているし、帰宅後にすることも
出来たけど、今回は病院でしてもらった。
ご飯を食べることが出来るかわからないし、ステロイド、胃薬、ビタミンも
一緒に注射薬で中に入れてもらった。

で・・病院を出て帰りの車の中で大量に下痢!
帰宅後すぐにお尻を洗ったけど、その後すぐに下痢をし
その10分後にまた下痢。そして2時間後にも下痢。
計4回下痢をした。それもただの下痢ではなく、
粘液が入ったドロっとしたやつで、2回目は「あれ?血じゃない?」と
思えるような色で、その後2回(この時はもう夫は出掛けていた)は
朱色の下痢便だった・・あ、、写真を撮っておくべきだった。
病院で見せるためになるべく嘔吐下痢は撮るようにしているんだけど
お尻を拭いたりしていてうっかりそのまま流しちゃった。

帰宅後、ぐったり。
chibi20091220.jpg

シーツだと下痢便は後始末をしづらかったので、ティッシュを置き、
お腹の下にはティッシュ何枚かをこより状にしてお腹のほうに
流れていくのを防いでみた。
chibi20091220-2.jpg


この日は夜になって初めてご飯。
とろみ状のをほんの少し、これは整腸剤を飲ませるためのご飯。
調べてみると、脳貧血と下痢はリンクするみたいだ。

今までも立つことは困難だったけど、サークル内では
よろけながらもお水を飲んだりは出来た。
でも、全てにおいて、介助が必要になった。
こうなった今、おむつがあるだけでとても助かる。

今まで輸液はソルラクト(薬剤添加なし)だったけど
かかりつけ医②の主治医に相談をして、ガスター、プリンペラン、
レバチオをソルラクトに添加してもらった。
そして、血小板も低くなっているので針も18Gから21Gへ。

18Gと21G、えらい違いだ・・
h20091222.jpg

21G針は私でも余裕です。
h20091222-2.jpg

まーくんと一緒にねむねむ・・
chibi20091222-5.jpg



 チビ病院代

12月19日(かかりつけ医②)

■ 内服薬10日分(エースワーカー10日分) 1000円

■ 点滴(ソルラクト×2パック) 1600円
   (点滴中薬剤内訳:ガスター400円、プリンペラン200円、レバチオ200円)

■ 処方料 500円

■ 消費税 200円

合計 4350円


12月20日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、腎、電解質) 3675円

■ 瀉血 2100円

■ 皮下点滴(120ml、薬剤込み) 2100円

■ 内服薬5回分(プレドニン5mg×5錠) 790円

合計 9190円


12月21日

■ 内服薬7回分(14包) 1106円

合計 1106円


累計 726、923円


 
突然ですが…
「もふもふフサフサブログ」は退会しました。
こことは違い、みんなの素の姿を見せる事が出来る場所でした。
終了するだけで残しておく事も考えましたが退会という結論に達しました。
みんなの1年以上の大事な記録でしたが…。
保存することなく退会・・。
私にとってはショックすぎることがおこりました。

もふもふを気にいってくださった方もいたのに
予告なしで申し訳ありません。

今まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。
アメブロ読者のみのコメントを受け付けている方へは
コメントが入れられなくなってしまいますがこれからも読ませていただきますね。

これも携帯から更新しています。
シニアへの更新もパソコンからなるべく早くします。

※ リンク、ブックマークをしてくださっている方へ

お手数ですが削除お願いします。


 
15日からのこと
自分でも整理できなくなってしまうのでまとめ。


 鼻血、鼻水

ステロイド終了してから鼻をまたぐずぐずとさせてはいたんだけど
抗生剤継続で鼻のほうは様子をみていた。
15日(火)の夜から鼻血。
前回よりも多めで鼻の下の毛も真っ赤、
口の中まで真っ赤になってしまうほどだった。
16日(水)の昼前にいったん止まり、夕方からまた数時間だけ
鼻水にまじった薄い血が出ていたけれど、それ以降は鼻血はなし。
この日はプリンペランを動物病院に取りに行く予定だったから
念のため電話をしたら主治医がいた為、プレドニンを3日間だけ飲んで
まず様子をみるということになった。

プレドニン
16日 1錠  17日 1/2錠  18日1/2錠

今朝でプレドニン終了。
鼻水は相変わらず出ているので点鼻は毎日4回ほどしている。


16日の朝は、変えたばかりのタオルシーツにも
べったり付くくらいにまだ出ていた。
この後、トイレシーツもどんどん薄い血や鼻水で汚れていった。

chibi20091217.jpg


 ご飯、お水

16日(水)は、朝と夜にとろみ状のご飯を食べた。
朝は食欲はなく仕方なく食べている様子だったけど
夜にはご飯自体を食べたいと思って食べている様子だった。

いきなり食べさせるのは怖いからこんな感じで。
chibi20091217-2.jpg

睦月にのぞかれながらも必死に食べる。
chibi20091217-3.jpg

起き上がる力はない。横になったままでご飯。
chibi20091217-4.jpg

ご飯の後に、そのままお皿に水を入れるとゴクゴクと飲んでくれる。
17日(木)は、朝は昨夜と同じようにとろみ状のご飯とk/d缶を用意。
とろみご飯はペロっと完食したからk/dもあげてみたらそれも食べた。
お昼と夜、そして今朝はk/dのみ。量を少しずつ増やして、今朝は85g食べた。
ご飯の後はお水を飲ませて、今はストレスを出来る限り与えたくないから
歯磨きをしていないし、犬歯と歯茎だけササっと拭いてご飯の時間は終了する。
起き上がる力はないし、視力ももっと落ちて、ご飯がどこか、
お水がどこかというのがなかなかわからないからご飯の時間はつきっきり。
だいたい15分~20分で終了する。


