FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月16日 (土) | 編集 |
私は大丈夫。
そんなふうに言って笑っている。
だけど・・・本心じゃない。

幸せになってほしかった子。
私なりに精一杯愛情を注いだ子。
びっちゃん中心の生活だった。
出掛けることも出来なくなっていた。

その子がいなくなって、自分の時間ができて、
普通でいられるほうがおかしい。

人前でぐずぐずしたくはないし、人前では普通にするよ。
でもそれは、平気なふり、あくまでもふり。

私は他の子たちの為に元気にしていなきゃいけないの?
自分の気持ちを押し殺して我慢するの?
子供の時から我慢するということは私の中では普通。
我慢して育ってきた。
でもそれは、結果として自分をおかしくする。

私はみんなの前ではほとんど泣かない。
でも、これ以上に私は頑張らないといけないの?
そんな思いで葛藤していた。

そんな時にコミュニケーターさんからのメールにこう書いてあった。

今は、思いっきり泣いて下さい。
涙や悲しみを抑えると、更に長引いたり、鬱の状態に陥ります。
私は泣く事を我慢しようと決め、入浴時だけこっそり泣いていたら、
食事もとれなくなり、外出もできなくなりました。
そうなってしまうと、子供達(ワンコやニャンコ)のお世話どころでは
なくなってしまいます。
だから、今は泣いて下さいね。
でも1つだけ約束して下さい。
そんな中でも、楽しい時間はあるはずです。
その時間を、少しずつ増やしていって下さい。


まるっきり私と同じでした。
闘病時、どんどん衰弱していくびっちゃんをみていて辛くて
お風呂やトイレでこっそり泣いていました。
どんどん私はおかしくなって、ご飯も食べられなくなって
精神的にどんどんおかしくなっていった。

そして・・・
そんな時に、これは必然だったと思うんだけど、MJの映画を観た。
洋楽に一切興味がなかった私がだ。そして、恐ろしく元気をもらった。
再上映後はIMAXに2度行っただけでその後はびっちゃんの
介護に明け暮れていた。でも、9日から近所で再上映が始まって
私は毎日映画館に通っている。MJに会いたいからだ。
でも、その裏には、家にいるのが辛いというのがあるのも事実。

帰りはバスを降りた後に1番通りたくない道を通る。
びっちゃんが1番走った交差点。
思い出したくなくても思い出す。
夜なのをいいことに、こっそり泣く。

笑って話せることもあるし、けしてペットロスではない。
ただ、亡くなってすぐに立ち直れるか?ということ。
だって、まだ2週間だよ・・。
無理に元気を出したり、忘れようとして出来るものではない。
元気になろう!忘れよう!と思って出来るなら楽だよね。
時間をかけて自然に私はみんなを思い出の中の子にしていく。

同じような思いをしている方たちも、けして無理はしないでほしいです。
自分を追い込まないでほしいです。すぐに元気になれなくて当たり前。
その子を思い出して泣いて当たり前。

chibi20081129-3_20100116232939.jpg

先日「ペディグリー」公式サイトのコンテンツ制作を担当している方から
メールをいただきました。コラムに沿ったブログを紹介しているとのことで
チビの記事に目をとめてくださったようです。
公式サイトのこちらで関連ブログとして紹介されています。
(自分での登録も出来るようです)
バックナンバーを含め、なかなか興味深い内容でした。
是非ご覧ください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。