FC2ブログ
慢性腎不全&腫瘍の闘病をしていたゆうの記録をキッカケに始めました。現在は私+1ニャン+1ワンで生活中。私の関節リウマチの記録有り
2010年01月18日 (月) | 編集 |
ひまちゃんまで私たちの元からいなくなってしまいました。

昨日の朝は普通にご飯も食べていたのに、
義母の施設、買い物などに行き、帰宅したらいつものように
吠えなくて、あれ?と思いケージから出すと呼吸がものすごく荒くて
心臓の病気をもっているし、すぐに心臓だと思いました。

預けて検査をした結果、心肥大が進み、循環機能の低下により
肺の機能が落ちているという説明をうけました。
その時は預けた時より呼吸も落ち着いていたんですが、
今朝は昨日より悪くなっているということで、検査を早めにしたそうです。
「ご飯は食べたかな」というのを聞こうと思って電話をしたら
「容態がよくない」という報告で、友達と会う予定だったので
一緒に病院に行ってもらいました。

結果として、酸素室にいるひまを見た時には、昨日より荒い呼吸。
獣医師から言われたのは、今日もつかどうか・・ということでした。

最期は友人と看取る形になりました。
肺水腫もおこしていたので、最後は鼻から水が出てきました。
それまで、体を上下させて苦しそうに呼吸をしていたんですが
最後は脳貧血、低酸素状態になってしまった為、意識がなくなり
そのまま眠るように息をひきとりました。

すっごく手がかかるワンコだったけど、この子の明るさに
私はすごく助けられました。びっちゃんがいなくなって
わがままが酷くなったけど、もっともっと遊んであげるべきだった。
まさかこんなに急にサヨナラなんて考えもしなかった。
それが心臓疾患の恐ろしさなのだろうけど・・・。

ひまちゃんはいつもチャカチャカしていて、帰ると体中で嬉しさを表現して、
いつもヘラヘラって笑顔でいた・・。お客さん大好きで、べったりくっついて。
あのカワイイ笑顔をもう見ることが出来ません。
昨日までは横を見るとニコってしてくれていたのに。

急すぎて、何がなんだかわかりません。
ひまちゃんの死は・・・かなりきています。
ひまちゃんがいなくなったら静かになっちゃうね・・
そんな話をずいぶん前に夫としたことがあります。

そんな日がきちゃいました。

友達が一緒に居てくれてよかったです。
友達にも悲しい思いをさせてしまったけど・・。

とりあえず、今はうまく文字に出来ません。
私のキャパは超えちゃいました。

あの、ひまたんスマイルを、たまにでもいいので
思い出してあげてください。