 排泄

15日(火)はぐったりして力が全く入らない状態で
お水も飲んでいないからおしっこも10時間に1度くらいだった。
16日(水)からはお水を飲んだりご飯から水分摂取も出来ているし
おしっこの回数も増えた。

寝たまましてもあまり体が濡れないような体勢にしたりしたけど
16日(水)の夜はお腹びっちょりになってしまい夫に洗い流してもらった。
自分でトイレシーツまで行く力はもうないので時間をみてシーツに連れて行く。
この数日だけではなく、毎日の輸液が必要になった頃からは
自力で行けなくはなっていたし、支えも前以上にちゃんとしないと
倒れるようになってしまっていたんだけど、それが増したという状態。

15日~16日の夜まではうんちは出ず。
その後は刺激排便で出ているけれど、量が少ない。
昨日からは食べる量も増えているし、そろそろ大量に出るかもしれない。

昨日からはオムツも使っている。
chibi20091217-5.jpg

夕方モゾモゾと動いたからオムツチェックをしたらおしっこをしていた。
お○んち○の先のちょこっとの毛が濡れていただけで
今までのように体が濡れることはなかった。
ちょっと元気がある時はズレてしまうと思うし、違和感はあるようだ。
びっちゃんが自分で「おしっこするよ」って教えてくれる時は
シーツに自分の足で立ってするほうがいいと思うから
うまく使えればいいなと思う。寝る時、留守にするときなどね。
昨夜もオムツ着用で寝かせたんだけど、朝起きてチェックをしたら
おしっこがしてあって、そのまますぐにシーツの上でもしたし
オムツのおしっこは夜中にしたようだ。

子供がいない私は全くわからず、アカチャンホンポで悩みまくり、
サイズだけはビッグサイズがいいと友達に聞いてわかっていたから
これを買ったの。
mutsu20091217.jpg

ご飯をのぞきこんだり、びっちゃんにスリスリしたり
何かとびっちゃんに近づく睦月。
びっちゃんに買ったオムツの写真を撮ろうとしたらまた来ました。
短毛猫飼いさんには若く見えるみたいだけど、睦月14歳と8ヶ月です。


確実に・・病気は進行している。
治る病気ではないし、通常の検査では見つからない病気も
あるだろうと言われているびっちゃん。
薬でまた食べることが出来るようになって・・と、それを繰り返し
どんどん衰弱はしている。視覚、聴力に続き、若干残っていた嗅覚も
いっそう鈍った。でも、見えなくても、聞こえなくても、匂いがわからなくても
サポートをすることで日々の生活はおくれる。
火曜日の夜は真剣に死を感じた。ゆうの最期の日と似ていた。
一昨日も昨日も、夜寝かせた姿勢のままで朝起こすまで寝るようになった。
夜中にお水を飲んだり、ちょっと向きを変えてみたりというのが出来なくなった。
日中もずっと寝ているけど、嘔吐が治まっているのが救いかな。

今は、一緒に年越しをしよう、新年最初の汽笛を一緒に聞こうって思っています。


 
今日から3日間ステロイド服用
昨夜は支えても自分の脚で立つことが出来ずに倒れてしまう状態だったから
おしっこをさせることが出来ずに寝かせた。
最初は私の布団の横に寝床を持ってきて寝かせていたんだけど
深夜に動くたびに私がびびってしまい、サークルの中のほうが
安心だ・・と思い、3時前頃にサークルに移動させた。

1度、オエオエとしていたけど、何も出ず、その後は朝まで寝ていた。
鼻血は相変わらず出ていたけど、昼前頃には1度止まった。
1度止まった鼻血、夕方にまたちょっと出たけど、
鼻水にまじった薄いもので、昨夜からの真っ赤な血そのものではない。

マメに鼻を拭いて、点鼻もしている。
効くかわからないけど、少しでも楽になるかもしれないから・・。

今日は動物病院が休診日だったけど主治医がいたので
(大掃除で大勢出勤していた)昨日からのことを話し、
今日から3日間ステロイドを飲ませることになった。

「いつでも寝れるように」と布団敷きっぱなしの我が家に
友達に来てもらい、おしっこ介助と投薬を手伝ってもらった。
少しの時間でも、ひとりじゃないだけで安心する。
夫は年末で超激務なので帰宅しても一緒にいる時間はないし
今の状態のびっちゃんといる私は、人といることが安心できる時間。
布団敷きっぱなし&掃除もしてません~な我が家に来てくれたじゅんちゃん、ありがと。

じゅんちゃんに貰ったオムツ(ペット用ではなく赤ちゃん用)が
良い感じだったから、オムツを買いに行ってきた。
寝る時はつけようと思ってね。
さっき、びっちゃんがバタバタ動いたから夫を呼んだら、
おしっこをしてしまって移動していたようでお腹が濡れてしまったし
寝たまま排泄をしてしまう子にオムツがどれだけ良いか実践だ。

夕方、シリンジでお水をあげたらゴクゴク飲んだ。
吐かれるのも怖いし、適度なところでやめたけど、
その後、スープ状に近いご飯も50g食べて、
そのお皿にお水を入れたらそれも飲んだよ。
それが19時頃、今の時点では嘔吐はしていないし、
刺激で排便もさせられた(下痢ではなかった)
朝、ものすごい音でお腹がギュルギュルと鳴っていたから
下痢するかと思ったんだけどね。
2日ぶりのうんちが出たからこの後下痢便が出る可能性は
アリだけど・・・。

そんな感じの1日でした。
とりあえず・・・ずっと寝ています。
おしっこをしたい、おしっこをしちゃった・・という時は
モゾモゾ動いてお知らせしてくれます。
ご飯を少しでも食べて、お水も少し飲んでくれたのが
今日の良いこと、嬉しいことです。

携帯で撮影。
びっちゃんが寝ているところにひまが行って一緒に寝ていました。
びっちゃんはひまより大きいのに、フサ毛なひまは異様に大きく見える・・
ch20091217.jpg


 チビ病院代

■ 相談料 525円

■ 内服薬3日分(プリンペラン6回分、プレドニン3回分) 945円

合計 1470円


累計 712、277円


 
急激な悪化・・
そんなものかもしれない、今までもそうだったかもしれない。

さっき更新した後に、血が出た。
鼻と口の中、真っ赤な血がびっちゃんの周りを汚していく。

おしっこをさせようとシーツに連れて行っても、
おしっこの間立っていることさえ出来なくなった。
お昼まではフラフラしながらも支えれば出来ていたのに。

今日はサークルには寝かせないで私の横に寝かせる。
おしっこが出なかったし、ひまの小さなオムツをつけた。
動かすと苦しそうな声を出す。

今まで看取った3匹とはまた違う感情をびっちゃんにはもっている。
何年も寂しくて辛い毎日をおくっていたからかもしれない。
歩けない状態でうちにきて、走れるまでになったのにね。
何で、びっちゃんをこんなに苦しめるんだよ・・。

今は写真は撮れません。
携帯でちょっとだけ撮ったけど、載せることは出来ません。
今のこの状態、今までで1番最悪なこの状態から
いつもの「調子悪いな」くらいまで戻れたら
みんなにまた会ってほしいと思います。

コメントのお返事は後日させていただきますね。
記録のために更新だけさせてもらいます。

辛い・・しんどい。。。
私、こんなに弱っちかったかな。


 
家で看よう・・今は入院はさせない
今日、電話でびっちゃんの様子について話をしました。
主治医がいる時間ではあったけど、昨日診てくれた先生と話しました。

食欲は相変わらずないこと、震えもあること、
そして、今日は液状ではなく、朝少し食べたフードも吐いたこと。
輸液に関しても聞かれたので、昨日は50ml入れて
それは吸収していることも報告しました。

今後どうするか・・
入院をさせて静脈点滴(点滴に吐き気止めも入れるとのこと)を
するしかもうすることはない。
ただ、何が原因でこうなっているかわからない以上は、
入院をして点滴をしたところでまた食べられるようになるかは
わからないということです。そのとおりです。
悪性腫瘍の可能性はゼロではありません。
とにかく、何が原因であっても、一瞬楽になるだけ・・そう思います。
ステロイドで復活した時もそうだった。最初だけだった。

静脈点滴にかけて、少し楽にしてあげる??
でも意味はなく、びっちゃんは冷たいケージの中で
怖くて不安な思いをするだけかもしれない。
身体も楽にならず、苦しくて寂しいだけだったら??
そう思ったら、入院に踏み切れなかった。
多血で入院をした時、8日入院をしてもヨロヨロで退院した。
数値上での改善もなかった。

あの時よりも痩せて(10キロ以上あったのに今は6キロ台なんだよ・・)
家でもご飯を食べない今、家でゆっくり、好きな場所で寝かせてあげるのが
1番かなと思う。今・・・今の段階ではそう思う。

吐き気止めだけ処方してもらうことになって、病院に行く予定だったけど
私がものすごい頭痛におそわれてしまって動くことも出来なくなり行けず、
電話をしたら明日は休診日だけど購入はokということだったので
明日買いに行くことにした。

びっちゃんがバタバタとしていたんだけど、そっちを見ることも
出来ないくらいの痛さで焦りました。
介護中、私の体調不良が1番コワイ。
ロキソニンを飲んで少し治まったので、2匹にチクをして、
まーくんにネフ入りご飯をあげた。でも、びっちゃんは食べません。
調子が悪かったまーくんが、復活してくれているのだけが救い。
2匹でグッタリだったら私倒れるわ・・。

おかしいの、私。
必死に自分を保つしかないし、書くことで自分自身の気持ちを整理する。
変なことを書くこともあるかもしれないけど流しちゃってください。
無責任なこと、投げ出すようなことだけはしません。


 
これからどうなるのだろう
昨日からまた食欲が一段と落ちた。
1日で心サポ2缶を1缶200gは食べたけど勢いはない。
あまり食べたくないけどなーという感じで食べている。
そして夜、オエオエとしていた(出なかったけど)
具合が悪い時のショボショボした眼をしているし
歩こうともしないで寝ているし、確実に具合は悪い。

そして今朝、心サポ2缶をあげたけど、半分くらい残した。
たぶん30~40gしか食べていないかな。
薬はもう食べていたし、手に乗せて目の前に出しても
顔をそむけたから、それ以上無理強いはしなかった。

昼間もずーっと寝て、寝ながらおしっこもしちゃって、
夕方前にはまたオエオエってしていて、ちょっとだけ嘔吐。

そして、おしっこがやけに濃くなっていること、
(水も飲みたくないようだからそれで濃くなっていると思う)
あと、昨夜の輸液がまだ残っていたから予約を入れて病院に
連れて行った。吸収をしていないということは
また循環が悪くなっているということだから・・

土曜日に検査をしていないし、CBCと腎臓のチェックをしたけれど
PCVは61と低めで、瀉血も必要なければ、具合が悪くなる数値ではない。
腎臓もBUNが37、8でCREが1、2とちょっと高めではあるけれど
これだけ血のめぐりが悪くなっていればこの数値はおかしくはないそう。

悪い数値が出て「これが原因で今の調子の悪さがきている」と
わかったほうがマシだな・・。
それがないというのは、全体的に悪い、衰弱しているということにも
なってしまう。

手としては、入院をして静脈点滴をするか、心臓の検査をしたうえで
もっと強い薬(強心剤)を使って、血をどんどん送りだすようにするか・・。
すぐに決断は出来ないし、今日は連れて帰ってきた。
明日の様子をみて、調子が悪そうであれば夕方から入院をさせるかもしれない。

正直、どこまでするべきかがわからない。
何がびっちゃんに1番かもわからない。
病気が病気なだけに、それは病院側も同じ気持ちのようだ。


帰宅後、夜は腎サポドライ10gと一般ウェット60g。
ウェットフード、そぼろ状のやつで60gなんてほんのちょっと。
それでも残した。手であげたら食べたから、ボーロで少し味を
ごまかしつつ食べさせた。

輸液も吸収されていないから今日は100mlではなく50ml


 チビ病院代

12月12日

■ 再診料 525円

■ 尿検査 1050円

■ 内服薬8回分(ビクタス40mg×4錠) 2104円

合計 3679円


12月14日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、腎) 2625円

合計 3150円


累計 710、807円



 
パスワードについて
※ 携帯から更新です。

問い合わせをくださった皆さんへ。

今日の深夜になると思いますが、パソコンをつけた時に
お返事させていただきますね。

いまパソコンをつけられる状態ではないので
遅くなってしまいますがお待ちください。。


 
限定記事について
携帯からだと限定記事についての説明が読めませんが、
限定記事はやり取りがある方にのみパスワードをお知らせしています。
パスワードのお問い合わせはメールにてお願いします。

 メール
nanabou11★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送信してください)

尚、件名は「パスワードの件(名前)」でお願いします。
このアドレスは捨てアドレスなので、「こんばんは」等の
迷惑メールかもしれないような件名のメールは開きません。

やり取りがある方でも、ブログをお持ちでない方は
お住まいの県、どこでこのブログを知ったかだけ教えてください。
(お付き合いが長い方は結構です)


 
・・・・(限定記事)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
下降気味ニャンコ
我が家のチク組・・2匹して具合が悪い。

まーくん、一昨日の夜は口で呼吸をしていて
そばにいるとヒュルヒュルと嫌な呼吸音。
鼻の調子が悪くなるとこうなるんだけど、
腎不全と言われてからはこれすら違うものに感じる。

でも、まだ動いたりはしていたから様子をみていたんだけど
昨夜はご飯(ウェット)まで残した・・。
退院直後の本当に調子が悪かった時以来。
そして今日は早朝に大量ゲボ。
真っ黒なサラサラの液体がもんのすごく出た。
これ、ネフガードの色だよな・・。

その後、2時間ほどたってご飯催促があったから
ウェットをあげてみたら今日は食べた。
でも・・動かないし、具合が悪い時特有の表情。

貧血か、腎臓か、鼻からくるものか、わからない。
病院に行って意味があるかもわからない。
検査したばかりだからなるべく血を抜きたくないし悩む。
明日はびっちゃんが病院だからその時の様子で決めよう。。

masa20091211.jpg


 
下降気味ワンコ
11月12日に1度注射でステロイドを打ち、常備用に2回分の
ステロイドを処方してもらった。1回の注射で起き上がることが
出来るようになって(恐るべしステロイド効果・・)
常備用を使うまではいかなかったけど、その後また食べなくなり、
鼻の症状も出てきて、24日からは継続してステロイド服用を
しているわけだけど、昨日から食欲がガクっと落ちた。
まったく食べないというところまではいっていないけど
療法食(限定記事に書いたこともあり、腎サポにしていた)は
難しくなっているなー。数粒しか食べない。
一般ウェットフードもいまいちな喰い。

ステロイドの「食欲増進」効果。
これは通常は副作用になるみたいだけど、びっちゃんは
この副作用を生きるためにうまく利用したかった。
でも、ステロイド服用していても食欲は低下しちゃった。

一部限定記事とだぶるけど、公開記事で書いちゃえば、

個体差、衰弱の仕方で一般論は通用しない

少量なら平気だとか、言い切ってほしくない。
薬の合う合わないがあるように、薬が体に及ぼす影響だって
みんなが同じではないはずだ。
現に、あまり副作用を聞かないと主治医が言っていたハイドレアでも
びっちゃんは嘔吐をしまくり、抗生剤やACE阻害薬でも副作用が出やすい。
我が家の他の子と比べて、合う薬というのが極端に少ない子。

とりあえず明日は通院。
腎臓への影響が怖いし、ステロイドは中止してもらおうと思う。

昨日も・・
chibi20091210.jpg

今も・・
chibi20091211.jpg

寝ています(すごい格好だよ・・)

昨夜は夫が遅かったので、私が2匹にチクしました。
まーくんにやったのは2~3週間前、びっちゃんも21Gの時。
まーくんはチク嫌いな子だし一人でするのは不安。
おまけにびっちゃんは太い針…考えただけでバクバク。
でも、遅くに帰宅する夫がすぐに寝れるように私がするのだ!
でもビビリなので安定剤をまず飲んだけどね。
で、「大丈夫、出来る!」って状況に自分をもっていった。
まーくんは調子が悪いから比較的楽に出来、、
でも、びっちゃんの18Gはさすことは出来たものの怖かったー。


 
白にゃん&愛しのゆう
ブレブレの携帯写真ですが・・椛、おトイレ中です。
momi20091208.jpg

雑然としている和室。
ここはもう、おちび達の部屋という感じですね。

ひまちゃんが猫トイレを狙うから(砂もうんちも食べちゃう;)
和室にあるし、ピヨ温室も和室。びっちゃんのサークルも和室。

でもね~、前はこんなにスッキリしていたー。
ゲートがないだけでも全然違うのね。

ゆう闘病中のひとこま(以前にも載せている動画です)


ヨーキー×シュナのミックスであろうびっちゃん、
こうしてゆうの後姿を見ると、大きさは違うけど似ている。
体はヨーキーなんだろうなー。

ちなみに、何故あんな携帯写真を撮ったかというと・・
椛はシーツで排泄をする子で、トイレの横にシーツを2枚敷いてあるの。
このときも、シーツでおしっこをして、それで終わりかと思ったら
トイレに入ってうんちをしたから珍しくて急いで携帯で撮ったのです。

この日(一昨日)はいい陽気で、白にゃん2匹で日光浴をしていた。
いっぱいお日様にあたりなさーい
momimasa20091207.jpg


 
合わない・・信頼できない(限定記事)
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請


 
久しぶりに瀉血
終わると思ったステロイドは継続になった。

ステロイド減薬と同時期に鼻の症状(緑鼻)がまた少しでた事、
そして、ステロイドにはリンパ腫を抑制する効果もあるということで、
今回白血球が少し下がったこと、PCVが今回は70超え(瀉血をした)
だったことはステロイドが関係しているかもしれないし、
もう少し続けたほうがいいということだった。
でも、リンパ腫だった場合は検査結果で何も出てこないとか、
ここまで他の症状がないということはないと思うんですけど・・
と言ってたんだよなー。
その時は、鼻もまだ出るし、1/2錠を1日1回だから飲んだほうが
いいのかって思ったんだけど・・いいのか??

今日は主治医に「週に1~2回の通院をこれだけ続けていて
何から何までは出来ないので、今するべきことだけをしていく」
という気持ちを伝えた。このペースでいったら、いつか
通院が出来なくなることなども・・。
たぶんもう忘れていると思うけど。前にも確か言っているし。

今日はね、夫が休みの週だったから車で連れて行ってもらったんだけど
車をとめたら、動物病院が入っているマンションのおばさんが
ガーっと寄ってきて「重病??」といきなり聞いてきた。
このおばさん、前にも2度話しているけど、たぶん色んな人に
話しかけているだろうし覚えてはいないだろう。
で、「はい、そうですね」みたいに返事をしたら、
いきなり「ここの病院は駄目!」「みんな言ってる」って怒りまくっていた。
前に会ったときだって病院に行った時で、その時はそんな事は言ってなかったし
どうやら何かあったようだ。「女の先生」と言っていたし、「手術をして・・」と
言っていたからたぶんびっちゃんの主治医のこと。
あの先生は駄目と、詳しいことは何も言わずに去って行った。
中途半端な情報をいちいち教えてくれなくてもなーと思った。
こういったことがあったと教えてくれれば気をつけることは出来るけどさ。

そうそう。
今日は、ライン+18Gに変更したことを言っておいた。
けど、この主治医はそれ以上聞かないの。
どれくらい入れているかとか、聞けばいいのにと思う。
採血もうまくいきそうもなくて、場所を探していたから、
かかりつけ医2に行った時にそっちの主治医から
「ここの血管は採りやすいですよ」と教えてもらっていたし
途中で「ここからだと採れたみたいです」と言ったの。
そしたら「あー、内出血していますね」って・・。
なんとなく、かかりつけ医?の主治医へのダメだしに聞こえる。
こっちで採血した時も内出血はするし、どこでも同じですけどね。
びっちゃんはもうそーゆう身体(内出血しやすい、浮腫みが出やすい)
なのは、自分も言っていたのになーって。
結果として、そこからの採血はすんなりいってたし。。

かかりつけ医2の主治医は、こっちのかかりつけ医での検査結果などを
プリントして持っていくと「こういったものがあると助かります。
ありがとうございます」と言ってくれるんだけど、
こっちの主治医は、自分のところは自分のところという意識が強いように感じる。
エースワーカーの発注を中止した件についても聞かれなかったから
私もあえて言わなかった。

助ける(治す)ことが出来ない子に負担にならないように・・
飼い主の負担が少ないように・・

そういった気持ちが感じ取れない。
だから、私は私のやり方でいく。


 チビ病院代

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC) 1575円

■ 瀉血処置 2100円

■ 内服薬7回分(プレドニン・ビクタス各7回分) 2205円

合計 6405円


累計 703、978円


 
18G針は太い・・
先週の土日に通院以降、平日は通院なしで終わった。
今日までの薬を出してもらったし、明日は通院です。
食欲はあるしステロイドはたぶん終了かな。
お鼻ぐずぐずはあるし、白血球もまだ高いだろうし
抗生剤はもうちょっと続くと思うけど。。

今日は朝起きてびっちゃんにおしっこをさせようと思ったら
寝たまましてしまっていて洋服びっしょり。
拭くだけじゃ臭いなー・・というレベル。
毎回拭くだけしか出来なかったし、今日は朝からシャンプー。
毛が少ない首から下、身体だけ。
支えきれずにびっちゃんは横になってしまい、そのままお湯を
飲もうとするし、私は腰が痛いわで、大騒ぎのシャンプータイム。
でも久しぶりにサラサラびっちゃんになったよ。
(明日にはもうおしっこで汚れているだろうけど・・)

輸液は一昨日からシリンジ+翼状針(21G)から
ライン+18G針になった。
18Gは長いうえに太いし、私はとてもさせない。
翼状針の時は毛細血管が多い下半身にさすことが多かったけど
18Gは肩甲骨近辺じゃないとびっちゃんでも嫌がる。
毎日のことだから同じ場所は避けたいし、様子を見て
次回からは21G針に変えてもらおうかなと思う。
ラインで21Gだと時間がかかりそうだけど・・。

これは、まーくんの輸液準備中の写真ですが。
今までは右の翼状針を皮膚にさしていたのが、
今は左のでっかい18Gをびっちゃんにさしています。
chibi20091204.jpg

私は絶対にさせないから、上で点滴パックを持つ係り;
21Gでさえ、やっとだったから・・。
自分が針をさされるのは平気だけど、さすのは怖い。
輸液以外のことは私が全て出来るけど、
これからは夫がいないと出来ません。

うんちは刺激しないとしなくなってしまったから
毎日寝る前に検温ついでにうんちをさせている。
つやつやで大きな1日分のうんちをする。
それが出れば、朝起きたらうんちまみれというのを避けられる。
びっちゃん、ビルワンコだった時はボロボロワンコだったけど
今はお家ワンコになったからか?汚れているのが不快みたい。
おしっこやうんちで汚れているとぐずるの。
気持ち悪いよーって言ってるんだろうね。


 
殺処分ゼロへ(訂正)
※ 続きを貼り忘れました。

昨夜放送の番組(いつ消えてしまうかわからないけど・・)





書きたくもない汚い言葉が私の頭をよぎる。
引きずられて、ヨダレを垂らしているワンちゃんが気になった。

今はお家っことして普通に暮らして、私も当たり前のように感じているけど
ひまちゃんもこんな場所に居て、びっちゃんは飼育放棄された子。
生きててくれてありがとうとよく話すけどね。

苦しんで亡くなっていく子、新しい幸せをつかめる子。
新しい幸せかと思ったら違った子もいるよね。
複雑・・

全ての自治体での殺処分ゼロは無理だったとしても、
窒息死での殺処分がゼロになってほしい。
棄てられて、恐怖をあじわって、最期に苦しむなんておかしい。


 
まーくん落下・・・
これは先日載せた写真だけど・・

neko20091126.jpg

まーくんがこの上で寝ていて落下した・・。
乗りたいときはおろしてもすぐにまた乗るし、まーくんがしたいように
させつつ、落ちなければいいけど・・とは思っていたら遂に。。
幸い、うまく着地はしていたから良かったけど、
夏の終わり頃だったかなー、酷い貧血(一桁の)ではなくなった頃に
ソファーの上(背もたれの上ではなく、座るところね)に
ピョンとあがろうとしてあがれずにひっくり返ったこともあったの。

落下後は、起きている時はともかく、ここで寝ていたら
下におろしているけど、上に行きたいらしく行っちゃうんだよね・・
とりあえず落下しても平気なように、まーくんの下になる部分に
クッションをずらしている。

まーくん、この2~3日は調子がいまいちで、
嘔吐していたり、情けない顔をしたりしているよ。
今日は夫が3時半頃から仕事だったし昨夜は私と一緒に寝た。
こっちは加湿もしているし夫部屋より暖かいからね。

これは一昨日の写真。
こうして動いて私のそばにいるだけまだいいけどね。
masa20091202.jpg


長毛猫は一瞬年齢がわかりづらいけど、確実に老いは感じる。
1番わかりやすいのは耳が遠くなったこと。
「まーくーんーーー」って大声で呼んでも気付かないことはザラ。
夫部屋にいるときに入って行っても気付かなかったり。

16歳・・
推定16歳ちょっとで亡くなったあーちゃんもそうだったな。
あーちゃんは走ったりもしなくなっていたけど、
まーくんは調子がよければ興奮してソファーの背もたれの上まで
飛び乗ったりするから怖いのだ。


 まーくん病院代(かかりつけ医②)11/29分

■ 点滴30日分 6340円
(ソルラクト4パック、シリンジ1本、翼状針30個、18G針4個)
 ※ 以前多めに買ったぶんが残っている為、シリンジは1本だけ購入

■ 処方料 500円

■ 消費税 340円

合計 7180円


 
お空にのぼっていく子たち
夏以降、多くの方たちが大事な家族を失った。
特に、この1ヶ月前後は、ネットで知り合った方、動物病院で知り合った方たちの
ワンちゃんやネコちゃんが立て続けに亡くなった・・。

私自身、動物関係のブログはあまり見ないほうで、
少しでもやり取りのある方のブログしか見に行かない。
だから、数少ないそういった方たちのブログで、病気になったという記事、
亡くなったという記事を読んでショックをうける。
自分が今おかれている状況、そして過去の経験とリンクする。。

動物病院でたまたま一緒になり、その後も何度か偶然会った方とは
メールでも何回かやり取りをさせていただいた。
飼い主さんの膝の上でブルブルと震えていた白くて小さなワンちゃん。
とっても可愛いそのワンちゃんは、ゆうと同じ腎不全だった。
どんどんどんどん悪くなっていく様子を聞いて、こっそり泣いた。
驚くほど頑張ってそのワンちゃんは旅立っていった。

同じころ、腎不全ワンちゃんの飼い主さんがゆうの記録を見てメールをくれた。
うちの闘病時と今は、腎不全に関しての注意点などが若干変わってきているけど
基本的に同じことは伝えることが出来るし、何度かメールのやり取りをした。
携帯のアドレスも伝え、何かあればすぐにメールをしてもらえるようにした。
そのワンちゃん、ももちゃんは、上に書いた動物病院で一緒になった方の
ワンちゃんと同じ日に旅立っていった・・。
メールをくれた○○さんは若い方だったのかな。
お母様と一緒にももちゃんの看護を頑張って、そして・・送り出した。

みーんなみんな、今は楽になった身体で走ってるね。
私はね、闘病中にその子の前では泣かないけど、亡くなったらいっぱい泣いても
いいと思ってるの。だって、悲しいもん、無理しなくてもいいじゃん。
いつか笑って話せる時は自然にくるし、悲しいのに我慢する必要はない。
飼い主さんが泣いていても、笑っていても、亡くなった子たちは
それを受け止めてくれると思っている。

元気だしてね・・とは言わないし思わない。
無理ですから!!

後悔したり、学んだり、そうして成長していくんだろうね。
私も北斗を亡くして学んだことは多々ある・・。
北斗は救える命だったと思ってもいる。

ももちゃんの飼い主さんが、ももちゃんに使うはずだった物を
送ってくださいました。お母様からのお手紙と一緒に・・。
ありがとうございます、大事に使わせていただきますね。

m20091202.jpg

ももちゃん、その笑顔で今もそばにいるよね。
四十九日が過ぎて、お空にいっても見守ってあげてね。
ママたちはももちゃんをすごーく愛していて、すごーく頑張っていたよ。

メールでお話する機会があってブログ掲載の許可をもらった方のことしか
書かなかったけれど、皆さんのいっぱいの愛情は素晴らしかったです。


 
2日続けて病院でした。
お鼻がだいぶ落ち着いてきて、緑色のはあまり出なくなったよ。

甘えちゅう・・静かに甘え中(笑)
chibi20091129.jpg

ただ寄り添うだけだよ。
それ以外の要求は何もない。
でもね、ビルワンコだった時は寂しかったからかな、
反応あったんだよねー。喜んだり寂しがったり。
何でこうなったかはわかっているけどね。
でも今はこのびっちゃんがびっちゃんだし良し。

週末の通院の記録。

28日(土曜日)近所のかかりつけ医

火曜日以降、ステロイド服用で、だいぶ落ち着いてはきたものの、
食欲が出た程度で、歩けないっぷりはもっと酷くなったし、
鼻水もまだ出てはいる(回数などは減ったし、緑色のはたまにだけ)
この日は、CBCだけではなく、腎臓の検査もしたほうがいいということで
検査をした。ステロイドの副作用(他の臓器への影響や脱水など)は
猫よりも犬に強く出るようで、腎臓の値が高かったらステロイドは
ここで中止ということだった。火曜日と比べたらBUNがあがってはいたけど
これは、ステロイド服用で多尿気味にもなっているし、前回は浮腫みがあって
それが解消されたのもあるし、ステロイドは続けても平気という判断。
今まで1錠半だったのを土曜日~月曜日までは1錠、火曜日~金曜日までは
半錠に減薬し、土曜日にまた検査です。

PCVは60でした。


29日(日曜日)かかりつけ医②

点滴の処方をしてもらっている病院にびっちゃんを連れて行った。
前の主治医は退職で主治医変更なので、1度びっちゃんを実際に診てもらって、
今後についても話をしておきたかった。
なんとなく、私としてはこっちの病院に行くことが筋かなと感じていて
(今生きるために必要な輸液を毎日出来るのはこの病院のおかげだから)
でも、急に何かがおきるびっちゃんは週末だけに検査というわけにも
いかなくなっているし、近所にかかりつつ、こっちの病院で
点滴を処方してもらえればびっちゃんには1番いいとは思っていた。

そして、話した結果としては・・
これ以上の検査は出来ないし(麻酔が必要な検査しかのこっていない)
抗がん剤も使用済みだし、すること(瀉血)は転院をしても同じだし
この状態の子を毎週連れてくるのは可哀想だからと言ってもらえて
近所の病院に通いつつ、点滴などは今後も処方してもらえる事になった。

そして、心臓の薬もここで出してもらえることになった。
前主治医には、普段かかりつけの獣医師に出してもらうほうが
いいと言われたの。
でも、これは私の勝手な事情なんだけど、かかりつけ医では
フォルテコールしか扱っていないから、毎回発注のお願いを
しなくてはいけないし、そして値段も高い。
大学病院でもエースワーカーは処方されていたわけだし
出してもらえればいいなと思っていたんだ。
今度の主治医は、今のびっちゃんの状況で薬は必要なこと、
そして今回レントゲンも持って行っていたし、
聴診で雑音があるのもわかったし、あえてこっちの病院では
検査をしなくても処方OKということになった。

びっちゃんに関しては、皮下輸液は必要な状態と言われている。
実際問題として、毎日病院に行って皮下輸液をすることは出来ない。
もう、お金はつきるという段階に近づいてもいる。
その中で、最低限していきたいということが輸液。
だから、それを家でさせてもらえるのはとても助かる。
病院でやったら輸液と検査で1ヶ月10万はいくよ・・。

感染をおこしやすくなっているから、輸液はシリンジではなく、
ラインですることになった。
ゆうの時からシリンジだし、慣れるまで戸惑いそうだけど
こっちのほうが衛生的。ゆうは白血球が高いうえに
食欲も落ちていたから、全て1回使いきりだったけど
びっちゃんは今まで白血球に問題はなかったし、
5回に1度の交換だったの(直接皮膚にさす翼状針は毎回交換)

ゆうの時よりも針などの値段が上がっていて、
病院ではよくあることだし聞くまでもしなかったんだけど
現主治医から「患者さんには申し訳ないんですけど・・」と
事情を聞かされた。
病院の設備、CTに続き(これは通い始めた時からあった)
MRIも導入されたし、経営面を考えれば仕方がないよね。
全てがあがったわけではないし、うちは処方してもらえるだけで
ありがたい。

しかーし、毎日使う針の値段を十分の一にしてくれた><
えぇ??とびっくりして「いいんですか?・・・」と言ったら
「頑張って生きている子ですから同じようにいただけません」って。
そういってもらえることって嬉しい。本当にありがたい。

ラインでしたことがないから病院でやり方を教えてもらいつつ
日曜日は病院でその日の輸液をした。
新しい点滴&ライン&針を使ってしまったけど、
それもお金はいらないということで・・申し訳ないです。
話しやすいし、この先生を次の主治医に指名してよかった。
わからないことがあったらいつでも電話してくださいって言われて
ぺこぺこ頭を下げて帰ってきました。

この日、Ht(ここではHt)は59。
最近、通常よりは高いものの、びっちゃんにしては落ち着いている。
でもこれも、ある可能性をかかりつけ医②で話を聞いた。
うまく文章に出来ないんだけど、簡単に書くと、腫瘍があった場合、
そこに栄養としてとられて、血の濃さが少し薄まることがあると
いった感じ。低くても高くても微妙な気持ち・・。


さて、明日から18Gで注射です。
今までの翼状針は21Gだったし太く感じるよー。
シリンジから輸液剤を吸うのは18Gだったんだけど、
それを今度は皮膚にさすわけだからね。

chibi20091129-3.jpg

びっちゃんね、なにやら一昨日から音に反応もするし、
よく動くんだわ(歩くのではなく、横になったまま動きがある)
日曜日に病院に行った時、MJの音楽を聴いてムクっと(笑)
私が今、MJの音楽でパワーが出るように、びっちゃんもパワー出た?


 チビ病院代

11月28日

■ 再診料 525円

■ 血液検査(CBC、、腎) 2625円

■ 内服薬7回分(プレドニン・ビクタス各7回分) 2205円

合計 5355円


11月29日(かかりつけ医②)

■ 診察料 1000円

■ 血液検査(CBC) 2000円

■ 血圧検査 1000円 

■ 内服薬30日分(エースワーカー30日分) 3000円

■ 点滴30日分 6600円
(ソルラクト6パック、18G針30個、ライン6個)

■ 処方料 500円

■ 消費税 700円

合計 14800円


累計 697、573円
保護時からの医療費の累計、携帯からだと見えることにこの間気づきました。
公開するようにしたものの、累計は反転しないと見えないように
したんだけど、意味ないじゃんよ・・あくまでも記録なので
この金額に何も感じないでください。



 
管理人@マホ

マホ

おちび達がいきがい。

マイケルジャクソンが大好き。
2010年の命日はLAに
行きました。

嵐の相葉ちゃん好き、
金爆のキャンさんLOVE。

34歳で子宮体癌になり
子宮卵巣摘出。
以来、卵巣欠落症状と闘う。

統失、PD、鬱もち。

2011年に離婚し
4にゃんと暮らしていましたが、
3にゃん他界。
現在は1にゃん+1ワンと生活中。

2014年5月
関節リウマチ発病。
現在動けない毎日。

マホ家のチビっこたち

もみじ
椛@シェーデットシルバー
♀ 里子に貰う

結膜下腫瘤


亡くなった子たち

ゆう
ゆう@ヨーキー
14歳 ♀ ペットショップ出身
慢性腎不全、心臓弁膜症、腫瘍
認知症気味、膝蓋骨脱臼
2006.8.6 PM10:10永眠


・・・・・・・・・・・・
ひまたん
ひま@ポメラニアン
♀ 保護犬(センター処分犬)
心臓弁膜症
2010.1.18 PM12:30永眠


・・・・・・・・・・・・
チビ
チビ@テリアMIX
♂ 保護犬(飼育放棄犬)
多血症、心臓弁膜症
2010.1.1 PM8:05永眠


・・・・・・・・・・・・
あーちゃん
あーちゃん@日本猫
16歳 ♀ 雨上がりの路上で拾う
2005.8.15 PM8:50永眠


・・・・・・・・・・・・
ほくと
北斗@チンチラゴールデン
11歳 ♂ ペットショップで貰う
2005.4.16 PM8:50永眠



将也
将也@チンチラシルバー
17歳 ♂ ペットショップ出身
慢性腎不全、肥大型心筋症
2011.8.17 PM6:45永眠



・・・・・・・・・・・・
睦月
睦月@チンチラゴールデン
17歳 ♀ 里子に貰う
2012.6.26 PM11:45永眠


・・・・・・・・・・・・
息吹
息吹@チンチラゴールデン
16歳 ♀ 北斗と睦月の娘
慢性腎不全、子宮蓄膿症(捻転あり)
2013.3.16 PM5:15永眠


・・・・・・・・・・・・
ミント
ミント@セキセイインコ
オパーリンブルーの♂
2001年11月24日購入
2008.4.20 AM4:40永眠


バナナ
バナナ@オカメインコ
パールパイドの♀
2002年11月1日生まれ
2010.1.4 PM永眠

幸せをつかんだ子たち
メイ
メイ(現@にぃにょ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
テン
テン(現@のわ)
センター引取り猫(CATNAP)
2007年8月~2008年6月預かり
里親様・横浜市のF様。
・・・・・・・・・・・・
レモン
レモン

2011年1月、里子に行く
里親様・横浜市のU様。
・・・・・・・・・・・・